アジア批評。

アジアのエンタテイメント全般(映画・音楽等)の紹介とツッコミ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

F4にしつもーん。

2005-04-29 04:21:08 | くれい(その他)
昨日、恵比寿に来日記者会見に行った。

個人的に、あまり記者会見に行くことはない。

映画の来日会見は通常公開直前に行なわれるため、
TVなど電波媒体を中心としたものになる。
自分のような紙媒体中心に活動している人間は、
その前に取材していることが多いからである。

しかし、今回は「F4フィルム・コレクション2005」の仕事をしてる以上、
出席は当然のこと。
さらに、ヴァネスに質問しなければならないという使命があったからだ。

その使命を果たすことができたが・・・。
『猛龍特警隊(ドラゴン・スクワッド)』の話じゃなくて、
『少年阿虎(スター・ランナー)』の話が聞きたかったんだよ!

まぁ、さすがにほかにもいろいろあったらしく、
この記者会見の写真はネットでの掲載はNGになったようだ。
つまり、速報といわんばかりに載せた(いまも掲載中)某サイト!
フーロンに訴えられても、知らんぞ。
コメント (1)

公開中で発売中。

2005-04-26 05:23:40 | くれい(映画)
先週末からレイト公開されてる、
韓国アニメ『ワンダフルデイズ』。

制作7年、制作費126億ウォン。
ユ・ジテなどの吹き替えで話題になったものの、
監督のこだわりから差し替え。
さらに大コケ・・・。

韓国公開時も話題にならなかったが、
じつはこの映画のスーパーバイザーが、
永遠の中学生、クァク・ジェヨンだったりする。
だからといっちゃなんだが、
ところどころブッ壊れているシーンがあって、
それがスゴかったりする。
さらに、本作のキム監督&ジェヨンの共同プロジェクトが始動中。

上映館で発売されている(と思われる)パンフで、
その2人の対談が載っている(ハズ)。
『僕カノ』のDVDを買うついでに買ってくれ。

先月、韓国に飛んだ理由は、
この仕事のためだったのだが・・・。
コメント

映画秘宝6月号。(くれい)

2005-04-21 23:42:56 | お知らせ
本日発売になった「映画秘宝」6月号。

ゴリ押し企画で、
秘宝最初で最後の『インファナル・アフェア』特集(6ページ)
すべてネタバレ!
「インファナル・インサイダー」を作るつもりで作ってはみたが、
やはりページが足りず・・・。

さらに、
『PTU』公開記念ジョニー・トー特集(2ページ)
とりあえず、いま世に出てる知ったかぶり原稿がクズにみえる
大森での講座に参加できなかった人向け。

おまけに、星爺ばっかの金像奨レポート(1/2ページ)
(トニたん派は、同じく今日発売の「この映画がすごい!」でフォロー)

コメント (2)

黒白借兵。

2005-04-19 02:22:36 | くれい(映画)
ちなみに、香港でも一週遅れて4月7日から公開中。

『黒白戦場』公開に合わせたってことか。
よって、港版ポスターは『黒白森林』風。

劇場は華懋・希爾頓・九龍城・粉嶺。
ホームグラウンドばかりってのが泣ける。

一応、これでも中国星の映画なんだよ。。。

コメント (3)

入場料60元、DVD12元。

2005-04-18 23:12:01 | くれい(映画)
上海での『イニD』取材の空き時間に映画館に行った。

大陸では、マルコ・マック監督最新作『借兵』を先行上映中。

ニン・チン×レイモンド・ウォン(+カール・ン)競演が売りで、
ダメ映画の匂いプンプンなので、入場料60元も惜しくない。

ストーリーはというと、
ニン・チン扮する銀行員がマネーロンダリングの疑いのある口座を発見。
あたりまえのように何者かに命を狙われ、
黒社会のボスに頼んで、ボディガードを依頼する。
そこで現れたのが、ウォン扮する元恋人率いるヒット・チーム!

なにがスゴいかって、その後『ザ・ミッション/非情の掟』のパクリっぷり。
メンバーには『無間道』のイブシ銀、呉廷(バーグ・ウー)がいて、
ピーナッツならぬ、ヒマワリの種を食い続ける(ラム・シュより食い続ける)。
ショッピング・モールのニン・チンを護衛していると、
予想通り、殺し屋がやってくる(アクションはやや派手)。

さらにオチは、(誰も望んじゃいない)ドンデン返しの連続!
(ニン・チンは、『三岔口』撮影でスキンヘッド状態。
じつはヅラというオチは、ドンデン返しのひとつには入らない)

劇場出て、デパート行ったら
『借兵』正規版DVDが12元で発売中。
安いっつーか、初日は3月31日だったろ!
コメント (1)   トラックバック (1)

上海ブルース。

2005-04-11 19:55:03 | くれい(その他)
いま上海より帰国。

なぜ上海なのかは、今日のスポーツ紙を参照のこと。
世間ではようやく『IA3』だが、
すでに『イニD』は動いているのだよ。

コメント (2)

警告!

2005-04-05 18:29:46 | くれい(映画)
まだまだ引っ張る『無間道Ⅲ』ネタ(業界的にはIA3)。

劇場用パンフ向けに、
“15のキーワードから「謎」を解く”という原稿を書いた。

これは、公式HPで徐々に明らかになってる15の「謎」を
詳しく解説したもの。つまり、ネタバレのページなんである。

「アジア批評」にやってくる人で『IA3』を劇場で初見という人は少ないと思うが、
たとえ上映前にパンフを勢いで買っても、このページは開けない方がいいと思う。

ちなみに、コムストックの意図から
「ネタバレを含むので、ご覧になってからお読みください」のような
注意書きは入らないようなので、地雷を踏んだら、それまで!
コメント

まだまだ無間地獄。

2005-04-02 04:56:40 | くれい(映画)
そろそろ大詰め、『インファナル・アフェアⅢ 終極無間』関連の原稿。

現在発売中の「TV Bros」では1ページ特集。
さらに「東海ウォーカー」や「(東京・横浜など、そのほかの地区)ウォーカー」でも、
華仔インタビューあり。

さらに、そろそろインタビュアーを務めた、TX「エンタ姫」もOAするはず。
あと、ここだけの話。
「木曜洋画劇場」での一作目OAの前、華仔に妙な日本語喋らせてます。
コメント (3)