ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


上質のアンサンブルのような

2016-07-31 | 日記

今日は、東京まで、演劇を観に行ってきました。

若い劇団の公演で、監督のWさんは、まだ大学生です。

東京の、ある地域を舞台にした演劇で、
人間の輪廻や転成を描いた、奥の深い内容でした。

また、その地域の歴史的史実や、消費に明け暮れる現代人の模様を織り込み、
立体感のある脚本になっていました。

そして、現代と過去が、テンポ良く交差する演出には、
Wさんの、並々ならぬ才能を感じました。

演じる俳優さん達も、ほとんどが大学生で、
それぞれの役を、情熱的に演じていて感動しました。

丹念に練習を繰り返し、丁寧に仕上げていったのだろうな~
と思わせる、完成度の高いお芝居だったと思います。 

照明も、衣装も、音楽も、舞台デザインも素晴らしく、
演じる人々と観衆が、【劇場の中でひとつになった70分】でした。

観終わった後は、上質のアンサンブルを聴いた時のような余韻が残り、
演劇っていいな~と、しみじみ思ったのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食器を洗いながら

2016-07-30 | 日記

夏休みになり、長男が帰ってきて、久しぶりの4人家族です。

ここ数ヶ月、3人家族だったのが、
1人増えただけで、洗い物の数がすごく増えた感じがします。

そういえば、この春、長男がアパート暮らしを始めて間もない頃は、
無意識に、お魚を4切れ買ったりしていました。

買った後で、ああ、長男はアパートに1人で住んでいるんだな~
と、しみじみ思ったものです。

それが、この数ヶ月の間に、すっかり3人家族の生活に慣れてしまったようで、
何時もに比べて、洗う食器が多いな~
等と思ってしまうのですから、可笑しなものです。

きっと、ここ数年のうちに、次男も1人暮らしを始めることでしょう。
そして、洗う食器も、2人分へと減っていくのでしょう。

近い将来、きっと私は、友達にこう言うに違いありません。
「洗い物が楽になって、よかったわ!  2人分洗うのって、楽ちんよね~」

そんなふうに、うそぶいている自分自身を想像して、
独りで笑ってしまったのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近思っていること

2016-07-29 | 日記

相模原の痛ましい事件から3日経ちました。

テレビでは、連日、事件の事を繰り返し報道しています。

大事件ですので、テレビで報道するのは当然なのですが、
どうしても気になる事があります。

植松容疑者の「障害者いなくなればいい」と云う言葉を、
繰り返し報道するのは止めてほしいのです。

小さなお子さんや、文章を理解するのが苦手な方々にとって
それは、あまりにも衝撃的な言葉です。

その言葉だけが一人歩きして、
傷つく人達が、多くいるような気がしてなりません。

マスコミの方々には、ご配慮頂きたいと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自閉症児 N君のこと⑫発表会当日

2016-07-27 | 自閉症児 N君のこと

いよいよ発表会当日になりました!

発表会の会場は、大きな公園に面した、素敵なレストランです。
暖かい太陽が燦々と降り注ぐ、大きな窓からは、
広々とした冬の公園を臨むことができます。

私が準備をしていると、N君はお母様と一緒に入ってきました。
N君は、きちんとスーツを着込んで、まるで小公子の様です。

「N君、かっこいいね!」と、私は声をかけました。
でも、N君はかなり緊張していて、落ち着きがありません。

そして、それ以上に、お母様が緊張しているようです。
「大丈夫ですよ!  絶対、上手に弾けますよ。
お母様は、安心して客席に居てくださいね。」

 

N君の出番は、1番最初です。
やはり、かなり緊張しているので、最初だけ、私が付き添うことにしました。

司会の女の子が
「オープニングは  ちょうちょう、ジングルベル、演奏はN君です。」
とアナウンスしました。

するとN君は「はい!」と挙手をしました。
名前を呼ばれたので、反射的に手を挙げてしまったのです。

そんな微笑ましいハプニングもありましたが、
結局N君は、最後まで立派に弾き切りました!!

拍手がいっぱい鳴り響きました!

ピアノを始めて7ヶ月、N君は、ちゃんとやり遂げたのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爪の伸びる速さ

2016-07-25 | 音楽&ピアノ

昨夜のバラエティー番組で、爪の伸びる速さについての解説がありました。
爪の伸びる速さには、個人差がある~と云うものでした。

その番組によると、指先をよく動かす人程、爪が速く伸びるそうです。

確かに!
10代から20代の頃、私はほとんど毎日、爪を切っていました。

その頃は、学生だったり、演奏の仕事も次々とあって、
今とは比べ者にならない程、ピアノを練習していました。

毎日爪を切りながら、何の不思議も感じていなかったのですが、
確かに、毎日爪を切るなんて、少し異常かもしれませんね。

それが今では、4~5日に1回切るくらいでしょうか。

切る回数が減ったのは、新陳代謝の衰えかな~と
漠然と考えていたのですが、指先の運動量が関係していたとは!!

練習量の変化が、爪の伸びる速さにまで顕れるなんて、
体の仕組みって、奥が深いなぁ~ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加