逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

東京オリンピック今からでも返上すべき!8割

2017年08月06日 | スポーツ・文化
後に「何も考えない人たち」と呼ばれことになる、国辱的で浅ましいお馬鹿写真がこれ。 (安倍晋三の嘘ばかりが目立つが、3・11で猛烈な放射能が飯館村などを襲っていたことを隠蔽して大勢の一般市民を無意味に被曝された挙句、何カ月も経ってから、やっと福島第一原発がメルトダウンしていてレベル7の核事故だと民主党政権が認めた直後に東京オリンピック誘致を決めている) 日本の無責任体質を象徴する真っ赤な嘘 『フク . . . 本文を読む
コメント (2)

79年前の1938年7月15日、東京オリンピックの開催権返上を閣議決定

2017年07月15日 | スポーツ・文化
『医学博士も指摘 猛暑の東京で五輪開催はやはり自殺行為』2017年7月12日 日刊ゲンダイ 連日、日本各地で猛暑が続いている。東京は今月に入って30度超えの真夏日を8日間記録している。 注意しなければならないのは熱中症だ。 10日は、岩手県で、高校野球県大会の最中に熱中症の症状で男女計35人が病院に搬送され、茨城県でも、高校野球大会の応援中に同様の症状で4人が搬送された。 改めて気になるの . . . 本文を読む
コメント (2)

まず、暑さだ。!2020年7月24日~8月9日東京オリンピックの懸念

2016年08月22日 | スポーツ・文化
異能の漫画家蛭子能収が考えた東京オリンピックマスコット 『トカイッコ』。恐竜アーチの新国立競技場やパクリエンブレムの全面白紙撤回のお粗末以上に、今回の『2020年東京オリンピック』ではオリンピックのマスコットキャラクターの不選定(うっかりミス?忘れていた?先送りした??)が一番の大問題である。ところが誰一人日本では指摘しない不思議。 『武藤IOC事務総長、2020年オリンピックの懸念はまず、暑さ . . . 本文を読む
コメント (4)

金持ちでマッチョで馬鹿で間抜で超傲慢なアメリカ人

2016年08月21日 | スポーツ・文化
                      米ビバリーヒルズでリオ五輪米国代表の写真撮影に臨むライアン・ロクテ(2016年3月7日撮影) 『「愚かな米国人」の典型と化したロクテ、国内でバッシングの嵐』AFP=時事 8月20日(土) 【AFP=時事】競泳米国代表のライアン・ロクテ(Ryan Lochte)は、リオデジャネイロ五輪で強盗に銃を突き付けられて金品を奪われたという話をでっちあげたこと . . . 本文を読む
コメント (2)

1分23秒の「君が代」長すぎるオマージュ

2016年08月19日 | スポーツ・文化
森元首相が “珍説教” 国家独唱に『なんで君が代歌わない』-「国歌も歌えないような選手は日本代表ではない」-」『日刊ゲンダイ』2016年7月4日 うっとうしい元首相がおかんむりだ。〔2016年7月〕3日のリオ五輪に出場する日本代表選手団の壮行会で,東京五輪組織委員会の森 喜朗会長が来賓挨拶で,選手に説教をかました。 森会長が苦言を呈したのは壮行会の冒頭,陸上自衛隊の “歌姫” こと,中央 . . . 本文を読む
コメント

ソウル五輪男子100m決勝の8人中で5人がドーピング

2016年07月25日 | スポーツ・文化
『ベン・ジョンソンはいまも怒っていた  あの人はいま オリンピック選手篇』2012年03月02日(金) 週刊現代 「カール・ルイスを殴りたい」 「殴れるもんなら、彼を殴ってやりたいよ」ベン・ジョンソン(50歳)はいまも怒っていた。 '88年ソウル五輪、陸上男子100m決勝---。オリンピックの中でも「メインイベント」とされるこのレースで、ベン・ジョンソンはライバルのカール・ルイスを大き . . . 本文を読む
コメント

バレーボール奇跡の大逆転「これはスポーツではない。日本のショーだ」

2016年05月20日 | スポーツ・文化
『日本のスポーツは「筋書きのあるドラマ」(出来レース)だった』 『おんぶにだっこ 超過保護児日本。リオ五輪最終予選で 日本バレーに数々の“開催国特権”の恩恵』 2012年ロンドン五輪で28年ぶりの銅メダルを獲得した女子バレー。5月14日に日本(東京)で開幕したリオ五輪の最終予選ですが、開催国特権をフルに活用している。 アジア予選を兼ねている今大会は、カザフスタン(26位)ペルー(21位)、ドミニ . . . 本文を読む
コメント (4)

2020年東京オリンピックロゴ発表で、全員フライングの大チョンボ

2016年04月26日 | スポーツ・文化
                        島田雅彦 ‏@SdaMhiko · 4月9日 東京オリンピック中止ロゴを作ってみました。 『マスコミが挙国一致で隠す(出来る限り報道したくない)開催期間は日本が最も酷暑の2020年7月24日〜8月9日だった』 あまりにも恥ずかしい『日本は晴天が続き、スポーツには最適な時期だ』との真っ赤な嘘で勝ち取った第 . . . 本文を読む
コメント (2)

2020年東京五輪でレスリング排除を勧告したIOCの奇策

2015年11月15日 | スポーツ・文化
『オリンピックからのレスリング競技の追放はIOCのヤクザ利権対策だった?』 2013年2月12日に開かれた国際オリンピック委員会(IOC)の理事会では、2020年東京オリンピックの主要な24種目の中核競技中から(観客数が少ないからとの口実で)『レスリングだけを除外する』との摩訶不思議な決定を唐突に下した。 そもそもレスリングは徒競走と並びギリシャの古代オリンピックの主要種目だったし、これは近代オ . . . 本文を読む
コメント (8)

東京五輪はヤクザ・オリンピックだ!!米マスコミが報道

2015年11月13日 | スポーツ・文化
『日本でいま最も危険で、最も代償の高くつく写真  2014/11/19米VICE誌』  米VICE誌など海外メディアでは『東京五輪関係者』と『暴力団組長』の親しげなツーショット写真が掲載され大問題となっている。ところが肝心の日本国内では怖がって誰も報じない。 左に座っているのが日本オリンピック委員会(JOC)副会長で日本相撲連盟副会長、日本最大の10万人の在校生を抱える日本大学の田中英寿理事長。 . . . 本文を読む
コメント (4)

世界的カタルシス 正誤や善悪が逆転する究極の下克上 

2015年10月12日 | スポーツ・文化
『アメリカ司法当局(FBI、司法省)の面子が丸潰れするFIFA騒動の顛末』 アメリカのロレッタ・リンチ司法長官がアメリカ国内の警察組織である米連邦捜査局(FBI)を使ってFIFA(本部スイスのチューリッヒ)の幹部を汚職容疑で逮捕に踏み切った日付(5月27日)は、17年もFIFA(国際サッカー連盟)会長を続けているゼップ・ブラッターが再任される前日だった。 (アメリカの介入にもかかわらず28日にブ . . . 本文を読む
コメント (2)

日本の一番長い日から70年目 日本の最も暑い日に

2015年08月08日 | スポーツ・文化
『2年前のアルゼンチンのオリンピックの最終プレゼンで、本音が(無意識に)思わず出てしまった滝川クリステルの大失敗(合掌)』 150年前の欧米の知識人は、日本的挨拶(お辞儀)を『情報』として知っていたが、お辞儀で腰を曲げる時に手をぴったりと体に添えるとまでは知らなかったので、当時の新聞の挿絵に登場する『お辞儀する日本人』は、頭を下げた時にラジオ体操のように肩から垂直に手をだらり下げて描かれている。 . . . 本文を読む
コメント (6)

70年で崩壊したソ連、70年直前で劣化が激しい日本

2015年07月12日 | スポーツ・文化
『建築技術的に構造限界を超えている無謀なデザインの新国立競技場』 高さ333メートルの東京タワーの鋼材の総重量は4千トンなのですが、2020年オリンピックのメイン会場となる新国立競技場のデザインの肝である、巨大すぎる2本の竜骨状のアーチは400メートル近くもある。 驚くべきはアーチに使われる鋼鉄の総重量で毎日新聞の記事では3万トン(しんぶん赤旗が2万トン)に達すると予想する。 今回の新国立競技場 . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (3)

大相撲の張りさしか猫だまし FIFA騒動にオリンピック国立競技場騒動

2015年06月19日 | スポーツ・文化
『FIFA会長選挙の前日に、アメリカFBI(連邦政府の国家警察)が強制捜査』 横綱白鳳や新大関の照ノ富士の得意技が『張りさし』で、下位の力士の顔面を張り飛ばして相手の動きを止めて両差しにいく。もろざしが出来なかった場合でもまわしを掴み一気によりきる。 『猫だまし』は相手の顔面で両手を打ち合わせて大きな音を立て、一瞬だけ注意をそらせる技だが、これで相撲に勝った例が一つも無い。 1904年設立で11 . . . 本文を読む
コメント (4)

歴史を忘れた民族に未来はない

2013年07月30日 | スポーツ・文化
『FIFA規定違反の赤っ恥応援合戦』 ソウルで28日行われたサッカー東アジア・カップ男子日韓戦で、韓国の応援団が日本の応援席に向け「歴史を忘却した民族に未来はない」との巨大な横断幕を掲げた。応援時の政治的な主張を禁じた国際サッカー連盟(FIFA)の規定に違反する疑いがある。 横断幕は横幅30~40メートル、縦数メートルで、黒字のハングルで書かれ、試合開始と同時に、韓国応援団が集まったスタンド . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (2)