ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


2016年の大晦日に思うこと

2016-12-31 | 日記

今年も、あと僅かになりました。

大晦日なので、実は、のんびりとパソコンに向かっている場合ではないのですが(^^;)
テスト前になると、本が読みたくなる性分なのは、中学生の頃から変わっておらず(笑)

5月にブログを始め、半年以上過ぎました。

この1年は、楽しいこと、嬉しいこと、有り難いことも、多くありましたが、
実は、辛いこと、心が折れることも、沢山ありました。

でも、息子達のことで悩んでも、それも家族が居ればこそ、の悩みですし。。。

ピアノ教室で、心が折れることがあっても、それもピアノを教える仕事を与えられていればこそ、です。

そんなことを考えつつ、パソコンに向かって文章を綴っていると、
辛いこと、悩んでいることが、不思議と和らぎます。

そして、日本中の、見ず知らずの方々が、読んでくださっているんだな~と思うと、
心に勇気が湧いてきます。

家族が健康であることに感謝、ピアノを教えることが出来て感謝、
そして、ブログを書くことが出来て感謝です。

それでは、毎日読んでくださっている皆さまも、よいお年をお迎えくださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンエイジ~7年前の発表会

2016-12-30 | ピアノ教室

先日、珍しく、次男がレッスン室に入ってきました。
次男がレッスン室に入るのは、希な事なのです。

そして、何故か、7年前の発表会の曲を弾き始めました。

次男が、小学6年生の発表会で弾いた、インベンション1番です。

我が家の息子達は、私からピアノを習うのを嫌がりましたので、ほとんどピアノが弾けません。

でも、発表会には出る!と言うので、長男も、次男も、小学生の間は毎回、発表会には出ていました。 

勿論、毎晩の“厳し~い特別レッスン!!”を受けてのことです(笑)

発表会の前に、1~2ヶ月で急速に仕上げたインベンションですから、
まさか次男が覚えているとは思いませんでした。

しかし、片手とはいえ次男が覚えていたことと、意外な程、指がスンナリ動いたことに、少々驚きました。
その発表会以来、次男は、1度もピアノに触って居ないのですから。

 

スポーツの世界では、ゴールデンエイジ、と云う言葉があります。

小学校高学年の頃は、何をやっても習得する力が大きいので、なるべく色々なスキルを学ぶのが良いのです~
と、長男のサッカーのコーチに教えて頂いたことがあります。

もしかしたら、その理論は、楽器の習得にも当てはまるのかもしれません。

確かに、小学校高学年~中学にかけて練習した曲は、私自身の身になっているような気がしてなりません。

ゴールデンエイジのお子さんを沢山教えている今、しっかり、丁寧に教えなければ!と思ったのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レッスンの前に卓球のお話・7

2016-12-28 | 不登校

昨日はニノ君のレッスンでした。
発表会が近いので、最近は月に3回は来させるようにしているのです。

ニノ君は、霧雨が降る中、自転車で時間通りにやって来ました。

私はいつも通りに、卓球の話しをしてからレッスンを始めました。

あまり練習をしていないようでしたので、昨日は、1番難しい箇所を集中的にレッスンしました。
その箇所さえ弾ければ、あとは自分で、比較的容易に弾けると思ったからです。

ニノ君は、私のアドバイスを素直に聞いて、真面目に臨んでくれました。

 

レッスンをしていると、ニノ君は卓球とピアノが好きな、聡明な高校生、と云う印象を受けます。

ただ、ここ数ヶ月は全く学校に行っていないらしく、単位が危ない~と云う状況にまで陥っているらしいのです。
事態は、私が想像する以上に深刻になっている様です。

そのことはお母様から伺ったのですが、
学校に行っていなくても、ピアノに行く前は、わざわざ制服に着替えて、レッスンに来ていたこともあったらしく。。。

ピアノの先生にまで心配をかけたくない、と云う気持ちが、そうさせたのだと思うのですが、
ニノ君の気持ちを考えると、切なくて苦しくなります。

昨日、1月のレッスン日を私と話し合った時も、ニノ君は、試合や定期試験の日を避けてレッスン日を決めていました。

1月からは学校に行こう!と思う気持ちが、その様な態度に表れたのでしょうか。

そうでありますように~! と、強く思います。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目玉先生9・ 息止めジャンケン競争

2016-12-26 | ADHD児 頑張るT君

今日は、T君のレッスンでした。

お母さんは、「全然練習出来てなくて~」と、恐縮していらっしゃいましたが、
本人は、どこ吹く風で、機嫌良く弾き始めました。

何回か弾いた後、少し注意が散漫になったので

「T君、息止め競争しようか~」と言いましたら、すぐに乗ってきました。
T君は、息止め競争が大好きなのです(笑)

息止め競争を1回したら、T君は「息を止めながらジャンケンしよう!」と言い出しました。

「え~っ!  そんな難しいことするの~!?  じゃあ、1回だけだよ~」と私。

そして、息を止めながらジャンケンをしたのですが、
息を止めているので、ジャンケンのかけ声をかけられず、タイミングの合わないジャンケンになりました。

「ジャンケンが滅茶苦茶になったね~!」と2人で大笑い。

大笑いしたその後は、T君も集中して練習してくれました。

めでたし、めでたし~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

味比べ

2016-12-25 | 日記

リンゴを沢山頂いたので、友人にお裾分けに行こうと思いました。

「今から、伺ってもいい?  ほんの少しだけ、お裾分けがあるのよ。」

「うん、いいよ。  来てちょうだい。」と友人。

すると、友人は、リンゴを用意して待っていてくれました(笑)

「あら~!  私もリンゴなのよ。  ごめんね~」そう言ったら、

「ううん、ありがとう。   味比べしよう!」と、言ってくれました。

 

【味比べ】  なんか良い言葉だな~と思ったのでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加