それでも・・

ここに日々の全てを記す

レノボ G560e パワーアップ

2018-09-15 09:20:59 | 整備系
昨日の絶不調の中

品物が来ていたので仕方なく作業

PC直すより俺の身体を治して欲しかった。



親のPCなんだけど

とにかく何しても遅い

ネット見てても
スペックの低いノートにwin10とか入れることがよろしくないみたいだけど

入れちゃってるもんはしょうがないんで

とりあえずまともに動くくらいに
したいかなと

いや、

中古でコアiのレベルのPC買った方が安いかもなって思うんだけど

まぁ中身を移すのが面倒なので
出来るだけ

今のPCを上げるだけ上げてみようと

とりあえず、
CPUがセレロンなのでコア2に

それとメモリーを2Gなので4Gへ

両方で2000円くらいなんで
この位の投資ならアリかな



CPU交換



メモリー交換

メーカーが違うのを入れるのはなんか嫌だったので
2Gを二枚両方交換した。

ってことで


やる前のスコア




交換し終わった後のスコア




数字上は間違いなくパワーアップしたと思うんだが

体感上は

起動してしまえば
普段の動作でストレスはほとんど感じないし

換装前に比べてもわかるくらい早くなったけど

起動するまでが遅いかな

これはHDDのせいなんだと思うけど

SSDにするっていうのが
効果があるのは確かだが

費用面と耐久性、あとは引っ越しの作業の面倒さが
あるんで

一応ココまでにしておいて
あとは

俺のじゃないからやるかやらないかは
使っている人次第って感じかな




いくじなし

2018-09-13 20:55:41 | 整備系
同じ作業をしたのは

たしか春先だった筈

まだ半年経ったかどうか




また向こうが見えなくなった。


磨く、まではいい。

その後が問題

暫くするとまた元に戻る。

それを止めないと意味がない、


なので

クリアでも塗ろうかと思った、

部屋にウレタンクリアが一本転がっているのを思い出したから

で、

磨きまでやって

塗装しようかと思って

そこでストップ

タイトル
になるわけ


意気地なしですわ

塗装すると戻れないからねぇ

もうちょっとなんか手はないかと

バリアスコート入れるだけで
放置

もう一度考えよう


カウルのネジ部
前回オートウエルドで直したんだけど
ポッキリいっちゃってた。

再び接着

改善しない、色々
現状の形を保っているのがやっと


ハンドルを替えた

2018-09-05 17:06:17 | 整備系
ヤフオクで安く売ってたハンドルを見て

そろそろ替えてもいいかなぁって思って

ポチってみた。


落札したらすぐ着たよ。

今日はオイル漏れをどうにかしないとって思って

下回りを覗いていたんだけど

それをやるよりも先にハンドルを替えることになるとは


まぁ別にね

ハンドル替える必要性もなかったんだけど

一応アルミだから、とか

そんな理由で替えてみたんだけど



ちょっと短いみたいなんだよね、

ノーマルのに比べると


レーサーじゃないから
色々な保安部品やら沢山付いちゃってるから

外すのが大変でね、

まず

左側からやることにして



スイッチとかレバー関係を外しておいて

そのあとハンドルのセンターの取り付け部分を外して

新しいのに付け替えて

それからセンターの部分を新しいと付け替え

位置固定を大体して右側部分の交換って
感じでやった、



まぁ
それほど問題なく完了したんだけど

乗ってみて

右と左の長さが違うって

変な違和感を感じた。

どうも右、スロットルが奥まで刺さっていないっぽいな

もう一度やり直しというか
追加作業をしないとならなそう


こればっかりやってる気が

2018-08-22 16:56:49 | 整備系
SX200Rだけど

オイル交換するとオイルが漏れるようになるんだよなぁ

いつも
あれ?
またドレンのボルトの締め緩かったか、とか
ワッシャー変えたけどなぁ

とか思って
下覗くんだけど

今回に関してはドレンからは全然漏れてなかった。

横からなんだなぁ

これももう何度もやっているけど

ジェネレーターカバーの合わせ面から漏れている。




こんな感じ


結構オイル染みできるんで

そこそこの量漏れてて
流石に放っておくってわけにもいかない。

で、

ガスケットも何度も買ったんだけど

昨日頼んですぐ着たんで

今日やることに





何度もやっているから

どちらかというと

何で何度も漏れるのか?っていう
ところの方が

重要な気がするんだけど


今回はカバーを外したら
下側のガスケットが切れて外れたから

どうもガスケットが切れてしまってそこから漏れている感じだったな

これって振動なのか
いずれにせよ、ガスケットの寿命なんだろうか・・

毎回同じだと
変化がないので

今回は昔1ktのクランクケース割った時に使った
液体ガスケット
スリーボンドの1215があったので

それを使ってみることに

灰色のやつだったけど
なんか
分離しちゃってて
これ大丈夫か?って感じだけど


とにかく、この作業
簡単は簡単なんだけど

厄介なのが

コレ



ケーブル
ケーブルの裏側にガスケットを渡さないといけないんだが
ケーブルを外すとなると

ジェネレーターを取るか
根本のコネクターを外すしかないので

これが結構面倒

俺は前回はコネクターを外したらしく

それをやるためだけにシートまで外さないとならない。

まぁジェネレーター外すよりはマシって感じなのか


でも、これっきりにしたいね。



定期オイル交換SX200R

2018-07-31 13:59:40 | 整備系
なんでわざわざ一番暑い
昼にやるんだか

俺も相当アホだな、

しかも寝てない。

別に直ぐ乗る予定があるわけでもないのに

コンディション悪い状態でやると
大体雑になるから
宜しくないんだけどなぁ

にしても

相変わらずオイル減るんだよなぁ

古いバイク車はしょうがないんだろうけど



これは

新しいオイルを流した後なんで量はだいぶ増えてるんだけど

絶対半分も残ってないと思う、

よくこれで走ってるよ。

ドロドロだし

今日はきっちり
メスシリンダーで量を測って850㎖
確実に入れたけど

入れた段階では点検窓のレベルよりも相当上になってる、

入れすぎじゃね?って思うんだけど
一度エンジン回して

暫くして停めて数分待って
レベルを見ると規定値入ってるんだよね・・

ってことは
普段は入れなさすぎなのか?

相変わらずこの辺ハッキリしない。

それでも壊れないで走ってるんだからいいけどさ



これ締まってるのかなぁ

締める前に写真撮った・・わけないよなぁ


食洗器直ったはずが

2018-07-24 14:21:42 | 整備系
3日後に
再び同じ現象になると言われ

後ろを開けて天秤を触ると問題なく動く、

でも、

また何回か使って暫くすると水位センサーがエラーを起こす


きっちり直らない。


仕方ないので

開けることに




ネジを外すのにちょいと苦労

ドライバーが入る場所ではなかった、

ソケットの+を指で回す感じで何とか外したけど



すげー汚れてるとか

ウキが穴開いててとか

そういう決定的な原因が見つからない。

動きが渋いってわけでもない、

たまたまなのか?

全体的に動きが渋いとか
そういう感じなのか

一応汚れを取って

組んだ。

直して一回目は問題なく動くんだよねぇ


微妙なトラブルね



一番の問題はグルグル回っちゃうこと

2018-07-17 16:57:02 | 整備系
JF03スペイシーの

スロットルグリップなんですが

以前に交換して
社外品が付いていたんだけど

こいつが

接着剤を入れても
ワイヤリングしてもタイラップで留めても

どうやっても
ぐ~るぐ~る回っちゃうのね。

どういう理論で回っているのかは解らないんだけど

とにかくタイラップの結び目が移動しているので
気が付くんだな、

それにどんどんグリップが外れる方向へ移動していて

何でこう動くかなぁって
かなり気になっていた、

で、スロットル側も穴が開いてて
そのうち折れるかもなって
思ったので

この際なんで一遍に交換ってことで

キジマのセットを買った。


で、

取り外したものだけど



まぁ

まだ使えなくはない感じだったな。

とにかく、外すの大変だった。
スイッチボックスの下のネジ

片方全然回らなくて
ネジ山散々ぶっ叩いてようやく回した、

ショックドライバー、しっかり使えるやつ持ってるなら
それが良いんだけど
持っていないから

そうなるとネジ山を直接叩いて回すしかない、
+ネジは
ドライバーで無理をするとネジをダメにしてしまうから
ネジ山の端の方を要らない-ドライバーとか
タガネっぽいもので叩いて回す方法を最近は取っている、

まぁ100%ではないけど
ネジの+部分が壊れないで
回せれば再使用も可能な状態で
外れる確率が高いから

まぁヘックスのネジに交換してしまうのが
俺としてはよくやる手だったけど
長さが合うのが
なかなか無かったりするから
切るのが面倒なんで
出来るだけ壊さないで再使用したいっていうのが本音だね。

ってことで

外れてしまえば作業的には楽なもんだ。







グリップ自体のゴムの質が違うから
これなら
外れないような気がするんだが

どうだろう

ただ、このグリップ貫通式なんだよね、

グリップエンドがちょっとって感じはするが

しょうがないな。


食洗器を直す

2018-07-16 19:02:22 | 整備系
休みだったけど

一応朝から予定があるにはあった。

何日か前から
親に言われていたんだが

家の食洗器が壊れて動かない、という話で

相当な年数を経過しているので
もう駄目だろうって

初めから捨てる気な感じだったんだが

俺からしたら何もしないで捨てるのは
勿体ないと思ったので

一度中を開けてからって言っておいた。

で、
そんなもの直す人いるのかな?って思って
ちょっとネットで調べたら

やっぱりやっている人いるね、

まぁ
そんなにケースは多くなかったけど
大体の人が
同じところが
壊れているみたいで

症状も今家のがなっているのと
ほぼ同じものも見つけられた。

大抵壊れる原因っていうのが
同じみたいで

水位センサーまわり

簡単に理解した感じだと
経年劣化と汚れで
水漏れが起きるのが大半らしい

で、
あの機械的には水漏れは致命的だから
それが起こるか、起こりそうな時には
なるべく
機械を止めようとする設計になっているっぽいね。

その役目を主に水位センサーまわりが担っているので
そこら辺のトラブルが
こいつの故障の原因の大半なんだね。

なもんで

まず俺も後ろを開いた、
確認したのは水位センサー



この機械
裏蓋に配線図が載っている
親切設計

水位センサーは灰色、青、赤の線の先
写真の真ん中の黒いボックスがスイッチ

その右側のプラスチックの天秤みたいなのが
センサー

バラさなかったけど
恐らくあの天秤の右下にはフロート的なものが入ってて
水が入ると浮いてきて
スイッチが入る、もしくは切る

そういう動きになっている。

バラさなかった・・・

そう、バラす必要がなかった。

ハッキリ原因はわからない。

ただ、こいつの動きが悪かったのは確かだと思う、

でも水漏れは基本していないし
しいて言うなら

このフロート室への流路にフォークが挟まっていたっぽいことかな

裏蓋を開けて
もう一度水路と電気を繋いで
動作確認をしようと思ったら

問題なく動いてしまった、

一言でいえば壊れていない。


ただ、写真の上側のねじ部
パッキン入ってる部分も
意味もなく外してしまったので
そこから水漏れしてしまった、

失敗した、いじらない方が良かった。

なのでそこだけもう一度開いて
店に行ってバスコーク買ってきてコーキング
水漏れしなくなっていれば

多分また使えると思う。


当たり前だろ、とか脅迫観念で

2018-07-13 10:13:25 | 整備系
昨日のビードが上がっていないの

すげー気になって

ネット見ていると
そんなのやってて当たり前だろって
気持ちになってくるのが嫌だ。

チューブレスは勿論やらないと空気抜けるけど

チューブタイヤはそれでも走れるからなぁ


って言い訳をかなり長いこと俺の中でしたけど


朝になって

仕方ないやるかって気持ちになり

残った宿題を片付ける気持ちでやりだした。


あちこちに
ビードクリームが足りないとなかなか上がらないって
書いてあったので

リムとタイヤの隙間から塗れるだけ塗って


って、

組み上げたバイクから
ホイール外すまででも汗だくなんだけど

そもそも
バイクリフトを買ったんだけど

置き場がないからかなり奥にしまっちゃってて
それを出してくるだけで
一苦労

でも、

この作業の一番のポイントは

何といっても
アクスルシャフトを抜く、入れるの作業が

一番大変なので

つまり

2輪のものをいかに
片輪外しても良い位置でキープできるか
が重要なんで

それが出来てしまえば
他の作業はそんなに大変じゃないのよ、

まぁ一人じゃなきゃ話は別なのかもしれないが

特にリアがドラムの場合
通さないとならない物が多くて

それをいっぺんにスパッとシャフトに通せれば
後のことなんか楽勝
って
思うんだな、


で、

肝心のタイヤの話だけど



やる前と





やった後

文字がちゃんと現れた。

クリームの威力は素晴らしい

まぁチューブのタイヤは滑ればするっと出てくるわな、

3kもかければ圧で出てきた。
たださぁ

俺自身が怖がっているだけなんだよ、

ネットじゃ5kくらいかけないと出ないとか
書いてあるの見たけど

チューブタイヤだよね?
チューブレスなら5気圧とか普通だけど

チューブに5気圧もかけちゃって
破裂したりしないの?

それが怖くてね。


違う意味で信じられないから怖くてできないって感じなんだよなぁ

3キロだから平気っていうのも
ただ単に俺の勘でしかないわけで

ドームでジェット風船膨らませて
沢山割っている人いるでしょ

あれと同じだからさ

どこまでなら割れないっていうのは
ほとんど勘でしかないわけじゃん。

なるべくなら
危険水域までやらないで済ませたいっていうのが
本音であって

風船くらいなら割れてもそうそう怪我しないけど
チューブとかタイヤクラスだと
ヤバそうだからなぁ


そんな感じで
宿題はあっさり終わってくれて
よかった、

でも、夏はあまりいじりたくない。
自分自身で
作業がいい加減になりやすい傾向は否めない。



走れるまでしたけど

2018-07-12 18:56:00 | 整備系
正直

ベコベコに凹んでいるんで

記事を書きたくないレベルです。


でも、

記録として残しておかないとなって

どこかで思うから

キツいけど書くことにする。


かなり投げやり


暑さが悪いのか

性格の問題か


とりあえず、

昨日の続きから


スポークを締めて行って

縦方向の振れを取るところから
スタート

まぁシビアにはやってない、

締める方向にバランスを取って行ったら

良い感じになっていた。

で、

横方向へ





ノギスの2mm

これ以上振れたところを

右行ってたら
左を締めて右を緩める、

この調節をそんなにやらなくても
2mmには入っていた。

もっと長いことやるかなって
思ったらそうでもなくあっさり終わって

少し拍子抜け


問題はその後だった、

昼にはタイヤとチューブとリムバンドがセットで
届いた、

早い、昨日発注してもう届いた。

寝ていなかったから
この作業は明日でも良かったんだが

着てしまったから
勢いでやることに





とりあえず



リムバンド装着

これは何も問題ない。




タイヤはDUROの安物にした。

4.10-18

ノーマルの110/80-18 履けるタイヤが少なくて
互換でいけそうなのは

4.10-18の方が沢山選択肢があってよかった。




いつものように

バルブ引っ張り出す工具使って

チューブ入れて

入りました。

空気入れました。

耳が出ない、

チューブタイヤだから
圧入れてビード入れるってこともできず

どうしてもビードが上がってこない、

チューブタイヤの場合って
耳が出なくても
最悪走れると思うんだけど

気持ちの問題だな、

しっかり出したい。

コンプレッサーで高めに入れるも

バルブ周辺じゃないところから
規則正しく

シューシューシューって音が・・・

う~~ん


これで気持ち切れた。



20代の頃

どこぞのコースに行って
レース直前にパンク

何度直してもレバーでチューブに穴開けて
修理できず

結局その日はリタイヤ、

あの頃から
苦手だった、

過去、何度チューブに穴開けただろう。

俺は成長したはず

もうチューブタイヤをレバーで引っ掻いて穴なんか開けない

そう思っていたのに


またやっている俺


本気で凹んだ。


言葉が出なかった、


パッチ当てて直すってのがいいんだろうが

これもあんまり得意な作業じゃない、

チャリのパンク修理もあまりやりたくない、


どよーーんとした気持ちで
バイク用品店へ

さっき開けたばかりの新品のチューブを
再び店で買う、

痛い出費、


ま、お金がなくなるってことよりも

実際のところは気持ちが折れたこと

精神的ダメージの方が数倍キツイ、


次は絶対に失敗できない。


ま、

流石にここら辺は20代の頃とは違って
次は失敗しなかった。

少しは成長しているってことだろう


でも耳出してないまま
組んじゃった。

どうやってもビード上がってこない、

空気抜いて踏めばいいのか


今、もう一度バラす気にはならないから

気が向いたら