それでも・・

ここに日々の全てを記す

こうなるとは思ってもいなかった

2018-05-17 21:06:35 | スノーボード
シーズン最後

今年こそ

そんな思いを持って向かった山形

月山

一年ぶり


去年は強風でリフトが動いていないで引き返した。




そして今年、


道の駅西川

夜明け前

目が覚めた俺には
聞こえて欲しくない音が

ザァー

尋常じゃないレベルだった。

大雨


前日、東京から山形までTシャツ一枚で来れた。

暑くて溶けちゃってボードなんかできるのか?
なんて

そんな不安を感じていたのに

雨が降るなんて微塵も考えていなかった。

急いで天気予報をスマホで確認したが

完全に雨予報になっていた、

いつの間に


関東は雨じゃなかった。

こっちだけが降っているのか


とにかく、朝になって考えようと思い

もう一度寝た。


日が昇っても雨が止むことは全くなかった。

たとえ雨が降っていても

一回でも上に上がって滑ってくればとにかく納得できる。

月山の上に登ったこと、滑った事実が欲しかっただけなのかも

それならリフト一回券でも買って
上がれば良いと思って

とにかく、カッパだけでもないと
思い、

コンビニへ

カッパを買って月山へ向かった。


行かなかったんじゃないのかって
思われたくないから
って

そういう理由じゃないけど


今回の写真



駐車場でお金取るようになったのね。


で、

その問題のゲートに着いて

おじさんに言われた一言


去年と同じだった。


「強風でリフトが運休ですがそれでも停めますか?」


雨だけなら良かったんだけど

また強風でリフト運休


さよなら~~~


今回はリフト乗り場まで行くことすらなかった。


引き返した。






どうやっても

ココの山の上に俺は行けないらしい。


嫌われているのか


行ってしまえば、もう二度と来ない。

そう分かっているから行かせてやらない。

また来年来い、

そう言われているような


とにかく、遠いんだよね。


月山


色々な意味で



ってことで
滑ることなく
これでシーズンは終わりです。


終わった筈なんだけど

2018-04-05 20:30:04 | スノーボード
カテゴリーで
どっちへ行ったかは既に分かってしまうが

昨日の時点では
どちらへ行くかは本気で五分五分だった、

お金的には行かないっていうのもありだと思っていた。

まぁ決めきれないから

優柔不断というか決断力のない俺は

いつもの通りにコインを投げるんだな。

運に任せるというか


でも、
俺自身としてはシーズンオフ宣言をしているだけに
山へはあんまり行きたくはなかったんだな。

海へってならないかなって
思いながらコインを投げる、


山へ・・・

もう一回投げよう。

山へ・・・

流石に2回投げてどちらも山へと出てしまった、


こういう時は何かあるんだな。

見えない力にそちらへ行くようにと
導かれていると感じる。

まぁそこまで言うなら従うことにしよう、って思って

それでも山へ行くとなると4時間しか寝れなかった。

昨日みたいにアラームで起きられなかったら
寝ている休みになるかもな、
って思って
寝たんだけど

相変わらずアラームで確実に起きるな、俺


2時半出発

片道6時間近くかかるんでね、

遠いのよ。

まぁ高速で行けばもっと早いんだろうけど
そんなもん使う気はないし。


それだけ時間かけて行って
半日も滑れないって考えると
費用対効果が悪すぎな気がするんだ。

だからもうシーズンオフでいいって思うわけでね、


でも行ってしまったよ。

今年も

去年に引き続き



奥只見丸山


フルシーズンやっているスキー場は
ベストの時に行けばいいだろって
思うから

やっぱりハイシーズンにやっていない
ココに来ちゃうんだよな。

秋か春しか来れないって思うからこそ
わざわざ遠くても来ようと思うわけで

で、

今日も関越トンネルだけワープ使って

5時間半くらいで到着したかな

相変わらずシルバーラインのトンネルなげー

トンネルを抜けると別世界

まだ白い

南魚沼も田んぼとかはまだ雪残っているけど
流石にそろそろ稲作とかもやるみたいで
雪をどかしにかかっている感じだったな。

で、

やっぱり他が閉まってくると
こっちは混みだすというか

平日なんだけど
去年来た時よりも混んでいたかもな


半日券買って

さっさと一番上を目指した。





こんなきれいな雪面




今シーズン最後だな


でもねぇ

一番上のバーン

1時間も経てばガッチャガチャ

カービングで線だらけ

そしてすぐ雪は緩んで重い


パーク、というかキッカーはディガーの人が気合入れて仕上げているから
ランディングの部分には
塩カル入れているんで
固いんだな

でもそうじゃないところはゆるゆる

まぁキレイにカービング切るのはなかなか難しいかな

シーズン終わりの時期に
そういうことをしようとしても
無理があるのは分かっているから
仕方ないんだが





一番上が
ガチャガチャになった頃

今度は中段のコース

ほぼほぼどのコースに降りてももれなくコブが付いてくる
みたいな
そんなコースだったと思うが


雪が柔くなるとやっぱり難易度が相当変わる。

自分がこんなに乗れるとは思わなかった、

それだけ雪が走らないっていうことでもあるんだが


中段のコースも
昼前くらいには
どうにもならない重さに

午前券だから正直もう十分かな、って感じで

下のコースは一回しか滑っていない。

前来た時も思ったんだ

この高さまで来ちゃうと正直気持ちよく滑れるレベルではない。

ワックスよりも塩カルまいた方がまだ板走るかもね、


てな感じで
昼前で終了


見晴らしの湯こまみ
っていう温泉に寄って

あとはのんびり帰ってきた。


相変わらず道の駅こもちのネギは安い。

通るたびに寄ってネギを仕入れて帰っていた。
シーズン終わって買えないのが残念だ、


で、

今日の冒頭に書いた話なんだが

コインを投げたら山へ行けと
強力に促された、

その理由とは

前日の予報を見る限りでは
横須賀
風3mだったんだけど

朝になっても8m

昼になっても5m

恐らくだけど行っても出れなかったな。

どちらかを選べ、という
選択なら

海に出れないで終わるよりも
確実に滑れるこちらを選べとなるのは
かなり優れた選択だと思う。

やっぱり見えない力なのかね

間違ってない選択をしてるってことは



予想もしていない結末

2018-03-23 21:51:37 | スノーボード
目が覚めたのが4時半

流石に谷川岳で寝ることはしなかった、

関越を湯沢まで乗って
南魚沼の道の駅まで走って

そこで寝た。

外は土砂降り

明日のことを考える余裕もなく

とにかく眠くて、あっという間に意識がなくなり

気が付いたら朝


外は相変わらず雨


当初、行き先はシャルマン火打を考えていた。

ただ、予報はずーっと新潟は雨

なので湯沢へ入った時点で新潟はないなと決めていた。

で、次の候補が

どこかのSNSでチラッと見た、

野沢温泉のそばのスキー場

今期で閉まるらしいって感じみたいで

もうすぐ終わりみたいだから
行ってみようかなって
思った。

ただ、

塩沢から山を越えて津南に入っても一向に止む気配がない。


一応予報は野沢温泉はみぞれってなっていたんだけど

全然白くない。

完全な雨

しかも結構降ってる。


で、

行くには行ったんだよ。



いいやま北竜温泉ファミリースキー場

雨降っていたんで
滑ることはなかった、

半日券買ってやると流石に飽きるかな

そういう意味では
縁がなかった、というか

ここまで走らせてココを目的地では
っていう流れだったんだろう

野沢に行くことも考えたが

リフトの割引とかは一切ないからなぁ

高いリフト券で雨じゃ

もうフルオープンでもないんだよなぁ


この時点で7時

白馬なら雨は降ってなさそうだったが
移動していたらオープンは軽く過ぎる、

群馬も降っていなそうだったが
やっぱり戻ると2時間は堅い

いい加減、打つ手なし

雨の中で滑るのを覚悟して走り出していた。


ところが

何の気なしに
竜王方面へ走っていると

窓ガラスに当たる雨の粒が少なくなってきた。

そして目の前に見える白い山

あそこなら大丈夫じゃねーか?

半分諦めて温泉を目指していたんだが

ナビの目的地を変更


しかし、

ココで勘違い発生

目の前に見えている山へ行くつもりが

俺は違うところを目指していた。


俺の目の前に見えていた山は
木島平

俺が向かったのはX-JAM高井富士

はい、
知らなかったよ~

俺はこのエリアは
X-JAMとよませしかないと思っていた。

そんなことなかった、

事前に情報を仕入れないで行くと大変

とりあえず、最初に着いたのは高井富士の駐車場


ここでネット検索をして
この辺のことを何となく検索

このエリアは竜王しか来たことがなかった、

いつかは来ようとは思っていたが
なかなか来れなかった場所なのは確か

で、

X-JAMとよませ温泉っていうのが一つってカウントできるのかな

言うなればかぐらみつまた田代
みたいなもんかな

リフト券を買うとどちらも行けるっていう形で

しかし、今シーズンはスキー場間を繋いでいる連絡コースがクローズしてしまっているので
下を自力で移動すれば滑ることは可だけど
滑っては行けないってことらしい。

まぁあと3日でスキー場自体がクローズするって言ってるから
それはもう仕方ないな。

で、

さっき見ていた木島平っていうスキー場は別にあって
そことも昔は繋がっていたらしい、

今シーズンは高井富士と木島平を繋いでいたスキー場が営業していないから
共通券とかを出すのを止めたみたいで
小丸山とか牧の入スノーパークとかいうスキー場もあるみたいで
この4山と竜王がここら辺(北志賀)の山の構成みたいね、

全然知らなかった。

まぁ

ここら辺のことを知れただけでも来た甲斐があったもんだ。

で、

まず、高井富士から

どうせ1日券買っても持て余すと思ったし
お金もないので午前券で



結構人いるんだよね。

バスツアー入っているからなのか
泊りで来ている人が多いのか

若めの人が結構沢山来ている。

竜王もそうだけど
何故かこの地域は人気があるんだな、




まぁ雪は・・
最初の1本は気持ちよかったけど

あとは春だなって感じね。

重い

あと、高井富士は
山向かって左側
パークの方がメインというか

力入ってるのかもな

でも、俺一切やらないから

あんまり意味ない。

ってことで
パーク以外を一通り滑ってから
車でよませへ移動

こっちは
スキーヤーが多い、

今の俺にはこっちの方が合っているかな




レーサー系のスキーヤーとか
ポールレッスンとかやっていたりするから

その辺には塩カル入れてて
固めてあって

きっちり踏ん張れるんだけど

何にもしてないところはかなりザクザクの重い雪になってきて、

まぁ昼まではなんとかやったけど

納得したかな。


これで一応シーズン終了ってことで


まぁ月山は行くような気がするが



で、

帰りに一度戻って

行こうとしていた馬曲温泉へ




野沢のそばだから
かなり客奪われているかもな

何年か前に来たカヤノ平のそばなんだよなぁここらって

帰りは長野回りで帰ってきた。


思った以上に春だった。

2018-03-16 20:23:23 | スノーボード
来週は3日連続で滑りに行って
それで終わりにしようか

なんて、そんな予定を少し考えながら

水上へ向かっていたんだ。

もう群馬の街には全く雪はない。

水上の市街もほとんど雪はなし


大穴を見て
ヤバさはわかった。

もう春なんだな、

大穴は確かに3月は土日のみ営業だったはずだし
標高が高くないから
雪が無くなっていても仕方ないかなって思ったんだ、

でも奥利根はもう少し残っていてくれていると思ったんだけど

道から見た奥利根は
白くなかった。

雪らしきものはまだあったけど

白くはなかったな。


もうその時点で結構不安になったな

確かに
水上高原は
奥利根から更に上に上がるから

気温も低いんで
大丈夫は大丈夫だが

しかも

予報は雨になっていたし

まぁ水上は9時ころ少し雨ってなっていただけだったんで
カッパは持ってきたが
実際はほぼ降ってない。

普通にウエア着て滑れた。


今日は午前中に動画を撮れるだけ撮った感じなんで

静止画はあんまり撮ってないから

リラックマリュックを背負っているオジサンの後ろ姿でも
載せますかね




毎年ほぼ恒例になっているが

ココはJAF割が使える、

期間限定なんだが
それでも
半額になるから1日券が2100円

破格

で、

8時半からなんだけど
何故か始まってからの30分は
誰も居ないのね。

俺一人で滑っていたわ。

多分リフトが動いているのを知らないんだと思うんだな、

ホテルからリフトが見えないから


で、

雪の状態だけど



こんな感じ

やっぱり白くなかった。

沢山小枝とか落ちてて
土も乗っかっちゃってる感じ

ただ、板が走らないかといえば
そうでもないかな、

朝の段階では普通に滑走するには問題ない感じ

でも、まぁ持っても昼までって感じだったな。

気温はそんなに変化してないと思うんだけど

時間を追うごとに重くなってきて
ザクザクになっていった。

でまぁ

なるべく硬いうちにカービングして動画撮ろうってやっていたんだけど

昔、ココに来たときは
おっきりこみコースだったかな

ココが一番好きだったんだ。

ここで相当練習した記憶がある、
思い出のあるところなんだけど

今日行ってみたら思ったよりも緩斜面だった。

春雪なのも相まってスピード出ないから板立てられないんだな・・・

リフトもこんなに低速運転だったっけ?
って感じで

これは俺の成長なのかもしれないけど
なんか少し寂しい気持ちになった。


で、なんか突然声かけられて
後ろついってていいですか?
って

なんだろう、今シーズン初めてスキー場で声かけられたぞ

一本一緒に滑って
少し話したな。

19歳の彼だったが
歴1年でそこまで滑れてれば相当上手いと思うが

ほとんど誰とも話すことがないから
少し新鮮だった。


その後、撮影荷物を全部車へ置いて
再び
上へ

カービングするには厳しくなってきたので
上でコブをやることに


いやぁコブもザクザクで
余裕で削れるから
かなりイージー

ただ、リフト横のミニコブは
面白かったな、


そんな感じで
結局13時くらいで終わりにしたな。

やれなくはないんだろうけど
夕方までコブやってるようになってしまうね、


とりあえず
これで終わりにするか
来週も行くか

答えが出ないまま帰ってきた感じだな。


帰りは沼田のゆにーいくで温泉浸かって

のんびり帰ってきたが


相変わらず俺は・・・

探しているのか

今もテレビで・・・

大政絢だ・・・

南郷の時もそうだった。

そして今日も

似た人がいるとまた思い出す。


何をしているんだか・・俺






あまり主体性がないのかな

2018-03-07 19:00:31 | スノーボード
眠い

この後仕事なわけですが

とりあえず一眠りしたいところだ。


記事は軽めになってしまうかもしれない、

昨日狭山へ行って
そこそこの時間に寝て

また今日も3時半起きで出発

まだ、十国峠は通れません、

もちろんぶどう峠もね。

ってことで

荒船の方をまわって行ったよ。


佐久エリア

昨日書いた通り2択

小海に行くか

八千穂に行くか

佐久のセブンイレブンについて
コイン投げました。

自分の意思では決めきれないんだな。

コース的には小海の方が面白いような気がするけど

値段的にもJAF割で行けるから

小海の方がいいと思うんだが

俺自身は何となく八千穂の方が好きというね。


で、

コインはどうでるのか?


八千穂と出ました。


ちょっと意外だったけど

出たものには従います。

で、

八千穂へ行ったわけですが

シーズンの初めころに一度来ているんだな。

なので二度目

割引持ってないので午前券で


ていうか、

そんなに長い時間居られないし、
色々な意味で

ただ、

やっぱりココに来てよかったのかもなって
帰る頃には思った。

そう、来シーズンどうなるかわからないんだよね、ココ

町営で営業するのは今期限りだったんだ。


となると来シーズンから値段も変わるだろうし
そもそも
やるのかって話もあるしね。


相変わらず空いてるんだな。


ココの存在を知ってからそんなに時間経ってないけど

それにしてはよく来た方だと思う。

結構好きな部類のスキー場だから
無くなってほしくはないな。

で、

今日は時間がないんで

さっさと事を始める。

まずは恐らく今シーズン最後になるであろう
アルペン

ブーツを修理して
足もそこそこ回復して

果たして乗れるか、
っていう部分を

どうしても今シーズン中に試しておきたかった。

なので気合入れて乗らなくてもよかった。

とにかくまともに滑れるかだけ確認したかった。


やっぱり最初の1本はかなり怖かった。

でも、
あんまり時間に余裕がないので

さっさと自撮り棒出して

撮影


大丈夫みたいね。





今日はまだまだやっていられたけど

次があるので
一時間の男で

フリーの板に履き替え

エリミも恐らく今日で最後になると思う。


なんとか上手く撮影できないもんかと

頑張ってはみたが


どうしても左手に自撮り棒を持ってしまうと
バックサイドのターンのバランスが崩れて
角度が出ないんだな。

その辺も来期に向けて改善したいポイントかもしれないが

ただ、

上でもあげたけど

右手で後ろ向きに棒持って

後ろから撮るっていうのは今日初めてやったんだけど

こっちの方が映像としてはそこそこ迫力あるのが撮れるかもな、

ただ、俺が知りたい部分はあんまり映ってないんで

それはそれで問題なんだが

ってことで

エリミの時の写真は




こんな感じか


後ろで撮っているから
どこが映っているのかが
さっぱりわからないんで

改めて見直して
こうなっているのかぁ
みたいな感じなもんで

動画を撮るってことに関してはまだまだ
改善の余地が多分にあるね。


で、撮影をとりあえず済まして

残りの時間で
コブにも入って

全くダメだったな、

本当なら板を変えて入りたかったんだが
そんな時間はなかった。

で、

最後の一本と思って




4コースを滑ったんだけど

この一本だけが

今日一が出せたというか

新しい感覚の滑りになったんだよな。

これを撮りたかったんだけど
まぁ無理だな・・・

一応、シーズン初めにココに来た時よりは
成長したのは確かだから

今シーズンもそれなりに進歩はしたな、って思えて
良かった。


で、帰りは荒船の湯に浸かって
のんびりして帰ってきたんだが

やっぱり眠い。



激しい予定変更

2018-03-06 22:04:32 | スノーボード
今シーズン最後の狭山へ

ナイター

今シーズン何回行ったか
正直数えていないのでわからない、

今度時間あるときに数えてみることにするけど

多分今までで一番多く山へ行ったシーズンだと思う。

そういう意味では成長した筈なんだけど

何でか狭山へ行くと
そういうのがすっかり吹っ飛ぶというか

相変わらずなんだよなぁ



狭山は年々難しくなっていってる

不思議だ。


面で乗る分には特にどうってことはない斜面なんだが

エッジで滑ろうとすると
かなり難易度が高い、

踏むとね。


で、

さっき書いたんだけど
団体が入っているって聞いていたけど

中をチラ見したらガラガラだったから
もう帰った後だったんだな。

人が凄かったら帰ろうと思っていたから

とりあえず最後のナイターを楽しんだ。

あと、

駐車場がいよいよ工事が入ってて
いつもと違う形になってて
ちょっと戸惑う

今シーズンはこんな形で野球に入っていくんだろう。


あとは特に狭山で書くことはないかなぁ

ナイターは相変わらずの人たちが居たね。

あの人たちは他の山へは行かないんだろうか
俺がココへ来るたびに見かけるんだが

でも、
狭山であんなに乗れるってそれはそれですごいなって
思う。

そのくらいある意味じゃ特殊なんだよなぁ
前から書いてるけど
ココの雪は


来シーズンも戻ってこれるか
それは定かではないが

とりあえずお世話になりました、って感じで




で、

タイトルの話を書いていなかったんだが


元々の予定では
今夜の狭山は確定路線だったんだけど

明日は江の島へ行くつもりだった、

エノトレね。

でも、明日は気温が低いって話で

バイクで2時間はキツイかなって思っていた、
それにスクーターのパーツ着たら
直すってのも入ってしまったし、

と、思ったんだが

その先の予定の金曜が

山なら雨じゃなくて雪になるだろうなんて
甘い気持ちでいたら

全然気温は下がりそうもなく
全国的に雨予報なのね・・・

行く前から雨ってわかっていたら
流石にそのまま行くとは思わないな

そうなると今週スキップになってしまって
残す回数が
かなりマズイね、

ってことで
急遽、明日行こうって変更することに

ゆっくり記事を書いている場合ではないんですがね。

寝たい、


明日は小海か八千穂
その二択で

本当はアサマに行くつもりで考えていたんだけど
3月はステージ4平日
開けないみたいだから

なら佐久方面しかないな
って感じ


京風の湯沢?

2018-03-02 20:52:33 | スノーボード
そうそう古都京都
いやいや
違くって

3月の2日

3月に入った途端こんなかよ・・・

水上辺りから既に雪で

今日も月夜野から高速にIN

やっぱり三国越えするよりも
高速代払ってもトンネル抜けた方が
効率がいいと思う。

ガソリン代とか労力を考えても
高速代分はあると思うから

ただ、関越トンネルの部分だけね。

本当に今シーズンは一回も地元からは乗らなかったな、


ってことで

オープン前に到着


今シーズンは何となく思ったんだけど
オープンが8時のところもあれば
9時のところもあって
それによって
行く時間に余裕が出来たり出来なかったり

今日は8時半なんで
比較的楽だった。


で、

着いたは着いたんだが

雪降ってるな、

更に強風

まぁ来る前から分かってはいたけど

ああ、

今日行ったのは湯沢パーク
俺は勝手にゆざぱーってやくしていたが

そんな呼び方をしている人を見たことないので
俺の中だけね。

なんか
昼くらいまでネットチラ見していたけど

ガーラは通常営業していると書かれていたが
本当なのか?

風が吹いたらすぐ営業しなくなるガーラが、え~


って感じで
湯沢パークは結構リフト止まりましたよ。

一応一通りは滑りましたけどね。





今日のコンディションは

ガリの上にパウが乗っている感じ

そしてどんどんパウが乗っていく感じ

ただし、風が吹いているので
山の上の方の雪は飛ばされていて吹き溜まりみたいなところに
積もっている感じね、





正直、結構難しい雪面だったな、

湯沢ってこういう感じが普通なんだろうか


午前中リフト2か所止まってて
このまま止まったままなら
帰るようかなぁ

なんて思ったんだけど

午後からだいぶ持ち直して
おかげで少し練習は出来たけど

やっぱり上手く乗れなかったな


今日もたくさんコケたんで

まだまだ終われませんな


きっと明日はいいピステンバーンが期待できるだろうね。

俺は行けないが



帰りも水上まで高速乗って


そういえば谷川岳PAで鯛ラーメン食べてみたけど
美味かった。

帰りはいつもの通り寄り道しまくりで

道の駅よしおか温泉、寄ってみた。
安いのはいいんだけど
ちょっと混んでいたな。


これで早割は全部消化

なんか若干今日は滑り足りない感じだったけど

足はやっぱり微妙だし

アルペンもやれなかった、
もちろん
動画も撮影できずで

なんか微妙な感じだったな。




ハードブーツ修理 フォワードリーンユニット

2018-02-28 14:46:44 | スノーボード
はいはい、

放置していたハードブーツ
ようやくいじる気になったよ。

で、


元々の状態は

前回の写真



これね。


金属の金具がひん曲がっているのがわかる。


現場で外そうと思ったんだけど
なかなか外れなかったのよ、

一旦バラバラにしないと外れないのね。

アッパーのシェルとロアのシェルを分割すれば簡単に外れた。


で、


外した直後に写真撮ってなかったので
ひん曲がり具合は
載せれないんだけど

早速叩いて成型し直し



もうだいぶ真っすぐに戻った状態


叩いたら強度がどうとか
言いたい人はどうぞ

アルペンのパーツはそうそう簡単には買えないし
だからって
これで新しいブーツにするなんて
簡単には出来ないからね。

実際のところは結構な人が修理したりカスタムして使っているんじゃないかな

そもそもこのパーツを中古で探しても見つからないし
新品で買うにしても1万はかるく超えるだろうしね。

とりあえず
このパーツに関しては




ケースに収まって
ノッチがしっかり引っかかっていればいいわけで



一応
その用途的には問題のない状態に戻ったので

シーズン終わりまでにもう一度
乗れるかどうか
試して終わりに出来たらな。

まぁ現状は普通に履ける状態に戻せた。


一時間半の男になったんだが

2018-02-23 20:47:30 | スノーボード
9時スタートなんで

ゆっくり目で行ったんだ。

嫌な夢を見ていた気がする。
あんまり最近夢は見ないんだけど


行った先は
予告通り

軽井沢
プリンスなわけない。

軽井沢スノーパーク

今期二度目だな、

結構、俺ココ好きなのかも
あんまり大きくないんだけどね。


ポータルサイトのクーポンで
温泉パック、リフト券が2600円っていう破格値なんで
使わない手はない。

それに
重要なこと

空いてる。


で、

もう無理かと思ったアルペンを
もう一度持っていって

アルペンから

ブーツの後ろのフォワードリーンユニット
設定をいじって
どうなるもんか

って感じで
レバーがはまるところが2箇所
それにフリーの状態もあるとすれば
3パターン設定があり

それが左右あるってことで
9通りのセッティングが出来るわけだけど

結果から言えば
右も左も前傾する位置でレバー倒してはめるっていう設定が
一番しっくりする感じだった。

そこまでは良かった、

不思議なくらいに右足が痛くならなかった。

これならアルペンも楽しめるぞ~
なんて
思った矢先

少し板立てて無茶しようって思ったら
いつも通りのエッジが抜けての転倒だと思った、

でも、フリーの板なら転んだままエッジが引っかかっても
身体に痛みなんかこないんだけど
すごい左足が痛い。

なんか変な感じがした。

もう一本同じラインで滑ったんだが
やっぱり同じところで転倒

そしてまた同じ痛み

流石にもう厳しいかな

1時間半で終わり


仕方なく車へ帰ってフリーに乗り換えるか
と思って

ブーツを脱いだら
とんでもないことになっていた。




今回、注目していた
フォワードリーンユニット
破損

これ直るかねぇ

パーツだけ買うとかできねーだろうなぁ
中古だし

困った、

とりあえず、今シーズンのアルペンはこれで終了になりそうだ。

下手したら今日で俺のシーズンも終わりかもしれないが・・・


とにかくフリーの板に履き替えて
滑ってはみた。

滑れなくはない、

ブーツが痛くて滑れないのならフリーの板履けば
問題ないんだが

今日の場合は本気で怪我している方だから
板替えたからって滑れるってわけでもないんだな。


本当なら動画とか撮るつもりで来ていたんだけど
そういうのもほぼキャンセル



いつもの上で撮った写真だけ


何となくずっと滑っているとキツイので

前から気になっていたアレをやってみることに




うん。大人気大人気
すげー楽しい

下手したらボードより面白い。

おこちゃまが並んでいるから
そんなに何度もはできないけど

2回も乗ってしまった。


リフト券持ってれば乗り放題だから
一回はやってみることをお勧めします、


何気に足痛いと思いながらも
しっかりいつもと同じくらいまで滑っていた、

楽しかったんだろうな。

カーリング見たいから20時までには家に帰りたかったんだけど

温泉はパックなんで入っておかないと


で、温泉行ってびっくりしたんだな

左のふくらはぎ
めちゃくちゃ盛り上がっている、
右の倍くらいある。

鍛えたからなぁ~って
違う

腫れてる

こりゃ痛いわけだ

どのくらいで治るかなぁ
この先も歩いたりするイベントはあるからなぁ



身体あちこち痛い



フォワードリーンユニット

2018-02-20 16:49:51 | スノーボード
また俺の頭の悪いところを
わざわざ披露する話になるわけですが

ならボードの記事で書かなきゃいいだろうって
感じもしなくもないが

誰か詳しい人がちゃんとした解説のページを作ってくれるのを期待して

これを書くことにする。


このお話はハードブーツのお話なんだが


以前から書いているが
去年買った中古のハードブーツ

とにかく右足のすねが痛くて乗っていられないって感じなんだわ

ソフトブーツ履いているときにそんなことなったことないし

前に使っていたハードブーツ
ライケルのやつは
全くそんなことはなかったんだ。

で、

まぁなんか理由があるんだろうって
普通は考えるわな

そしてネットも調べる

すねが痛い、とかって調べると
大抵

乗り方が悪いとかブーツが合ってないとか出るんだ。

どっちも確かに当てはまっているのかもしれない、

ただ、乗り方が悪いってソフトブーツとか前のブーツでは痛くなかったんだから
それは違うなって感じだし

ブーツが合わないっていうのも
このブーツが駄目だと
もう履けるブーツがないような気がするんだな

結局シェルのアッパー部分の足首からの高さが問題な気がするから
最近のハードブーツの傾向だと
ほぼ同じようなシルエットになっているから
どれも大して変わらないと思うんだな、

それよりも
もっと根本的な部分な気がしてね、


ヒントとしては
なぜソフトブーツでは痛くないのかってところで

ハードブーツとソフトブーツの違いって何だろうって
考えてみると

行き着いたのが
タイトルのやつなんだな。

フォワードリーンユニット

ブーツの後ろについている器具なんだが



これね


ここからが俺のおバカ話なんだが

正直中古でオークションとかで買っていると
解説みたいなのは
一切ないんだ、

だからこれの使い方もさっぱりわかっていない。

ショップで買っている人はちゃんと説明を受けているんだろうけど

少なくとも公式のページに行っても
これの意味とかセッティングの仕方って書いてないんだよね。

で、

写真を撮った段階では既にいじった後なんだけど
今までは

ばねを一番強く締める状態で
乗っていた。

つまりアッパーとロアのシェルがほとんど動かない
ガチガチの状態だったんだな。

ソフトブーツとハードブーツの大きな差っていうのは
足首が動くか動かないかの差
なのかなって
思うんだ。

俺はこの器具はバインに入れているカントとかリフトと同じようなもので
前傾を付けるためのものだと思っていた、

だから前傾になるように一番きつめに設定していたんだけど
それのおかげで
アッパーとロアはほとんど動かない状態だったんだな。

で、

写真ではレバーが上がった状態で写っているが

この状態だと
ばねが利いてアッパーとロアは相当動く
ほとんど乗り味はソフトブーツと変わらない。

だからこれで乗ればきっとすねは痛くないと思う。

ただ、このレバーの意味は
中の金属に穴が開いていて
そこに引っかかるようになっていて
このブーツの部品だと2箇所かな

フリースタイル用だとバインのハイバックの調整と同じみたいなんだけど
フォワードリーンをブーツで付けることが
出来るみたいなんだな、

つまり、前傾した状態で固定できるってことらしい

でも、このレバー倒してしまうと
結果ブーツの可動域がかなり減ってしまうから
またすねが痛くなりそうなんだよなぁ

ただ、これ使わないとシステム的に大丈夫なのかわからないのと
アルペンやってる意味あるのか?っていう
ことになりそうなんだよなぁ

これについて詳しく書いてあるページとか
探しても見つからない、

まぁ
ほとんどの人はショップとやりとりしてるだろうし
知り合いがいるだろうからなぁ


とりあえず、まだ試してみることはありそうなんで
もう少しこのブーツで乗ってみようと思う。