それでも・・

ここに日々の全てを記す

必ず獲れるけど

2016-12-27 17:41:51 | 日記
う~ん

年末だな、


改めて、このままは行けないんだろうなぁって
いう気持ちになったというか

時間が経過すると状況は変わって行って
その都度変化して行かないといけないってことなんだろうね、

俺が幾ら留まろうとしてみても

そうはできない時が来る、

それを暗に促されているようで



初めてと言っても過言ではなかったが

安定期が訪れて

そこまでの自身の経験があったから
やれることはやっておかないとと思って
叶えられることは
かなり叶えてきたのは事実だし

ある程度の成果というか満足を得たのは事実だからなぁ


ただ、これ以上先に
俺が生きる目的を見つけられるのか、っていう部分が
ちょっと未知な部分ではあるんだが


本当に来年、全く同じことが出来ないというのなら
今すぐにでも
アカウント作って

あの子に連絡取ったりするんだろうか?

ダブルスコアの
2周りも下の子に
何を期待しているのか、今となってはさっぱりわからんが

全然関係ないが
ついこの間、平愛梨さんが結婚するってやっていたが
それを見て
つくづく女の人の人生って早いな、って
思ったというかね、

ついこの間、テレビに出始めて
ああ、この子は売れるな、って思ったら
ほぼ毎日のようにテレビで見るようになり

あっという間に売れたな、なんて思ったら
結婚してイタリアへ行ってしまう。

目まぐるしく日々、置かれている状況が変わって
違う日常を送るって
楽しいのか、それとも大変なのか

少なくとも俺よりは時間が早く流れているんだろうなっていう風には感じる。



今日は休みだったが
連勤終わりで眠かったのと
天気が雨だったのもあって

結局PCの前で力尽きてウトウトしていたら寝てしまった。


ツイッターを調べても
入荷したっていう話はさっぱり上がってこないので
入ったのかがさっぱりわからないが

流石に船橋まで行く気はないので
とりあえず、家から一番近い、この前下見しに行った店へ
行ってはみた。

階段を上りきったところで
視界に飛び込んできた、

ああ、入ってるわ。

しかも予想通りにあそこに

爪三本、大型のクレーン

世にいう確率機

クレーンゲーム、と言いながら技術ではなく確率でしか獲れないという仕様

でも、この景品は何とかゲットしたいので
仕方なくやることに


順調に品物は落下口のそばまでやってきたが

そこから先が行かなかった。

いや、確率機だから
当然景品を掴んで上に上がった瞬間にアームは開くんだよ、
だから掴んでいた物を離す、

これが確率で当たりになっていると
離さないで普通に出口まで運んでくれる、

でも、俺としては
狙って落下口のそばまで景品を運んできているんだ、

つまり、上でアームが開こうが
ある程度景品は狙って移動できるということなんだな、

ただ、最後の一手が難しい。

落下口へアームで押し込んだり出来ればいいんだが
流石にそれはできなかった、
そうなると
持ち上げてみて
どっちに転がるかは運任せな部分がある。

結果、落下口からは遠くへ転がってしまい
失敗、

最終的には確率機の当たりに入って
あっさり上まで運ばれてゲット

まぁ相当使ったけどね。




限定ってなっていたから
わざわざ確率機で獲ったけど

きっと暫くしたら大手のメーカーでも入れると思うんだよね。

このリュックで
ボードの時の撮影機材か風呂に入る時の着替えかを
入れていくのに使おうと思って
獲ったんだけど

俺には残念ながら少し小さかったな。

でも、折角だから何とかしてこれは使いたいって思うんだけど


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« もういくつ寝ると | トップ | 落ちまくり »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事