逝きし世の面影

政治、経済、社会、宗教などを脈絡無く語る

安倍晋三の再登板と歯舞・色丹二島返還で日露平和条約締結、政府紙幣の発行

2012年12月26日 | 政治
    (財務省発表の日本の税収総額の推移) 日本国の税収は経済規模の推移と完全に同調しており、最大のピークは20年以上前のバブル経済絶頂期の1990年1991年であった。 二番目のピークはバブル崩壊後の不景気から回復しつつあった1997年(平成9年)である。(資本主義経済では8~10年周期で景気が循環する) 1997年から15年後の現在まで、消費税増の影響は凄まじい。 消費税の増税以後、日 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (4)

野田佳彦(玉砕)自爆解散、史上最低の投票率と日本の右傾化

2012年12月19日 | 政治
『祝!破廉恥な民主党の大敗』日本として恥ずかしい2011年12月16日  民主党自爆解散の投票日の16日とは、なんと去年の野田佳彦の民主党政権により溶け落ちたウラン燃料が何処にあるか誰にも分からない福島第一原発を『事故そのものは収束に至った』と宣言、『冷温停止』を発表して世界中に日本の恥を晒した(国辱的な)日と同一の日付である。 (メルトダウンしていないと強引に主張していた半年前の工程表に無 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (5)

12月12日、尼崎連続変死事件容疑者自殺、舞鶴逆転無罪判決

2012年12月15日 | 社会
2012年の12月12日という12が3回並ぶ同じ日に『北朝鮮の衛星打ち上げ』『尼崎連続変死事件の主犯とみられる容疑者の自殺』『舞鶴女子高生殺害事件の逆転無罪判』と、本来なら新聞の第一面の重大事件が連続して同時に起きている。(記事が長くなりすぎたので別立て記事に編集) 『尼崎連続変死事件、何故か及び腰の警察とマスコミ』 主犯とみなされる容疑者が県警本部で『自殺した』として突然死亡した、この尼 . . . 本文を読む
コメント (8)   トラックバック (3)

このクソ忙しい時に、北朝鮮の衛星打ち上げ

2012年12月12日 | 社会
『恥ずかしいダブルスタンダーの極み』 北朝鮮は日本にとっては韓国に次いで一番近い1000キロ以内の隣国である 弾道ミサイルとは名前の通り弾道(放物線)なので、最大射程と最大到達高度は比例する。 日本が1998年に大騒ぎした射程3000キロ以上と推定されるテポドンは遥か頭上の宇宙空間を飛び越えるので日本の脅威でも何でもない。 日本国にとって脅威なのが射程が1000キロで、既に100~200基以 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (4)

未来の党は3年前(政権交代時)の光り輝く民主党

2012年12月05日 | 政治
『平清盛の日招き伝説』 史上最低の視聴率との噂もあるNHKの大河ドラマ平清盛。 視聴率低迷の原因であるが源平合戦の敗者である平氏には今に残る遺跡の類や資料が乏しく、逆に『驕る平家は久しからず』などの悪評だけが残っている為だろう。 平家伝説で最大のものは安芸の宮島の海に浮かぶ厳島神社。二番目の伝説が日宋貿易の航路として清盛が1167年に1日で掘削したという伝説がある広島県呉市の音戸ノ瀬戸。 ( . . . 本文を読む
コメント (23)   トラックバック (7)

ポロニウム210暗殺疑惑 アラファトの墓掘り起こす

2012年12月01日 | 政治
『アラファト前議長 遺体の死因調査』 毒殺された可能性が指摘されているパレスチナ暫定自治政府のアラファト前議長の死因を調べるため、前議長の墓を掘り返す作業が27日に行われ、死因がどこまで特定されるのか注目されています。 パレスチナ暫定自治政府のアラファト前議長を巡っては、2004年の死亡当時に身に着けていた衣服などから毒性の強い放射性物質=ポロニウムが検出されたと、ことしになって一部で報道さ . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (4)