tonto's blog

ついにガラケーからスマホのカメラに
だから縦長の写真が多くなります

Square Four

2017-02-26 | weblog

 週末は東京に用ができたものの日曜は昼すぎに品川駅で新幹線に乗ることができました。神戸に戻ったのは午後3時頃。さてそのまま帰ろうかなと思いましたが、確かカワサキワールドで何かやってたのを思いだしました。たまたま新神戸駅の目の前にシティーループバス。これだと三宮駅で乗り換えなしでメリケンパークへ行くんじゃないかとよく考えずに乗り込みます。思いがけずのギューギュー詰め。外国人観光客に人気のようです。考えたとおりに時間はかかりましたが、神戸海洋博物館の目の前で下車できました。

 このカワサキワールドで見た一台。名前は聞いたことがあったのですが、初めて見ました。Square fourです。これの解説は写真をクリックすると大きくなるのでご参考に。

 

 最近のバイクは大型化しているので、それほどの圧倒感はありませんが当時だとかなりの迫力でしょうね。こんな造形は見たことがありませんから。そうか、私が二輪免許証を取得した73年とあります。

 別のエンジンですがこちらもsquare fourですね。


区切り

2017-02-19 | weblog

 当院が開院してもうすぐ23年になります。特別な区切りじゃないけど、毎年やはりこれまでのことを思い出す機会になります。

 少し前に「足腰も弱ってきたし、そろそろ入院させてもらおうかなと考えてる」と、開院当初より通院してくれている患者さんがおっしゃいました。ご家族や周囲の状況を見ると、月に一度の通院も大変そうだし「そうかもな」と思ったのですが、そのときには病院へ長い経過の丁寧な紹介状(診療情報提供書)を作成することが求められます。

 さて、この人はまず何で初診したのだろう?なんてもう忘れています。倉庫に移動させている過去分のカルテを引っ張り出し、「なるほど、色々な事のあった人だな」とページを繰ること30分。その後1時間以上かけ紹介状じゃなくてサマリーができました。紹介状を詳しく書くのじゃなく、簡単な紹介状にこのサマリーを付ければいいことに気づきました。そのついでに奥様の分もまとめてみます。この奥様も開院以来こられていて、ご主人以上にストーリーがあります。

 この機会に、経過が長い別の患者さん2名分作成。こりゃ、私が病気になってリタイヤするときは大変なことになるぞと自覚。

 

 三寒四暖の言葉どおりの最近ですが、休日の日曜日はとても天気はいいものの朝はキリっとした冷え込みでした。今回の休日はスパイダーの順番なので、車庫に行きカバーを外します。少し走らせたところで幌を降ろします。腰から下はガンガン暖房が効いていてこたつに入っているよう。顔は少し冷気が流れる程度でとても快適。やっぱりオープンカーは冬の乗り物です。でも信号待ちだと風の流れが悪くなるのか寒いです。

 バイクのライダーさんたち頑張っています。きっと最近はウエアがうんと進歩してるのでしょうね。近所を通る高速道路からの快音がひっきりなしに聞こえてきます。自分もその場所にとも思うのですが、さてこの寒さに耐えられるのか?

 時々シートベルト着用の取り締まりをしている高速道路の入り口で、なぜか今日はある車のトランクを警官が調べていました。「危ないもの」所持が疑われたのでしょうか?

 


ニセ医学(科学)

2017-02-07 | weblog

 ある雑誌が届きました。

 今月号のメインテーマは「ニセ医学に出会ったら」というテーマのようです。これを見てなにかドキッとしたのは、なにかやましいことがあるからでしょうか?いえいえ、そんなことはありません。

 この内容はサプリメントに始まり、話題となったマイナスイオンやゲルマニウム・トルマリン製品、ホメオパシー(ある症状を引き起こす物質を繰り返し希釈すると、その症状を治す薬になるというもの)、KO大学のK医師の癌放置療法、最近では男性週刊誌の「飲み続けてはいけない薬」シリーズ。祈祷師によるインスリン中止、腸内洗浄でデトックス、コーヒー浣腸、ズンズン運動などなど。

 あのスティーブ・ジョブズ氏もすい臓癌に対して、新鮮ニンジン・果物ジュース療法を9ヶ月続け、致命的になってしまったそうです。

 新聞広告などでよく見られる「私は〇〇で健康になりました」という言葉には説得力があるように感じます。でも、実際に自分が経験したことでも、自ら情報を歪め、あえて誤認識するように働く「認知バイアス」というものがあるそうです。人は「自分で自分をだます」仕組みを備えているという意味だそうです。

 また「確証バイアス」という言葉もあり、「自分に都合のよい事実だけしか見ない、集めない」ということで、都合の悪い事実は無視、最初に自分が信じた考えを補強する情報だけを集め、「間違っていない」と思い込んでしまうそうです。

 私たちはいわゆる「標準治療」を行い、患者さんにももちろんそれを勧めるのですが、上記のようなものを取り入れてしまうのは、「我々にも大きな原因があることを忘れないように」と少々「耳が痛い」ことも書かれていました。

 いつもは「ゴミ箱直行」の雑誌ですが、今回はゆっくり読んでみようと思います。

 


岩戸神社(跡)

2017-02-02 | weblog

 もう少し前のことになりますが、あるところで淡路島にある「岩戸神社」というところが紹介されていました。ただ写真と簡単な文章だけで、どこにあるのかわからず、地図で探しても見つけることができませんでした。後日Google mapである所を見ていたら「岩戸神社」が偶然見つかりました。

 何に興味を持ったかというと、岩を削った洞窟の奥に小さいですが鳥居とその奥に神様が祭られていたと思われる(現在は廃虚となっている)社の跡。そしてそこから入り口を見返った写真がこれです。

 

 どうですか?鳥居を取り囲む岩の形は「淡路島」にとても似ています。意識して採掘されたのか、それとも偶然にその形に見えるのか?

 上の写真だとこの洞窟奥の社の所は真っ暗だと思われるかもしれませんが、正面から見て左側からも洞窟が掘られていて天井は高くて、そこは明るくなっています。

 今日この形を実際に見る事が出来ました。廃虚となってはいるものの、近所の方でしょう、祭壇には御神酒とみかんが祭られていて、掃除も行き届いていました。賽銭箱と手水の石も置かれています。

 今日はいいものが見られました。一応お参りはしておきました。場所は洲本市と淡路市の境界付近の国道28号線沿い山側です。 ← グーグルマップにも写真がありましたね。

 


今年2月から

2017-02-01 | weblog

 ホームページ の一部を変更しました。

 同級生はもちろん私も定年を迎える歳になりました。でもこれからも生活して行くためには仕事は続けなくてはなりません。年金はまだもらえませんしね。写真にあるように、とりあえず月に一度ですがお休みを増やしました。少しずつ増やしていきながら、いつかはフェードアウト。

 でも、これといった趣味もなく、あまりお休みが増えてしまってもどう過ごせばいいのかなあ。先輩方からは「おまえ、何いうとる」と叱られそうです。


はじめて「おじいちゃん」と呼ばれた日

2017-01-28 | weblog

 週末に甥が子供を連れ遊びに来てくれていました。3人の子供が我が家に来ると、普段年寄りだけの家庭ですから、賑やかさにビックリします。親の方は慣れているのですけど、僕たちは一時も目が離せません。

 楽しい食事の時、お鍋でしたが子供はたいてい椎茸が嫌いだねって「きのこ」のお話をしていた時、「おじいちゃんはどのキノコが好き?」って聞かれました。はじめて「おじいちゃん」と呼ばれたものだから、ちょっと言葉に詰まってしまいました。そうだな、「おじさん」というより「おじいちゃん」の方が自然なのかもしれません。

 これだけの事ですが、なにやら急に年をとってしまったような気になってしまいました。孫のいる友人達も大勢いますが、「こりゃ、かわいいよなぁ」親に内緒で、何でも買ってあげちゃいそうです。


あなご弁当

2017-01-25 | weblog

 ちょっと用ができたので、水曜の昼から広島へ行くことになりました。午後からの日帰りなので新幹線を利用します。新幹線で出かける時はほぼいつもこの写真から。

 新神戸駅下りのホームにある売店は、5号車付近にしかありません。今日の指定席は14号車だったので、行ったり来たりでかなりホームの上を歩きました。こんな事なら下の売店で買っとけばよかった。

 神戸 → 広島 ってどんどん早くなりますね。昔は6時間(いつのことだ?)今は1時間あまりで到着します。せっかくの新幹線なのに、もう少し乗っていたかったのに。でも、広島駅ではまだこの姿を見ることができます。

 広島駅からは、広電の路面電車で宇治港方面に。八丁堀など繁華街方面の電車は4両連結の最新型の路面電車でしたが、宇治港行きは昔ながらのチンチン電車のはず。でもあの車両が見当たりません。

 この路線も新車両になっていました。どこまで乗っても160円。乗り換えても「乗り換え券」が発行されやっぱり160円。うろ覚えな駅名で下車。でもグーグルマップは偉い。ちゃんと誘導してくれました。ほんの数分で所用は終わり、広島駅に戻ります。帰りもビールとサンドを買ったものの、思い直して広島名物の「あなご弁当」を買いました。

 おっさんひとりで「夫婦あなごめし」くださいと言うのはちょっと抵抗がありましたが、これが美味しかった。淡路島にもあなごを売り物にしているお店がいくつかあり、私も「淡路のあなごは美味しい」と思っていたので、「なんで広島のあなご弁当を」ってこれまで思っていました。

 結果、広島の「あなご弁当」の勝ち。だって広島のはご飯もあなごの出汁で炊いてるし、「むしあな」なのですね。淡路のあなごは「焼きあなご」で、個人的にはあのふわっとした「むしあな」が好きなのです。

 駅のホームで買った「夫婦あなごめし」1,080円には十分満足しました。

 


反トランプ感情

2017-01-22 | weblog

 私、個人的にはほとんど影響ないことですけど。なにかへんに感じます。

 ニュース番組のコメンテーターが「トランプ」と呼び捨てにし、目に耳にするすべてのメディアが、米国の新大統領を批判しています。米国の選挙制度は複雑でわからないけど、でも民主主義のなかで選ばれたはず。トランプ氏を支持する声は、(テレビで観る限りは)普通の国民だけで、映画監督・俳優・歌手だけじゃなく共和党の議員までトランプ氏批判。

 でも少数の特殊な国民だけが彼を支持・支援し大統領選に勝利したわけしたわけではありませんよね。ということは、これまでも今もマスコミなどは過半数かそれに満たないのかわかりませんが、かなり多くの一般国民の気持ちとは違う事を伝えているの?テレビ報道内容について実は「そんな事はない」と多くが…。よく分かりません。自国民が選出した代表者。なのに批判の嵐で、他国に対しての恥ずかしさなんて米国人は感じないのかな。

 「米国第一主義」あたりまえでしょ。そうじゃないと国民への裏切りです。日本のようなおひとよし(相手国ファースト)な国・代表者・首長(たとえば北海道知事)なんてありません。新しい政権発足後100日は文句を言わないとかってありませんでした?

 もちろんたいへんそうなのは私にも理解できますけど。

 


アパホテル

2017-01-18 | weblog

 月末に東京で一泊。お安いところを探したけどみんな満室でした。でも品川にあるアパホテルを予約できました。平日6,000円台の宿泊料金(宿泊のみシングル)が週末には16,000円に跳ね上がるのには、アパホテルやるなとビックリしていました。もしかしたら夜中にあの社長が夜中に(笑)

 ある事情で、そのアパホテルの宿泊をキャンセルしようとしていましたが、サイトがパンク状態???電話でキャンセルしました。

 夜のニュース番組をみていたら、どうもあの社長が頑張ったみたい。南京虐殺事件。このためにアパホテルへのアクセルができなくなったみたいなのがわかりました。

   ガンバレ社長

 


Duty free

2017-01-09 | weblog

 ポルシェ・エンジンのあの模型が、あきらめていた頃に到着しました。何か税関からの手紙付きで。

 なにかよく分からないけど、消費税を支払うようにとのことらしく、受け取った家内が支払っていました。ふーん、Duty freeとか書いてあって、関税じゃなくて商品金額に相当する地方消費税と消費税(合わせると約8%)を支払わないと荷物を受け取ることができないようです。

 オーストリアのお店からの発送したようで、数回のやりとりの文章じゃよく分からないけど、まあ手に入ったからいいかな。やっぱりマニュアルは10ページぐらいのドイツ語のようです。

 金額は何度かのやりとりで、向こうが混乱したのかどさくさに紛れて?注文時より10,000円ほどお安い明細書が入っていました。\(^。^)/この消費税ぐらい、気持ちよくお払いしますよ。

 今頃なおさらですが、訪日した外国人がDuty freeのお店で買い物をした時って、消費税は払ってるんですよね。それなら日本じゃなくてオーストリアに私が消費税を払うんじゃないかな?
             (何にも知らずお恥ずかしい事です)

 

 この土日は滋賀の方へ一泊。たいした目的もないのんびりと家族旅行でしたが、昨日帰宅すると家内が「ネックレスをどこかでなくした」(結構高価なものだったらしい)といって、ホテルや食事先に電話をしています。いい返事は聞かれなかったのですが、ダメもとで帰りにトイレ休憩だけに立ち寄ったサービスエリア(京都・桂川下り)に電話したところ、預かっていますよとのこと。駐車場からトイレの間のどこかで拾ってくれたみたい。「お礼はどうしたら?」って聞いたら、「職員が見つけましたので結構ですよ。お送りしますので送料だけ着払いでお願いします」とのこと。やっぱり日本はいいよネ。