あはき通信

習志野市の鍼灸マッサージ、整体なら「たくぼ治療院」
頑固な肩こりさん大集合!!
℡047-493-8495

負けたか 白鵬

2010-11-16 15:10:00 | スポーツ
大相撲九州場所二日目

白鵬焦ったなぁ。
稀勢の里に土俵際残され、突っ張られてからおかしくなった。
熱くなってしまった。
腰も浮いてしまった。

稀勢の里は良くやった。
稀勢の里には期待しては裏切られ、期待しては裏切られ・・
これを機にもう一度大関取りに挑戦して欲しい。
双葉山を破った安藝ノ海はその後横綱まで昇り詰めている。
白鵬の連勝記録を止めた力士としてそれなりの地位に就かなければ。


それにしても
連勝記録を止めたのが実力のある日本人力士で良かった。
と思ったのはわたくしだけではないと思うのだが・・・


では今回はこの辺で・・
コメント

スポーツの秋

2010-10-22 15:30:00 | スポーツ
プロ野球CSファイナルステージ
巨人2連敗。
シーズン終盤の不調をそのまま引きずった感じのチーム状態では
やっぱり中日に勝つのは厳しいなぁ・・・

今シーズンも終了しそうです。

日本シリーズでは千葉ロッテが中日を下し優勝することを願うばかりです。


スポーツの秋ですが
ウィンタースポーツの代表格、フィギュアスケートのシーズン到来です。
浅田真央選手は今シーズンどんな滑りをみせてくれるのか・・
新たな選手の台頭はみられるのか・・
楽しみです。



わたくしのスポーツの秋は専ら観戦専門です。


では今回はこの辺で・・
コメント

白鵬 16度目優勝

2010-09-27 11:35:00 | スポーツ
久々の相撲ネタ。

大相撲秋場所
横綱白鵬が4場所連続の全勝優勝、連勝記録も『62』に伸ばす。

今場所の白鵬、全くあぶない場面も見られず盤石の相撲内容。
一人横綱、他の力士との実力差が大きいという
レベルアップするのには決して良い状況ではないにもかかわらずさらに強くなっている。
『心・技・体』全てに充実している。

ひとり勝ちの今、
優勝回数、連勝記録を伸ばすには絶好のチャンス。
来場所、双葉山の持つ連勝記録『69』越えに挑戦するわけだが
今場所の調子が続けば記録更新の確率はかなり高いと思われる。
一発の力、何かやりそうな雰囲気を持つ力士も見あたらない。
さらにファンの期待感も強い。
初日を乗り切りプレッシャーで変に固くならなければいける。

ただ、記録更新を期待する一方で
早く連勝を止める力士が現れるのを期待してしまうところもある。
来場所は九州場所ということで、もし万が一、魁皇が連勝を止めることにでもなったなら
最高の盛り上がりを見せるのだが・・・


来場所は一年納めの九州場所。
相撲界この一年の騒動を払拭するような充実した土俵となることを期待して・・・


では今回はこの辺で・・
コメント

白鵬の涙

2010-07-26 18:20:00 | スポーツ
大相撲名古屋場所、白鵬の三場所連続の全勝優勝で幕。

年六場所制になってからの三場所連続、全勝優勝は史上初。
また連勝記録も「47」に伸ばし、大鵬を抜いて歴代単独3位。

本当に立派である。


大騒動の中、開催された名古屋場所。
取り組み全体としてはさすがに寂しいものがあったものの
白鵬の充実した土俵はそれを払拭させる位、価値のあるものだった。
横綱として白鵬が一身に協会を背負って立っていた。
今場所の大相撲は白鵬によって守られた感じである。

賜杯のない表彰式でみせたあの涙。
色々な想いが交錯してのものだろう。

「国技をつぶす気か」との発言。
相撲を深く真剣に想っての言葉なのだろう。

協会は今、生まれ変わらなければ大相撲はやがて見放さられるだろう。
土俵際まで追い込まれている状況なのだから・・・
待ったなんかない。


今回の白鵬の涙は想いのこもった深い涙である。
その想いを協会は必ずくみ取って欲しいものである。


では今回はこの辺で・・
コメント

勝っちゃったよ

2010-06-25 17:20:00 | スポーツ
サッカー、日本が勝って良かったですね。

早朝からみてしまいました。

勝負はやってみないとわからないものなんです。

あれだけ批判されていた岡田監督の評価もすっかり変わっちゃいました。

決勝トーナメント1回戦、ベスト8をかけた次戦の相手はパラグアイ。

弱い相手なんかいない。

力を出し切れば道は開けるはず。

がんばれ日本!


では今回はこの辺で・・
コメント

相撲協会

2010-06-18 16:00:00 | スポーツ
情けない、本当に情けない。
現役当時の貴闘力、好きな力士のひとりだったのに・・・

根は深い。
もはや相撲協会に自浄能力がないことは、はっきりしているのだから
協会内にもっと外部の人間を入れて、風通しを良くして組織を変えなければ相撲の未来はない。

以前、今の両国国技館が出来た頃
当時の春日野理事長(元横綱 栃錦)が協会は引退した力士が上手く運営していることを
誇りに思っているというような話をされていた。
けれど今にして思えば、それは幻想で
当時も不祥事があったのだろうが騒がれなかっただけ、
当時も現在も協会の体質は変わっていないもので
連綿と続く悪習を引きずってやって来たのだろうと思ってしまう。

大変失礼な言い方だが、そもそも相撲一筋の人生を送ってきたお相撲さんには
荷が重かったのではないだろうか?
企業でも組織でも危機管理のプロみたいな人たちが担っていることを
言うなれば素人のお相撲さんにやらせてしまうこと自体無理があったのではないだろうか?
会見して質疑応答するなんて・・・
お相撲さんじゃなくてもわたくしを含めて一般の人でも
それなりの勉強をして経験を積まないと非常に難しいことだと思うのに・・・

相撲が観られないのは非常に残念だけれども
ここは膿を出し切って、生まれ変わった組織として認められるまで
何場所でも興行を中止した方がいいとわたくしは思う。
ここが最後のチャンスだと思うから・・・

もう不祥事はいらない!


いち相撲ファンの意見でした。


では今回はこの辺で・・
コメント

勝った!

2010-06-15 11:40:00 | スポーツ
カメルーンに勝った。

相手が不調だろうが何だろうが

本番では勝てばいいんです。


それにしても勝ったときは持ち上げる持ち上げる。

手のひらを返したように持ち上げる。


次戦、オランダ戦にも勝っちゃえ!


では今回はこの辺で・・
コメント

サッカーW杯

2010-06-13 14:45:00 | スポーツ
サッカーW杯、南ア大会開幕しました。
普段はサッカーファンという訳ではありませんが、
W杯の時だけは、にわかサッカーファンになってしまいます。

サッカーについては選手選考やら戦術やら詳しいことは分かりませんが
まだ本番のゲームをやっていないうちから、
結果が出ていないうちから批判ばかりで・・・
前回も今回も任期途中からの監督就任なのに
岡田監督も大変だなぁとつい思ってしまいます。

最近のゲームでは調子が悪いようですが
練習試合は練習試合、本番は本番ということで割り切って
頑張ってほしいですよね。

目標 『ベスト4』
いいじゃないですかねぇ。
他国に笑われようが評論家に辛辣に批判されようが・・・

やってみなければわかりません。
あきらめたらそこで終わりですからね。

がんばれ日本!応援してるぞ!!
世界を 「アッ!」 と云わせたれ!


では今回はこの辺で・・
コメント

大相撲夏場所 中日折り返し

2010-05-17 16:35:00 | スポーツ
大相撲夏場所も中日を折り返し
全勝白鵬を一敗で把瑠都が追いかける展開。

白鵬の安定感、充実ぶりは今のところ非の打ち所がない。
ほぼ完璧な内容である。
このまま全勝での連続優勝の可能性は非常に高いとみる。

一方の把瑠都。
一敗での折り返しは新大関の場所としては合格。
ただし、内容は今ひとつ。
圧倒的なパワーで勝っているだけで、
先場所のような突いて起こして組んで勝負をつけるという流れのある相撲が取れていない。
ひざ腰が立ってきてしまい、すり足で足が送れない。
きのうは動きの良い鶴竜について行けなかった。
やはり稽古不足の感は否めない。
今場所の内容では白鵬に勝つのは難しい。

これから中盤から終盤へかけて
直接対決の日まで、お互い星の取りこぼしのないように
自分の相撲を取りきってもらいたいものである。

期待の三役陣ももっと工夫して自分の相撲をガンガン取って欲しい。
安易に変化などしないで真っ向から勝負すべし。
それで強くもなるし、上を狙えるようになる。

ひいては充実した中身のある土俵がみられるようになる

のだろう、たぶん。


では今回はこの辺で・・
コメント

大相撲夏場所展望

2010-05-07 16:30:00 | スポーツ
9日から始まる大相撲夏場所
今場所は2場所連続優勝を狙う横綱白鵬にだれがどこまで食い下がれるかが焦点。
力からすると新大関把瑠都が一番手ではあるが、
新大関のプレッシャーや場所前の稽古不足がどれだけ影響するか・・

その他で期待したいのが関脇・小結陣。
実に33場所ぶり2004年九州場所以来、関脇・小結を日本人力士が占めた
ということで是非とも彼らに奮起してもらいたい。
中でも関脇に返り咲いた稀勢の里。
場所前、充実した稽古が積めたようなので久々に期待したい。
何とか二桁勝利、大関の足がかりを築いて欲しい。

今場所は白鵬の独走に待ったをかける力士が出てくるのか
予想外に古参大関の中から誰かが飛び出すのか・・・
千秋楽結びの一番まで充実した土俵を期待したいものである。


では今回はこの辺で・・
コメント