tonto's blog

ついにガラケーからスマホのカメラに
だから縦長の写真が多くなります

割合充実の週末でした

2016-05-21 | weblog

 少し暑くなりすぎた、でも晴天の週末。お昼までの仕事を終えて予定の行動に移ります。まずはお昼ご飯ですけど、数ヶ月前から妙に気になっていた「もっこす」のラーメン。なかなか島から出る機会がなかったので、今日になってしまいました。いくつかあるお店の中で今日は西宮店に。ポルシェセンターの昌和自動車のなんと2軒隣にあるのに最近気づいてましたから。

 もちろん普通の「中華そば」を食べましたけど、なにか「薄い」ような「もっこすの臭さ」がないような。こちらもお店により少しずつ味が違うようです。食べよいのは確かでした。

 おなかがふくれた後は、シトロエンのお店を訪問。東灘のセブンスターさんじゃなくてなぜか西宮店へ行きます。新型のDS5の展示なのですが、実はオマケのミニカー目当てです。このため少々知り合いのいるセブンスターさんには行きづらかったからです。シトロエン西宮の河合さん、ゴメンネ。

 ということでDS19のミニカーをゲットできました。

 お隣のプジョーのショールームも少しのぞきましたけど、最近のプジョーの顔は以前より優しくなっていますね。どちらのショールームもポルシェセンターよりも敷居はずっと低いです。

 次は武庫川を越えて、尼崎に入り2号線沿いにあるある二輪中古車販売店へ。少し前に程度のいいSRX6を岐阜まで行ったのに逃してしまって以来、やはり気になっています。こちらのお店では2台の後期型(セルモーター付き)のSRX600がネットで見つかったためです。

 かなり綺麗な個体だなと思っていたのですが、さすがに26〜28年前の車両なので実際に見ると傷みが見えてしまいました。となるとやはりあの岐阜の1台が残念。

 やっぱり、関東遠征が必要なのかな。

 


さよなら

2016-05-20 | weblog

 今朝、フジテレビ系列のモーニングショーで、友人などと別れ帰宅する時に「さよなら」という言葉は使わなくなったというようなことを放送していました。たしかに、「さよなら」はもう会えないとか感じるので、「またね」とか「じゃ」とかを使うことが多いです。これには若い人も我々も年齢的には差はないそうです。

 じゃあ、いつ頃からそうなったかというと、オフコースの有名な曲「さよなら」あたりからだということ。

 これはオフコースの小田和正さんじゃなくてどなたかが録音したカバーバージョンらしいのですが、こちらの方がいい感じ。

 私は仕事柄、診察室を出ていくお子さんには「さよなら」っていいます。「またね!」じゃダメですから。

 


google の street view

2016-05-16 | weblog

 夕方、一本の電話がかかってきました。

 電話をとった受付嬢から、「グーグルのストリートビューで院内も撮影したいので、許可をもらえるかとの電話です」と。ストリートビューは、確かに目的地の付近や建物の様子が自宅にいながらわかり、便利で実際に有用なこともあります。でも最近じゃ、もっと進歩してるんですね。

 たとえば、どこそこのレストランだと店の内部まで見られるということなんですね。「へぇー」って、びっくりしましたが、少し考えた上で「事業所の性格上、お断りします」と答えました。

 お断りでよかったですよね。

 


明日は母の日

2016-05-07 | weblog

 診察室の窓際近くの棚に、このような小さなマスコットの人形が並べてあります。ほとんどがボールペンの上部につけられていたもので、取り外し並べています。これらは製薬会社が促販用のグッズとして、薬のパンフレットとともに医療機関に配布したもの。

 糖尿病の薬にはパンダとブルドッグ、血圧の薬にはコアラやレオ、逆流性食道炎の薬は鉄腕アトム、痛風の薬にはハリネズミ、あのブタとゾウとペンギンは何だったかな?ケロッピーとカメもいました。

 つまらないと言えばつまらないのですが、結構楽しんでいました。頭の中に薬の顆粒が入ってるコンタック人形はちょっと不気味。

 これが今年から、薬剤業界の「申し合わせ」により、キャラクターものはなくなりました。またボールペンや付箋もたくさんいただきましたけど、薬の名前は入れてはいけない事になったそうです。なんで…?

 他業種でも、たとえば車のショールームに行けば何らかのノベルティーをもらうことがあるでしょ?お堅い銀行でも銀行名の入ったポケットティッシュぐらいもらえます。

 だいたい薬剤業界内の「申し合わせ」って何なんでしょう。コストダウン目的なのは明白ですけど、全社一斉にひと並びに中止(禁止?)って?

 当局からの「お達し」じゃなさそうです。「談合」という言葉と「申し合わせ」って私には同じ意味に感じるのですけどね。

 明日は「母の日」私は何もしませんが、夕方に綺麗なカーネーションが届きました。


長崎へ

2016-05-05 | weblog

 オランダ坂、グラバー園、大浦天主堂、浦上天主堂、平和公園、長崎の鐘、めがね橋、思案橋などなど長崎の有名なところへは何度か行ってるはずなのに、ちゃんと見た記憶がありません。この連休は長崎本線の「白いかもめ号」に乗り、市内を路面電車と徒歩で再観光する計画にしていました。先日の熊本での地震の影響は?もしかしたら中止かなとも思いましたが、少し落ち着いてきた様子。また長崎がどうというニュースは入ってきませんので予定どおりに。

 

 5/2夕方の仕事を終え、山陽新幹線に乗りその日は遅くに北九州市内で宿泊。ローカル線に乗り駅からホテルまでの徒歩も楽しいものです。5/3は朝早くホテルを出発し、またローカル線で博多へ。博多からはこの「白いかもめ号」で約2時間で到着。この「白いかもめ号」は大分行きの「白いソニック号」と同型かな?真っ黒な「かもめ号」も走っていて、これは同じく大分行きの青色の「ソニック号」と同じような気がしますが、鉄道ファンじゃないので分かりません。よく揺れます。2時間揺られたら、食べ過ぎた朝食もよくこなれた感じ。イヤホンからはもちろん福山雅治さんの音楽です。

 

 到着後しばらくするとあいにくの雨も上がり、めがね橋へ。思った以上に大きな橋でした。路面電車を何度か利用しましたけど、どこまで乗っても120円。時間はかかりますが、今回のような観光にはぴったしです。翌日もこのように夕方まで市内をうろうろし、帰りは黒い「かもめ号」で博多まで、少し遅延したため博多駅ではダッシュしましたけど、予定の九州新幹線「さくら号」に乗り帰りました。いい旅でした。

 車のナビ任せじゃなくて、こうやって地図を見ながら路面電車利用の観光は、それぞれの場所や方向がよく解りますね。

 

 2日目の昼食は、半ちゃんぽん+半チャーハン+ギョウザ4個セットで1,000円と観光地価格。テーブルの調味料を適当に追加したら美味しくなりました。

 


2ストロークエンジン

2016-05-01 | weblog

 休日の朝、7時頃から近所の畑や田んぼで複数の草刈り機の音が聞こえてきました。今から伸び放題の季節ですから、早めの草刈りなんでしょうね。

 実は2週ほど前に私は除草剤を散布しておりました。その枯れ具合が何とも「まだら」です。恥ずかしいので、結局ぼくもその草刈り機仲間になりました。

 

 ガソリンはホームセンターで売っている混合油。最近のガソリン価格を見るとかなり割高感。せっかくの2サイクルエンジンなんだから、香りのいい2スト用エンジンオイルを入れちゃおうかな?今日のところは在庫の燃料で行いました。ほんの1時間ぐらいの作業で腰砕け、太ももはピクピク。休憩のお茶のペットボトルを持つ指も震えています。ガソリン携帯缶はホームセンターで買いました。オイルはどれがいいか(いい匂いか?)どなたか教えてください。

 近所を走る高速道路からは、色々な車やバイクの快音が聞こえています。皆さん連休を楽しんでいるようですね。


競技かるた

2016-04-29 | weblog

 先月に観た「ちはやぶる」と言う題名の映画ですが、観る前は高校生が主人公のいわゆる学園ドラマかと思っていました。でも全く知らない「競技かるた」の世界が見え、お話の展開にも少々感激するところがありました。この映画は二部作となっていて、後編「下の句」が本日公開でしたので早速観に行きます。ちなみに前編は「上の句」となっていました。

 写真は「上の句」を観に行った時のもの。今日も探したのですが、なぜか「下の句」のものは見つかりませんでしたけど、もちろん今回も楽しめました。

 千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 龍田川(たつたがは)
 からくれなゐに 水くくるとは
 在原業平の歌ですよ。

 今日はゴールデンウィーク初日とあって、映画館は大変な人手でした。これでやっと一日を消化。休み明けまでどうして過ごそうかなぁ。

 昨日のおやつのこと。某スーパー内にあるパン屋さんで「こだわりのクリームパン」というのが売られていました。昼ご飯食べてすぐだったのですが、その名前に惹かれ買っちゃいます。3時にいただいた時にはがっかり。よくあるクリームパンじゃなくて、確かにカスタードクリーム風のものが入っていて濃い味の美味しいものでしたけど、空洞が大きすぎました。

 クリームパンって、お店によりかなりのレベル差があるように思います。

 次はそのおやつパンのあとの失敗談。明治の「マーブルチョコ」、「アポロチョコ」、「チョコベイビー」などに比べ少々存在感の薄い「コーヒービート」ですが、私は結構好きです。うちの受付嬢(もうおばさんですけど)もどうも好きなよう。クリームパンを買った同じスーパーで大きなサイズのものを見つけ、彼女にさしあげました。「ワッ!こんな大きいのが」と喜んでくれ、このキャップにある「1971年誕生」の文字をみて「あれ?私と同じ年」と言ったのを聞いて、「結構昔からあるんだ」と思わず言っちゃいました。取り消すこともできず、気まずさが…。少し苦い味のコーヒービートのように。

  通常サイズのキャップにはこの「1971年誕生」の文字はありません。

 


運動靴のひも結び

2016-04-22 | weblog

 昼間のウォーキングは暑くなってきたので、日が陰り始めた頃に外へ出るようになりました。しばらく履いていた運動靴ですのでそろそろ買い換えようかと思っていた頃、何かのテレビで「運動靴のひもの結び方」をミズノの人が紹介していました。

 早速、マネをしてみます。履き古して少々汚れている靴の写真でゴメンなさい。そのコツは、足先から編み上げてきたひもの最後は内側から外に出し(1)クロスさせないでそのすぐ上の穴に(2)入れて反対側へというもの。そして反対側のひもを写真のように下から引っ張り上げるように(3)通してから蝶々結びをするというものです(もちろん対側も)

 さきほどこれにしてから初めて歩いてみましたが、足の甲が包まれる感じで、何となく足が軽く感じられました。ぜひお試しを。

 もうひとつ紹介されていたのは、「ほどけにくい」結び方です。蝶々結びをする時には「わっか」を作って反対側のひもを1回まわしますが、さらにもう1回まわししてから、ふたつの「わっか」を左右に引っ張り締めるというもの。いわゆる「外科結紮」になりますから激しい運動でも緩まないのでしょう。

 私の運動程度だとその必要はないようでした。

 


新年度となり

2016-04-21 | weblog

 私が所属していた医師会を退会(脱退ではなく退会ということにこだわります)してからしばらくが経ちました。今感じていることを記しておきます。

 予想されていた不都合に対しましては、所属医師会の方々がとても寛大な判断を私に下していただきました。たとえば昨晩開催されたクローズドの勉強会に、私が参加して勉強することを許していただいた事に感謝していますし、その時の先生方からはお励ましの言葉を頂戴しました。そのほかのことにも、望外のご厚情をいただいた事。ありがとうございます。

 年度が変わり、4月からは退会によってこれまでとはどう違ったかというと、これまで医師会活動に熱心じゃないと思っていたのに、それでも数えると今月だけでも6〜7件の出務がなくなった事。具体的にあげるのはひかえますが、他の先生のお手を煩わせる事になってしまったものの私にはそれにより起こった不都合は何もなく、時間の余裕ができました。

 直近の熊本地震の事。3年前の東北地方の大震災によって組織された「JMAT(日本医師会災害医療チーム)」ですけど、所属医師会でそのJMATに登録した私は、有事(戦争じゃなく大規模地震など)の時にはその被災地医師会からの要請があればそちらに出向くひとりになっていました。

 これに登録してからは、少し大きめの地震が発生し揺れている中でも「僕、JMATでこの地震が起こったところへ行くことになるのかな?」と、自宅や家族の事より、その心配が先に頭に浮かんでいました。

 医師会退会により、このような不安はなくなりました。これからは地震が起こっても、自分と自分の家族の心配を優先していいのです。そして地震により受傷した方がいれば、自分の診療所で対応できる範囲で治療すればいいことです。南海トラフ地震がもし起きても同様。もし自分が避難所生活をせざるを得ない状況になったなら、そこでの活動は積極的にはすると思いますが。

 阪神淡路大震災が起こった21年前、震源地である淡路島は注目されました。さぞかし大変な事になったのだろうと。実際には、私の所では大きな影響はなかったのですが、出身大学の同窓会の働きにより、日本中の同窓生からの募金によって集まったお見舞い金を私のところまで分配していただきました。今回も熊本・大分の同窓生への募金があると思いますが、その時に援助いただいた兵庫県支部のひとりとして、東日本大震災の時のように奮発しないとね。

 


岐阜のSRX600

2016-04-03 | weblog

 何時のことだったか忘れてしまいましたが、IEの「お気に入り」に岐阜にある、ちょっと変わったお店をマークしていました。検索したYAMAHA SRX600 の一台がいるところです。私が以前所有していたSRX600は後に数回モデルチェンジされ、最終型はセルモーターで始動出来る600ccの単気筒バイクになっていました。「いやいや、これはキック始動じゃないと」と思いながら見つかった初期型(つまり私が持っていたのと同じ)の一台がいるお店でした。

 このSRXを見つけた時、すぐにでも見にいきたいと思ったのですが、訪問するには岐阜は少々遠い。ということで先週末にやっとそれに会うことができました。でも、その少し前に福島県の人から予約が入ってしまってました。とてもいい個体だから、その方との商談は成立してしまう可能性が高く、でも個体を見ておきたいので行っちゃいました。

 エキゾーストパイプの色をみて、「これだな」と思い出しました。少々回転をあげて走った後、日が落ちて暗くなっって帰宅した時、このエキパイが熱でとてもきれいな光を放っていたことを。これが手に入れば、あれをもう一度見られたかもしれないのになあ。初期型はモノサスじゃなく、2本のスイングアームが伸びていて、当たり前ですがリザーバー付きのサスが2本。

 

 このあと、ネットで見つけた、「名古屋・岐阜のすごいモーニングサービスの店」のひとつがバイク店の近くにありましたので訪問してみます。さすがにモーニングの時間は終了してたので、ふつうに喫茶店でランチ。

 

 4/6 追記:やはり先約の方が今日こちらのお店を訪問し、このSRXを福島へもって帰ったとの連絡が、お店の人からありました。このコンディションなら一発で決めちゃいますよね。ということで、ここ2週間ぐらいの妄想は消え去りました。