逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

★(States)が51の欧州連合(EU)の星条旗

2017年02月28日 | 社会
『星条旗の星の数が1つ増えた?』 人口650万人のインディアナ州知事で草の根右翼のティーパーティにも近い保守派代表であるアメリカのマイク・ペンス副大統領ですが、これは政権にとって盲腸のようなというか、上院で賛否同数の時に議長として最後の1票を投じるときに役に立つ名誉職のようなもので、トランプが弾劾とか暗殺されて排除されない限り、あまり意味は無い。 2月20日に行われたペンス米副大統領と欧州評議会 . . . 本文を読む
コメント (4)

金正男(キム・チョル)KIM・CHOL暗殺と韓国情報部 

2017年02月26日 | 東アジア共同体
後で分かった真実(post-truth)『金正男殺害:「LOL」Tシャツ女、複数の韓国人男性と交際か』 2017/02/24 朝鮮日報日本語版 北朝鮮・金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件で、実行犯とされるベトナム国籍の女ドアン・ティ・フオン容疑者(28)のものと見られるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」のアカ . . . 本文を読む
コメント (3)

遅れて出てきた怖い写真、「体育館の裏に呼び出し」状態じゃん(^_^;)

2017年02月24日 | 政治
孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru · 2月13日 これ、どういう写真? @magosaki_ukeru 「日米同盟の正体」 孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru · 2月13日 安倍―トランプ。 2月10日共同記者会見に行く途中。トランプは安倍に何を言っているのだろう。決して穏やかな雰囲気ではない。 孫崎 享 ‏@magosaki_ukeru · 2月13日 安倍ートラ . . . 本文を読む
コメント (3)

死のパスポートだった外交旅券!?このごろ都にはやるもの

2017年02月23日 | 政治
夜討 強盗 謀綸旨 召人 早馬 虚騒動 生頸 還俗・・・・たった二ヶ月間でロシアの有力外交官が4人も次々と死ぬ 『モレル元CIA副長官が「予言」した通り、ロシアの主要外交官や大統領の顧問が連続して死亡の謎 』 2017.02.22 櫻井ジャーナル 2月20日国連安保理で重要な役割を果たしてきたロシアの国連大使、ビタリー・チュルキンが65歳の誕生日の前日に急死した。チュルキンはロシア政府 . . . 本文を読む
コメント (5)

金正男殺害の日韓キャッチボールで無限大に膨れるヘイトとフェイク

2017年02月20日 | 東アジア共同体
『金正男殺害:事件の黒幕は朴大統領とサムスン電子副会長⁉』2017/02/16 朝鮮日報 インターネット・メディア掲示板「タンジ日報」「今日のユーモア」から、 「弾劾局面でこのように無謀で余計なこと(金正男〈キム・ジョンナム〉氏殺害)をして得をするのは誰か。それは朴槿恵(パク・クネ)大統領と与党・セヌリ党、そして国家情報院だ」 「正男氏殺害事件は韓国の保守勢力が主導したショーだ」 「なぜ弾劾を控 . . . 本文を読む
コメント (2)

新興電子メディアvs既存のマスメディアの仁義なきハルマゲドン

2017年02月17日 | 政治
『廃棄したはずの防衛省の南スーダンの日誌が見つかって答弁ばボロボロ!窮地に陥った稲田大臣』 元々の中国の格言『不打落水狗』(水に落ちた犬は打つな)を阿Q正伝など中国を代表する文豪の魯迅がひっくり返したのが『打落水狗』(水に落ちた犬は打て)、犬が溺れている時は最大のチャンスなので『石もて打て』というが、正論だが世間体とか人道主義が邪魔をして中々実行が難しい。 ゴスロリファッションとか伊達メガネの泣 . . . 本文を読む
コメント (5)   トラックバック (1)

待ち望まれていた異母兄の暗殺

2017年02月16日 | 東アジア共同体
韓国軍哨戒艦天安号沈没では『これが北朝鮮製魚雷の推進装置だ』として公開された錆だらけで、おまけにダブルになったスクリュー部分にはフジツボまで付着している年代もの。朝鮮戦争当時の魚雷の不発弾を海底から引き揚げたものだと一目で分かるあまりにも馬鹿馬鹿しい何かのジョークのような代物。(韓国軍艦を爆沈させた魚雷だと主張しているのに、そのスクリューには傷一つない手抜きで不真面目な韓国製安直プロパガンダ) . . . 本文を読む
コメント (1)

唐突に激動期に突入した日本と世界

2017年02月15日 | 政治
『フクシマが再臨界で広島原爆約7,000発分、フリンが去って北朝鮮トップの異母兄暗殺』 孫崎 享 @magosaki_ukeru 福島原発事故は収拾していない。危機的状況が継続。 その①福島2号機危機、1~3号機のデブリのおよそ半量の138トンが未反応、連鎖反応なら広島原爆約7,000発分の放射性物質(セシウム137換算)が生成(村田光平氏) 原発の危険を発信続けている元駐スイス大使 . . . 本文を読む
コメント (2)

日米首脳会談への祝砲?「冬の花火」 

2017年02月14日 | 東アジア共同体
欧米や日本のマスコミの激しいネガティブキャンペーンに一歩も引かず奮戦するアメリカ大統領のトランプ似の髪型にした「北朝鮮」トップ CG(コンピュータグラフィックス)による予想図 『劇的な変化が予想される極東』 第二次世界大戦終結以後の世界秩序ですが四半世紀前の冷戦崩壊後に欧州地域は大きく変化した。ところが、対照的にユーラシア大陸の反対側の極東地域は以前とほとんど同じで、変化は起きなかった。 しか . . . 本文を読む
コメント (1)

満額回答だった首脳会談! (日米英)三国同盟?とマスコミ

2017年02月12日 | 政治
『アメリカの前政権(オバマ)の日本国首相の扱いが酷すぎる』 オリンピック開催年の11月8日に投票されるアメリカ大統領選挙ですが、新しい大統領の就任式は翌年の1月20日。2001年に就任した先々代のブッシュ大統領が日本国の森喜朗首相と会談したのは就任から58日後の2001年3月19日だった。 先代のオバマ大統領の場合は就任してから35日後の2月24日に麻生太郎首相と初めての首脳会談を開いている。こ . . . 本文を読む
コメント (2)

致死量の100倍(650シーベル)ほぼ「玉音放送」

2017年02月11日 | 放射能と情報操作
『首都圏の東京や千葉でも地震速報が無いのに…』 携帯への地震速報が行われたのは福島県宮城県と茨城県の北部だけなのに、テレビでは全国規模で『今すく逃げて』絶叫するTVアナとか、マグニチュードを大きめに修正する気象庁等の到底『有り得ない』摩訶不思議な現象が起きていた。 11月22日午前5時59分ごろ、福島県沖を震源とするマグニチュードM7.4の地震が発生し福島県などで震度5弱を観測した。 震源地は . . . 本文を読む
コメント (5)

ロイター報道は「デマだ!」 トランプ大統領を真似る安倍晋三首相?

2017年02月08日 | 政治
『一生懸命努力して悪い方へ悪い方に回る「医者の往診」の政治版』 ジャパンハンドラーとか日本外務省に騙されて折角訪米しても負け犬のクリントンにしか会わず第45代アメリカ大統領に当選するドナルド・トランプを無視した安倍晋三は去年の11月8日の選挙結果に驚き、大慌てて店晒し品(商品見本)のゴルフクラブを手土産にニューヨークのトランプタワーを訪問した。 ところが、総選挙で勝てば即座に政権が交代する議院内 . . . 本文を読む
コメント (3)

ヤクザリセッションの次はヤクザオリンピック

2017年02月07日 | 社会
『人権制限は「国際条約」、政権のご都合主義』2017年02月04日 The Huffington Post Japan 今、姿を少しばかり変えて、またもや出てきたのが「共謀罪」。 「テロ等準備罪」と名称さえ変えれば国民が納得すると考えるのはよっぽど馬鹿にしている証拠だが、根拠として「国連の犯罪防止条約の批准に絶対に必要」と政府はしきりに答弁しています。 共謀罪が一種の「国際公約」であるかのように . . . 本文を読む
コメント (1)

瓜二つだったメイ首相とトランプ大統領の就任演説

2017年02月06日 | 政治
大衆紙(タブロイド紙)の『The i』は『特別な関係が帰ってきた』との見出を付けて米英首脳会談を報じているが、これは信用度が高い欧米主要メディアの報道よりも余程物事の本質を正確に突いている。 就任演説で『古い同盟国を大切にする』と語ったトランプ新アメリカ大統領が最初にホワイトハウスに招待した米国の特別の№1の相手とは矢張りイギリス(メイ首相)だった。しかも現時点ではトランプ大統領と会った首脳はメイ . . . 本文を読む
コメント (2)

トランプ大統領と豪首相との電話会談を盗聴したCIA(NSA)の犯罪

2017年02月05日 | 政治
『ホワイトハウス、トランプ氏の電話会談詳細の漏えい調査へ』2017年02月04日 Sputnik 日本 ホワイトハウスは、トランプ大統領がオーストラリア、メキシコ首脳らと行った電話会談の詳細がメディアにリークされたことを調査する。テレビ「Fox News」のインタビューを受けてスパイサー大統領報道官が発表した。 スパイサー報道官は「大統領はこのリークに対して非常に真剣に接している」と述べた。全イ . . . 本文を読む
コメント (1)