アジア批評。

アジアのエンタテイメント全般(映画・音楽等)の紹介とツッコミ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

香港4日目。

2006-12-29 23:36:00 | くれい(その他)
『満城盡帯黄金甲』を観る。

ヤバい、全部観てしまった。。。
あとは、日本で試写が回っているものしか上映されてない。
コメント

香港3日目。

2006-12-29 00:37:46 | くれい(その他)
『傷城』と
『聖誕頌(Nativity Story)』を観る。
コメント (1)

香港2日目。

2006-12-29 00:35:49 | くれい(その他)
『父子』(125分ヴァージョン)と
『堤防老千』を観る。
コメント

キットカット。

2006-12-25 18:31:11 | くれい(その他)
何年かに1回、とてつもない量を摂取することになる菓子。

『花アリ』コンビに続く、
イメージキャラが北乃きいに決まってたということで、
現在発売中の「Cinema Cinema」で、インタビューしてたことを思い出す。
対談相手は、同じフォスターの勝地涼(アギト)。

2人が恋人を演じた『幸福な食卓』は、
ウェス・アンダーソンにも似たオフビートな変わった日本映画。
監督が今日から再放送が始まった「結婚できない男」の小松隆志なので、
あの微妙な空気が出てたりする。


コメント

MOV.3より。

2006-12-23 06:49:12 | くれい(その他)
香港電影票房十大排行榜 (2006年12月21日星期四開畫日票房)

1位と2位、上映館数2違いで、24万HKドルの差。
最終興収も、この順位のような気がするな。

1 滿城盡帶黄金甲 107 萬 43 1   107 萬  
2 傷城 83 萬 45 1   83 萬  
3 新鐵金剛智破皇家賭場 (Casino Royale) 70 萬 36 2   426 萬  
4 踢躂小企鵝 (Happy Feet) 46 萬 34 1   46 萬  
5 俠影魔龍 (Eragon) 16 萬 31 8   457 萬  
6 聖誕頌 (The Nativity Story) 1 萬 5 15   92 萬  
7 陽光小小姐 (Little Miss Sunshine) 1 萬 3 15   47 萬  
8 我愛巴黎 (Paris Je t'aime) 1 萬 2 15   64 萬  
9 父子 1 萬 2 22   622 萬  
10 戀愛夢遊中 (The Science Of Sleep) 1 萬 1 22   47 萬  
コメント

今月の秘宝。

2006-12-23 06:43:14 | くれい(その他)
『エレクション』ページで、1年ぶりの父さんのインタビューしてます。
文字数が少なすぎたので、当日の状況や泣く泣くカットした話は、
『柔道龍虎房』でのトークショーみたいな機会があったときに、
じっくり話してみたいと。。。

それと、今後の父さん作品をまとめてみました。
今回はいろんな媒体にインタビューが出ているが、
「さすがにここまでは、やらねぇだろ!」という、
『ダイエット・ラブ』のロケに連日同行までした、
ヲタの意地で作りこんでみました。

続いて『ディパーテッド』ページでは、オリジナルとの比較。
『グッドフェローズ』支持者としては、冒頭のノリはスゲエ好きだし、
オリジナルの良いところと、悪いところがハッキリみえてくる正しきリメイク。
とはいえ、こうやって比較すると、“なんだか笑える”ページになりました。

あとは、『軍鶏』など、来年現地公開の早出し情報ページなどもありますので、
立ち読みではなく、しっかり買ってください。
コメント

「プロムナイト DVD-BOX」

2006-12-21 23:54:46 | くれい(その他)
ホラーといえば、封入ブックレットで全作解説した
「プロムナイト DVD-BOX」が発売されました。

総括レビューでは、「このご時勢からして、リメイクの確率も高い」ようなことを
書いたところ、08年2月1日全米公開でリメイクが決定!
ちなみに、脚本は「THE JUON/呪怨」のスティーヴン・サスコ。
1作目はツッコミどころも多いが、青春映画の名作でもあります。 
コメント

エコエコ。

2006-12-21 23:42:56 | くれい(その他)
先週末からといえば、
『エコエコアザラクR-page』が公開されていました。

来週から公開になる、
『エコエコアザラクB-page』と共通の劇場用パンフレット。
歴代黒井ミサ史を含め、原稿のほとんどを書いてますので、
ご観賞のお供にどうぞ。
コメント

Jポップ批評。

2006-12-21 23:32:23 | くれい(その他)
秘宝編集部にいたころ、
「Jポップ批評」にDragon Ashのアホな原稿を書いたことが
ライター仕事のきっかけだったりする。

最近はまったくご無沙汰だったが、
久しぶりに「スピッツとラブリー・ロック大全」で原稿を書いてみた。

先週末から公開された、映画「海でのはなし。」について。
見本誌が送られてきたら、巻頭記事だった。
「Jポップ」の巻頭といえば、SUGAR CUBES説を唱えた、
JUDY AND MARYの解散原稿以来じゃないか?

ま、今回も西島秀俊演じる主人公が西毒みたいにカッコよくないとか、
好き勝手に書いてますけど。。。
コメント   トラックバック (1)

「smart」なのに。

2006-12-21 23:04:31 | くれい(その他)
レギュラーをやらせてもらってる「smart」。

現在発売中の2月号では、
「おしゃれ有名人に聞く2006年カルチャーベストバイ」という企画で、
年末年始にオススメなDVDを3枚選んでます。

当然のことながら、1位はアレですよ。
コメント