菊地晴夫の美瑛写真家日記

美瑛・富良野の旬の情報や、最近の出来事をご紹介いたします。

道東備忘録

2020年07月05日 | 風景写真
あまり食べ物の写真ばかりだと怒られそうなので、道東備忘録を。
3日目は朝から快晴となりました。
いわゆるピーカンです。

早速、釧路湿原から。
釧路湿原を見渡せる場所は少ないのですが、この細岡展望台はベスト。
かなり高台にあるので、湿原のほとんどが見渡せます。
早速Mavic miniを飛ばしました。(Mavic miniは200g以下なので、航空法から除外されます)
バッテリー1本目は問題なくフライトできたのですが、2本目は飛ばすと同時にバッテリーエラー。
モニターが真っ赤になって警告を発信しています。
「すぐに着陸してください」の連呼。
着陸といっても湿原の真上じゃね〜。
リターントゥホームも効きません。(自動でフライト場所まで戻る機能)
とりあえず近くまでは戻そうと、ぎりぎりまで試みました。
何とかプロペラ音は聞こえてきたのですが、バッテリー残量は3%まで激減、途中で自動着陸してしまったようです。
場所はわかったのですが、それが何と木の上でした。
これまた太い木を汗だくになって揺らし、何とか地上へ落下させました。
幸い落ち葉がフカフカだったので無傷。
飛んでいる機器は必ず落ちるとはいいますが、その通りでした。

それがトラウマとなって、その後積極的には飛ばせず。
摩周湖は中島まで飛ばしてみようと思っていたけど断念。
悔やまれる結果となってしまいました。
次回は環境省から許可を取って、まじめにリベンジしたいと思っています。

<釧路湿原>


<細岡展望台がベスト。>


<久しぶりの摩周湖 今まで霧がかかった摩周湖は見たことがない。>




<美幌峠>



コメント

釧路の夜 シリーズ

2020年07月04日 | グルメ・和食・洋食
釧路の夜 シリーズは、郷土料理「絹」本店へ。
郷土料理というとちょっとお地味な感じがするのですが、海鮮料理、かに料理専門店が郷土料理というから釧路は凄い。
その釧路を代表する旬の食材を使った、とても贅沢な晩餐となりました。
珍味ではトキコ。
これはトキシラズの卵巣を味付けにしたもので、今しか食べられない希少な肴です。
トキシラズは鮭の大きい品種と思っていたのですが、実は違っていました。
トキコは文字通りトキシラズの卵巣で、イクラではないそうです。

その他、カニ料理はもちろんですが、届いたばかりの北海シマエビは特に絶品。
大型なので、かなり食べ応えありました。
ミソもそうですが、その周りの甲羅がとても柔らかいので、外側以外はほとんど食べられます。
美味しかった〜。
この後もまだまだ続きます・・・



<これがトキコ、イクラよりかなり小さいが、希少な珍味とのこと>






<大型の北海シマエビ>


コメント

WADA MASAHIRO ART SQUARE

2020年07月03日 | 菊地晴夫写真ギャラリー
昨日は終日天気が悪かったので、鶴居村の写真家・和田正宏さんのギャラリーに伺いました。
先月オープンしたばかりというこのWADA MASAHIRO ART SQUAREは、カフェバーやサイクリング施設なども併設しており、ロケーションともに素晴らしい施設となっていました。
館内も洗練されたデザインで、とても良い雰囲気です。
タイミング良くご本人が在廊されており、久しぶりにお話しすることができました。
前回、鶴の撮影に行ったときですから7〜8年ぶりになるかな。
ご存じの通り和田氏は、日本を代表するタンチョウの作家で、タンチョウと鶴居村を世界に知らしめた功績の持ち主です。
ホテルタイトーを経営する傍ら、またまたギャラリーの開設など、そのバイタリティには驚かされました。
私ももっと頑張らないとな〜。
そんな刺激をいただいて釧路に戻ってきました。
伺って良かった。

<WADA MASAHIRO ART SQUARE>






<写真家・オーナーの和田氏、カフェバーも併設>
コメント

釧路入り

2020年07月02日 | 撮影ツアー
昨日から釧路へ。
ドローンで釧路湿原を撮影しようとMavic miniをもってきたのですがドン曇り。
条件が悪すぎるので、早めにチェックイン。
夜は美味しいものでも食べようということになりお寿司屋さんへ向かいました。
やはり釧路のネタは絶品ですね〜。
食べ過ぎた。

今日は本降りになる予報なので、さてどうしようかな。

<釧路のネタは絶品です>








<昨日から営業再開した、釧路プリンスホテルの朝食>
コメント

マーガレット咲く

2020年07月01日 | 事務所中庭
我が家のマーガレットが咲き始めました。
以前紹介したのはフランスギク。
どちらも見分けが付かないほどそっくりですが、マーガレットのほうがやや無骨な感じがします。
花はフランスギクよりやや小さめで、花びらも小ぶり、しかしがっしりタイプです。
フランスギクは茎が細く長くしなやかですが、マーガレットはやや太くしっかりしています。
一番の違いは葉っぱでしょうか。
マーガレットの葉はぎざぎざしていて、やや大きな葉を付けています。

まぁ、私にとってはどちらでも良いのですが、マーガレット、フランスギクともに、一緒にしてもらっては困る、なんて言っているかも知れません。
フランスギクは次々に増えますが、マーガレットはあまり増えず、我が家では貴重な存在となっています。

<マーガレット咲く>






<こちらはフランスギク>


<以前満開だったフランスギク>
コメント

マサルの子育て日記、動画あと少し

2020年06月30日 | 動画
美瑛は相変わらず天気が悪く、今朝もストーブをつけました。
この天気はあと2〜3日は続きそうです。
最も、デスクワークばかりなので、天気が悪いほうが集中できて良いのですが・・

ということで、マサルの子育て日記動画もあと少し。
ラストシーンの編集に入っています。
BGMは著作権フリーの曲を使用しているのですが、尺と合わないときは多少編曲します。
編曲というほどではないのですが、フレーズをリピートさせたり、テーマを付け足したりと。
これもデジタルの良さですね。
アナログでは無理でした。

デジタルの良さといえば、マサルの撮影では突然子供達が巣穴から出てきたりすると三脚を立てる時間がなかったりします。
そんな時は簡易的に手持ちで動画撮影を行います。
最終の編集で役に立つのが手ぶれを防いでくれるエフェクト。
premiereにはワープスタビライザーというのが付いていて、この効果がてきめんです。
風などのカメラブレも取り除いてくれます。
最近のデジタル技術は凄いですね。
使いこなせるのはごく一部で、知らないエフェクトが沢山あるんだろうな。









コメント

寒い

2020年06月29日 | ラーメン
いや〜、まいりました。
ここ2週間くらい、北海道はずっと天気が悪い。
本州は梅雨の時期だからしょうがないとしても、その頃はこちらは本来晴れるんですがね。
しかも寒い。
最近は長袖にカーディガンを着ています。

お昼は寒いのでラーメンでも食べようと、気分転換に出かけました。
一昨日は、めちゃめちゃ辛くした味噌野菜激カラ特注と、昨日は飲みすぎたので塩半ラーメン薄味。
暖まる〜・・

さて、今日もデスクワーク続けます。
寒いからちょっとだけストーブつけようかな。

<寒いので味噌野菜激カラ特注ラーメン>


<飲みすぎた後は半ラーメン淡塩味>
コメント

マサルの子育て日記、動画編集

2020年06月28日 | 動画
今日の美瑛は雨。
朝方、かなり強く降っていたようで、雨音で目が覚めました。
蝦夷梅雨が続いています。

さて、マサルの子育て日記の動画編集ですが、各所に使用する部品制作がほぼ完了、これから一気に仕上げます。
一気にといっても、動画のほうがめっちゃ時間かかりますけどね。
でも、部品づくりが終わったので、後はページの物語に合わせて編集するだけです。
BGMも決まりました。

さぁ、やるぞ。



コメント

菊地晴夫写真ギャラリー、オープン時期は未定

2020年06月27日 | 菊地晴夫写真ギャラリー
今日の美瑛は雨。
昨夜から本降りになっています。
気温も低く、今日の最高気温は17度と寒い一日なりそうです。

昨日は朝一から、旭川の印刷所へ。
2021年版、美瑛・富良野大型カレンダーの刷り出しに立ち会ってきました。
卓上カレンダー、二つ折りカレンダーの印刷はすでに終わっており、製本待ちです。
印刷は順調に進み、すべて色校通りの仕上がりになりました。
最近の刷り機は性能が良いし、速乾インクだから以前から比べるとかなり時間も短縮できます。
特に裏刷りのある二つ折りカレンダーなどは、インクが乾かないので、裏面は翌日というのがよくありました。
時代は進化していますね。

さて、カレンダーはでき上がったとしても、菊地晴夫写真ギャラリーのオープン時期は未定です。
新型コロナウィルス感染者の収束が見えない今は、オープンできそうにありません。
スタッフにうつされても、またその逆もあるし・・
困ったものです。
今年のカレンダー通販は、例年より早めに行いたいと思いますので、美瑛・富良野ファンの皆様、
どうぞ、よろしくお願い致します。









コメント

シャクヤク満開

2020年06月26日 | 事務所中庭
美瑛は今日も薄暗く寒い。
午後からは雨の予報が出ています。
この分だと、作物の生育にも影響が出てきそうです。

そんな中でも、事務所前庭のシャクヤクが満開になりました。
シャクヤクは中庭にもありますが、ここはソラとウミ達の遊び場になっていたところで、背景に写っているのがそのシャクヤクです。
今頃、どうしているのかな。
前庭に行くたびに思い浮かびます。
キツネ以外はスマホで撮影した写真ですが、多少暗くても最近のスマホはかなり綺麗に撮ることができます。
昨日はカメラ会社の名門、Olympusの映像部門売却というショッキングなニュースがありましたが、今はスマホでもこれだけ撮れる時代。
もうコンデジなどを使う人は激減というか、使っている人はいないのではないでしょうか。
これから写真&映像の環境は、どうなっていくんでしょうか。
かなり楽しみな部分でもあります。
長生きしないとね・・
せめて10年先ぐらいは見てみたい。笑

<マサル達が遊んでいた前庭のシャクヤク>


<シャクヤクの花-スマホ撮影>


<シャクヤクの花-スマホ撮影>


<シャクヤクの花-スマホ撮影>


<背景に写っているのがシャクヤクの芽>


<背景に写っているのがシャクヤク>

コメント