ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


最近の報道で心配していること

2017-05-25 | 日記

16日に、NHKが速報で流した “眞子さまの御婚約”  報道。

お相手の方が、テレビで紹介される度に、私はなんだか落ち着きません。
お相手の方が、眞子さまとは釣り合わないような?そんな気がしてならないのです。

この御縁談、本当かな~? そう思いながら、様子を見守っていました。

 

すると、今日の午後、ヤフーニュースを見ていましたら、
以下のようなニュースが飛び込んできました。

『宮内庁の山本信一郎長官は25日の定例記者会見で、
秋篠宮ご夫妻の長女眞子さま(25)と大学時代の同級生小室圭さん(25)との
婚約内定を正式発表する時期について、当初は今年秋以降となる見込みだったのを
数カ月前倒しする方向で検討していると明かした。 発表は夏になる見通し。』

 

なんか、心配。。。

特別な環境で大きくなられた、日本の御姫様が、まだ職の定まっていない25歳の方と
ご結婚されて、果たしてうまくいくのかな??

もし、私に娘が居て、同じような環境の方と結婚したい~
と言ってきたら、母親として、どんな態度を取るだろう?とか、

もし、息子が、職が定まらないうちに、どこかのお嬢さんと結婚したい~
と言ってきたら、私は反対するんじゃないかな~とか。

色々なことを考えて、ひとりで心配しています。

眞子さまには、お幸せになって頂きたいと思っています。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋篠宮家の1週間

2017-05-24 | 秋篠宮家の福祉活動

眞子さまの御婚約報道(宮内庁の正式発表ではない)以降、秋篠宮家の報道が多くなり、
喜んでいます。

以下、この1週間の秋篠宮家の皆様の御公務です。

 

5月12日・・・【眞子内親王】武蔵野陵・武蔵野東陵参拝(ブータンご訪問につき)

5月13日・・・【両殿下】第27回森と花の祭典―「みどりの感謝祭」式典出席

5月13日ー14日・・・【紀子妃殿下】京都府訪問

・「第30回大聖寺文化・護友会総会」ご臨席及び関係者との懇談

5月15日・・・【紀子妃殿下】第68回結核予防全国大会」について説明を受ける

5月16日・・・【両殿下・眞子内親王・佳子内親王】宮内庁人事異動者に会釈

       【秋篠宮殿下】東京都済生会中央病院視察

       【両殿下】「2017年プリツカー建築賞受賞記念晩餐会」について説明を受ける

5月17日・・・【両殿下】熊本地震復興支援を含む昨年度の活動状況」について説明を受ける

5月18日-19日・・・【紀子妃殿下】北海道訪問(結核予防全国大会御臨席)

 
こんなにお忙しい毎日をお過ごしなのに、何時も にこやかな秋篠宮家の皆さまには、
本当に敬服致します。

 
--------------------
1時間       アンサンブル~1時間30分
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発達障がい~誰もがカケラを持っている・その2

2017-05-23 | 障がい児教育

昨日の続きです。

一昨日の夜に放送された【NHKスペシャル・発達障がい】は、
ちょうど帰省していた、長男と一緒に観ました。

見終わった後に、長男に感想を求めましたら、

「オレ、発達障害の人の気持ちがわかるよ。オレも、発達障害の可能性が高いからね。」
と言いました。

なので私も
「今テレビを見て、お母さんも、確実に発達障がいの傾向があるな~と自覚したよ。」
と答えました。

確かに、私も長男も、片付けが苦手ですし、“つい、うっかり~!”
と云った出来事が多いのです。

それでも毎日の生活は、辛うじて?成り立っています。

 

 2016年6月23日の記事にも書きましたが(http://blog.goo.ne.jp/soraminosorami/e/2f705f01631056353b39672269f25921 )

小児科医の平岩幹男先生が、朝の情報番組「あさイチ」で
「発達障碍と云うのは、人間誰しも、そのカケラを持っているもので、
決して特別なものではないのです。」
と仰っていました。

ですので、私も、自分の中にある “発達障がいのカケラ” と向き合いつつ、
これからも生きていこうと思っています。

 

--------------------

40分

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NHKスペシャル・発達障害~解明される未知の世界~

2017-05-22 | 障がい児教育

昨日のの夜、9時から放送された【NHKスペシャル・発達障がい】を見ました。

 

 “ 小中学生の15人に1人と言われる「発達障害」。

  これまで、主に社会性やコミュニケーションに問題がある障害としてきたが、
  最新の脳科学研究や当事者への聞き取りにより、生まれつき、
  独特の「世界の見え方・聞こえ方」をしているケースが多いことがわかってきた。

  多くの人にとっては何でもない日常空間が、耐えられないほどまぶしく見えたり、
  小さな物音が大音量に聞こえてパニックになったり。

  その独特の感覚・認知が、実は、社会不適応につながる原因のひとつになっていたのだ。

  この世界を解き明かし、周囲が理解することで、発達障害の当事者の生きづらさは軽減。

  さらに「新たな能力」を引き出すことにもつながると、世界の教育・ビジネスの現場が
  注目している。

  身体障害と違い、「見えにくい障害」と言われる発達障害。

  周囲から「空気が読めない、つきあいづらい人」などと誤解されてきた行動の裏にある
  「本当の理由」を知ったとき、あなたの常識が大きく変わる。”

(NHKスペシャル・ホームページより)

 

とても興味深い内容で、食い入るように拝見させて頂きました。

特に、発達障がいの方々が、映像を交えながら、自らの感覚や、
認知の特異性を語ってくださったのは、大きな理解に繋がりました。

出来るだけ多くの方が、見ていたらよいな~と思いました。

おそらく近いうちに、再放送があると思いますが、今週はEテレでも“発達障がい”を
特集しているようなので、必ず見ようと思います。

 

5/22 (月) Eテレ 夜8時
ハートネットTV「弱点を笑い飛ばす 発達障害の漫画家・沖田×華」

5/23 (火) Eテレ 夜8時
ハートネットTV「もうひとつの居場所 -発達障害の人たちが集うサッカークラブ-」

5/24 (水) 総合 朝8:15
あさイチ「自分の苦手とどう付き合う?」

5/27 (土) Eテレ 夜11時
ETV特集「“いるんだよ”って伝えたい ~横浜・特別支援学級の子どもたち~」

 

--------------------

1時間50分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紀子さま 北海道立療育センターご視察

2017-05-20 | 秋篠宮家の福祉活動

紀子さまが18日、結核予防全国大会(結核予防会など主催)に
出席するため 、札幌市にお成りになりました。

大会に先立ち、同市の道立子ども総合医療・療育センターなどをご視察され、
患者がリハビリする様子をご見学になりました。

紀子さまは膝をついてお座りになり、腕立て伏せをしていた男児に、
「えらかったね」などと話しかけられました。

画像


何時拝見しても、穏やかでお優しい紀子さまです。

 

---------------------

45分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加