ボル中

~ボルダリング中毒~

true Craftsman

2020-08-31 22:00:00 | マイホーム
 家は建ち、引っ越しは完了。新しい生活をスタートさせている。





 自作のボルダリング壁もセカンドリビングなる“遊ぶためだけのスペース” に取り付けが完了しているが、ホールドは未施工。





 階段を上がるとこの壁が挑戦状を叩きつけてくるという設定である。


 家の中はピカピカだが、外は土、土、土・・・





 休日は職人と化すことに決めた。超DIYで外構を1から作って見せる。


 重量コンクリートブロックで花壇と土留めをひたすら作る。駐車場予定スペースは、いずれ生コンを流すため、土を掘り代わりに採石を巻いた。


 土の上だと駐車も億劫だが、砂利なら水捌けもよく快適になる。





 世間では猛暑で人が倒れるほどらしいが、私は朝から夕方までスコップで土を掘り、鍬でモルタルを練り、ブロックを積んでいく・・・ドロドロになるので、格好は水着+速乾性Tシャツ。




 何を食べても体重が落ちるほどのハードな生活である。



 そういや、ボルダリングやらないと!





 
コメント

有馬渓谷ボルダー

2020-06-10 23:00:00 | 有馬渓谷ボルダー
 諦めかけた “野郎二人のキャンプ”



 コロナの影響で我が子達の登校・登園がままならず、自分の休みは全て子供との時間にあてている(当然)。



 再開したボルダリングジムに行くことすら考えなかったが、妻ペンギンの後押しによりなんとキャンプが実現した。



 諦めずに誘ってくれたS口っちゃんおススメの、白岩渓流園キャンプ場



 私は家事を全て済ませ出発したため、到着は18時。 久々の再会を果たし、S口っちゃんが次々に出してくれる激ウマの焼き物を頂きながら、酒をあおる。 ビックリするくらいの至福のひとときである(笑)












 大自然の中で泥酔して快眠することに成功した。S口っちゃんは寒かったらしい。酒が足らなかったのだろう。




 気持ちのよい朝。







 そしてただでは帰れない。この辺りは岩が点在しているそうだ。 必死で携帯電話を操作して行きついた先は



 名栗湖・・・の周辺。



 ただボルダーはなかった。なかったというか、あったらしいが昨年の台風で壊滅的な打撃を受けたようで、重機により砂の更地になっていた。



 引き下がるのも悔しいので、ダムに流れ込む有馬川沿いに上って行き、遊べそうなボルダーを探した。




 そして発見に至るのである。












 滝行も出来る(笑)







 久々に岩を触った。痛くなかった。



有馬渓谷ボルダー




 台風の被害は甚大だったのだ・・・土石流の積もり方が怖い・・・岩もゴロゴロ転がったのだろう。



 砂っぽい岩は登りづらかったが、それは自然のせいではない・・・ブラシを忘れたからだろう(笑) 



 やはりたまには岩に触れるべきである。ただ最近長時間アクセスがしんどくなってきた・・・




 近所の公園に4~5mのボルダーが欲しい・・・ 隕石でもいいから。






 
コメント (1)

ボルダリングマット。

2020-06-05 00:00:00 | 緊急事態宣言中
 コロナ禍のせいでボルダリングジムさえも休業だった・・だが私はボルダラーだ。


 ボルダリングマット ってものがある。



 公園で使って楽しく遊べばいいのだ。



ハンドスプリングと前宙(ボルダリングマット使用)




 18年ぶりの前宙に成功した。長男ペン太郎はほぼ独学でハンドスプリング。



 コロナのせいで転んだとしても、 ただじゃ起きねえぜ。






 
コメント

ボルダリング壁DIY~その②

2020-05-25 22:00:00 | マイホーム
 施工開始。 マキタのインパクトドライバーで、厚さ18mmの ラジアタパイン集成材 に穴を開ける。



 壁体に板全面がピッタリとつくことを狙って、爪付きナットを板材の中に埋め込む。



 それには“座ぐりビット”で少し大きな浅い穴を開ける必要がある。 youtubeで備忘録とする。







 横幅2.6m、最高の高さ3.6m(右端)のボルダリング壁・・・ 一人で完成。



 実際に取り付ける二階の壁に本日搬出。 







 大工様があっという間に取り付けてくれるはず。ちなみに新居の中でこの壁だけ “補強済み” である。



 あとはお洒落なホールドを付けて完成である。 だがお洒落なホールドって何だろう?




 積み木とか使えそうだな(笑)










 
コメント

ボルダリング壁DIY~その①

2020-05-19 22:00:00 | マイホーム
 建築中のマイホーム。利便性ばかりを求める妻ペンギンを抑え、一見無駄なフリースペースを二階に作ることに成功した。



 ハウスメーカーの営業の方たちは “セカンドリビング” とか言ってくれている。 二本のむき出しの梁を利用して遊び心のあるスペースを作るつもりだ。







 何よりその壁にボルダリング壁を作る。



 大した広さではないが、勾配天井にしてもらった(無料)ので、右上は3.6mある。横幅は2.6mしかないのが悔やまれる・・・








 1820mm×910mmのクライミングパネルを買うと、 1枚につき26,000円もしやがる。



 壁的に6枚必要となる。 26,000×6=¥156,000




 自分で作るしかない。




 知識などない。ネットで色々と眺めながら、ホームセンターで板材を吟味する・・・



 直感的にこれだと思った板材はコレ。




ラジアタパイン集成材18×1820×910mm 1枚¥4980



 そして、購入するものよりも高品質を目指したい。ホールドの取り付けは勿論、ボルトオンホールド。



 Amazonで爪付きナットを200個購入。




   200個で3,500円



 ワトコオイルのColor:NATURALを2缶購入し、3度塗りで味を出す。




 右が塗る前、左が3度塗り後。



 壁の形に沿って板材のカットや、補強済みの壁への取り付けは大工様がやってくれるという。 これは安心以外の何物でもない。



 やや適当だが、 安全安心なボルダリング壁 を作ってみせようぞ。






 
コメント