あはき通信

習志野市の鍼灸マッサージ、整体なら「たくぼ治療院」
頑固な肩こりさん大集合!!
℡047-493-8495

もしや 四十肩!? その11 最終回

2010-12-20 12:00:00 | 実録 四十肩?
発症 36日目

ほぼ完治。

上肢、肩関節の可動域の制限なし。
痛み、圧痛なし。
結髪動作、ドライヤーの保持問題なし。
洗顔時の手の動きも問題なし。
食事時お茶碗、お椀、丼の持ち上げ、保持問題なし。

日常生活において不自由は一切なし。

ただし、時々上腕部が動きにより重だるさを感じるときがある。
なので「ほぼ完治」です。

上肢可動域の制限が出てから約1ヵ月、
途中、治るまで2ヵ月以上かかるかなと思った時期もありましたが
結果的に1ヵ月で治った事を思うと順調な過程を辿ったように思われます。

発症当初は四十肩かなと思われた今回の上肢の故障ですが
主症状は痛みもなく可動制限のみ。
出来うる範囲で自分で治療したり経過観察をした結果
主な原因は上腕部三角筋の故障のようです。

四十肩・五十肩の典型的な症状と云えば
肩の運動制限、結帯動作の制限、運動痛、夜間痛、等々の症状が現れますが
今回の症状で当てはまるのは運動制限のみ。
いわゆる四十肩ではなかったようです。

なぜ前触れもなく三角筋が故障したのか
思い当たる節がないわけではありませんが理由ははっきりしません。

四十肩・五十肩になった方の話しを聴いていると
確かにはっきりした理由が見あたらないことが多いです。
長年の負担と疲労の積み重ねによることが多いのですが
わたくしの場合も自覚はありませんが負担がかかっていたのでしょう。

肩に限らず身体の一部分だけでも動かなくなると云うことは
本当に不自由なものです。
不自由なだけではなく動かなくなった部位をカバーしようとして
他の部位にも悪影響を及ぼします。

治るまでは不安が頭をよぎりますが、なってしまったものはしょうがない。
一日でも早く治るように積極的に治療をすることがやはり重要です。

あらためて今回、治療の必要性を実感しました。

肩関節に運動制限が起きると云うことは思った以上に大変でした。
治ったから云えることなのですが、
経験出来て良かったなと・・・
少しは患者さんの気持ち、不自由さが理解できて良かったなと・・・

この貴重な経験を今後の治療に活かしていきたいと思います。


以上、11回にわたりお送りした『もしや 四十肩!?』シリーズ
今回で終了となります。

お付き合いいただきありがとうございました。


では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その10

2010-12-13 11:45:00 | 実録 四十肩?
発症 29日目

外転150度→180度 屈曲170度→180度
ようやく180度まで可動域が戻る。

洗顔動作、結髪動作もほぼ元に戻る。
お茶碗も口元まで持ってこられるようになる。
ただし、結髪動作はドライヤーを持って保持するのは2~3分程度の短時間なら出来るが
それ以上の時間だと上腕が重だるくなり筋肉が張ってくる。
お茶碗を持つ場合も同様、短時間ならOK。
丼など重いものの保持はまだきつい。

27~28日目から非常に調子が良くなった。
外転も急に可動域が広がった感じ。
それまではどうしても身体を左に傾けるように上半身全体で
持ち上げるような外転だったのが
右肩、上肢のみで挙げられるようになった。

ここまでくれば、完治と言える状態まであと数日か?

腕が動くというのは本当にすばらしいことですね。


では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その9

2010-12-09 12:00:00 | 実録 四十肩?
発症 23日目

外転135度変化なし 屈曲145度→160度

発症 26日目

外転135度→150度 屈曲160度→170度
ここにきて可動域の改善が大きくなってきた。

可動域のみならず動きそのものの改善もみられる。
右手を左肩に持って行けるようになる。
素早く手を動かせるようになってきた。
頚肩こり感なし、右上肢の重だるさもなし。

以上、26日目までの状態でした。

やっとゴールが見えてきた感じ。(ホッ)


では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その8

2010-12-07 12:00:00 | 実録 四十肩?
発症 16日目

外転120度→135度 屈曲140度
可動域、屈曲は変わらないものの外転は改善。
上腕部の重だるさは残る。
2日前に出た結節部の圧痛はやや強くなった感じあり。

さらに4日後、発症 20日目

外転135度変わらず 屈曲140度→145度に改善
上腕部の重だるさ8割ダウン 
結節部の圧痛変わらず、改善なし。
頚肩こりもやや残る程度に改善、楽になる。

結髪動作も徐々にだが6割方まで改善。
ただ、結髪動作を保持しておくことがまだまだできない。

洗顔時の素早い動きが出来なかった右手、8割方改善。
ゆっくりならば左右の手が同時に動かせる。

ここまで順調に回復している感じ。
トータルで7~8割方の回復状況というところ。

以上、20日目迄の状態でした。

3週間で治らないと云うことはやっぱり1ヵ月はかかりそう・・・


では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その7

2010-12-06 14:00:00 | 実録 四十肩?
発症 14日目

外転100度→120度 屈曲130度→140度
上腕部の鈍い運動痛にあまり変化はないが
右肩前面、大結節部に圧痛が出てくる。
運動痛はない。

結髪動作がやや改善してきた。
頭頂部近くまで右手が挙がるようになってきた。

10日目から症状に変化がみられなかったのだが
ちょうど発症から2週間、徐々に可動域の改善がみられてきたのは良い兆候である。
同様に頚肩こりの状態もだいぶ落ち着いてきた。

大結節部の圧痛はなぜ出てきたのだろうか?
上肢、三角筋の動きをカバーしていたであろう上腕二頭筋が
オーバーユース状態にあるのだろうか・・・
ちょっとイヤな感じ。

以上、14日目の状態でした。


では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その6

2010-12-03 12:00:00 | 実録 四十肩?
発症 10日目

外転90度→100度 屈曲140度→130度
外転やや改善するも屈曲やや狭まる。

治る過程において関節可動域10度くらいの増減は
日によって生じることは良くあることである。

ただ、ここ数日上腕部の筋肉が固くなってきているのが気になる。
その影響か右手を左肩に持って行くのがきつくなってきた。
上腕部や右肩甲骨の外側付近が固く伸びない感じがする。
軽い筋肉痛様の痛みもでる。

以上、10日目の状態でした。

順調な回復傾向にあるのか?


では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その5

2010-12-02 11:00:00 | 実録 四十肩?
発症 8日目

外転120度→90度 屈曲150度→140度
特に悪化するような事はしていないが
前日より可動域が外転、屈曲ともに狭まる。

可動域が狭まった影響か、上腕を動かしたときに
三角筋の鈍痛の起きる頻度が高くなってきた。
また、上腕二頭筋、三頭筋が時々短時間だがピクピクとひきつる。
痛みは伴わないが非常にイヤな感じ。

なので、頚肩コリも再びアップしている。

三角筋に台座灸を施灸し
頚肩、コリの強いところを中心に円皮鍼を貼る。


発症から約1週間、まだ悪化する期間なのだろうか?
少し不安。

以上、8日目の状態でした。


では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その4

2010-11-30 11:30:00 | 実録 四十肩?
発症 5日目

外転120度 屈曲150度。
前日から可動域が少し広がった外転、逆に狭まってしまった屈曲、
大きな変化は見られない。

発症後、初めてはりとお灸での治療をしてもらう。
右肩の可動域の改善はもちろんのこと、頚、肩、背部のコリの緩和も目的に
治療してもらう。

可動域そのものに変化はみられなかったものの動きは軽くなる。
コリもだいぶやわらぐ。
はりきゅうはやっぱり心地よい。
常々思ってはいたがはりきゅうは自分でやるよりやってもらった方が効果が高い。

継続してはりきゅうの治療を受けたいのだが、
なかなか時間が取れないのが非常に痛い。

以上、5日目の状況でした。

この後、6日目、7日目と状態に変化はみられませんでした。



では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その3

2010-11-26 15:00:00 | 実録 四十肩?
発症 4日目

右上肢外転90度変わらず。
但し、肩周り三角筋、棘上筋圧痛部を揉みほぐすと一時的に120度まで可動域が広がる。
屈曲、前日まで180度まで挙がっていたものが150度までしか挙がらなくなる。

屈曲制限が出てきた影響か
肩を動かしたときの三角筋の鈍痛up、頚肩こり度もupしてきた。

鈍痛はupしたものの我慢できないという程の痛みではない。
頚肩こりの方がひどい。
結髪動作はできない。
衣服の着脱はさらにしづらくなってきた。

180度屈曲出来なくなったのがちょっとショックだったが
仕事に影響がないのはひと安心。

以上、4日目はこの様な感じでした。


では今回はこの辺で・・
コメント

もしや 四十肩!? その2

2010-11-22 15:30:00 | 実録 四十肩?
発症 3日目

右上肢、前日と変わらず外転90度までしか挙がらない。
可動域は変わらないものの
洗顔時、右手の動きはさらに鈍くなっている感じ。
食事は右手で茶碗等、持ち上げられないので左手のみで食べる状態。

また、前日まではなかった右上肢の運動痛、
この日から上腕部三角筋に違和感、軽い鈍痛が出てくる。
パソコンを使っていると上腕部がだるくなってくる。
頚部、肩甲骨周囲のコリ感も強くなっている。

少しずつ悪化傾向か?

自分でマッサージをしたり台座灸をするも
コリやだるさの緩和、肩の可動域の改善はあまりみられない。

以上、3日目はこの様な感じでした。

やはり治るまで時間がかかのか!?



では今回はこの辺で・・
コメント