tonto's blog

ついにガラケーからスマホのカメラに
だから縦長の写真が多くなります

うなされる

2016-12-06 | weblog

 どなたにもある事だと思いますが、時々イヤな夢を見ることがあります。少し前には月曜朝のプレゼンの準備ができていないままその朝を迎えてしまった夢。黙ったまま立っているしかない自分。これ何回も見ました。

 高校生の頃は3年生の春から大学受験の用意をはじめていたのに、2回目(そんなのないのに)は夏休みが終わっても何もしていない自分。これも何度か見ました。

 そして今朝見たのは、2才のこどもにする点滴の量(スピード)必要量、必要カロリー量の計算式を全く忘れてしまい、焦りまくっている自分でした。一方で、これは夢だから気にしないでもう少し寝ようという冷静な自分もいました。

 でも、目覚めてからも思い出せない(忘れてしまっている)自分に気づき、ふだん使わなくなるとあっという間に忘れてしまう事にガッカリしました。まあ、忘れてしまっても今は実際には困らないことなんですけどね。

 午前中に復習しましたから、もうこの夢は見ることないと思います。

 どうせ見るなら、こんな夢を。  N430 

 

 


プライムリブ

2016-12-04 | weblog

 毎年12月の最初の週末に、あるグループの忘年会が開かれます。今年も毎年世話をしてくれている方が、大阪梅田にある僕じゃな入れないようなお店を数ヶ月前からセットしてくれていました。

 ハービス大阪ってどこかな?エント、プラザ、イースト、ウエスト?とか色々あるぞ。場所はヒルトンホテルの近くだけど、あの頃からもう20年以上経ってて不安。

 

 一応のメドはたったものの心配なので、早めに到着。少々見覚えのある所を過ぎるともう初めての街が広がってます。ハービスなんとかと書いてある入り口に来て、なにかまわりの人はおしゃれしてる人ばっかしだなと思いながら、お店の案内を見ると「あるある」これで大丈夫と思ったものの5階にあるレストランなのに、そこからお店の入り口まで10分以上。つまり5階のフロア内で迷子になってしまいました。    

 それでも一番乗り。次々と懐かしいメンバーがやってきます。だいたいみんな迷ったみたい。

 こちらのお店は「ローストビーフ」で有名なお店だそうです。もちろん前菜やサラダ、シーフードの後に180gr レギュラーサイズのきれいな色のローストビーフが、黒人さんのパフォーマンスとともに運ばれました。メインメニューの様子はホームページでどうぞ。 ロウリーズ・プライムリブ大阪

 途中の料理で、特製のタルタルソースが添えられた「まあるい」フライ状のお料理。「これってカニクリームコロッケ?」って聞いたら「クラブ・ケーキ」っていうのだそうです。やっぱりオシャレ。確かにクリーム状じゃなくほぐし身が入ってましたからね。

 サプライズはこれ。とても嬉しかったです。

 来年のこの会はもうすでにお店の予約(貸し切りで)済みとか。1年以上前からの予約が必要なところって、どんなところだろう?お世話、ありがとうございます。

 


運転免許証の色はブルーです

2016-11-28 | weblog

 ゴールドの運転免許証とペーパードライバーの事が 最近ちょっと話題 になっていました。私も10年ほど前はゴールドでしたが、あるツーリングの時の軽微な違反で残念ながらブルー。その後も忘れた頃にもう一度。どうも時期が微妙に悪くて、それからまだ立ち直れていません。こんなに安全運転なのに。

 3年前の免許証の更新では5年のブルー。その数ヶ月後に2点の違反。ということはそのままだとあと7年以上経たないと現行のシステムではゴールドになりません。免許証更新年の誕生日の確か41日前までに無違反の期間が5年間必要。つまりこのまま違反がなければ、次回はやはり5年のブルーなのです。

 もしももう一回軽微な違反をし、現行の免許証有効期間が2年以上残っていたら、次回は3年のブルーで、その3年を無事過ごせば、見事ゴールドになります。つまり違反をもう一回すれば、違反しないより2年も早くゴールド免許となることができる?という妙な制度になっています。

 次回更新時は5年のものを「3年でいいから」とは言えないのかなぁ。年齢的には5年ゴールドのラストチャンスとなってしまいました。

 

 こんな事を考えながら、週末の午後に神戸である勉強会があったので出かけました。13時30分開始は少々厳しく、渋滞もあり到着時間は14時を過ぎてしまいそう。… やっぱりもういいかとなりました。

 このことは半ば計画的で、このあいだお好み焼き店のステーキが食べにくかった(決して店のせいじゃなく私の方が原因)のが残念で、「じゃあ柔らかく煮込んだビーフシチューなら」と神戸元町にある某老舗洋食店へ。

 ところがお昼のラストオーダーは14時。もう 一軒考えていたところ に入りました。

 

 このようなビーフシチューは久しぶり。注文も〇〇(料理名)にパンかライスというだけでとてもシンプル。サラダはみんなについてきます。

 とても美味しくて、肉はもちろん柔らかいのだけど、うーん…。こんなに歯が退化してしまってるなんて、ちょっとショックでした(うちは牛・豚・鶏・もちろんジビエも食卓に上がることはありませんから)

 


Casablanca

2016-11-24 | weblog

 昨日の京都のおばちゃんのカフェで流れていた曲。懐かしいなと思いながら、曲名が思い出せません。帰ってから色々と考え、探していたら、これでしたね。

 「カサブランカ」

  もちろん映画館で見たわけじゃないけど、レコードは持っていたと思います。こちらのYou-Tubeは今の季節にぴったりの画像ですね。他の季節の写真もステキです。今日一日ずっとメロディーを口ずさんでいました。歌詞は割合単純で、どうも意味は「あきらめの悪い男」って感じもするのですけど。

 

 どういういきさつなのか、郷ひろみが「哀愁のカサブランカ」という曲名でカバーしていました。これもYou-Tubeで探してみると、ものすごく若い画像と声。歳をとってからのものがあったので、こちらの方を。こちらの方が落ち着いている。そして英語の歌詞よりもずっと日本語の歌詞の方がいいと思いました。

 

 元の曲を歌ってる Bertie Higgins の曲を数曲ダウンロードして聞いてみたけど、何かみんな同じ曲に聞こえました。Casablanca だけでよかったな。

 いや、でも懐かしい。昨日、おばちゃんのカフェに行ってよかったな。

 

 


喜寿のママさんがいるカフェ

2016-11-23 | weblog

 昨日までの暖かさとは違い、急に寒くなってしまった勤労感謝の休日です。昨日のお寺さんの紅葉に満足できず、7~8年前に行った、京都東福寺の見事な紅葉を見ようと朝から出かけました。東福寺周辺の道路は非常に混むので、神戸からJRを利用します。想像以上の人混みで(前に訪問した時とは外国人の数が全く違う)で、初詣の行列のよう。

  

 臥雲橋を渡る時に境内の通天橋方向の紅葉が「のぞき見」できるのですが、ものすごい人出とそろそろ「残念になってしまっているもみじ」がみえ、結局は拝観せずそのまま伏見稲荷の方へ向かいました。

 意外と伏見稲荷までは近く、15分程度で到着。少々歩いたので休憩のために入ったカフェ。

 やや高齢のおばさんがカウンター奥に、そして顔なじみと思われる同年齢のお友達2人とお話されていました。メニューから「ごまパンのドック」に「ビール」をお願いしたのですが、そのおばさんが少々困った様子。「お店の人は今、お買い物でわたしは留守番」といいながらフューチャーホン(ガラケイのことをこう言うんですね)で「ビールのお客さんがきたけどどうしよう?」って話しています。「私がやろうか?」とお客さんのおばさんが言い始めますが「泡ばっかりになったら困るからやめとくわ」とか。5分ほどするとティッシュやトイレットペーパー、お店で使う食材など満載の大きな手押し車とママさんが帰店。

 「すいませんね」といいながら、ジョッキに美味しいビールをついでくれました。ママさんが帰る前に店内を眺めていると「喜寿お祝い」の女性のイラストが飾ってありました。まさかと思ったけど、そのママさんでした。大阪のおばちゃん以上に楽しい京都のおばちゃん達でした。

 

 ホットドックに使うパンにたくさんのゴマをかけただけのパンですが、初めて食べましたが美味しいものでした。挟んであるのもスーパーで売ってるウインナーソーセージにケッチャップ。キャベツのマヨネーズ炒めとシンプルですが、これってビールにあいましたよ。

  京都へは学生の頃から何度も何度も来ていますが、なぜか伏見稲荷には来たことがありませんでした。「千本鳥居」とありますが、多いのを千本っていってるのだろうと思ってましたが、本当に千本あるかもしれません。鳥居一本を奉納する金額が立て看板に表示されていました。あのくらいなら…と思うかもしれません。

 京阪電車で四条まで、ここからこちらは懐かしい錦市場へ。ここも以前とは大きく変わってました。ぞろぞろと歩きながらお店を冷やかすだけで何も買わず、なぜか近くの お好み焼き店 へ。ここでサイドメニューにあったステーキは美味しかったです。

 でももう肉は噛めない歯になりつつあるようです。


迷惑メール

2016-11-22 | weblog

 私が利用しているメールはアットニフティーという大手プロバイダーのものです。迷惑メールに対しても、うまく対処してくれているようで、届いた迷惑メールはほとんど迷惑メールホルダーへ分類していて、使用しているメールソフトには届かないようになっています。

 でも3週ほど前から、差出人・題名とも英文で明らかに迷惑メールと思われるものが夜中に送られ、うまく排除できていないようです。ただ、面白いのはこれまであった3回の日曜日の朝には届いていないということ。いたずらする方も週末はお休みなんでしょうかねぇ。ということで少し「親しみが」(そんなわけないですけど)

 今朝のWebメールの画面を見ると18件の迷惑メールのうち、9件がすり抜けたようで、必要なのは2件のみ。プロバイダーの方も今後頑張ってもらえることを期待しています。こんなの送って、何が楽しいんだろう?


 今朝、何気なく地元の情報を見ていたら、近所のお寺さんの紅葉がきれいらしい事がわかり、お昼休みに訪ねてみました。

 真っ赤に染まった紅葉の木と、池の上に無数に落ち広がったもみじの葉。浅い池の底には水藻が広がり、きれいなコントラストを見せていました。というのは写真のマジック。

 もみじの木は一本だけ、そして池というにはあまりにも小さいものでした。旅館の設備もバイクの様子もそして美しい景色も写真じゃわかりませんね。でも人ひとりいなく、きれいに手入れされ、ひっそりと山の中にあるお寺の感じはよかったです(洲本市五色町 竜宝寺)

 明日は少し前に様子を見にいった 成相寺 へいってみようかな。

 


暗算

2016-11-16 | weblog

 先日、夕食を近所の大衆中華料理店で済ませました。そのお店は調理している人もお客の相手をする人もみな中国人と思われる人だけで開いています。開店してもう5~6年になると思いますが、その間に日本語が進歩したとは思えません。まあ、注文が通じて、支払いができれば問題ないのですけど。

 ホイコーロー丼とギョウザが美味しかったです。ところでお支払いの金額は1,760円でした。財布の中には千円札一枚と五千円札と小銭(一万円札も入ってはいましたよ・ ^_^)

 五千円札と60円を出そうと思いましたが、通じないと困るので、五千円札だけでお釣りをもらおうと思いました。すると年齢不詳な女性店員さんは「10えんアリマスカ?」と聞きます。えっと思いながらも10円玉を一枚差し出すと、3,250円のお釣りが帰ってきました。

 「そうくるか」と思いました。言葉はへたくそでも、計算は速いな。普段でも何十円はお札に加えて出し、100円単位のお釣りをもらうことはよくありますが、10円出せば4枚の十円玉じゃなく1枚の50円玉になることは考えていませんでした。

 たったこれだけの事ですが、帰りの車の中で何回も計算し、そうかと納得。

 


入学しようかな

2016-11-14 | weblog

 これはすごい!

 京都にある自動車教習所教官たちによるデモ走行らしいです。 


おもらし

2016-11-11 | weblog

 

 ポタポタ程度じゃないな。

 今日は暖かいので昼休みにチョイノリしようとしたところ、キャブレターのドレンパイプからガソリンがたくさん流出。「なんですか、これ?」って感じで、高松の主治医(というかオーナー様)にこの動画を送ったら、「今晩見にいきます」とのありがたい言葉。せっかくのお申し出だったけど、予定が入っていたので先に延ばしてもらいました。

 


ドカティー・スクランブラー

2016-11-09 | weblog

 年末が近づくと、このような「喪中欠礼」のハガキがぽつりぽつりと届くようになります。これまでは友人のおじい様・おばあ様、そしてお父様・お母様が亡くなられたその年の末に届いていたのですが、こちらも歳をとると同年代の方のこともあります。そして今日届いた一枚には少々ショックを受けました。

 この方は約10年前に一度だけ、それもバイクショップでほんの少しだけお話しただけの方ですが、後日私の方に、私が探していた雑誌を届けてくれた人でした。それ以降は年賀状だけのご挨拶だけでしたが、活動的に二輪・四輪のイベントなどに参加されていた方でした。

 今日届いた「喪中欠礼」ハガキには故人の好きだったバイクの絵も描かれていました。奥様は確かイラストレーターと聞いています。そしてこの写真にある車の絵本を出されていて、頂戴しておりました。奥様のご主人への気持ちが伝わるようで、少々ぐっときた一枚のお知らせでした。お亡くなりになった理由はわかりませんが、ご冥福をお祈りいたします。

 

http://home.wondernet.ne.jp/~tmmt/350desmo.html#1975zasshi