俺の日々是精進‼︎‼︎

2018年!渓流シーズンも終わり、やり残している事をこなして行こう!

「トリオレプロ」新品に交換

2013-07-28 19:43:36 | 日々
先月購入したスカルパのトリオレプロがなんと不良品だったため、新品と交換してもらいました。


両神山を二回、妙法ヶ岳を一回登っただけで右側の足首の生地がほつれ出したため購入したお店へ持ち込んだところ


数日後にメーカーが不良品と認めたようで、新品と交換していただく事になりました。


う~む…新品交換になって嬉しいことには嬉しいが、また山で馴らしをしないとな。


複雑な気分だ(笑)
コメント

第二回 両神山登山④

2013-07-21 19:47:30 | アウトドア・道具
両神神社へ辿りつく、あの鳥居が見えた時の安心感がすごい。
「頂上まであと一息!!」と確信が持てるし、何より両神山の神様が迎えてくれている様な気がするからね♪


山旅の安全を祈願し、汗で流れた虫除けスプレーをかけ直す。七滝沢コースを抜けてからの初めての休憩。
霧が出てきて凄く涼しい、狼様がクールダウンしてくれたのかもしれないな♪


シャツをパタパタして汗を乾かし再び登山。
数カ所ある鎖場を難なくクリアし、ついに両神山山頂へ到着。


素晴らしい景色が待っていた…まさに絶景、この山にはおそらくまた来る機会あるだろう。
とても魅力的な山です。
コメント

第二回 両神山登山③

2013-07-21 13:47:14 | アウトドア・道具
狭小路を辿りつづけて現れたのはゴッツイ鎖が打ちつけられた鎖場!!
なんかもう岩っていうか土手っていうか、鎖がないと登り辛いというか登れないような斜面w


ここに来るまでに、滑落しないように神経を遣ってたため疲労も溜まってきていたが………………………………………………………テンションだだ上がり!!


やっぱり男たるもの冒険心を忘れてはならんw
ここばかりは鎖以外に手掛かりになるものが殆どないので、両手で鎖を握り締めガシガシ登ります。


鎖場をクリアし、しばらく歩けば清滝小屋経由の路に合流♪
この先にも鎖場はあるけど、まずは一安心♪


一度は歩いたことある路ってのは安心感が半端ない!!
とはいえ油断をしないで、次のポイント「両神神社本社」へ向かいます。
コメント

第二回 両神山登山②

2013-07-21 10:03:32 | アウトドア・道具
エネルギー補給を済ませ、軽くストレッチをして再び登山開始!!
かんかん照りではなく涼しいとはいえ、数キロの荷物を背負い登り続けると汗だくになる。


ハイドレーションで水分補給しながら上を目指します。
山肌をなぞるように歩き続けているといよいよ斜面が急になってきた。


左は山肌、右に落ちれば沢までスコーン!!と滑落可能な急斜面ですw
進む路もなかなかの傾斜なため、落ちないように木の根や石を掴みながら慎重に登っていく。


さすがに危険を感じたので、ザックを降ろしストックを取り出し支えにしながら先を進みます。


さらに先へ進むとこれまた急な岩山登場♪
足場に気をつけながら石を落とさないように登りきると、再び山肌をなぞる斜面。


気の緩めない路はまだ続く。
コメント

第二回 両神山登山①

2013-07-20 18:58:59 | アウトドア・道具
今月二回目になる両神山へ登山。先日の日記にも書いた様に今回のコースは清滝小屋経由ではなく、滑落事故多発と注意書きのある「七滝沢コース」から山頂を目指します。


清滝小屋経由と七滝沢コースとの分岐までは前回と一緒でスイスイ歩いて到着。


七滝分岐路に「無理な登山はやめよう」と書かれた立て札があり、気を引き締めなおし歩を進めます。


最初の内はなんてこともなく歩いていけるんだけど、徐々に険しさが増していく。
しばらく登っていると小腹が空きだして、ちょうど良い場所に休憩ポイントが♪


ザックを降ろしドガッと座り、SOYJOYを取り出しパクパク!!ちゃんと朝食を食べてきたんだけど、山来て昼前に腹減るなんて初めてだ。


しかしここでのエネルギーチャージは大正解だったと言える。ここから先にある区間は凄かった。
コメント