INAちゃんのボヤキ★

ビッグマンのボヤキ&日記…って最近競馬予想blogになっとりますがw

20181111予想

2018-11-11 10:30:52 | 競馬予想関連
今日もがんばりましょう。


<11/11 今日の勝負レース>

東京12R 3歳以上1000万 D

本命はキングスヴァリュー。
2走前に500万を勝ち上がって昇級初戦だった前走の中山・茨城新聞杯では先行して5着に踏ん張った。
東京マイルは500万で4,3走前で2,3着と惜しい内容。
クラス慣れ見込める今回なら勝ち負け。

相手は前走直線前が壁になって届かなかったジェイケイライアンを。

◎10.キングスヴァリュー
○12.ジェイケイライアン
▲14.イダペガサス
△ 9.メイショウノボサン
× 8.タガノジーニアス


<その他注目レース>

東京10R 奥多摩ステークス D

ここはドーヴァー。
4勝のうち3勝はマイルだが、1400mも実績はあり、このコース・距離は合っている。
4走前のフリーウェイステークスでは差のない5着に入っている。
このクラスでは実績上位の存在。

◎ 3.ドーヴァー
○14.フレッチア
▲ 1.ショウナンライズ
△11.タイセイスターリー
× 6.ニシノキントウン


福島11R 福島記念(GⅢ) E

混戦。7歳にして馬が好調期に入ったエアアンセムが上手く内を捌ければ。

◎ 1.エアアンセム
○ 5.レトロロック
▲ 6.マイスタイル
△14.メドウラーク
× 7.ナイトオブナイツ
×16.マサハヤドリーム
コメント

20181111 PickUp牝馬限定戦 エリザベス女王杯

2018-11-11 10:30:23 | 牝馬限定戦予想
今日は京都で最強牝馬決定戦。


京都11R エリザベス女王杯(GⅠ) D

強い3歳勢からここへ進んできたのが秋華賞3着のカンタービレと、秋華賞をパスした紫苑ステークスの勝ち馬ノームコア。
残りの古馬勢も距離が長いと思われるような馬もいて少し混戦模様。

プリメラアスールかクロコスミアが逃げる形。
前は多少流れそうなイメージで予想を立ててみたい。

本命はクロコスミア。
昨年のこのレースの2着馬。昨年は2番手から粘っての内容だった。
その後は牡馬混合の京都記念、ドバイターフ、札幌記念と使われたが、札幌記念では久々ながら大きく負けていない。
前走の府中牝馬ステークスでは決め脚勝負となり、前行く馬にはキツい展開だったが5着に踏ん張った。
逃げて形を作るにせよ、昨年のように前に馬を行かせて2番手からの競馬でも対応は出来そう。早目の競馬できれば。

相手はレッドジェノヴァ。
2走前にワールドオールスタージョッキーズを勝ってオープン入り。
初戦だった前走の京都大賞典では間を割って伸びてきて最後サトノダイヤモンドに迫った。
関東馬だが、前走後も栗東に滞在してここに挑む。牝馬限定のここなら上位。

あとはノームコア。
春はフラワーカップ、フローラステークス共に3着。オークスに出走出来たがパスして休養に入った。
休養明け初戦の紫苑ステークスでは好位から抜け出しての強い勝ち方だった。
秋華賞をパスしてここへ。感覚を空けた分良い状態で臨めるはず。
初の関西遠征になるが、力発揮できれば。

◎ 9.クロコスミア
○ 5.レッドジェノヴァ
▲13.ノームコア
△14.ワンブレスアウェイ
× 2.フロンテアクイーン
× 7.モズカッチャン
コメント

20181110予想

2018-11-10 11:08:45 | 競馬予想関連
先週のJBC3競走はかなり盛り上がったよう。
来年は浦和での開催となります。来年も盛り上がると良いですな。


<11/10 今日の勝負レース>

東京10R 三鷹特別 D

本命はライラックカラー。
3歳馬。夏の札幌以来の実戦になるが、その前走の千歳特別では差す競馬を試して見事に差し切った。
昇級戦にはなるが直線長い東京コースなら終い活かせそう。
力発揮できればここでも通用。

相手は同じ3歳勢でダイアトニックを。

◎ 3.ライラックカラー
○ 8.ダイアトニック
▲ 1.デスティニーソング
△11.ミカリーニョ
× 4.ニシノウララ


<その他注目レース>

京都11R デイリー杯2歳ステークス(GⅡ) D

本命はアドマイヤマーズ。
2戦2勝。新馬で負かしたケイデンスコールはその後新潟2歳ステークスを勝った。
中京2歳ステークスでは少し速い流れを外から差し切った。
終い確実な馬で能力の高さが窺える馬。ここも勝ち負け。

◎ 3.アドマイヤマーズ
○ 8.ダノンジャスティス
▲ 4.ドナウデルタ
△ 6.スズカカナロア


東京11R 武蔵野ステークス(GⅢ) E

混戦。前走のシリウスステークスでワープしたかのように良い伸び脚を見せたウェスタールンドが、直線長い東京コースに替わって終い活かせそうで。

◎15.ウェスタールンド
○ 4.サンライズノヴァ
▲ 7.ユラノト
△13.メイショウウタゲ
× 5.イーグルフェザー
×16.インカンテーション
コメント

20181104予想

2018-11-04 10:45:33 | 競馬予想関連
今日もがんばりましょう。


<11/04 今日の勝負レース>

京都10R JBCスプリント(JpnⅠ) D

本命はキングズガード。
スタートに難がある馬ではあるが、終いは確実に伸びてくる。
前走の室町ステークスではハンデ戦で58キロを背負い、スタートで後手を踏んだが最後良い伸び脚を見せて3着争いまで加わった。
前が速くなりそうな展開。終い活かせれば。

相手は実績馬が復活してきたモーニンを。

◎ 3.キングズガード
○14.モーニン
▲ 5.マテラスカイ
△ 4.キタサンミカヅキ
× 8.ナックビーナス


<その他注目レース>

京都11R JBCクラシック(JpnⅠ) E

本命はケイティブレイブ。
フェブラリーステークスでは少し忙しかった影響か、大敗したが、それ以外は安定した成績を残している。
久々だった前走の日本テレビ盃も58キロを背負って先行しながら最後は突き放す競馬を見せた。
先行して早目の競馬ができれば。

◎ 8.ケイティブレイブ
○14.オメガパフューム
▲ 4.サンライズソア
△ 7.サウンドトゥルー
×12.アポロケンタッキー
×15.テーオーエナジー


東京11R アルゼンチン共和国杯(GⅡ) E

ここはパフォーマプロミス。
日経新春杯の勝ち馬。その後目黒記念では外から伸びて3着に入った。宝塚記念では大外を回す展開となって9着に敗れた。
京都大賞典を回避したが、乗り込み量は十分で、56キロのハンデならここは負けられない。

◎ 6.パフォーマプロミス
○ 7.ムイトオブリガード
▲12.ヴォージュ
△ 9.アルバート
× 2.ノーブルマーズ
×10.ウインテンダネス


京都12R JBCレディスクラシック(JpnⅠ) E

ここはクイーンマンボ。
地方交流を主に使われ、ここ2走は3,7着と崩れているが、いずれも57キロ、56キロと牡馬換算で59,58キロを背負ってのもの。度外視できる。
3走前の東海ステークスでは京都コースで牡馬混合ながら2着に入って力を示した。
早目の競馬できれば。

◎ 3.クイーンマンボ
○16.アンジュデジール
▲10.プリンシアコメータ
△ 4.ラビットラン
× 2.フォンターナリーリ
×15.ファッショニスタ
コメント

20181103予想

2018-11-03 10:35:57 | 競馬予想関連
先週は天皇賞を見に東京競馬場へ。
レイデオロが強い内容で勝利しましたが、最後のサングレーザーの追い上げも見事でした。
13頭でしたが、レース内容は濃かったと思います。

今週はJBC3競走が京都で行われますが、今日も注目の2歳重賞があるので楽しみです。


<11/03 今日の勝負レース>

東京12R 3歳以上1000万 D

本命はリゾネーター。
元々オープンで戦っていて、3歳時にはオープン特別を勝っている。
降級してから中々結果が出なかったが、去勢明けの前走は4着だったが内容はあった。
叩き2戦目、変わり身あれば勝ち負け。

相手は安定した差し脚のタガノボンバーを。

◎ 8.リゾネーター
○13.タガノボンバー
▲12.インザバブル
△14.ダノンフォワード
× 7.オメガドラクロワ


<その他注目レース>

東京11R 京王杯2歳ステークス(GⅡ) E

2戦2勝のアウィルアウェイがここも通過点で。

◎ 5.アウィルアウェイ
○ 7.アスターペガサス
▲ 1.ファンタジスト
△ 6.カルリーノ
× 3.ココフィーユ
コメント

20181103 PickUp牝馬限定戦

2018-11-03 10:35:21 | 牝馬限定戦予想
今日は京都で重賞。


京都11R ファンタジーステークス(GⅢ) D

本命はダノンファンタジー。
デビュー戦は東京で2着。負けた相手は先日のサウジアラビアロイヤルカップを快勝したグランアレグリアだった。
休養を挟んで臨んだ前走の阪神戦は持ったままで後続を寄せ付けない強い内容だった。
いきなり重賞にはなるが牝馬限定のここは負けられない一戦。

相手はレッドベレーザ。
京都前開催の開幕週の新馬戦だったが、中団外からまとめて差し切った。
瞬発力は非凡なものを持っている。重賞のここでも。

あとはベルスール。
新潟での新馬戦だったが、好スタートから2番手につけると後続を突き放しての快勝だった。
時計もかなり優秀で、重賞のここでも通用。

◎ 4.ダノンファンタジー
○ 9.レッドベレーザ
▲ 1.ベルスール
△ 6.レーヴドカナロア
× 3.ジュランビル
コメント

20181028予想

2018-10-28 00:22:08 | 競馬予想関連
今日もがんばりましょう。


<10/28 今日の勝負レース>

京都12R 3歳以上1000万 D

本命はクライムメジャー。
降級馬。中京以来4ヶ月ぶりの実践になるが、昨年秋の京都1400mで昨日のスワンステークス2着馬のモズアスコットには敗れたが良い伸び脚を見せて2着に入った。
前走の中京・知多特別も開幕週でスローの流れながら追い上げて2着に入った。終いは確実に伸びてくる馬。
京都で再度。

相手はこちらも降級馬からオールザゴーを。

◎11.クライムメジャー
○ 7.オールザゴー
▲ 9.ボンセルヴィーソ
△13.シグナライズ
×10.スイーズドリームス


<その他注目レース>

東京11R 天皇賞(秋)(GⅠ) D

今年のダービー馬ワグネリアンの回避は残念だが、昨年、一昨年のダービー馬が揃って13頭ながら濃いメンバー構成。

本命はスワーヴリチャード。
大阪杯で初のGⅠタイトル。途中から動いて早目に先頭に立つとそのまま押し切った。
前走の安田記念は少し忙しかった分、最後甘くなって伸び切れなかった印象。
2000mに戻るのはプラス。休み明けでも得意の東京コースで力発揮できれば。

相手はサングレーザー。
もともと中距離で走っていた馬。気性的なところでマイル以下で使われていたが、気性が成長して長い距離でも対応可に。
それが証明されたのが前走の札幌記念。直線前が狭くなるシーンがありながら、狭い間を割って伸びるとマカヒキとの競り合いを制した。
メンバーは強くなるが目下充実期の今なら。

◎ 5.スワーヴリチャード
○ 9.サングレーザー
▲ 7.アルアイン
△ 4.レイデオロ
× 3.ヴィブロス


京都6R 2歳500万 D

本命はエスト。
8月終わりの小倉戦で未勝利を脱出。
前走のりんどう賞ではスタートで後手を踏んで直線大外を回すコースロス。開幕週だっただけに痛かった。
今回は外が伸びる馬場で乗り替わり。少頭数のここなら。

◎ 6.エスト
○ 4.メイショウケイメイ
▲ 5.ロードワンダー
△ 8.ショウナンアリアナ
コメント

20181027予想

2018-10-27 08:40:23 | 競馬予想関連
今週は天皇賞が行われます。
有力だった3歳勢が回避したのは残念ですが、それでもメンバーは揃った感じです。
そんな天皇賞を見に昨日移動して東京に来ました。
土日現場でがんばります。


<10/27 今日の勝負レース>

東京10R 神無月ステークス D

本命はターゲリート。
久々だった中京の桶狭間ステークスでは伸びを欠いたが、前走の鎌倉ステークスでは見せ場十分の内容だった。
勝鞍ある東京コースで再度。

相手はこちらも叩き2戦目で乗り替わりで面白そうなルッジェーロを。

◎10.ターゲリート
○ 6.ルッジェーロ
▲ 4.マリームーン
△12.レイダー
×11.クライシス


<その他注目レース>

京都11R スワンステークス(GⅡ) E

混戦。昨年2着のヒルノデイバローが終い活かす競馬できればこのメンバーなら。

◎ 9.ヒルノデイバロー
○10.モズアスコット
▲ 4.デアレガーロ
△ 5.グァンチャーレ
× 8.ロードクエスト
×11.コウエイタケル
コメント

20181027 PickUp牝馬限定戦

2018-10-27 08:39:44 | 牝馬限定戦予想
今日は東京で注目の重賞。


東京11R アルテミスステークス(GⅢ) E

本命はグレイシア。
新馬、アスター賞を勝っての2戦2勝。
新馬では逃げて後続を寄せ付けない快勝。
前走のアスター賞ではスタートで後手を踏みながら、外からまとめて差し切った。
自在に競馬できるここは負けられない一戦。

相手はトスアップ。
札幌での新馬1戦だけだが、その新馬戦では好位につけ、直線持ったままでの快勝だった。
一気の相手強化となるが、引き続きの牝馬限定のここなら勝ち負け。

あとはウインゼノビア。
2戦目で今回と同じ東京マイルで勝利。先行して突き放しての強い勝ち方だった。
前走のクローバー賞では果敢に逃げてそのまま押し切った。
今回もスタート次第では逃げる展開になりそうで、早目の競馬できれば。

◎ 2.グレイシア
○ 1.トスアップ
▲14.ウインゼノビア
△11.ビーチサンバ
× 3.シェーングランツ
× 5.ミディオーサ
コメント

20181021予想

2018-10-21 10:16:03 | 競馬予想関連
今日もがんばりましょう。


<10/21 今日の勝負レース>

東京11R ブラジルカップ D

本命はナムラアラシ。
後ろからのレースにはなるが、終いは確実に伸びてくる馬。
昨年のこのレースでも終い伸ばしてきての4着だった。前はそこそこ流れそうで直線長い東京コースで再度。

相手はオープン特別のハンデ戦なら通用のコスモカナディアンを。

◎ 7.ナムラアラシ
○ 9.コスモカナディアン
▲10.ラインルーフ
△ 1.ミキノトランペット
× 5.ストライクイーグル


<その他注目レース>

京都11R 菊花賞(GⅠ) D

ダービー馬のワグネリアンは出走してこないが、春の実績馬と夏の新潟等で結果を出してこのレースに挑んでくる馬とメンバーが揃って混戦模様。

そんな中の本命はエポカドーロ。
皐月賞馬。ダービー2着。
皐月賞は前行く馬から離れた4番手からの競馬で直線抜け出しての快勝。
ダービーは自分から逃げてゴール寸前まで粘った。
前走の神戸新聞杯はスタートで後手を踏んで自分の競馬が出来なかったので度外視出来る。それでも4着に来たのは実力が高いと考える。
皐月賞のように前に馬を行かせて早めの競馬できれば。

相手はブラストワンピース。
ダービーでは2番人気で直線前が壁になって外に持ち出すような場面があり差し届かず。
休養を挟んで挑んだ新潟記念では大外を回すかなりのコースロスがありながら豪快に差し切った。
内で上手く脚を溜められれば勝ち負け。

◎ 5.エポカドーロ
○ 3.ブラストワンピース
▲16.ステイフーリッシュ
△10.アフリカンゴールド
× 9.エタリオウ
コメント