俺の日々是精進‼︎‼︎

2018年!渓流シーズンも終わり、やり残している事をこなして行こう!

おやおや!

2018-04-30 08:43:18 | 車・ドライブ
今しがた走行距離を計算したら、8ヶ月で1万2千㎞ほど走っていた。
通勤では使わずに遊びと買い物がメインなのにコリャまた走ったもんだ。

オイル交換が頻繁なわけだわ笑

まぁ頻繁に走らせているから23万㎞オーバーのエンジンも元気に動いてくれているとも言えるね。
機械って使わなくなると途端にチョーシ悪くなったりするもんだしな。
コメント

第一回 奥秩父単独釣行

2018-04-21 15:33:34 | フライフィッシング
夜明け直後の早朝5時、武甲山を眺めながら本日の釣果を願いつつ出発。


一時間ほどクルマを走らせポイントに着いた。
そして釣りのスタンバイ。
竿を組み立て、糸を通し、毛鉤を結ぶ。

気張らず、焦らず、取り敢えずは新調した竿の感覚に慣れる為のキャスティング。
前回の竿より短いため、感覚が違うものの少しずつ慣れてきた。

いよいよ釣れそうポイントへと進んで行き、岩かげからコッソリとキャスティング「…ポト」

「バッシャ!」
きた!いきなりキタ!

が!バレた!針がうまく掛からなかったのか、水面から上げた瞬間にバレた…
ガッカリだ…だが!手応えがある!今回は手応えがある!

その後も何回か魚の反応もあったものの、釣り上げるに至らず自分の未熟さを痛感。
変に焦ると良い結果は出ないので、一旦上がってコーヒータイム。

小休止を終えて気分転換してから、さらに上のエリアへ。
前回、落石による焦りで竿を踏んでしまったポイントへと着いた…

スルーして違うポイントへ行こうと思ったものの、見れば見るほど"居そう"な雰囲気。
やはりここは雪辱戦だとばかりにそのポイントへ!

岩かげからのキャスティング……
………焦らずにじっくりと毛鉤を流す…

……バッシャ!

キタ!マジでキターァァア!!
竿を上げると同時に糸を手繰り、毛鉤を掛ける!
そして!そして!

釣った!
釣り上げた!

やったぜ!ヤマメじゃん!!
しかもそこそこのサイズ!
測ったら17cmほど、嬉しいぜよ!

単独釣行でのヒットは初めてだ!!
物凄い達成感が湧き起こり、今日の釣りを終える事にしました。
さらに上がっていけば、さらにまた釣ることが出来たかもしれないけど正直な話、釣りをしながら沢登りみたいな事をしていると結構疲れます。

今日のこの一尾は記念すべき一尾。
ある意味今日が本当のフライデビューかもしれない。
これから、腕をあげていくぜ!
コメント

オイル交換&下回りのチェック

2018-04-11 19:49:13 | 車・ドライブ

先日、シビックのオイル交換ついでに下回りのチェックをしてもらいました。
いやはや色々と怪しい箇所が出てくる出てくる(笑

次回の車検は結構掛かりそうだな♪
コメント

人生初のヤマメ

2018-04-09 10:50:20 | フライフィッシング
早朝6時前、栃木インターに待ち合わせをしている時に日の出を観る。


今日の釣果を願いながら、待つこと数分友人とその師匠が到着。
挨拶もそこそこにいざ釣り場へ!

車を走らせること数十分、どんどん山の中へ進んで行きいよいよポイントへ。
身支度を済ませたら、いざ渓流。

しかし、自分は半年振りの竿出しなのでキャスティングを師匠から色々と教えてもらってからのフィッシング!

下流から徐々に上流へとポイントを移しつつ、キャスティングの精度を確認していく…
やっている事はさながら沢登りだ。
しかし極力入水は避けて進む、水に入ると魚が散ってしまい警戒してしまうらしい。

そろりそろりと足音を消し、姿勢も低くして魚に気取られない様に移動&キャスティングを繰り返して登っていく。

そして岩と岩に囲まれて、上流から流れる水が岩の段差で滝になっているポイントに遭遇。
毛鉤を流せる範囲も少ないものの、岩で身を隠せるし小滝の音でこちらの物音も消せるから魚に気取られ辛そうな好条件。

ドキドキしながらキャスティング……ポトッ
………バシャ!!
うおおおぉぉぉお!!きたぁぁああ!!!

一発、たった一発で来た。


しかも20センチオーバーの良いサイズ!

聞けば、この個体は通称サビヤマメと言って年を越したスレた個体でフライで釣るのはなかなか難しいらしい。

おれのビギナーズラックが発動したようだ(笑
この日の釣果はこれだけに終わったけど、大満足な一日になった♪

その夜、自宅にて塩焼きにして美味しくいただきました。
川魚特有の臭みも全くなくて、上品な味わい♪

釣りの余韻に浸りながら、美味しい魚と美味しいお酒を楽しめました。
そして命を分けてくれたヤマメちゃん!ありがとう♪
コメント