アジア批評。

アジアのエンタテイメント全般(映画・音楽等)の紹介とツッコミ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

六本木だけじゃない。

2006-05-23 14:50:14 | くれい(その他)
6月3日から六本木Cinem@rtで開催される「華流シネマウィーク」。

ここで上映される『ドラゴン・プロジェクト』『エンター・ザ・フェニックス』『6AM』の3本。
劇場で発売されるプレス(パンフ)原稿、書いてます。

また、去年パンフ仕事をやった『F4 Film Collection 2005』も、
このシネマウィークの一環でアンコール上映されるので、
まだお求めでない方はこの機会にどうぞ。

続いて、24日から上映される『BLACK NIGHT』。
そろそろ各媒体でディラン・クォのインタビューが出る頃ですが、
こちらでもパンフ仕事やってますので、どうぞ。

それから、「ポップアジア」誌の2005マイフェイバリットに選んだ問題作
『阿嫂』が『姐御~ANEGO』のタイトルで日本公開決定。
公開は7月末、劇場はイメージフォーラム、マスコミ試写は・・・多分やらない。
プレスにはもちろん、Remediosの「Forever Friends」について書く予定。

イメフォでは続いて、去年の東京国際での妙な盛り上がりが印象的だった、
ラジニの『チャンドラムキ』を
『ラジニーカント☆チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター』のタイトルで上映。

いろんな意味で、渋谷も熱いよ。
コメント (3)   トラックバック (1)

本日。

2006-05-06 00:08:47 | お知らせ
5月6日(土)に開催いたします特別オールナイト
≪ジョニー・TO ALL NIGHT≫。
今回、日本で上映可能なジョニー・トー作品の
予告編を一挙上映いたします。

さらには『柔道龍虎房』の香港版予告編も
特別に上映いたしますので、お楽しみに!

●予告編大会
 『ザ・ミッション/非情の掟』
 『フルタイム・キラー』
 『PTU』
 『マッスルモンク』
 『ブレイキング・ニュース』
 『柔道龍虎房』(香港版)

トークゲスト:
くれい響さん(映画評論家)×ギンティ小林さん(映画秘宝からの刺客)

●予告編大会
●「姿三四郎」(1970年/監督:渡辺邦男/出演:竹脇無我、尾崎奈々)
●「柔道龍虎房」
●「ザ・ミッション/非情の掟」
●「ブレイキング・ニュース」
 開場:PM9:45 開演:PM10:00

ちなみに、小林くんとのトーク時間は約40分。
残念ながら、2人で紙くずサッカーしながらの登場案はボツになりました。。

コメント