ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


アスペルガー児 Y君・練習出来なかった理由を言えた!

2017-05-19 | アスペルガー児 Y君

先日のY君のレッスンの時のことです。

レッスン室に入って来るなり、Y君の顔色の悪さが目につきました。

どうしたのかな?と思って、尋ねてみますと、「大丈夫です!」とのこと。

あまりしつこく聞いても悪いので、レッスンを始めましたら、
何だかボンヤリして、欠伸ばかりしています。

「眠たいの?  疲れているのかな?」と聞いてみましたら、

「最近は毎日、放課後に陸上の練習をしているので、全然練習が出来ませんでした。」
と答えてくれました。

「まあ、そうなのね。 この時期、6年生は、陸上大会の練習が忙しいよね。
他の小学校の6年生達もそうだから、知っているよ。」
と言いましたら、安心したお顔で頷いてくれました。

なので、その日は、ピアノのレッスンはせずに、
リズム打ちや、メロディー当てクイズ等をして、楽しい時間を過ごしました。

 

実は、レッスンの時に、Y君が自ら、練習出来なかった理由を言うのは、
極めて珍しいことなのです。

今まで練習不足の時は、ピアノを弾きながら、突然涙を流してしまう~
と云うパターンが多かったので、今回の様に、自分から、その理由を言えたのは、
大きな進歩だと思いました。

Y君も、中学生に向けて、毎日成長しているのだな~と、感動したのでした。

 

--------------------

40分

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ADHD児 頑張るT君 16・頑張... | トップ | 紀子さま 北海道立療育センタ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。