それでも・・

ここに日々の全てを記す

旅でもないけど

2018-09-21 16:29:53 | 
待ち時間多めなので
暇を持て余し更新

現在、長野水野美術館横の駐車場待機

要はライブ前

曇りだな、雨は止んだ。

既に帰りの事を考えると面倒だな

片道6時間はかかった。
流石下道

碓氷も通らず
万座鹿沢口から
菅平経由

で、
当然ですが
そば処ふじさと直行



半年ぶりのそば、うどん。

両方いきましたよ、
七味も沢山補充されてた。

ふじさとはそばの方が美味いかな
やっぱりそば屋だから

で、
次は道の駅しなのへ行ったあと

戸隠神社 中社へ

観光を考えるなら奥社なんだろうけど
参拝なら中社かな

ここは









おみくじ、かな

前に来たときはボード帰りだったと思うが

雪のシーズンじゃないと
少し様子が違う。

ここのおみくじの特徴は
前も書いたけど
自分で引かない。

神社の人が引いてくれる、
裏から出してくる
おみくじ

今日は吉だった。


なんかねぇ

ここら辺に居ると
色々思い出しまして

よくわからないんですが
涙が溢れるんですわ

時代時代で
と言っても

学生時代と
一人じゃなかった頃

それに、ボードで来ている。
その位なんだけどね

車でPerfume流しているから
観光地通ると振り返られるのもわかる、
それくらいファン来てるって感じる。

でも、なんか狙ってる訳じゃないのに
タイミングよく
グッとくる曲かかったり

なんか色々思い出すことが多くて

で、

まあいつものように
イオン巡りになって

準備的なお買い物しつつ

帰りに寄れそうもないので
おぎのやへ

で、
更に時間余ったので



川中島古戦場へ

よく通るんだけど
入ったことはなかった。

解説を読みふけったが
俺は何も感じなかった。

沢山の人が亡くなっている場所なんだが
何も感じることはなかった。

自分の歴史と
この戦人とはあまり接点はないということなんだろうな

でも、なんか敵に塩を送るの
話が書いてあるのを読んで
へーとは思ったが


そんな感じで

今に至る

と思ったが

一つ抜けていたな

牟礼の温泉に寄ってきたんだ。

昨シーズンの赤倉の日に
行ってる筈なんだけど
外観は覚えているのに
風呂を忘れている、

全然覚えていない。

もしかすると日によって男女入れ替えとかか?
覚えてなさが異常だから
そうなのかも

それにしても
温泉入ってから
如実に周りが反応するし 
なんだかな

結構気温下がってきたけど
俺一人半袖

中は暑いだろうしな

今日のお供は


前橋の日に穫ったものと同じシリーズだな

それにしても長いね。
まだ二時間もあるのか





ダートは走らない林道ツーリング

2018-06-19 17:12:30 | 
天気が怪しい

当然海はダメ

なので
前から行こうと思っていたツーリングへ

目的地は温泉、

でも、ただ真っすぐ温泉目指すのはつまらないので

出来るだけ林道寄り道で


で、

朝の4時過ぎに出発


まず目指したのは名栗



有馬ダム


飯能の奥には久しぶりに来たな、

最近はほとんど299だったから

何年ぶりかな、


何年か前に

林道で下に落っこちたのかなんか
忘れたが

単独で事故った人がいたおかげで
完全に走れなくなった

某林道

SXでも一回ゲート開けて走ったことあったな、

まぁ一回きりだったが

林道はその時期時期で
状況が刻々と変わるから

直前に確認していないと
どうなっているかわからないんだよな、

で、

例の林道が走れなくなった代わりなのか
わからないが
広河原逆川線が全線走れるようになっていて

今日はそれを走りに


ただ、この林道は完全舗装なので
ダート好きの人からすれば全く興味のない林道だと思われる。



問題の名栗線

鍵付きゲートになってます。




有馬峠


朝だからっていうわけでもないかもしれないが

とにかく寒い

手足が痺れるくらい寒かった。

峠からおりて

三峰口の駅のそばで曲がり
志賀坂峠へ

上野村を抜けてしおじの湯方面へ





ぶどう峠

缶コーヒー飲みたかった、

でも、もうこの時期ホットはないよね。

コンビニを探してもないから、山の中で


北相木から南相木へ


そういえば今日も結構野生動物には遭遇したな

鹿さんとか

きつねとか


滝見の湯の前で曲がって

って、

なんか温泉をやたらスルーする感じだな。


今日の目的の温泉はまだ先なんだ


川上牧丘、大弛峠に行きたいところだが
今日は行かず


温泉到着



増富の湯


とにかく、寒かった。冷え切ってた、

はやく湯に浸かりたかった

しかし、

ここは細かく温度が分かれている、
どちらかというと低めの温度の温泉だった。


なんで、わざわざ遠くのこの温泉を目指したのか
なんだが

前から名前は知っていた、

この温泉は他とは違うっていうのも

日本にはあまり沢山はない、
ラドン温泉、

ラジウム温泉ね。

まぁ一回入ったくらいで効果があるかっていえば
それはねぇ
って感じだろうが

でも、成分的に特異なところは
行っておきたいかなって思ったから来てみた。


午前中にもかかわらず
お客さん結構居ます。

やっぱり人気あるんだな

玉川温泉と似たような
湯治っぽい雰囲気があるね、


温まって出て

食事

何となく気になった季節の野草天ぷらそば




いや、草だよ。

天ぷらったって

でも、塩が付いていたり

そばのわさびもね、

下したてだと思う、


いやぁ

草と侮ってはいけませんね、

美味いですわ。

天ぷら



帰りは乙女高原とか通ったんだけど
写真撮ってないわ。


道の駅まきおかに寄って

前みたいに桃食って、って思ったんだけど
まだ少し早いみたいで

単体では売ってなかった。

パックで買って帰ることに


あとはいつものように
柳沢峠から奥多摩へ抜けて

東京に入る頃にはグダグダ

そのまま帰れそうもなかったから
御岳のコンビニでレッドブル入れて
なんとか帰ってきた。

300キロくらいだけど
疲れたな。








去年の逆回り2

2018-05-17 22:02:40 | 
帰り編ね。


道の駅西川にも温泉があるのを何度も来ていたのに知らなかった。

仮に滑れていたら
ココで風呂に入って帰ったかもな。

まぁ滑ってもいないのに風呂に入る気はないから

そのままスルーしたけど

それにしても時間かかりすぎだな、

月山を8時前に出ているのに

こんな時間になってしまっている、

滑っていたらもっと時間がかかっているんだから

大変なことになるな。


で、

ボードしない、という
俺からしたら予期しない出来事になってしまい

困った。


まぁ無理なものは無理と

自然には勝てないからね。

諦めも肝心ってことで

予定通りなら

逆回りなんで次に目指すのは宇都宮なんだけど

流石にちょっと時間が早いかなって思って

帰りも同じ道をナビが出しているから

通り道なら寄りますよ、ってことで


再びの喜多方


今度は
流石に昼近くだったので

店は選び放題だったんだけど

定休日に結構当たってて、結局またあちこちと店を探す羽目に

で、何となく名前で惹かれて

こちらへ



味噌があったので

味噌を注文、味玉トッピングで




うん、うまいです。


結局今年も中華ツアーになってるなぁ


で、


また同じように南会津を通って

日光へは行かず

那須方面へ行って

矢板を抜けて宇都宮へ


やっぱりね、関東は栃木からなんだろうな

福島県に居る時は暑いって思わなかったし

雨ずっと降っていたけど

栃木に入った途端、雨止んだし

途端にもわっと暑くなった、

クーラーほとんど使ってたな。


で、


二荒山神社に寄って



大吉、


最近よく出るんだけどね、

その割に俺大吉実感できるような良いこと起こってない気がするんですが
気のせいですかねぇ




このスープ餃子は結構辛かったな、

みんみんの焼餃子はやっぱり安定です。

もう何種類かいきたいところだったけど
止めておいた。



去年の逆回り

2018-05-17 21:24:32 | 
さて、

帰ってきていきなりだが

また来年もあるんだろうか・・・

今回のスケジュールだと

滑って帰ってくると家に着くのが間違いなく深夜なんだが、


今回も何度も意識が飛ぶほど眠くなったことがあった、

それでも
来年も再び挑むのだろうか

確実性がないから
結構無駄なんだよなぁ


で、

今回の振り返りか



去年とは反対回りで回ることにした。


理由は
ネギ

シーズン中、ほぼ道の駅に寄っては
ネギを買って帰っていた。

東京のスーパーで買うとネギが高いんだが
群馬に行くと結構安く売っているので

予定通りに滑って帰っていれば
帰りは間違いなく夜中なので
道の駅は終わっている。

なので行きに寄ってネギを買って
それから山形へ向かおうとした、

そうなると逆回りで回ることになるってことで

まず、群馬へ向かった。

何度もお世話になった
道の駅こもちへ

久しぶりに行ったんだけど

棚にネギがなかった。


入荷してないみたい、

品薄なんだね、だから東京でも高いのか・・・


最初から目的が崩れてしまって

幸先悪いスタートだった。

ま、気を取り直して

次の目的地へ


丸美屋自販機

その前に

予定じゃなかったんだけど道の駅くろほねやまびこで

入り口にネギ売ってた。

とりあえずゲット出来てよかった。


で、


安定の丸美屋へ



夏の装いですな、

扉も窓も全開
暑いから

そばとうどん

両方いって

エビ天当たった。



やっぱりココ、クオリティ高い。相変わらず


お昼はココでってことで

夕飯を喜多方へ

って感じで

日光から鬼怒川を抜けて

南会津

なんとかラーメン屋に間に合わせるべく
走り

喜多方へ



喜多方の街は高山とは違うんだな、

高山は結構夜でも営業している店が多いんだけど

喜多方はほぼ昼の街なので
ラーメン屋も夜の営業が少ない。


なんとか営業している店に飛び込んで

チャーシュー麺






源来軒

もうどこの店に入ってて
どこの店に行ったことがないのかが
わからない、

喜多方は結構来ていると思うから

この店は多分初めて入ったと思う。

安定の美味さ

店で食べるラーメンは美味いよね。


とにかく、店を探すまでに結構時間食ってしまって

このあとまた時間オシオシ


道の駅 喜多の郷 の蔵の湯

手っ取り早く近くの風呂って思って
行ったんだけど

ココはいい感じだった。

行き当たりばったりで行くことが多いけど

そういう時は結構当たりの風呂に入れることが多い。

ココでゆっくりしたかったんだけど

なんとか山形に行ってないと
ならないんで

急いで出発


ラジコで文化放送でも聞ければって思ったけど
やっぱり圏外だから
現地で聞けるのは楽天戦だった。

ソフトバンクが勝つのを聞くことになったが
東京ドームは
連敗してしまっていたな。

山形県に入ったころ
ガソリンが高くてなかなか
入れなかったから

ガス欠になりそうで
スタンドを探している俺が居た。

結局、農協のスタンドで現金で入れることに


道の駅、西川に着いたときは
とにかく寝たい。

それだけだった、

まさかこの後雨が降ってくるとは思いもしなかった。





成田はつらいよ

2018-05-11 15:42:37 | 
なんとか帰宅

しかしこれからまたあそこへ

何でこう時間がないんだろう・・

おかしい

ほとんど寝ていたんだが


疲れているなんて言えるほど
動いていない、

ライブは確かにそれなりに疲れはしたのかもしれないが
立ちっぱなしなだけで

大した事無いと思うし

歩いている距離も徒歩10分圏でほとんど賄ってしまったから
そんなに遠くへ行ってないんだけどな

疲れ方が相当ヤバい、

モーターサイクルショーで貰った
モンスター
とうとう飲んでしまった。


話はライブが終わってからかな

当初来る前に調べておいた、
予定通り、というか

何度も行ってるんで
セオリーを崩さなければ
過去に行ったところでどうにかなってしまうから

今回は車もないし
あまり範囲を広げて動いても
お金と時間がかかるだけなので止めた。

なるべく凹まないで帰ることを大前提で

で、向かったのはもちろん風呂

そりゃ異性と入れるお風呂屋さんだったら
最高ですねぇ

でもそういうんじゃありません。

天神ゆの華

歩いて行ける距離なんだな、
前回のドーム公演の時にも来た。

長浜からすぐのところにあって
ラーメンついでに寄れるのと
確か駐車場の利用時間が長く取れたので
前に来た時は車で寝ていたと思う。

そんな感じで
まずは風呂、再訪

ここが3時までやっているから
粘って閉店までいれば
ほぼ夜を過ごせるな、なんて思ったけど

俺はまったく長風呂ができないので
やっぱり1時間がやっとだった。

夜はそのあとラーメンを食べに行く予定だったんだけど
ココの食堂で
思わず親子丼に手を出したのが運の尽き

いや、親子丼は美味かった。

しかし、今回ラーメンを食いそこなった。


お風呂を出ると親不孝通りの方へ歩いて行って

とりあえず夜過ごすところを探した、

とは言え、既に二択だったんだが

カラオケかネカフェ

流石に公園を徘徊とかそういうのはない。

タイトーに寄ったら
見かけないTシャツを発見したんだが
きっとレディスだなって
思って手を出すのは止めた、

で、
結局ネカフェに

凄い久しぶりに行ったな、
ネットカフェ

1分で出たのは大失敗。

いやぁ
すっかり様相が変わっていて
やり方がわからなかった。

いつの間にかフルセルフになっていて
入店から退店まで人と関わらないで完了するようになっていた。

おかげでやり方がさっぱりわからなくて
失敗したんだ。

ゲートから入って
いきなり清算しちゃって

部屋に行ってPCが使えなくて気が付いた。

レシートに使用時間1分ってなってて

ハァ?

既に清算しちゃってるってことかって
気が付いた。

仕方ないから一度出て入りなおした。

いや、昔はブースを選んで
店員さんにコースとか聞かれたでしょ

ナイトパックなんだから
とか

そういうのないの?って思ったんだよ。

そしたら清算時に勝手に安いほうに切り替わるみたいね。


ってことで

漫画を読むでもなく
仮眠だったな、ほとんど

それでも全然落ち着かないんだな。

俺って生き物は

常に周りの音が気になって

辛いな、なんだかわからないが


で、
早朝に出て

食えなかったラーメン。と思ったんだが
やっているのが既に一蘭くらいしかなく

妙に高いからやめた。
東京にもあるし・・みたいな

このくだり空港でも同じことをやった。


なもんで
結局

ウエストに行った。

同じ店に二度行く、


沖縄のA&Wくらいなもんだが

今回は炸裂してしまった、


うどんは食いたかった、それは確かだが

他のうどん屋で開いている店とか
歩いて行ける店がなかった、

近くて安くてずっとやっている。
それだけの理由で選んだようなもん

まぁいいんだけど


で、今回気が付いたのは
つめたいうどんを食ってみたんだが

コシは普通にあった。

何故温かいうどんはコシを無くすのか。

わざとなんだな、
勿論だが

そこら辺がハッキリしてよかった。



何故か朝の街を撮ってみた。

今回、ろくな写真がない。


で、早い時間に空港に着き

ダラダラ出発まで時間を費やしたが

初めてJ社を使ってみたが

やっぱりタイトルの部分はどうしょうもないよな。

福岡に居ると
どんどん羽田便が隣で飛んでいくからさぁ

と~まわり~と~まわり~って
頭の中でぐるぐる歌が聞こえてくる感じね。

行きも帰りもほぼ満席かな
結構これも俺的には厳しいね。

LCCだから満席運航しないと厳しいのはわかるけど

で、今回は
両方とも隣に小さい子が乗るパターンで

本当に親御さんは大変だっていうのを
見させてもらったわ、

子供は全然ジッとしてないからなぁ
特に離陸と着陸の時が
大変なのかな
女の子は泣きまくっていたし、
男の子は暴れて降りたときは殴り合いになっていたからなぁ

あれと向き合うには相当な労力がいるな、と
端から見てて思えた。


で、

帰り流石に疲れちゃって
3ターミナルから
歩かないでバス乗っちゃった。
連絡バスね。

帰りも京成で帰ってきたけど

相変わらずあの駅はなぁ

よく外人さんあれ間違わないよなぁって思う。

俺、最初来た時理解できなかったもん。

同じ京成なのに2本走ってて
経路が違うとか

あと、ややこしいのは
スカイライナーは特急券がいるんだけど
アクセス特急は特急券は要らないのね。

じゃ、特急っていうの止めればいいのにって思うんだけどね。
私鉄の会社ごとに
そこら辺がまちまちで

特急が無料だったり特急券が必要だったりが
ハッキリしないんだよな、

まぁスカイライナーの場合は特急券じゃないのかもな

座席指定券って意味合いなのか


で、
わざわざアクセス特急
20分以上待って乗ったのに

乗り換え駅のところだけ
寝過ごして
結局更に遠回りして帰ってくるというね。


くたくたですわ。


何とかたどり着きはしたけど

2018-05-10 16:50:30 | 
雨の東京だった。

おかしい、
天気予報は雨ではなかった筈だが

とにかく
時間通りに家に帰れることが
重要なんだが

急いで家に帰る。
特に問題なく家に戻れた、
ただ、雨がなぁ

全く想定していなかった、
どうせ福岡は晴れている、
傘を持って行くと邪魔になる。

でも、ささないでいけるほど
弱い降りでもない、

仕方なく傘さして駅へ

成田までの長距離の電車はさすがに
やられる。

今回は
家に着くまである意味修行、
苦行とも言える。


空港についてからは
更に酷くなった。

正直帰りたい。

自分が何かを(ケア)すればするほど
周りの反応が酷くなる、

完全に逆効果の
ドハマリ

何をしても悪くなるなら
何もしない方がいいのか?

とにかく、福岡はいつもこんなだな、

何とか会場までたどり着いたが
立ち見は開場時に並んだ整理番号順だろうから
一時間立って待つ事になるんだろ

もうこれ以上ハードルあげたくないから最後に入って
後ろで見ていようと思う。


来るときに何となく天満宮があったので
寄ってみた。



時間有り余っているな。

大吉出たけど
どう大吉何だか

違う意味でTシャツ買おうか悩んでいる。


板持ってきてないからね

2018-04-01 17:10:33 | 
なんか一塁に立っている彼を見ると
車掌さんにしか見えないんですが


家に帰ってきて落ち着きましたが

うどんを食い終わってからの話です。


嫌でも帰るしかないんだわ。

どこへ行っても俺の居場所なんかないんだから

しょうがないんだがね。


愛されたいみたいね、無条件で

誰か愛して・・


自分が与えないのに相手から貰おうっていうのは
都合がいい、

そんなのあるわけない、


この旅中に一つだけ俺の中で浮かんだ言葉

今を楽しむことが重要

過去を振り返るでもなく
先を期待するでもなく、

今を楽しむこと

それが大事なんだなって
改めて思った。


まぁそんな感じで帰ろうと思ったんだ。


ただねぇ

再び明石海峡大橋を渡る気にはならない、

なので帰りは瀬戸大橋を渡って岡山へ

四国に暫く来なかったらすっかり忘れていたんだ、

高松に橋がかかっているわけじゃないんだよね。
橋がかかっているのは坂出
ちょっとズレているんだよね、

高松のうどん屋に行って
橋がねーなって本気で思っていた。

船は高松から出ているんだよね。

そんな感じで
うどん食ってちょっと走ったらすぐ橋だった。

この瀬戸大橋っていうのは
自分で走ったのは初めてなんだけど

高校の修学旅行で来たところで

与島のSAに入ったが



この写真には写っていないが
この右にある島
本島
ここへ船で行った。

あんなところへ行く人はそうそう居ないだろうな

ふと昔のことを思い出した、



橋を降りると倉敷になるわけだけど
倉敷にも自販機うどん、あるんだけど

流石にもう限界だったので
ココはパスで


本州に戻っても再び眠い

ここでナビを見ると家まで15時間くらい出ていたのかな

寝ないで走って到着は朝、

凄いね。

無理だわ


まぁここでゆっくり帰ろうっていう頭がないのもどうかと思うけど

寄り道してとかさ


そりゃ

福〇とか

新〇とか

金津〇とか

〇琴とか

そういうの浮かんじゃう・・・

それは違うけど

とにかく、普通に700kmはあるわけでね、家まで

遠いわ。


で、

国道2号はバイパスで

あんまり寄り道できる道でもないんだな、

それでもかなり睡魔にやられて
気が付いたら
道を逸れて
岡山ブルーラインとかいう道に入っていた。

かなり限界を感じたので
あまり買わないブラックのコーヒーを買って

これで何とか眠気は治まり

ここからはまともに走ったんだが

関西は全く道が分からん。

そもそも昔は姫路城の前とか通ったんだけど
今はバイパスになってしまったから
全く見ることもなく通過

ナビ通りに走ったら
加古川辺りで曲がらされて

気が付いたら宝塚の駅前に居た、

とりあえず、観光とかしてる場合じゃねーんだわ、

大渋滞、あちこち


門真から三重の方へ行くルートだったらしいんだけど

基本同じ道を帰るのが嫌だから
あまりに環状線が混んでいるのが嫌になって
高槻方面へ

昔は京都の方へ行って帰るのがセオリーだったんだけどなぁ

今じゃ大阪から奈良を通って三重に行くのが当たり前みたいになっている。

俺はどうにかして
東海道じゃない方で帰りたかった。

まぁ
そのわがままのせいで
かなり面倒なことになったんだが

流石に夜に麺類は勘弁だったので

安く済ませようと
いつものイオンにでも行こうと探したら

草津

行ってみたらバカでかいモールで
スーパーだけあればいいんだけど・・・
みたいな

それにしても
まだ琵琶湖の西岸

全然進んでないのに日が暮れていた。


あまり寝たくはなかったんだが
既に朝に着くのはかなり厳しいのは理解した。

なので仕方なく池田温泉っていう道の駅へ


行ってみたんだが

確かに良さげな温泉だったが

土曜の夜で
駐車場は
若者が溜まってきていた。

気にしないで寝ても良かったんだが

何となく嫌だったので移動することに

実際、

これは以前に書いたか忘れたが

前回、去年だな。大阪へ行ったとき

途中の道の駅で寝たんだが

一晩中若者がたむろしていた、

夏休みだったかは忘れたが
本当に一晩中そこに居たから

よほど暇なのかなんなのかわからないが
あっちは

寝る場所を探すのにはそれなりに困るのは確か

実際、今回もこれもまだ書いていなかったが
一晩目

三重県に入った直ぐのところで
道の駅を探して行ったんだが

駅前で民家のそば
駐車場のスペースは10台くらいしかなくて

ここ道の駅か?
みたいなところだった。

俺からしたら時間もなかったし
有無を言わさずそこで寝たが

場所によって差が大きいのは確かなので
事前にリサーチは入念にした方がいいかもね、

まぁ俺は東京に住んでいるから
東京で車中泊をすることはほぼないけど

地方から来ている人は
そういう意味では東京も寝にくい街なのかもしれないな、

まぁ東京ならネカフェって言う手もないことはないが


で、池田温泉から移動して
武芸川っていうところへ

岐阜は市内近辺は人が多いけど
山の方へ行ってしまうと人気がさっぱりなくなるし

道の駅の総数では相当数あるから
場所を変えれば寝るのには全然困らない。


朝までというか
目が覚めたらすぐ出発するつもりだった。

4時くらいに目が覚めたので
すぐ出発


空いている時間、そして目が冴えている時間に
なんとか距離を稼ぎたかった、

日曜なんで日中になると車も増えるだろうから


途中、木曽のスキー場近辺を通るから
やっぱり思うよ、

板持ってきていれば・・・

なぜオープン時間丁度位にここを通過することになるんだ。

まぁココを通ることすら予想していなかったし

でも、チャオに行けたら良かったんだけどな・・・


この地域に来るのはなかなかに難しい

いつか来れたら

そう思ってはいるんだが


諏訪までくればもう安堵感しかない。

高遠の桜はまだだろうな、


富士見パノラマがまだやっているみたいだから


そんな感じで

留浦で東京都の看板を通過したとき

再び帰ってきたな、と実感

奥多摩は相変わらずだ。


関西も関東もバイクツーリングしている人
沢山。

大型車が多いけど

俺はもうくたくた

うどん食い倒してやりましたよ。つづき

2018-04-01 14:41:31 | 
早く寝たので起きるのも早かった。

6時半

うどん屋が開くのは9時

2時間以上ある、

この二時間うだうだ車で過ごすのは無駄、

それなら

ってことで早速ナビ

往復で1時間半ってところ、

なんとかなるだろう。
ってことで

向かったのは

めん処かねか


四国の自販機うどん



天ぷら売り切れ

きつねうどん



うどんの下にきつね


こっちの自販機のうどん屋さん

一つだけ困ったこと

残った汁とかを捨てるところがない。

汁物にとっては結構問題なんだよね、

全部飲み干すのはキツイ

関東の有名店は
大抵そこのところはしっかりしている。


このお店と
もう一軒
徳島方面に走ると自販機あるらしいんだけど
流石に時間がない、

行きたかったんだけど今回は行けず

引き返す


今回の大本命

山越うどんへ





9時開店ってなっていた筈なんだけど
到着時に
既に食べている人が

アバウト

既に結構な列が出来ていた。

ここは釜玉が有名らしいので
それなら
ぶっかけ釜玉で



折角来たから
って思うと小とは言えない、

やっぱり大行くんだよ。

ただ、この後も何軒も行くわけで

そう考えると大行ってしまったんだがこの後大変だったな。


滞在時間は短い
でも、行列は止まることをしらない。

駐車場もでかいし


あっという間に食べ終えて次へ


次は山下




ここは行列するほどは混んでいなかった。

生のしょうががおろし金が付いて置いてあるくらいだから

冷やしのぶっかけかな、って思って




流石にこのまま大行っているとこの店で終わるなって思ったから小

天ぷらも付けてしまったし

で、

ココもあっさり食べ終わり次へ




なかむら

山下から距離が短いので
腹が全然減ってない。

流石にもう限界だったな。





最後はかけで


冷、温、ぶっかけ、かけ

玉子入りとか

バリエーションが豊富で

それごとに味わいの変わるうどん

そういう面から見ても
甲乙つけがたいんだな、

だって、同じ条件で食べているわけでもないし

全部美味かったんだよ。


ただ、

これだけは本当に思った。


俺はあんまり料理屋で料理は食べないんだ。

それは落ち着いて食べれないから


ホンマでっかでも確か言っていたけど

人と会食しても
本当に食べ物の美味しさを味わえているかと言えば
そんなことはない、

本気で味わいたいなら
余計な雑音のない、静かなところで集中して食べるのが一番いい。

その通りだと思うんだ。

だから人がいて混んでいるところで
色々な音が入ってくるところで食べても

本当に美味しいかどうかは正直分からない。


それだけ意識は乱されていたとも言えるんだろうけど

だからあまり店で食べたくないっていうのはあるんだな。


ただ、うどんを食いまくってきたのは確か





うどん食い倒してやりましたよ。

2018-04-01 13:58:27 | 
後から考えれば

金曜の昼から土曜の夜までうどんしか食べなかった。


実際は神奈川で自販機うどんを食って

今回は

うどん屋だけじゃなくて
自販機のうどんも
出来るだけ食べてこようと思っていたので

結構無茶苦茶な計画だったと思う。


更新はうどんバカ一代で
途切れたが

実はあそこへ行くまでに

まず、明石海峡大橋を渡る前

既に神戸に居る間に一か所寄っている。



石田鶏卵



天ぷらうどん

関西で初めて見た
自販機うどん

出てきたつゆに驚く

お湯か?

透き通っている、

でも、しっかり味は付いているんだな。

やっぱりだしは関西の方がいいと思う。


そばは関東の方が好きかもしれないが

っていうかそば自体が出雲とか特定のところにしかない気はするが

こっちでは自販機でもうどんしか売ってないし


で、

詳しく書いていなかったが

淡路島に渡ってからかなり大変だった、

記憶が飛ぶくらい眠くて

途中何度か駐車場で寝た、

それでもなかなか四国に渡れなくて

遠かった、そんな記憶しかない。


本当はうずしおを見たりとかしたかったんだが

余裕がなかった、


何がって時間ね。

うどん屋が閉まるのが早くて13時半
遅くても15時

更に遅くて18時かな

昼時に行かないとどうにもなならい、

それがうどん屋

まぁそれは東京のうどん屋も同じだが


ナビの到着時刻はどうやっても15時半

間に合わない、


正直に言えば、俺は味音痴だと思う。

だからそんなに有名店に行ったところで
意味があるのか、わからん。

逆にそこまで違うと思うことがあるんだろうか
っていうのが
知りたいから
行こうっていうのもあるにはあるが

帰る日が一日延びるなら
別に一泊して
次の日に行けばいいと思った。

ただ、次の日は土曜なので
混むのは目に見えている。

それでもいいかっていうところでね、

まぁそんなこと言ったって

時間が間に合わないんだからどうにもならないんだが・・・


そんなうだうだしながら
ようやく四国へ渡り

高松へ急いだ。

有名店って言われるところはほぼ閉まり

ピックアップしていたところで開いている店は
バカ一代のみだった、

なのでとにかくそこを目指して行ったんだけど

途中で一軒だけ開いている店を見つけて寄り道

松乃家生麺

写真はない、

とにかくうどんが食いたかった。
下手したら全く食べれないで終わるかもって
思ったから

開いている店を探して飛び込んだって感じ。

いや、四国には既に3回来ているし
前にもうどんは食べている。

でも、今回初めてセルフの店に入った、

勝手がわからないので
焦る、

店の人からすれば素人は丸出しだろうな。

セルフって
お盆持って注文したら後は出来たうどんが出来てくるっていうのが
東京ら辺のセルフだけど

こっちのセルフは
うどんをゆがくのも自分なんだよね。

下手すると昔はネギとかも自分で畑から取ってきてた
みたいな話もあったみたいだけど

流石に今はそれはないだろうけど


うどんについての感想は
詳しくないのであれこれは書かない。

結論だけを言ってしまえば

全部美味かった。

これ以降出てくるうどんも同じです。

全部美味かった。

甲乙つけがたい、

そういうことです。


でも、この日の話だけをするなら

うどんバカ一代は混んでいた、
けど
松乃屋は誰も居なかった。

俺には差がよくわからなかった。



そんな感じで
次の日も
回る予定だったので

早めに香南楽湯
っていう温泉に入って

ここは道の駅併設だったんだけど
駐車場が狭かったので
道の駅滝宮に移動

直ぐ寝た。

これで終わりでいいかな

2018-03-30 17:17:10 | 
とにかく眠くて

そんで、相変わらずで


もうくたくた


引き返さないでよくたどり着いたよ。


未達だった、淡路島も渡ったし



何とか開いてたうどん屋にも
行った。



やっぱり現地で
更新するもんじゃないな。

とにかく疲れたな

あとはどうするか・・・