アジア批評。

アジアのエンタテイメント全般(映画・音楽等)の紹介とツッコミ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MOV.3より。

2007-04-30 11:30:51 | くれい(その他)
香港電影票房十大排行榜 (2007年4月29日星期日票房)

ついに1000万が射程圏内に入った『十分愛』。
香港映画界、今年最大の事件!
 
1 十分愛 66 萬 38 11   936 萬  
2 戇豆放大假 (Mr Bean's Holiday) 25 萬 29 25   2078 萬  
3 搞乜鬼大製作 (Epic Movie) 18 萬 25 11   223 萬  
4 辣手槍 (Shooter) 17 萬 19 11   207 萬  
5 明明 14 萬 12 4   57 萬  
6 愛在遙遠的附近 (The Painted Veil) 10 萬 5 11   91 萬  
7 醒獅 10 萬 19 4   35 萬  
8 刺青 8 萬 9 18   301 萬  
9 色名冊 (Black Book 7 萬 2 4   18 萬  
10 波特小姐:比得兔的故事 (Miss Potter) 7 萬 7 11   75 萬
コメント

まだまだ。

2007-04-29 21:56:44 | くれい(映画)
テンションを下げられない理由は、その後の代々木八幡にあった。

渡辺文樹最新作『御巣鷹山』上映の最終日。
『腹腹時計』以来、久しぶりの区民会館に着いたのは、
開演90分前。あまりに、気合い入りすぎたようだが、
監督の愛児が「いらっちゃいまちぇ」とお出迎え。
その後、場内からは爆音でストーンズが流れまくる。

代々木八幡区民会館=都内での文樹映画専門館のイメージがついたが、
文芸地下で『家庭教師』、
キネカ大森で『島国根性』(市川準のトークショーとの温度差がスゴかった)、
シネマ有楽町(旧有楽シネマ)で『罵詈雑言』が見れた時代が懐かしい。

開演前に監督が「音声悪いからね」とクドくリピート。
相当覚悟はしたものの、『家庭教師』がTHXに聞こえるぐらいヒドい。
そこまで謝るなら、改善しろと思える文樹クオリティ。
ただならぬ妄想の連続に、チャンチャンチャンバラ。
前作に続く、ジジイ・アクションに泣けてきた。

ちなみにこのイベ、主催は飛行機事故を考える会。
次回作『ノモンハン』が観れるのは何年後だろうか?



コメント

「クレしん」オール後。

2007-04-29 21:07:00 | くれい(映画)
カンコンキンの予約入れたり、お台場で勝算なしのオクに入札したりと、
まったく寝れず。

テンション持続のため、試写に行けなかった『黄色い涙』に行く。
『フルタイム・キラー』以来のワーナー・マイカル板橋。。。
『ピカ☆ンチ』シリーズに比べ、はるかに面白いが、
市川森一脚本だけに、嵐目的の中高生は飽き始め、途中退出する姿も。
マツジュンの出番の少なさに驚いたが、
『オトナ帝国』観た良く翌日にこれを観ると、やたら感慨深い。
ちなみに、犬童監督の新作として比較した場合、
もうすぐ公開の『眉山』の方が上だな。
コメント

「クレしんナイト」。

2007-04-29 20:49:55 | くれい(映画)
スゲエ久しぶりに「脳パラ」公演を観て、
TOHOシネマズ六本木ヒルズの
「嵐を呼ぶ ドキッ!オトナだらけの映画大会2007」に行った。

大画面で、『オトナ帝国』と『戦国大合戦』を続けて観れる悦び。
やはり『ケツだけ爆弾』と比較しちゃいけない別次元の2本だけに、
「なんて、贅沢なことしてんだ」と実感。
早々『クゥ』がリピートしたくなった。
コメント

『伝染歌』。

2007-04-28 05:55:18 | くれい(映画)
http://www.densen-uta.jp/index.html

ようやく、今日からいろいろ動き出したみたい。
『ドルフィンブルー』の後番組として、8・18公開。
コメント

MOV.3より。

2007-04-27 12:57:32 | くれい(その他)
香港電影票房十大排行榜 (2007年4月26日星期四開畫日票房)

『みんみん』も、『醒獅』も、
『蒼き狼』も始まったが、俄然トップの『十分愛』。
でも、日本公開はできないよ。

1 十分愛 38 萬 35 8   716 萬  
2 明明 11 萬 12 1   11 萬  
3 辣手槍 (Shooter) 8 萬 19 8   157 萬  
7 搞乜鬼大製作 (Epic Movie) 7 萬 25 8   169 萬  
5 醒獅 7 萬 20 1   7 萬  
6 戇豆放大假 (Mr Bean's Holiday) 7 萬 29 22   2019 萬  
7 刺青 6 萬 9 15   242 萬  
8 愛在遙遠的附近 (The Painted Veil) 4 萬 5 8   60 萬  
9 蒼狼 3 萬 8 1   3 萬  
10 色名冊 (Black Book) 2 萬 2 1   2 萬  
コメント (1)

超えた!

2007-04-26 18:58:14 | くれい(映画)
今年公開のアニメは、
『秒速5センチメートル』を超えられねぇと思っていたが、
やはり、原恵一監督はやってくれた!

『河童のクゥと夏休み』、大傑作でした。
138分って、まったく子ども映画の尺じゃないのがスゴい。
つーか、オープニングから飛ばすよ。

『クレしん』と家族構成がまったく同じという点で、
「じゃあ、クレしんでいいじゃん」と思わせるが、
その枠を超えたエピソードもあるし、しっかりファンサービスもアリ。
今回いちばん泣かしてくれたのは、オッサン(犬)。

公開されたら、MOVIX亀有でゆっくり楽しむこと決定!
公式HP見てたら、また泣けてきたよ。
コメント

鬼太郎。

2007-04-26 17:45:26 | くれい(その他)
今週末から公開される『ゲゲゲの鬼太郎』。

あんま売りにはなってないが、
CGはセントロ・ピクチャーズがやっている。

セントロといえば、やりすぎ感が売りだが、
今回はあまりやりすぎ感がないので残念。

ちなみに、本木克英監督といえば『釣りバカ』ではなく、
マーク・チェンがなかなか好演してた『てなもんや商社』。
そういえば、監督の前作『ドラッグストア・ガール』も、
ラクロスするオヤジ版『少林サッカー』というノリだけに、
若干『少林少女』とカブってんな。

コメント

今日の銀都。

2007-04-26 15:06:50 | くれい(映画)
『大佬愛美麗(エンター・ザ・フェニックス)』。

このユルユルさに懐かしさすら感じる、
スティーブン・フォン長篇初監督作。

それにしても、日本公開作が続くとは。
コメント

レスります。

2007-04-26 10:30:25 | くれい(その他)
最近、アクセス数の多さに反して、通りがかり大杉ねぇか?
せめて、足跡ぐらい残せよな人、多数。。。

yuzukiriさん、ご無沙汰してます。

粉嶺(駅前と中学校の裏の2館)とも、
早場・四點場はやってませんね。

そんな唯一の名画座(?)銀都スケジュールは、
①早起きして「東方日報」「明報」などの新聞を買う。
(まぁ、早起きしなくても3時すぎに新聞屋でどうぞ)
②とりあえず、劇場まで行って入り口に張られている、
月間スケジュールをチェックする。

あたりまえですが、日曜は通常の新作の上映なので要注意!
個人的には劇場の近くに死ぬほど美味いホットドッグ屋があるので、
②ですかね。
それから最近の傾向として、早場はⅢ級片の上映が多い気がします。

コメント (1)