逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

暫定基準値は1年間摂取すると健康に影響する数値、枝野通産大臣

2011年11月09日 | 放射能と情報操作

『8ヵ月後に知らされる、驚愕の真実』

3・11大震災直後に起きた福島第一原発事故の放射能被害について、枝野幹事長の『直ちに健康に影響ない』との言葉がテレビなど映像メディアで耳にたこが出来るほど繰り返し流されて、今では日本人なら誰でもが知っている。
ところが放射能が撒き散らされて8ヵ月後の昨日、11月8日の衆議院予算委員会質疑で野党自民党村上誠一郎議員の質問に答えて、驚愕的なとんでもなく恐ろしい真実が明らかになる。
枝野通商産業大臣は自分が『直ちに健康に影響が無い』と言ったことは確かな事実であると認めたが、39回記者会見した内でたったの『7回』しか『直ちに健康に影響云々』と言っていないと弁明する。
しかも、
何と、『ただちに健康に影響ない』の意味とは、暫定基準値の数値の牛乳などの飲食物を万が一『1~2回摂取しても』→『ただちに健康に影響が無い。』との意味であると釈明した。
何と何と、政府発表の放射能の暫定規制値の数値の意味とは、『1年間取り続ければ健康に被害が出る』可能性が考えられる危険な数値であると弁護士出身の枝野大臣は、『上手の手から水が漏れる』の例えのとおりで、うっかりと口をすべらして仕舞ったのか。
当たり前である。
枝野発言に、何の間違いも無い。
原子爆弾の直撃ではなくて、原子力発電所の事故で放出された放射能被害では致死量を浴びても直ちに死ぬことは稀で普通は数週間の時間差がでる。
放射能汚染牛乳の摂取でも短期間に数回程度なら『直ちに健康に影響ない』のは、別に枝野氏に教えてもらわなくても誰でもが知っている。
国民みんなが知りたいのは別で、1~2回の話では無い。
『食べ物・飲み物』は、誰でも毎日毎日一生涯欠かさずに取る必要があるのですよ。
みんなが知りたいのは政府が決めた暫定基準値で、自分達の子供が一生涯の間中摂取し続けた場合の『影響の有無』を心配しているのである。
それが『一生涯』どころか、枝野幸男大臣の答弁によると何とたったの『1年間』に限定しても摂取し続けると影響があるらしい。
枝野大臣の発言ですが、『勘違いした方が悪い』と言っているかに思える言語道断の厚かましさで、厚顔無恥にも程があり原発の所轄大臣どころか政治家の資格も無い。
口から出まかせの三百代言で、恥じも外聞も責任感も何もなし。
消防士の制服に似た紛らわしい服を着て『消防署の方から来ました』といって消費者を騙して高額の火災報知機を売りつける詐欺商法にそっくりである。

『驚くほど高すぎる日本のセシウム暫定規制値』

11月5日付け毎日新聞に投稿されていたチェルノブイリ事故に詳しい鎌田實医師の『さあこれからだ』『食の安全へ厳しい基準を』で紹介されている、ウクライナやベラルーシの規制値は日本と比べて驚くべき数値である。
ウクライナ共和国やベラルーシ共和国の規制値はチェルノブイリ事故後、25年かけて知識や経験の蓄積で決められた数値で始めから厳しかったわけではない。
毎日食べる主食の穀物の規制値は日本が1キロ当たり500ベクレル。
対してウクライナは25分の1の20ベクレルでベラルーシは12・5分の1の40ベクレル。
飲料水にいたっては日本が200ベクレルだが、ウクライナは100分の1の2ベクレルでベラルーシは20分の1の10ベクレル。
日本では大人と同じ上限500ベクレルの乳児の食品は、ウクライナでは40ベクレルでベラルーシは37ベクレルと十数分の1の値なのです。
今回衆議院予算委員会質疑での枝野幸男通商産業大臣(原子力損害賠償担当)の答弁で、日本国の高すぎる『暫定規制数値』の意味が明らかになる。
日本政府が決めた暫定規制値とは『1年間取り続ければ健康に被害が出る』可能性が考えられる危険な高すぎる数値だったのです。
今回の枝野幸男大臣の国会答弁は、『目から鱗』である。
欧州基準の数十倍も高い、日本国の暫定基準値の謎が解けて『なるほど!』『そうだったのか!』と誰しも納得する話であるが、それにしても腹が立つ。
唖然呆然。情け無さ過ぎて絶句するしかない。

『キセノン検出でも「再臨界はない」と東電、保安院』

3月の原発事故直後に『メルトダウンしている可能性』を示唆した保安院の原発に詳しい専門家の技術系審議官を更迭して、広報担当だが原発は素人の審議官に差し替えてまで半年間も原発が炉心溶融していた事実を否定し続けた嘘つき東電と、経産省安全・保安院。
今回半減期が9時間~5日間の希ガスのキセノンを2号基で検出して、一度は再臨界を認めたが11月3日、東京電力は『キセノンは自発核分裂の状態であり臨界なかった』と断定し保安院も追認する。
何とも見覚えのある、デジャブ(既視感)な不吉な話である。
未曾有の放射能漏洩事故を起こした当人が未だに全てを取り仕切っている不思議。
これが電力会社ではなくて他の製造業なら 、悪臭程度で数百人が何時間か避難してもとうの昔に強制捜査されていますよ。
福島第一原発の未曾有の放射能汚染を引き起こした張本人の犯罪者(東電・保安院)に『事件・事故』の解明を期待するなど、馬鹿馬鹿しくて話にもなりません。
キセノンの検出による再臨界の話ですが、3・11から8ヶ月も経っているのですよ。
今回の2号基のキセノン初検出ですが、この『初めての検出』の意味は何回も検査した結果ではない。今回『初めて検査した』の意味なのですよ。
今まではまったく検査していない。
1号基3号基で検出されていないのは爆発事故で損傷が酷くて検査出来ないからなのです。
今回再臨界ではなくて非連鎖の自発核分裂であるとした根拠は中性子を吸収して臨界を押さえるホウ酸を注入しても数値に変化が無いからだと言う。
東電や保安院は未だに原子炉が壊れていず完全に機能しているとでも思っているのだろうか。
原子炉は最初の段階で破壊されているのですから、完璧な形の安定した臨界はそもそも起きる筈が無く、ぶすぶすと不定期で不完全な形で瞬間的に臨界していると見るべきでしょう。
普通なら原子炉停止後、3日もあれば圧力容器の温度は100度以下にまで下がる(冷温停止)のですよ。
毎日数十トンもの冷却水を注入していて8ヶ月も時間が経過している。これは崩壊熱程度ではなくて再臨界熱の発生を考えないと辻褄が合いません。
何れにしろ、真相の解明には下手人を逮捕してからでないと絶対に無理で、今の政府や警察やマスコミの態度は真相解明には程遠い。
段々明らかになる目の前の事実は、この凶悪事件を起こした犯人と原発安全村との協同謀議が疑われる段階で未だに止まったままである。


関連記事
日本人の皆さん、少しは怒りましょう
2011年07月29日 (放射能と情報操作)
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TPP賛成論、ドラッカー経... | トップ | 1億総情報難民化 と正常性バ... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ここは、ブログのコメント欄です。 (宗純)
2011-11-09 09:51:38
人力さん、何か勘違いをなさっています。

当ブログのコメント欄は一般に公開されていますが、何も書いても良い掲示板でも無いし、2ちゃんねんるでもありません。
ご自分の何回分かの記事の丸写しをコメント欄に記入する行為は褒められた事ではありません。不愉快です。
それは、ご自分のブログ記事をTBするべきではありませんか。
他の読者に迷惑です。
よって当該記事の倍の字数の無関係な迷惑コメントは不掲載とします。

本当に放射能が危険でなく体に良いと思っているなら、これは100年に一度どころか1000年に一度の千載一遇のビッグチャンスであり、それはネットなどで公開する前に行動するべきでしょう。
何も遠慮することはありません。
危険なものを『安全である』と騙しての金儲けは人道に悖る悪事ですが、その逆なら何ら問題は無いばかりか、多くの人々に感謝される正当な話です。
間違いなく入力さんは、ビル・ゲイツ以上の大金持ちになれるでしょう。
しかも『誰にも迷惑にならず、周りから感謝される』のですから、これ以上に良い話は無い。
ただし、万馬券の話と同じで、どれ程美味しい話でも全員が知った時点で旨味が失せるのですよ。知っている人が少なければ少ないだけ、有利に働きます。
放射線だけではなく活性酸素も同じように遺伝子を傷つけるのです。
哺乳類では巨大な象もネズミの一生涯の呼吸数や脈拍数はまったく同じで、その原因は遺伝子とか細胞とかの酸素の総量の限界数であるかも知れないのですね。
細胞の自己修復能力は短期の場合には十分に機能するのですが、低線量の放射線の様な長期の場合には自死しないで修復するために返って悪いのですよ。
大線量では死滅するが死なない程度の低線量では癌化するので恐ろしいのです。
この記事の最初の予算委員会の質疑ですが、核戦争にも対応している放射能被害を熟知している米軍が50海里(93キロ)以遠に逃亡したり欧米では名古屋以西に自国民を移動していた事実が、野党が取り上げて、枝野の『直ちに健康に云々』を追及した時に出てきた言葉です。

福島第一原発正面「放射能は危険ではない」
2011年04月07日 | 放射能と情報操作
Unknown (さそり座)
2011-11-09 12:56:44
怒りで手の震えが止まりません。
阿修羅の引用させて頂きました。
鉢呂『死の町』の1兆倍は悪い枝野 (宗純)
2011-11-09 16:54:09
さそり座さん、それにしても酷いですね。

鉢呂の些細な失言ともいえない失言を大問題としたマスコミですが、今回の枝野の超暴言を一言も報道していません。
偶然予算委員会の国会中継を見ていた運の良い日とか、ネットのユーチューブで知った人など少数の人たち以外、今の大勢の日本人は情報難民化しているのですよ。
枝野大臣は答弁ではっきり発言しているので、この暴言は国会の議事録に残っています。
マスコミが報道する気があれば誰でも簡単に出来ますし、ネットの映像も幾らでも見れます。
枝野は、
(原発)事故の状況が『一般論としてただちに健康がないということを申し上げたのではない』
と言っているが、聞いた多くの国民は狭い特定の限定論ではなくて広い範囲の一般論として理解していたし、言った枝野もそのような条件設定など言っていない。
また、枝野は続けて、
『一年間、同じ当該規制値内の量を飲み続ければ、健康に影響をおよぼす可能性がある
ということで定められた基準値についてのことでございます。』
と言葉遣いは馬鹿丁寧だが内容がエゲツナイ。
凄まじい内容です。
枝野は続けて、『万が一、一度か二度、そういったものを体内摂取したとしても、それは健康に影響を及ぼすものではないという
こと、このことを繰り返し申し上げたものです。』
枝野の言うとおりで、確かに繰り返し我々は聞いた。
しかし、『万が一、一度か二度』などの条件付だった記憶が無い。
そんな話は、今初めて聞いた。
枝野が本当に繰り返し『万が一、一度か二度だけなら安全です』と言っていたなら、そんな大事なことを我々全員が聞き逃す筈が無いのですよ。
真っ赤な嘘ですね。
何故この様な無責任は恥知らずの嘘つきが政府中枢に座ったままの今の日本国ですが、良くこれで国家が崩壊しないものだと感心します。
マスコミや警察・検察など総ぐるみ犯罪行為ですね。
この枝野大臣の国会中継のネットを見た読者の書き込みが凄まじい。
★枝野が気違いだということがよくわかりました。
誰か、爆弾テロで枝野を抹殺してください。
できれば仙石と菅も巻き添えにしてもらえると嬉しいです。
情報隠蔽がいっそう非道い方向に進んでいるな。
★枝野は福島で八つ裂きにされるがいい
★プルトニウム飲んで見せて!
★7回かも知れないけど、マスコミで増幅され何万回って聞いたぞw
こいつは犯罪者
★枝野はただちに死ね
★言い訳に必死だなこの野グソ。
昆虫なみの低脳・・いや、昆虫がかわいそうだな。
詐欺師が官房長官なんてええのかよ?
★こいつ暗殺されねーかなー
★誰か殺してくれよまじで・・・・。
日本はまさに滅亡二歩手前
★土蜘蛛と同じ こいつは耳と鼻を切り落とし 黄泉の国へ行け。
★ただちに死んでいただきたい
★今あえて言おう。
枝野寝ろ!
(ただし永遠に)
★これはひどい。
マジで裁判かける必要あるあるだろ。
★まさに 言い訳乙
お好み焼きの鉄板の上で土下座して欲しい人、、
もとい、豚。
★デスノート持ってる人コイツの名前書いてくれ。
★そのうち「私は枝野では無い!」とか言い出しそう

などなど、問題があり過ぎて普通ならスパム扱いで削除だと思うのですが、・・一番枝野発言には相応しい内容なので掲載しているのでしょうか。
何割かは『このコメントはスパムとして報告されています』とか『 コメントが削除されました』とか表示されているのですよ。
表示されているコメントよりも、もっと酷い内容だったのでしょう。

今更言い訳を言ってももう遅い (壊れ甕)
2011-11-09 17:15:43
あれを聞いた時は、「元弁護士なだけあって、自己弁護にまみれた言い訳だな」と呆れました。
宗純さんのおっしゃる通りで、我々が知りたかったのは子供達が一生の間で摂取し続けた場合に影響が有るのか無いのかであって、1~2回汚染された牛乳を飲んでも大丈夫かということではないんです。
それなのに、枝野は真実を言って国民に闇討ちされることを恐れてか、『1年間取り続ければ健康に被害が出る可能性が考えられる』という重要なことをあの時の会見で全く言わなかった。

正直言って今回の発言がテレビや新聞で取り上げられていたら、枝野氏は国民から大バッシングを受け、今頃辞任会見を開いて頭を下げていますよ。
しかし、マスコミは国民がパニックになることを恐れて、今回の枝野の発言は今後一切報道しないでしょうね。

8カ月経っても中通りや会津若松、関東地方の方ではいまだに低度の放射性物質に汚染されている場所やホットスポットがあるというのに、今回の人災の張本人である政府や東電が、安全な場所で知らぬの勘べぇを決め込んでるのを見ると、本当に腸が煮えくりかえります。
失礼いたしました (人力)
2011-11-09 18:02:59
宗純様

大変失礼いたしました。
ここのコメント欄は、チェック無しでアップされてしまうシステムですね。
お気を悪くされたら、申し訳ありませんでした。

日本人の1億総情報難民化 (宗純)
2011-11-10 11:37:55
壊れ甕さん、コメント有難うございます。

胡散臭い『情報陰謀論』の内田樹ですが、今回の枝野の話を知っていたら何と言うのでしょうか。
是非聞いて見たいですね。
大手マスコミですが、残念なことに共産党機関紙の赤旗を含めて、この枝野大臣の国会答弁を完全無視する方針であるようです。
幾ら探しても見つかりません。
仰られるように、確かにこれを報道すれば枝野の大臣辞任は避けれないでしょう。
国民の反発は激しくて、最悪議員辞職とか民主党からの除名とかの声も出るでしょう。
今の日本では格差が究極まで進んでいて、インターネットで良質な情報を入手出来る極少数の情報貴族が生まれていますが、これは例外です。
それ以外の大勢ですが、ネットでクズ情報を集めるネットウヨとか大手のメディア情報しか入手出来ない人々の『情報難民』の二極化が進んで、完全な別世界ですね。
内田樹の「陰謀史観」を考える
2011年09月19日 (9・11事件と情報操作)
この内田樹ですが、今の新聞情報で大量の情報難民が発生している事実を、正反対に描いているのですから呆れかえる話です。
この内田樹は知恵の働く小悪党ですよ、
それにしても日本人ですが、
政府とか有名大学教授とかの『権威あるもの』の信用度は抜群で、有名な偉い人が恥ずかしげもなく子供でも判る程度の明らかな真っ赤な嘘をつく筈が無いと信じているのですよ。
真実はこの常識の正反対。
日本では偉い人ほど、子供騙しの嘘を平気で付くのです。
多くの人々は、政府の決めた規制値なのだから『安全である』とする判断をしているのですね。
その政府の言う安全とは1~2回などの限定的な短期の話だとの恐ろしい現実が見えていない。
大槻義彦教授などは『基準値以下なのだから安全だ』と主張して、自分でも食べているらしいのですが、『政府が悪いことは絶対にしない』と信じているのでしょうか。
困った話ですが、この手の善良過ぎる、懐疑心が不足している性善説の人物が、日本人の基本なのです。
これが性悪説の外国なら間違いなく『直ぐには云々』を聞けば『長期には危ない』と即座に解釈するので、みんなが我先に避難する。
枝野ですが『直ぐには云々』の後に、『だから落ち着いて、速やかに全員避難してください』と付け加えれば素晴らしい政治家だったのですが、まったく言わなかっった。
政府としては正反対の『安全・安心』を強調して、原発事故が早期に収束して『避難は短期で一時的』との印象を振り撒き続けた。
今の今での、除染して元に戻れるとの印象操作に励んでいる。
国民の健康を守る為に一番大切な、被災民の疎開をまったく行わなかったのです。
政府や地元自治体は、出来る限り住民が元の土地から離れないように努力していたのですから、これはもう犯罪ですよ。
同調圧力や正常性バイアスが極端に強い日本人の場合には、政府やマスコミが『危ないから逃げてください』とはっきり断定して言わないと逃げ遅れるのですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
目を逸らさず「正義」とは何かを考えるよすが (岩下俊三のブログ)
かって蒋介石の妻・宗美齢やアウンサンスーチーがこの雑誌の表紙をかざって世界にインパクトを与えたが、無名のこの少女が無言で訴えている事実を我々は無視していいのだろうか。 ...
防潮堤は洪水排水堰にならないだろうか? (Dendrodium)
タイの洪水、死者500人超える 対策本部の周囲も冠水 2011.11.07 バンコク(CNN) タイ内務省によると、同国を襲っている大洪水による死者は、6日までに506人に達した。濁流は首都バンコクの都...
ペマ・ギャルポと世界日報。 文鮮明とチベット人権屋さんの黒い口づけ。 (宇宙船シャングリラ 【私的台湾・中国・チベット情報考察】)
自称チベット独立活動家(反中ニート)のペマ・ギャルポは支持者いわく、 日本で「報道されないチベットの真実」(爆笑)とやらを語り、 正義のレジスタンスとして人々に夢と希望を与えているらしいw このペマギャルポだが、「統一教会」「世界日報」「信仰の自由連合....
9条を強くできるか(その1) (反戦塾)
 先月26日に「憲法審査会と護憲」を書き、その趣旨をふまえて、第一章の「天皇」を4回続けてきた。その次は、最大の焦点となる第二章「戦争放棄」である。この条項が1