風に吹かれて行こう

お米の便りを、写真でもっとわかりやすく!

はだげる

2022-06-21 | 標準語に翻訳するのが難しい秋田弁

 はだける、ではありません。いつものごとく濁って、「はだげる」なんです。

 

 食事中のひとコマ。大きな入れ物に、残った料理がごくわずか。「はだげで けれ」と言われました。どういう状況か、何となく想像できるでしょうか? 残さないようにかき集めて食べ切ってくださいというようなニュアンスなんですが、「かき集める」では、少々物足りない気がして…。もう少し、ピシッとあてはまる標準語はないものですかねー。こんな場合、みなさまだったら、どんな言葉を使うのでしょう。「はだげる」は実にぴったりなんです(笑)。

 自分への、今日の課題です。

 また仕事がおろそかになりそう。ポカには気を付けなければ。