あはき通信

習志野市の鍼灸マッサージ、整体なら「たくぼ治療院」
頑固な肩こりさん大集合!!
℡047-493-8495

雨期の体調不良

2009-05-29 10:06:00 | Weblog
梅雨のような日が続いてます。
晴れ間が見えるのは来週になるようです。

多くの地域はあと1~2週間もすれば本格的な梅雨に入るのでしょうが
この梅雨の時期、体調が優れない方が多くいらっしゃいます。
特に、運動器疾患と云われる筋肉や関節の痛みのある方は結構辛い時期です。

わたくし自身も腰痛持ちなので梅雨の時期は苦手です。
毎年のように不調の日があるのですが、
わたくしの場合は最初は軽めのストレッチと保温。
数日で回復が見られないときは、はり治療と安静。
これでほぼ回復します。

体が資本のあはき師。
日頃から自分なりに体調管理をしてはいるのですが・・・
なかなか難しいですね。

新型インフルエンザも終息傾向にあるようですが、
体調管理は、まずは自己管理から。

お互い気を付けましょうね。


では今回はこの辺で・・
コメント

おつかれさま 高見山

2009-05-26 10:56:00 | スポーツ
この夏場所限りで、元関脇高見山の東関親方が定年を迎えました。
(正式には来月の誕生日定年退職)

愛称はジェシー。
一定の年齢(40歳前後?)以上の人ならば、
相撲ファンならずとも高見山を知らない人はいないだろう。
現役当時はテレビCMでリズム感のいい動きを披露し、
太鼓をたたいて「火の用心」を訴えたりして人気者だった。

外国人力士全盛の今、この時代を切り開いたのがまさに高見山。
現役の時は外国人力士として初の優勝を飾り、
部屋の後輩、小錦には稽古を付け、アドバイスを送り、
外国人力士初の大関昇進に大きな影響を与えた。
また引退後は初の外国人横綱、曙を育てあげた。
現在は人気力士、高見盛の師匠でもある。

みかん色の締め込みに長く伸びたもみあげ。
足が長い分、足腰に脆さがあったけれど、
巨漢を活かしての突き押し、捕まえての寄りは迫力があった。
金星も12個を数える。

初代、大関貴ノ花との一番は毎回土俵を沸かせた。
土俵際の攻防、貴ノ花に一度は軍配が上がったものの物言い、協議の結果
貴ノ花の髷が先に着いており、軍配指し違いで高見山の勝ち。
となった一番は二人の名勝負である。
この一番は、その後度々映像で使われているので目にしたことがある方も
多いのではないだろうか。

定年後は相撲協会からは離れ、ゆっくりするようである。
でも「ちょっと待った」と言いたい。
ゆっくりしてもらううのは云うまでもないが、協会から完全に離れるのは待って欲しい。
現在は帰化しているとはいえ、日本人以上に日本人らしいと云われたひとである。
好きな言葉は「努力と辛抱」だそうだ。
人望も厚く親方を悪く云う人はひとりもいないそうだ。
そんな人を協会は定年だからと手放していいのだろうか?
何かと問題の多い相撲協会。
外国人力士の問題も非常に多い。
そこでここはひとつ、外国人力士担当として職責を担ってもらうのは如何なものか?
アドバイザー的な立場でもいいし・・
うってつけの人物だと思うのだが。。。


少し長くなってしまったが、

最後に

ありがとう高見山。
相撲ファンは高見山のことを忘れないでしょう。


では今回はこの辺で・・
コメント

夏場所 千秋楽

2009-05-25 11:07:00 | スポーツ
大相撲夏場所千秋楽、
決定戦の末、大関日馬富士、悲願の初優勝で幕。

今場所、やっと日馬富士らしい相撲に戻った。
スピードを活かし、食らいつく相撲が取れた。
来場所は綱取り場所。
もう一回り大きな相撲が取れるようになれば申し分なし。
上位陣の弱体が目立つ番付の中、絶好のチャンスではある。

万全と思われた白鵬は最後、手と腰の故障が響いた。
琴欧洲に敗れた一戦から内容が悪くなった。
決定戦は何の工夫もなく、腰高で受けてしまった。

体調が悪いのではある意味しょうがない面はあるが、
横綱である以上負けた理由にしてはいけない。
ケガは付きものなのだから・・・
但し、白鵬はまだまだ先の長い横綱なのだから
一刻も早く故障を治して力の発揮できる体に戻して欲しい。

大関陣は、まさに互助会。
いつまで続くやら・・

来場所は、今場所敢闘賞、13勝を挙げた稀勢の里が返り三役として上位に戻ってくる。
期待は大きいが、???という感じ。
ニュー稀勢の里、大化けして戻って来て欲しい。

名古屋場所も盛り上がるように、熱戦がみられるように願うばかりである。


そんな夏場所も幕を閉じわけだが、寂しい話題がひとつ。
元高見山の東関親方が定年を迎えました。
高見山については次回、ちょっと書いてみたいと思います。


では今回はこの辺で・・
コメント

おかげさまで 1周年

2009-05-24 09:30:00 | 治療院
本日 5月24日、開院1周年を迎えることができました。
来院頂いたみなさま、ご協力頂いた方々、叱咤激励して頂いた方々 等々
深く御礼申し上げます。

人生初の独立開業ということで、毎日が試行錯誤の連続。
まだまだどっしりと安定したという感じではありませんが
徐々に自分のスタイルを形作れればいいかなと思っています。

思い返してみるとこの1年、色々なことがありました。

受付から見える通りをただぼーっと眺めていた日々。
ひたすら待ち続けた日々。
1回きりの患者さんの数々。
なかなか治療効果がみられない未熟さ。
かと、思えば即効で良くなってしまった患者さん。
笑顔の患者さん。
ポジティブな自分とネガティブな自分。
前触れ無く忙しかった日。

この1年は今までになく濃い1年でした。

2年目。
1年目よりはそれなりに成長した自分がいるようにも思えるけれど
まだまだ発展途上。
伸びしろは先が見えないくらいにあるような・・・

歩みは遅くても、時には後退することもあるかもしれないけれど
成長している自分が1年後、この場にいられるように。

2年目の活躍!?を乞うご期待!


では今回はこの辺で・・     感謝


PS 
成長の為には患者さんが不可欠です。来院、お待ちしています。

コメント (2)

すそ払いか・・

2009-05-23 12:13:36 | スポーツ
大相撲、十三日目。

ここまで12戦全勝同士の一番、白鵬-日馬富士戦。
力が入った良い一番だった。

日馬富士の再三の出し投げをどっしりとした足腰で凌いだ白鵬。
終始、日馬富士有利の体勢ではあったけれど
出し投げで崩すことも、決めることもできなかった。
体勢そのものは良かったけれど動きが止まってしまった分攻め切れなかった。
出し投げを凌がれて攻め手が無くなった感じ。

一方の白鵬。
終始不利な体勢ながらどっしりと受け止めよく耐えた。
さすが横綱。
でも、攻め手がなかなか見いだせなかった。
そこでのすそ払い。
あの体勢からでは、仕掛けるのは難しかったかもしれないが
すそ払いとは・・
個人的には少し不満。

大横綱になる器の持ち主、白鵬だからこそあそこは
何としても形勢を逆転して取りきって欲しかった。

今場所、最後の焦点は白鵬の単なる優勝ではなく全勝優勝。
きのうの勝ち星でぐっと近づいた。
油断さえしなければ大丈夫だろう。

残り二日。
完璧な取り口で連勝記録を伸ばして欲しい。


では今回はこの辺で・・
コメント

備えあれば・・・

2009-05-22 11:00:00 | 医療・健康
連日、新型インフルエンザの報道がされています。
先日は東京でも感染者がでましたが、
全国的に広がりを見せるのは時間の問題なのでしょう。

報道のあり方や政府の対応などいろいろと話題になっていますが、
当事者としての新型インフルエンザの対応は初めてのこと、
混乱が生じるのもしょうがないのだろう。

ただ、この秋以降にも予想されている第2波や近い将来遭遇するであろう鳥インフルエンザへの
予行演習としてはまたとない好機となったのではないだろうか。

個人レベルでの対応にしても、手洗い、うがいはもちろんのこと
マスクの準備やら日常生活における行動制限やら今までになく
身近に感じられたのは良いことである。
(本当はこんなこと無いに超したことはないのではあるが・・)

とはいえ、まだまだ周囲は他人事に近い感じではあるけれど
「備えあれば憂いなし」
正しい情報に基づいて、できることは今のうちから準備しておきましょう。

くれぐれも正しい情報に基づいて!
冷静に!!


では今回はこの辺で・・
コメント

地域新聞

2009-05-21 11:25:00 | 治療院
今日は少し宣伝を。

今週(5月22日号)の地域新聞、習志野版・習志野西版に当院の広告が掲載されます。
昨年も数回広告掲載していただきましたが、
ちょうど1周年ということもあり今回の広告掲載となりました。

当院の室内写真を掲載しています。
習志野市内にお住まいの方は、今日・明日中にポスティングされると思いますが
宜しければ手にとってご覧ください。
当院の一端でもお分かりいただければと思います。


では今回はこの辺で・・
コメント

交流戦 開幕

2009-05-19 14:10:41 | スポーツ
今日からプロ野球交流戦。

交流戦も今年で5回目となるが、
この交流戦の戦い方次第でペナントレースの行方が結構左右されている。
交流戦の好不調がそのままのちのペナントレースに影響することが多いようだ。
巨人も交流戦で貯金を使い果たしそのまま浮上できなかったり年もあった。

今シーズンの巨人はここまで貯金15、ほぼ独走状態。
若手が伸びた結果、選手層が厚くなった。
ベテランでも毎試合スタメンとは行かない状況が
良い緊張感や競争を生んでいるのだろう。

マスコミへの露出が多くなる交流戦。
パ・リーグのチームも巨人戦は気合いの入り方が違う。
ひとつでもふたつでも貯金ができれば御の字である。

初戦はパ・リーグ首位の日ハム戦。
ダルビッシュの登板はないようだが、打撃好調のチームだけに
いきなりボコボコにされないように投手陣に踏ん張ってもらわなければ・・
これまでのリズムを崩されないように気を付けたい。

どのチームもこの交流戦はひとつのポイントである。
横浜も監督の交代劇があったし
巻き返しを図るチームにとっては絶好のチャンス。

さて1ヶ月後どんな展開になっているのだろうか?


では今回はこの辺で・・

コメント

夏場所 中日

2009-05-18 10:21:00 | スポーツ
大相撲夏場所、中日八日目。
横綱白鵬、大関日馬富士が全勝で折り返し。
一敗で朝青龍、魁皇、稀勢の里が追う展開。

今場所は横綱、大関陣が大崩れすることなくここまで来ている状況。
上位陣の星のつぶし合いが始まる後半戦、優勝争いは両横綱と日馬富士の三人か?

中でも日馬富士。
昨日の千代大海戦でも分かるように足腰の安定感がすばらしい。
乱れがみられない。
三人の中で一番安定した取り口が続いている。

白鵬は三日目位までは先場所同様、安定した盤石の取り組み内容だったが
少しずつしっくり行かない感じに変化してきた。
先場所同様の四つに組んでからの寄り切りも少ない。
しっくりいかなくても全勝できているのは実力の違いがあるからこそなのだが・・
日馬富士の速攻についていけるか!?

朝青龍は体調が優れない中、しっかり取ってはいる。
このまま慎重に取り組めば勝機の目もでてくるかもしれない。

魁皇はケガしないよう。
稀勢の里はこれから上位陣との割が組まれるだろう。
けれど、来場所三役に復帰できるよう一番でも多く白星を重ねて欲しい。

さあ後半戦どうなるか?
直接対決まで、千秋楽まで楽しませて欲しい。


では今回はこの辺で・・
コメント

お風呂

2009-05-16 12:20:00 | Weblog
5月も折り返し、みなさん週末いかがお過ごしですか?

今日は、曇り空で少し肌寒い感じがあります。
夜から明日にかけては雨模様になるようです。
みなさんの地域はどのような空模様でしょうか?

5月は過ごしやすい日も多く、日中は半袖で過ごせる日もあります。
その一方、風邪を引いている方も結構多いようです。

そこで、この季節おすすめはお風呂です。
お風呂といってもシャワーで済ませるのではなく湯船に浸かってみてください。
ぬるめのお湯に多少汗ばむ位に浸かって温まってみてください。
(カラスの行水ではダメですよ!)
疲れも取れますし、芯から温まると免疫力もアップします。
リラックス効果もありますし・・
時間のある方は、半身浴や足湯などでもOKです。

お風呂に入って1週間の疲れを洗い流しましょう。
そしてまた来週頑張りましょう。


では今回はこの辺で・・
コメント