それでも・・

ここに日々の全てを記す

落ちまくり

2016-12-28 18:05:28 | 日記
何でか、テンション下がりまくり


今になってもやっぱりほとんどオープン出来ていないスキー場

しかも正月の天気が雪どころか雨

相変わらず変化のない尾骨周辺

残った二日の仕事


この辺がローテンションの原因だろう


正直、ニュースすら見れない状況

まぁ内容がなぁ

佐川の不祥事とか

なんか

俺に結構関係あるところが出てくるから

余計落ちるというか、


全てにおいて
人の気の持ちよう、なのは分かっている。

だからこそ、さっさともう今年は終わってくれ


思っているんだが

根本的にはすべて
変わらないと解決しない話なんだろうが

とりあえず、通常ではない仕事量になるという部分で
年末は色々とマズイことが多いのは事実なんだ、

勿論何も感じない人もいるだろう、

時期によって何も変わることのない
業種の人とか

でも、全部が全部そうではない、

前から書いているが
俺は性格的にあまり宜しい人間ではない、

清算が出来ない人間だから

ただ溜めていくだけ
つまり、

いつかは一杯になってすべてを壊すしかなくなる、

だからこそ、
日々溜めるような生き方をしてはいけないんだ。

まぁ書いてしまった手前

あの話を少し書いてしまうが


ただ、不在だったから荷物ぶん投げた、っていう
理由だけではないのは
すごくよくわかる。

日常で一人で配り切れる量の荷物を配っていたという
ことではないんだろう、
今の時代の物量は物凄いだろうから

一人でこなせないような処理量を延々と繰り返していると
本気で人はおかしくなる、

宅配の業者の問題は
受け手側がお金を貰って
配達する側はお金を貰っていないことが大きい、

つまり、お金を貰った人が最後まで配達しているわけではないということ
当たり前なんだけど

本当ならば配達する人が一番大変なんだから
そこから
全てが始まっていなければいけないんだけど
お金を払っているのは
送り手側だから
いかに荷物を獲ってくるか
みたいな売り込みになっていて

引き受けてしまえばあとは誰かが配達しろよ的な
理論になっているのは否めない、


何でもそうなんだけどね、

仕事はその仕事を考えた人が一番儲かって
実際に現場で働いている人は
大して給料が貰えない、

それが今の世の中

本当は現場で働いている人が一番大変なんだから
一番お金がもらえるのが正しいんだけどね。


俺がまともに仕事をしないっていうか
仕事に興味がないことの根本も
こういうところにあるんだろうけど

極端な話だけど

何時間働いたからかなり稼いだって考えている人は
一生
金持ちにはならない。

時間に縛られた働き方から抜け出さないと
一生桁が決まったものしか得られない。

金持ちになっている人は
初めから時間で働いてはいない、

ちょっと考えればわかることだ

イチローとかマー君

メジャーで契約した選手の
恐ろしい金額の年俸を

わざわざ一打席いくらって
計算する人はいるけど

実際にメジャー球団と代理人が
一打席いくらで何試合だから~

なんて査定をするわけないだろ

つまり、時給換算とか日給換算でやる仕事には
上限があるってことなんだ、

それ以上上に行く人は
初めからそんな計算で働いていないってこと

これがサラリーマンかそうでない人の差ってことなんだろうけど



なんか、途中からだいぶ内容が違うものになっていったな


散々好き勝手に書いたが

俺自身がこれを書いてて
自分を整理して

結論は
自分が病んでいなければ
変えることは可能だなってことかな

自分が壊れてしまったら
もう何もできない。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 必ず獲れるけど | トップ | ふらふら »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事