アジア批評。

アジアのエンタテイメント全般(映画・音楽等)の紹介とツッコミ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MOV.3より。

2006-08-30 22:40:05 | くれい(その他)
知らない人がいるかもなので、念のため。
毎週火曜日、香港の映画館の入場料は通常の半額(30HKドル)になる。

だからというわけでないと思うが、
『スネーク・フライト』が第2位に浮上!

香港電影票房十大排行榜 (2006年8月29日星期二票價優惠日票房)  

1 日本沉沒 57 萬 37 6   558 萬  
2 毒蛇嚇機 (Snakes On A Plane) 32 萬 24 6   207 萬  
3 死亡筆記 25 萬 27 20   1319 萬  
4 小蟻霸 (The Ant Bully) 22 萬 28 6   181 萬  
5 加勒比海盜:決戰魔盜王
(Pirates of the Caribbean: Dead Mans Chest) 19 萬 32 27   3505 萬  
6 戀愛初歌 14 萬 25 13   383 萬  
7 禍水 (Lady In The Water) 9 萬 31 13   259 萬  
8 邁阿密風暴 (Miami Vice) 6 萬 22 13   275 萬  
9 狗咬狗 4 萬 9 13   145 萬  
10 狼羊物語 3 萬 10 20   271 萬  
コメント   トラックバック (1)

キャッツ。

2006-08-30 02:08:59 | くれい(その他)
内覧最終日。

前作同様、プレスと一緒にNGワード満載の注意書きを頂く。
なので、なんにも書けない。書かない。
とりあえず、
『とうもろこし畑のキャッチボール』(某作品の仮邦題)×『地獄甲子園』。

ホントに最後なので直球のテーマだが、
冒頭のネタ(もちろんNGワード)はあまりに卑怯すぎる。
コメント

BAR「黒薔薇」。

2006-08-28 19:37:23 | お知らせ
BAR「黒薔薇」は、勝手に遊びに来て、勝手に喋る場です。
マスターがいなくても、勝手に盛り上がってもらってかまいません。

さすがに毎晩は行けないですが、PCイジってるときは
顔を出したいと思います。
http://uzeee.orz.hm/bargiko/read.php?type=movie

今日は原稿書いてるので、23時には顔出します。
お時間ある方は、どうぞ。
コメント

MOV.3

2006-08-28 19:26:12 | くれい(その他)
更新されると、過去の数字が見れない。
だから、できるかぎるコピペすることにした。

『沈没』ブーム! 『スネーク・フライト』頑張れ!

香港電影票房十大排行榜 (2006年8月27日星期日票房)  

1 日本沉沒 115 萬 38 4   450 萬  
2 小蟻霸 (The Ant Bully) 42 萬 28 4   142 萬  
3 毒蛇嚇機 (Snakes On A Plane) 40 萬 24 4   147 萬  
4 死亡筆記 40 萬 28 18   1273 萬  
5 加勒比海盜:決戰魔盜王
(Pirates of the Caribbean: Dead Mans Chest) 34 萬 33 25   3472 萬  
6 戀愛初歌 19 萬 22 11   354 萬  
7 禍水 (Lady In The Water) 11 萬 30 11   244 萬  
8 邁阿密風暴 (Miami Vice) 11 萬 21 11   264 萬  
9 狼羊物語 6 萬 10 18   266 萬  
10 狗咬狗 5 萬 8 11   136 萬
コメント

今日、23時オープン。

2006-08-26 19:54:49 | お知らせ
昨日、プレオープンしたBAR「黒薔薇」。
昨日は突然のお知らせにも関わらず、3名のお客さんが来店。
有難うございます。今日も23時にオープンします。
http://uzeee.orz.hm/bargiko/read.php?type=movie

話のネタに、なんかスゴそうな「大阪アジアン映画祭」の詳細をコピペ。
『愛憎バトル(仮)』って、『三寶』なのか? でも、マイケルの来日は決まってるのか。。。

オープニング作品『サッド・ムービー』(韓国)では、出演しているチャ・テヒョン(『猟奇的な彼女』『僕の、世界の中心は、君だ。』)の舞台挨拶があります。『サッド・ムービー』は8人のオールスターキャストで送る優しさ溢れる涙のラブストーリーです。11月11日の一般公開を先駆けての上映となります。
その他、『Mr.BOO!愛憎バトル(仮)』(香港)(主演のマイケル・ホイの舞台挨拶あり)、『ウェディング・キャンペーン』(韓国)(釜山国際映画祭'05のクロージング作品)、『おばちゃんチップス』(日本)などを上映します。
11月4日(土)・5日(日) リサイタルホール
前売り・当日1,200円(各回入替制) 9月30日(土)発売

さらに、 「もしくは日本未公開」の“もしくは”が気になる。

『四月の雪』(ペ・ヨンジュン主演)、『2046』(トニー・レオン主演)など「特選!アジア人気スター映画一挙上映」として連日2本づつ合計6作品を上映します。3日には“香港映画デー”スペシャル企画として、香港の喜劇王マイケル・ホイの舞台挨拶もあります。そのあとマイケル・ホイ主演作品、もしくは日本未公開のアジア映画を上映予定です。
11月1日(水)~3日(金・祝) そごう劇場
前売り・当日1,000円(各回入替制) 9月30日(土)発売
コメント (2)   トラックバック (1)

BARはじめます。

2006-08-25 22:18:53 | お知らせ
香港戻りで、ようやく時間も出来たし、
最近アクセス数も増えてきたので、BARを開くことになりました。

とはいえ、2ちゃんにある「Multi Thread Online Bar」。
簡単にいえば、チャットのようなもの。

店の名前は、“亜州電影BAR「黒薔薇」”。
http://uzeee.orz.hm/bargiko/read.php?type=movie

とりあえず、今晩はプレオープンで、明日26日(土)は本営業。

23時・0時・1時・2時の間隔で店内を覗いてお客さんがいれば、
マスターやりたいと思います。

映画以外でも、話したいことをダラダラ語る交流の場にしたいので、
よければ上のアドレスにアクセスして、遊びに来てください。
コメント

チルドレン。

2006-08-24 03:12:06 | くれい(その他)
いま、テレ東を観てたら、
ロバート・マイルズの「チルドレン」が流れてきた。

「チルドレン」といえば、元・金聲戯院のテーマソングじゃねーか!
テーマソングといっても、開演前に流れてただけだけど。。。
この曲聴くと、妙なテンションになるな。
コメント

感應・泳兒音楽會。

2006-08-22 01:33:26 | くれい(その他)
今年のEEG一押しの新人、泳兒(ヴィンシー・チャン)。

とりあえず、年末の音楽賞レースを騒がしそうなので、
ファースト・コンサートをチェック。

び、微妙だ。
狙いどころはフィオナなので、「奇洛李維斯回信」をカヴァー。
声質はフェイウォンに似てるので、「約定」をカヴァー。
オリジナルも2曲ぐらいしか残らない。
もちろん、ルックスも。。。
つーか、『無間道Ⅱ』に最後だけ出てた阿YUこと趙頌茹みたいじゃねぇ?

ゲストはBoy'z改メ、Sun Boy'z(3人組になった!)に、
ディープ・ウーと、EEGメンバーで茶を濁すかと思いきや、
ヒンズ・チャンにat 17と、いかにもアーティストなメンツも登場。
ちなみにTwins姐さんはマレーシアでコンサートのため、出てくれませんでした。


コメント   トラックバック (1)

瘋狂的石頭。

2006-08-21 22:46:01 | くれい(その他)
大陸で大ヒット中の「FFC:アジア新星流」中国代表。

『香火』と『モンゴリアン・ピンポン』を撮った監督とは思えない
ダイヤを巡るバカ男たちの話。
『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』いうより、
『スナッチ』(まったく同じカットも出てくる)。
とはいえ、後半に行けば行くほど、主人公がチェ・ミンシク化。

今回、アンディ・ラウはナレーションもしなければ、
出演もしていないが、曲だけはしっかり流れる。
コメント

『黒白道』。

2006-08-21 03:17:29 | くれい(その他)
31日の一般公開に先駆け、『黒白』シリーズ第3弾が特別上映。

『エレクション』でさらに株を上げたニック・チョンが
潜入捜査官というだけで、出来は想像できる・・・。
アンソニー・ウォンは、とりあえず出てた。

終了後に、ハーマン・ヤウ監督(本日はニルヴァーナTシャツで登場)、
ニック・チョン、デレク・ツァン、レイン・リーとのティーチイン。

質問は、やはり『インファナル』との比較に集中。
素直に「これ、バッタもんッスから」といえない監督は苦笑い。

近くで見たニック・チョンは、スゲエいい人そう。
おまけに、ジャリズムの山下しげのりにしか見えねぇ。
コメント