逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

優良証拠制 STAP騒動の理研や恵庭OL殺害冤罪事件

2014年04月28日 | 社会
(中国紙が報じた、韓国セウォル号沈没事故で海洋警察の説明に怒り、用意した文章を棒読みする警察幹部を殴る行方不明者家族の映像) 『恵庭OL殺人、再審請求訴訟』 北海道恵庭市で2000年に起きた24歳OL殺人で、懲役16年が確定した大越美奈子さん(43)の再審請求が4月21日棄却される。 事件では直接証拠は何も無く、状況証拠の積み重ねだけで裁判で有罪とされ最高裁で確定する。 被害者女性と犯人とさ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

「アジア外交、転換のとき」オバマ大統領来日

2014年04月26日 | 軍事、外交
『尖閣でアメリカが認めているのは施政権だけ』 日本の主権は一切認めていない 4月25日安倍総理との1時間半の会談を終えたオバマ大統領は恒例の共同記者会見には応じたが『共同声明』の方は出されずじまい。 26日の帰国時までに何らかの『共同声明』文の発表が無い場合にはアメリカによる日本外しが明らかになるが期限ぎりぎり、(出発の15分前)お座成りな声明文を辛うじて発表する。(日本の右翼嫌いのオバマは過 . . . 本文を読む
コメント (15)   トラックバック (7)

「2013年度グローバル年金指数ランキング」から見えてくる日本の姿

2014年04月23日 | 経済
. . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (2)

一流学者の科学詐欺(STAP現象)政治介入と特許利権の呆れたペテン

2014年04月21日 | 政治
『ES細胞の第一人者、理研の笹井芳樹』 一流マジシャンの鮮やかな手品に見事に騙されるのは気持ちが良いが、幾ら一流科学者でもマジックでは素人である。だらだらと理研の下手糞な手品が続いている様は見苦しいし腹がたつ。 小保方博士の上司で実質的に今回の英科学誌ネイチャーのSTAP論文の執筆者と見られていた理研のエース級の研究者笹井芳樹が、4月16日満を持して予告登板したのですから全員が固唾を飲んで見守 . . . 本文を読む
コメント (10)   トラックバック (2)

「つけ火して煙喜ぶ田舎もの」原発ムラの畑村洋太郎の失敗

2014年04月17日 | 放射能と情報操作
『他人の失敗に学ばない失敗学会の創始者、畑村洋太郎初代会長』 『失敗学のすすめ』など失敗学の第一人者の畑村洋太郎は2011年3月11日の東京電力・福島原子力発電所のレベル7の過酷事故の政府の事故調査・検証委員会委員長だった。 福島第一原発事故後に幾つも事故調査の委員会が作られたが、国会事故調査委員会の黒川清委員長(元学術会議会長)は、日本人向けの日本語報告書以外に、まったく別の『原発事故は日本 . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (1)

エイプリルフールの理研のSTAP細胞最終報告書

2014年04月14日 | 政治
『ノーベル賞学者(野依 良治)の四月馬鹿(悪い冗談)』 世界的に権威がある英科学誌ネイチャーへのノーベル賞級の科学論文の投稿だと言うので日本人全員が浮き足立ったのですが、『亀の甲より年の功』とはいうが反戦塾のましまさんは流石に年季が違う。 ネイチャーに語呂は似ているが割烹着の『ねいちゃん』のレシピの話との落語的オチのお笑いだったと喝破する。 政治・外交とは『自分だけで完結する世界』ではなく必ず . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (2)

かくすれば、かくなるものと・・・理研のSTAP騒動の内幕

2014年04月12日 | 社会
『一億総健忘症の日本の不幸』 1年少し前の2012年10月、世界初となる人工多能性幹細胞(iPS細胞)の臨床応用とのハーバード大学客員講師を名乗る東大病院特任研究員の森口尚史博士48歳(元東大特任教授)は、マスコミ発表と客観的事実との齟齬を理由にして東大は懲戒解雇処分にしている。 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使って世界初の治療を6人に行ったと主張していた森口尚史博士であるが、今回のSTAP . . . 本文を読む
コメント (16)   トラックバック (2)

かくすれば、かくなるものと知りながら・・渡辺善美の辞任劇

2014年04月10日 | 社会
『1941年12月8日の奇襲攻撃から8月15日の無条件降伏』まっしぐらに滅亡に向かって突き進んだ日本 東条英機などA級戦犯を連合国が裁いた極東軍事裁判は、戦勝国による一方的な事後法であり違法だ無効だと安倍晋三など日本の右翼軍国主義者は主張しているのですが、確かに大日本帝国憲法には今の日本国憲法のように『戦争は違法だ』とは何処にも書いていない。 しかし大日本帝国も第一次世界大戦後に戦争を違法とし . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (3)

教育や報道の次に科学(STAP細胞)にまで政治介入

2014年04月08日 | 政治
『おぞましすぎるNHKの突然のメタモルフォーゼ』脳内妄想が実体化する恐怖世界 『幻解!超常ファイル』超常現象、科学者達へのNHKの無謀な挑戦。 『いやはや、驚いた。』 これまで一貫してオカルト番組を放送して来なかったNHKが、昨夜(3月22日)の特番はこれまで民放特番がやってきた(今はもうやらなくなった)オカルト番組であった。 NHKはここに来て何故血迷ったのか。題して『超常現象、科学者たちの . . . 本文を読む
コメント (11)   トラックバック (6)

国際司法裁判所で日本の南極海捕鯨が全面敗訴

2014年04月05日 | 文化・歴史
『○○だけど××と看做す(・・だということにする)日本的詭弁(官僚の小理屈)』 商業捕鯨のモラトリアム(全面禁猟)後も『科学調査目的』という偽装によって、日本国は南極海で捕鯨を継続していたが、2010年イギリス連邦加盟の反捕鯨国のオーストラリアに国際司法裁判所(ICJ)オランダ・ハーグに国際捕鯨取締条約違反であると提訴されていたが、2014年3月31日日本側の全面敗訴で決着。 国際司法裁判所は . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

輸出戻し税(消費税8%増税)で笑が止まらない

2014年04月03日 | 経済
(消費税8%増税で儲ける企業一覧) 『輸出促進税だった日本の消費税』 『消費に消費税をかければ→必ず消費が低迷する』程度の簡単な経済学のイロハ以前の『大人の常識』がわからぬ政治家や財務官僚、企業経営者は一人もいない。 80年前の世界大恐慌以来、世界経済で不況は繰り返し起きている。ところが恐慌(デフレスパイラス)が1度も起きていない。 近代資本主義では80年間も恐慌が1度も起きない不思議の理由 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (3)

日付が無い環境省の小児甲状腺がん調査(流言飛語か都市伝説)

2014年04月01日 | 放射能と情報操作
『福島県内に止まらない放射能汚染の深刻な被害』 今まで東北関東17都県で実施されていた放射性セシウム検査対象食品が4月1日から3割減 、98品目から65品目へ減らされる。 福島県では3月中にも広範囲で、平時の2倍の放射線量が観測され大騒ぎになったばかりだが、福島第一原発の20キロ圏内にある福島県田村市都路(みやこじ)地区は4月1日に避難指示を解除。現在避難民に支払われている1ヶ月10万円も避難 . . . 本文を読む
コメント (4)   トラックバック (2)