あはき通信

習志野市の鍼灸マッサージ、整体なら「たくぼ治療院」
頑固な肩こりさん大集合!!
℡047-493-8495

もしや 四十肩!? その4

2010-11-30 11:30:00 | 実録 四十肩?
発症 5日目

外転120度 屈曲150度。
前日から可動域が少し広がった外転、逆に狭まってしまった屈曲、
大きな変化は見られない。

発症後、初めてはりとお灸での治療をしてもらう。
右肩の可動域の改善はもちろんのこと、頚、肩、背部のコリの緩和も目的に
治療してもらう。

可動域そのものに変化はみられなかったものの動きは軽くなる。
コリもだいぶやわらぐ。
はりきゅうはやっぱり心地よい。
常々思ってはいたがはりきゅうは自分でやるよりやってもらった方が効果が高い。

継続してはりきゅうの治療を受けたいのだが、
なかなか時間が取れないのが非常に痛い。

以上、5日目の状況でした。

この後、6日目、7日目と状態に変化はみられませんでした。



では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その3

2010-11-26 15:00:00 | 実録 四十肩?
発症 4日目

右上肢外転90度変わらず。
但し、肩周り三角筋、棘上筋圧痛部を揉みほぐすと一時的に120度まで可動域が広がる。
屈曲、前日まで180度まで挙がっていたものが150度までしか挙がらなくなる。

屈曲制限が出てきた影響か
肩を動かしたときの三角筋の鈍痛up、頚肩こり度もupしてきた。

鈍痛はupしたものの我慢できないという程の痛みではない。
頚肩こりの方がひどい。
結髪動作はできない。
衣服の着脱はさらにしづらくなってきた。

180度屈曲出来なくなったのがちょっとショックだったが
仕事に影響がないのはひと安心。

以上、4日目はこの様な感じでした。


では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その2

2010-11-22 15:30:00 | 実録 四十肩?
発症 3日目

右上肢、前日と変わらず外転90度までしか挙がらない。
可動域は変わらないものの
洗顔時、右手の動きはさらに鈍くなっている感じ。
食事は右手で茶碗等、持ち上げられないので左手のみで食べる状態。

また、前日まではなかった右上肢の運動痛、
この日から上腕部三角筋に違和感、軽い鈍痛が出てくる。
パソコンを使っていると上腕部がだるくなってくる。
頚部、肩甲骨周囲のコリ感も強くなっている。

少しずつ悪化傾向か?

自分でマッサージをしたり台座灸をするも
コリやだるさの緩和、肩の可動域の改善はあまりみられない。

以上、3日目はこの様な感じでした。

やはり治るまで時間がかかのか!?



では今回はこの辺で・・
コメント

地域新聞

2010-11-18 09:30:00 | Weblog
地域新聞 習志野版 11月19日号の特集ページにて当院が紹介されます。

今日明日中に配布されると思いますが

配布される地域のみなさんは是非ご覧下さい。


では今回はこの辺で・・
コメント

負けたか 白鵬

2010-11-16 15:10:00 | スポーツ
大相撲九州場所二日目

白鵬焦ったなぁ。
稀勢の里に土俵際残され、突っ張られてからおかしくなった。
熱くなってしまった。
腰も浮いてしまった。

稀勢の里は良くやった。
稀勢の里には期待しては裏切られ、期待しては裏切られ・・
これを機にもう一度大関取りに挑戦して欲しい。
双葉山を破った安藝ノ海はその後横綱まで昇り詰めている。
白鵬の連勝記録を止めた力士としてそれなりの地位に就かなければ。


それにしても
連勝記録を止めたのが実力のある日本人力士で良かった。
と思ったのはわたくしだけではないと思うのだが・・・


では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その1

2010-11-15 14:45:00 | 実録 四十肩?
先月末、突然身体に異変を生じました。

右上肢が挙がらなくなりました。


午前中は何ともなかった右腕が
夕方、気付いたら外転(外、真横に腕を上げる動作)が90度までしか挙がらなくなっていました。
屈曲(前方挙上)、伸展(後方挙上)、内転、内外旋は全く問題なし、運動痛、圧痛もないのに・・・

外転だけ運動制限が起きました。


前触れなしに突然腕が挙がらなくなったことに、正直???って感じでした。
確かに肩こりが強く痛いくらいに凝っていたので、そのせいかなとも思いましたが
自分で頚肩の筋肉を温め出来る範囲で揉みほぐしたりしましたが
翌朝になっても好転していませんでした。

ADL(日常生活動作)において洗顔時、右腕の動きが鈍くなり
お椀やお茶碗を口元まで持ち上げるのがきつくなっていました。
結髪動作もきつくなっていました。(結帯動作はOK)
当然、衣服に腕を通すのもぎこちなくなっていました。はぁ・・


ROM(関節可動域)制限が起きた時の不便さを痛感しました。


治療院に出勤してからは自分なりに色々とテストをしたり傷害部位の特定を試みましたが
幾つか思い当たる部位はありましたがはっきりとした答えは出せませんでした。

痛みなく運動制限のみ・・・
腱板か三角筋か頚部からきているのか???

症状が現れて初日、2日目はそんな感じで過ぎていきました。

ちなみに治療としては筋肉のこりをほぐすためにマッサージとお灸(台座灸)を
しました。セルフで。


わたくしは左利きですが右手も結構使えます。
箸は左、野球は左投げ左打ちですが、
筆記、はりの刺手、お灸のひねりは右手。
マッサージも右手の方が使いやすいです。
駅の改札、ドアノブ、パソコンのマウス等々も右手です。

普段から寝るときの姿勢や横になったときの姿勢は右肩を下にした側臥位をとることが多いので
以前から四十肩・五十肩になるなら右肩だろうなぁと思ってはいたのですが
まさか、今なるとは全く思っていませんでした。

四十肩・五十肩とひとくちに云っても傷害部位によってそれぞれ違うものなので
わたくし自身は患者さんに四十肩・五十肩と説明するのはあまり好まないのですが
たぶん今、病院に行き肩を診てもらったら『肩関節周囲炎』=『四十肩』と診断されてしまうでしょう。とほほ・・・


発症から二週間余、現在も完治はしておりません。
治るまで1ヵ月位はかかると思うのですが
今後の経過をちょいちょいリポートしたいと思います。


では今回はこの辺で・・
コメント

11月13日です

2010-11-13 11:30:00 | Weblog
前回から少し間が空いてしまいました。
みなさんいかがお過ごしですか?

秋もだいぶ深まってきましたね。
朝晩は日々気温が低くなってきていますが、
日中の陽差しは心地が良くとても過ごしやすいです。


気づいたら11月も中旬。
当院もオープンから2年半
ここ最近、掲示物など大幅な変更ではないものの
ちょこちょこっと換えております。
分かる人にはわかるかなぁ・・・
というくらいのものですが。


さてさて、ブログの更新が滞り気味ですが
前回の記事で少し触れましたがちょっと病んでいるため
パソコンに触る時間を減らしています。
次回あたり詳細について少しUPしたいと思いますので
乞うご期待!ということで・・・


よい週末をお過ごしください。



では今回はこの辺で・・
コメント

ちょっと病んでます

2010-11-02 15:30:00 | Weblog
11月になりましたね。

突然ですが、
先週末からわたくし、身体の一部分が病んでおります。
(病んでいる一部分以外は元気です)

初めての体験です。


他者の身体を診る分には力を発揮できるあはき師ですが、
いざ自分の身体が病んだときは十分に力を発揮できないことが多々あります。

今回のわたくしの疾患はあはき治療院では非常にメジャーな疾患。

患者さんの気持ちが、不自由さがよ~く分かるようになりました。
結構、大変です。


毎日お灸をしたり円皮鍼をしたりしていますが、
(なかなか思うようにはできませんが)

今のところあまり変化が見られません。
1ヵ月では完治しなさそうな感じです。



時間が取れたら治療院に通院しなければ・・・


ただ、幸いなことに仕事に支障はありません。
平常通り、診療しております。

なので、来院してくださいね。



そのうち、闘病記? UPしたいと思います。
詳細はその時まで、しばしお待ちを。


では今回はこの辺で・・
コメント