福井県の高校野球をこよなく愛するおっさんのブログ

福井県の野球小僧を応援するおっさんブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

熱戦!春江工業VS啓新 3位決定戦

2014年09月28日 | Weblog

熱戦!春江工業VS啓新 3位決定戦が繰り広げられた。

福井工大福井と敦賀気比は既に北信越の切符を手にしているから、決勝はさほど気になる試合では無いが、

3位決定戦は、来春の選抜の切符を手にするか、しないかの大きな決戦だ。

春江工業リードの最終回裏、啓新は同点に追いつき

12回裏、サヨナラで啓新が勝利・・・福井県からは私学3高校の出場が決定した。

春江工業は、オールスター福井卒団生の小林海君がタイムリーを放ち点差を広げたが、後半の啓新の追い上げを交わすことは出来なかった。

今から決勝だが、県営球場には

敦賀気比、甲子園ベスト4メンバー3年生が応援に来ているとの情報だ。

 


北信越高校野球 準決勝

2014年09月27日 | Weblog

朝より、息子の練習試合の電光掲示板係りとしてお手伝いに向かった。

根上野球クラブ(石川県)と対戦だ。

選抜チーム22名のうち、13名が参加・・・後のチームはろうきん杯勝ちあがりの為欠席だが、当然うちの坊主はベンチからのスタートだ。

1試合目、根上の投手を見て、「素晴しい」と感じた・・・身体の使い方、肘の柔らかさなどピッチャーと言う感じだ。

2回が終わり、0-0投手戦だ・・・とマウンド2番手にうちの坊主が出てきた。

「マジ?」と思いつつも心の中で応援するが、ピッチャーなんて学童野球6年間でほぼ経験なし・・・「ストライク入るんけ?」の予想通り、球は日本海のように荒れまくり、

登板1回、1失点 登板2回は3失点と・・・チームには迷惑をかけたが、それでもいい経験をさせて頂いた。

試合は3-4で負け、見事負け投手となった。

 

練習試合2試合目は、出る幕無し・・・であったが・・・

この坊主、悔しさがあるんやろか~?と思うほど平気な顔しておにぎりを食べていた。

・・・出れない悔しさ、活躍できなかった悔しさのスイッチはどこにあるんやろ~誰か教えて下さい。

 

さて、北信越高校野球、福井県予選準決勝

福井工大福井が春江工業に勝利して、北信越の切符を手にした。

島田君、北村君の活躍で得点しての勝利だけに嬉しい気分だ。

工大福井は、新チームになり打撃も好調で、いいスタートだ。

 

敦賀気比VS啓新は・・・平沼君VS啓新打線+北田投手

甲子園での大活躍で新チーム出遅れの敦賀気比・・・案の定福井新聞D刊の速報によると、暴投やエラーが多そうだ。

平沼君も調子が悪いように感じる。

と思っていると、啓新高校も暴投やエラー続出で、やはり貫禄か敦賀気比が決勝進出になった。

 

明日は、福井工大福井VS敦賀気比

オールスター福井さん出身の工大福井、俊足快打の島田君、長距離バッターの4番北村君に対して敦賀気比、怪物平沼君の対決が見物だ。

そして、3位決定戦

春江工業VS啓新

春江工業の朝日君・・・小林海君も頑張れ!

 

 


今ふと思う事・・・

2014年09月26日 | Weblog

昨晩、自宅で一盃呑みながら、アンビリーバボーを見ていた。

すると一人のアスリートの話になった・・・オクサナ・チュンビチナと言う体操の選手だ。

彼女は、ウズベキスタンの体操(EUN)代表として、バルセロナ五輪で、団体金メダルを獲得・・・その後結婚し、長男を授かった。

しかし、その長男が白血病を患い、重篤な情況に陥った。

当時のウズベキスタンは経済状況も悪い上に、当然医療技術も進歩していなかった。

化学療法を試したいものの、費用は1600万円と高額で・・・とても手が出せる治療方法では無かった。

そんな中、以前のコーチがドイツの体操チームのコーチを務めており、このコーチからの連絡でドイツに渡った。

ウズベキスタン国家では、彼女を批判した・・・「裏切り者と」・・・その後、彼女はドイツ国籍を取得したが、当時のドイツの体操は低迷していた。

しかし、彼女は年齢と数々の傷を背負いながらも、オリンピックで銀メダルを獲得・・・一躍ドイツのヒーローとなった。

治療を受けていた最愛の息子も完治した中、あれだけ批判して居たウズベキスタンが彼女を体操のコーチとして迎え入れた。

彼女は、ドイツ国籍を持ちながら、祖国ウズベキスタンの体操のコーチとして招聘され、その後の東京で行われた世界選手権では選手としても活躍、現在は朝日生命の選手兼コーチとして活躍しているそうだ。

凄く、感動した話だったが、ふと見ていて思ったことがあった。

 

良く、福井工大福井や敦賀気比、啓新高校・北陸高校等、私学には県外の選手が居て、それを批判しているのを耳にすることがある・・・

「外人部隊」等と・・・

いかにも選手集めをしているかのように聞こえるが、実際は、何かの理由があり、その選手達は、その高校の門を叩いているのではないだろうか?

「○○高校のユニホームが着たい」「○○高校で甲子園で優勝したい」「○○高校の指導を受けたい」等と・・・

30チーム程度の福井県と150を越える高校数の県外とは考え方も環境も違うのでは無いかな~

 

彼女も又、何かの理由があり、母国を捨て新しい場所を探し、頑張った。

そして、その姿を見て、ドイツ国家は全力で彼女を助け、その恩義に報いるためにも彼女は頑張った。

最初は、非難したウズベキスタンも又、彼女の活躍で、手のひらを返し、ヒーローとして扱いだした。

 

今年の敦賀気比の浅井主将は「福井県にはまだ優勝旗が渡っていないので福井県の為に頑張りたい」と言っていた。

彼らも又福井県民として戦ってくれた・・・福井県民としての誇りを胸に・・・

そして、彼らは福井県を第二の故郷と思っているに違いないとも思う。

野球留学を批判している人も沢山居る・・・彼らも又何かの理由があり批判しているのだろうが、

そんな人たちも、何故か巨人軍の内海哲也投手を、「福井の敦賀気比出身や~」と堂々と口にする・・・

嫌いな友達が、宝くじに当たった瞬間に電話をするようなもんだ。

 

えらく話はずれてしまったが、何事にも何かの理由が存在するという事なんだな~

又ひとつ勉強した気分だ。

 

明日から、高校野球も準決勝

福井工大福井(島田君・北村君・水島君)VS春江工業(朝日君・小林海君・小林君)  啓新VS敦賀気比(平沼君・山本君・斉藤君)

頑張れよ!

今悔いなき日々を送れ!

 


夢を現実に・・・

2014年09月25日 | Weblog

私事を書こう・・・

うちの坊主が、学童野球の福井市選抜チームに入れたことは以前のブログで書いたが、

この選抜チームに入って息子が何やら成長したように感じた。

あくまでも小学6年生の言う事聞かん坊主である事は間違いないが、今週の月曜日と火曜日は私目自身が連休の為、家族小旅行を計画した。

目標は、東京スカイツリーか・・・広島の宮島だった。

日曜日の夜、仕事が終わり家に帰り、嫁と息子らに、その事を告げると

息子「明日選抜の練習があるもん」・・・だった。

その話を聞いた時に自分なりに考えた。

今までの学童チームなら「いいやん一日くらい休んでも」と言った筈だし、子供も「行こう行こう」と言う筈だ。

しかし、出た言葉は「練習か・・・休めんな」・・・だった。

 

良く考えてみた。

多分今までの学童チームなら一日くらい休んでも、大丈夫!なんて安心感が親にも子供にもあったに違いない・・・よ~は危機感に欠けていたのだろう。

しかし、選抜チームの中で、一日でも休めば「抜かれる・・・」(抜かれるわけはない・・・息子は一番下っ端?だから)

抜かれるよりも、更に差がついてしまう・・・

よ~は危機感があるんだな。

 

考えて欲しい・・・マラソンで最下位を走ってる奴が休んだら・・・

先頭を走っていたとしても休めば差は縮まる・・・

 

と言う事を。

 

中学時代、御簗や平沼、北村が休んだだろうか?

先頭を走っていても手を抜くことなく、走り続けていた・・・だから今があるのだろう。

 

怪我をしていても、やれる練習はある・・・親も子供もいつも危機感を持っていなければならないのだな~

中途半端な夢は抱いていない。

子供も「プロ野球選手になる」と言っている。

親も「息子の甲子園の舞台を見たい」と思っている。

 

夢を現実にする為に・・・

 

 


圧巻 敦賀気比 平沼翔太

2014年09月24日 | Weblog

昨日は、祝日と会社の定休、息子の野球休みが揃ったので、家族で愛知・岐阜へとドライブに出かけた。

出発当初、敦賀気比キチガイの次女が、敦賀市営の気比戦を見ようと案も出たが、

「ここで、負けるようなら甲子園も無理やろ」と言うことで、ドライブに決定した。

道中は、勿論私目はタクシーの運転手同様・・・だ。

土岐市のアウトレットモールに連れて行け・・・岐阜城に連れて行け・・・便所がしたい・・・腹減った・・・

と言いたい放題の後部座席の子供らを乗せて、福井新聞D刊で高校野球の予戦をチェック

福井工大福井と啓新は大量得点で圧巻の勝利。

そして、敦賀気比と春江工業・・・両方とも接戦だ。

雲行きがおかしい・・・

・・・と

次女が叫んだ!

「へいぬまホームラン打った・・・」

そううちの坊主と娘は平沼君の事を「へいぬま」と呼ぶのだ。

圧巻 平沼翔太だ! 風格がある。

そして春江工業も勝利!

オールスター福井さん卒団の福井工大福井の島田、北村 春江工業の朝日、小林海 敦賀気比の平沼、山本 君たちが選抜に大きくリードだ。

準決勝は土曜日、次女は一人で応援に行くそうだ。

さて、岐阜城はなかなか良かったぞ!

余りの高さで、超高所恐怖症の私目は○玉が縮みあがったが、絶景だ。