あはき通信

習志野市の鍼灸マッサージ、整体なら「たくぼ治療院」
頑固な肩こりさん大集合!!
℡047-493-8495

10月最終日

2008-10-31 11:22:33 | 治療院
10月も今日で終わりですね。
ここ数日、気温もグッと下がり秋も深まってきました。

季節の変わり目の10月、当院では疲労を蓄積された患者さんが多く来院されました。
少しでも疲労が解消できていればいいのですが・・・

疲労が蓄積していくと免疫力も落ちていきます。
風邪には気を付けて下さい。
身体を冷やさぬように!

冷え性の方は今のうちから対策をたてておきましょう。
あはきで冷え性対策をしてみませんか?
当院では冷えのある方に棒灸や塩灸をよく使用しています。
温かく気持ちいいですよ。
はりきゅうで冷え性を解消しましょう!!

では今回はこの辺で・・
コメント

お灸

2008-10-30 10:21:00 | あはき
みなさん、お灸を据えられたことありますか?

お灸を据えられたと言うと何か悪いことをして軽い罰を受けた印象ですよね。
昔から使われている言い回しなのでやむを得ないのかもしれませんが・・
以前マスコミでお灸を据えるという言い方をやはり懲罰的な意味合いで使用していたことに対して業界団体が「印象が悪い!」と抗議したことがありました。

お灸気持ちいいんですけどねぇ・・
最近は『せ○ね○灸』で馴染みがある方も多いと思います。
専門的に言えば『せ○ね○灸』は温灸に分類されます。
本来お灸とは、艾(もぐさ)を直接肌の上にのせ線香で点火するというものです。
TVの時代劇でお灸を据えている場面が出てくることがありますが、あれです。
但し誤解のないように、
現在ではあんなにたくさんの艾をのせてお灸を据える方法ではなく、
米粒大か半米粒大にひねったもぐさをのせて行う方法が主流です。

米粒大の艾を何壮も据えていくわけですが、「チクッ」という熱さを一瞬感じます。(お灸は1壮2壮と数えます)
お灸の痕も付いたり付かなかったりやり方次第で調整できます。
痕が付いてしまった場合でも数日で消えてしまいます。

その他にもお灸の種類にはいろいろあります。
棒灸・塩灸・ビワの葉灸・生姜灸・にんにく灸 etc
興味のある方は鍼灸師に尋ねてみて下さい。

ちなみに当院では艾をひねるお灸だけではなく棒灸や塩灸も行っています。

お灸の効能については後日記事にしたいと思います。

では今回はこの辺で・・
コメント

鍼灸 適応疾患

2008-10-28 10:34:09 | 適応疾患
先日、10/24付「はりって痛い?」編でWHOでもはりの有効性が・・・
ということを記しました。先日割愛した適応疾患を紹介します。

WHOに認められた鍼灸適応疾患

【神経系疾患】
 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠
 ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】
 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・五十肩・腱鞘炎・腰痛
 外傷の後遺症(骨折・打撲・むち打ち・捻挫)

【循環器系疾患】
 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧症・低血圧症・動機・息切れ

【呼吸器系疾患】
 気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】
 胃腸病(胃炎・消化不良・胃下垂・胃酸過多・下痢・便秘)胆嚢炎・肝機能障害
 肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分泌系疾患】
 バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖・泌尿器系疾患】
 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎(インポテンツ)

【婦人科系疾患】
 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
 妊娠悪阻(つわり)・胎位異常(逆子)
 
【耳鼻咽喉科系疾患】
 中耳炎・耳鳴り・難聴・メニエール・鼻出血・鼻炎・蓄膿・咽喉頭炎・扁桃炎

【眼科系疾患】
 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・麦粒腫(ものもらい)

【小児科疾患】
 小児神経症(夜泣き・かんむし・夜驚・消化不良・偏食・食欲不振・不眠)
 小児アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質改善

【皮膚科疾患】
 皮膚炎・蕁麻疹・ヘルペス・汗斑(しみ)・円形脱毛症

上記の様に多くの疾患で有効性が認められているようです。
また上記以外の疾患・症状でも十分効果が得られるものもあります。
あはきを体調管理にお役立て下さい。

では今回はこの辺で・・
コメント

祝 ジャイアンツ

2008-10-26 09:46:30 | スポーツ
2年越しのCS制覇!
6年ぶりの日本シリーズ進出!!

短期決戦に強い落合中日を破ってよく勝ち抜いたなぁ。
1勝のアドバンテージは非常に大きかった。

とかく巨人はFAやトレードで選手は集めるものの、移籍組には冷たい球団である。
生え抜きを優先的に起用してきたチームであるが、昨年あたりから変わってきた。
生え抜き、移籍組関係なく調子の良い選手を優先して起用するようになってきた。
小笠原・ラミちゃん・谷・キムタク・大道等々よく働いた。
彼らの活躍なくして今年の優勝はなかった。
ベテラン・中堅・若手とバランス良く選手起用もできた。

さあ次は日本シリーズ。
日本シリーズでの宿敵西武ライオンズだ!
勝負はやってみないと分からない。
名勝負と言われるくらいのゲームを展開して楽しませて欲しいが・・
とにかく堂々と勝って欲しい。優勝して欲しいものである。

最近は巨人に冷めていたが久々に興味が沸いている。
がんばれ巨人!

では今回はこの辺で・・
コメント

CS 王手

2008-10-25 10:57:38 | スポーツ
巨人、あと1勝で日本シリーズ進出。

昨今の野球人気の衰退と共に、
私もあまり野球をTV観戦しなくなりました。
巨人戦の中継そのものも減ったし・・・

ただここまで来たのだから日本シリーズで西武と戦わなければ、
宿敵西武を破って日本一にならなければ。

イラつくなクルーン!
2年越しの悲願へ、あと1勝!!


では今回はこの辺で・・
コメント

はりって痛い?

2008-10-24 11:15:55 | あはき
「はりって痛くないですか?」「はりは怖いからいいです・・」
よく鍼灸師が耳にする言葉です。


質問者「はりって痛いでしょ?」

私   「はりって髪の毛位の太さなんですよ。注射針みたいにあんなに太くはないんですよ。だからそんなに痛くないですよ。
     でもはりは刺したときにはり独特の感じがあるので・・・実際に受けてみないとわからないかもしれませんね」

質   「そーかー・・・」

私   「やってみる価値はあると思いますよ。」


この様な会話は日常的に良くある会話です。
(鍼灸師さんの中には「無痛です」と説明する方もいます。決して間違った説明ではありませんが・・・)
はりを経験したことがない方は注射針や裁縫針で刺されるという様なイメージを持つのも無理のないことだと思います。

はり治療に慣れてくるとはりの独特の感じ(『得気』:とっき又は『響き』と言います)を心地良いと感じる方も多くいらっしゃいます。
逆に全く慣れないという方もいますが。
感覚は個人差が大きいのでしょうがないところでしょうか。

WHO(世界保健機構)でも認められているはり治療の有効性。
残念ながら全ての疾患に効果があるというわけではありませんが、
その適応疾患は多岐にわたっています。(今回は適応疾患名は割愛させていただきます)

近い将来、明日からでも、もっと身近に大勢の方々にあはき治療を受けていただければ幸いです。

では今回はこの辺で・・









コメント

肩こり その5

2008-10-23 11:27:01 | 肩こり
肩こりの方でマッサージを受けたことがある方は多いと思います。
わたくしの治療院にも多くいらっしゃいます。

よく「鉄板が入っているんじゃないの?」と思うくらいにカチカチの患者さんがいます。
そういう患者さんに多いのが「もっと強く揉んで欲しい」とのリクエスト。
心地よい強さを求めてのリクエストなのでしょう。
しかし、わたくしは、ある程度はリクエストにお答えしますが、断ることもあります。
あまりにも強いマッサージを希望されるときはきちんと説明をして弱めにマッサージをさせていただいています。

なぜなら、強すぎるマッサージは体によくないからです
強すぎるマッサージは筋肉を揉みほぐすどころか筋肉を傷つけ逆にコリを増強させていることもあるのです。
繰り返し繰り返し傷つけられた筋肉は硬くこり固まってしまうのです。
硬くこり固まった筋肉を強すぎるマッサージで揉みほぐそうとする、
その繰り返しが鉄板の肩こりを作り上げてしまうのです。(腰など他の部位でも同じ事が言えます)

身体は刺激に慣れてくると強い刺激を求めてきます。
本来は弱いマッサージでコリがとれるのがベストのはず。
さらに心地が良ければ最高でしょう。

リクエストに答えてしまう施術者がいけないのか、
リクエストする患者さんがいけないのか・・・
患者さんの身体を第一に考えるならば施術者は説明しなければいけないはずなのですが・・・
確かに断りづらい時はあります。

ただ言えることは、揉み返しの出るようなマッサージはよくありません。
刺激が強い可能性大です。
(揉み方が上手くない場合もあります。また揉み返しについては好転反応だとおっしゃる方もおりますが・・)

みなさんも是非ご自分にあったマッサージをしてもらえる『あん摩マッサージ指圧師』を選んで、肩こり解消して下さい。(当然はりきゅうもいいですよ!)

では今回はこの辺で・・
コメント

肩こり その4 (頭痛)

2008-10-21 11:06:06 | 肩こり
頭痛持ちの方多いですね。
その中で肩こりの方、非常に多いです。

頭痛持ちの方で、肩こりから頭痛が起きるということをあまり知らない方が結構多いです。
肩こりになると血行が悪くなり頭部に行く血流量が落ちたり、
神経を刺激することで頭痛を引き起こしたりします。

また眼精疲労の結果、頭痛を引き起こす場合もあります。
眼精疲労は肩こりの原因のひとつです。

肩こりの患者さんであはき治療により症状が改善される方は多いですが、
同時に、頭痛や眼精疲労も改善することが非常に多いです。

わたくしも肩がこりすぎて頭痛が出るときがあります。
一度はり治療を受けると1~2時間後には頭痛は解消します。
治療後すでに解消している時もあります。

慢性的な頭痛をお持ちの方は特に、はり治療を試してみる価値はあると思います。
はり治療を続けていくうちに、頭痛の表れる頻度が少なくなっていきます。

頭痛はあはき治療の得意分野です。
肩こりと一緒に頭痛も眼精疲労もスッキリ解消しましょう。

では今回はこの辺で・・
コメント

肩こり その3  (ストレートネック)

2008-10-20 11:55:00 | 肩こり
『ストレートネック』
聞いたことがある方もいるかと思います。
通常、頚の骨(頚椎)は前に凸、前方に反っていないといけません(前わん)
ストレートネックとは頚椎の前わんが消失しまっすぐな状態をいいます。
性差があるのかないのか詳細は把握していませんが、
経験上、女性の方が多いようです。

頚から肩にかけての筋肉が何らかの影響で長い間過度に緊張状態にあると、
(その状態を繰り返すことで)やがて前わんは消失し『ストレートネック』になってしまいます。
長時間のデスクワークは要注意!

元々、重い頭を支えている頚椎。
その頚椎の前わんはバネの役割と同様に、衝撃を緩和するための装置です。
(背骨全体としてはS字状にわん曲し、衝撃をやわらげています)
その緩衝装置がうまく機能しないと頚そのものも当然ながら、頚の付け根部分や肩上部にさらに負担がかかります。
慢性的な肩こりの原因のひとつです。

一度『ストレートネック』になると元に戻すのには結構時間がかかります。
『ストレートネック』になってしまった方も肩こりさんでまだなっていない方も、とにもかくにも肩こりを治すことが先決です。
根気強く諦めずに肩こり対策を続けていきましょう。

では今回はこの辺で・・

コメント

週末

2008-10-18 11:34:50 | Weblog
ここ数日、秋晴れの日が続いています。
気持ちいい週末です。

世間では土日連休の方が多いと思いますが、
我が治療院は両日共に営業しております。

おもうにわたくし、社会人になってから土日連休の週休二日制を経験したことがありません。
有給休暇を取ったり、祝日で休んだことはありますが土曜日はほとんど仕事をしています。
現在も・・
たぶん将来的にも・・

みなさん週末を有意義にお過ごし下さい。

では今回はこの辺で・・
コメント