ららみ先生のピアノのおけいこ

自閉症でも、発達障がいでも、両手でピアノが弾けるんです♪
ピアノが弾けるって、素晴らしい!


就職活動が始まった!

2017-03-31 | 息子達

この春から、長男は就職活動を始めました。

先日は、遅ればせながら、リクルートスーツも買い、
いよいよ就活も本番だなぁ~と思いました。

長男の就活について、私は、一切口を挟まない!と決めています。

ですから「どんな会社を受けるの?」とか「どこが本社の会社を受けるの?」等と、
全く質問していません。

往々にして、口を挟みがちな私の性格を知っている長男は
「何で、俺の就活に興味を示さないんだ?  逆に気味が悪いな~」と
笑っていました。 

長男には「もう大人だし~  お母さんが色々言うのも可笑しいでしょ?」
と言ったものの、自分でも不思議でたまりません。

何でかなぁ~? と考えてみました。

長男には、今までに、一生分の小言を言ってきたからかな?
何でもかんでも、口を挟んできたからね~

そんな反省が、今回の、一見「無関心」に生かされているのかもしれません。

 

--------------------

2時間20分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラーメンとチョコレートパフェ

2017-03-30 | 息子達

昨日、春休み中の長男が、フラリと帰って来たので、今日は一緒にお出かけしました。

長男の運転で3時間ほどドライブして、有名なラーメン屋さんに入りました。
あっさりしたスープと、特徴のある麺で、なかなか美味しいラーメンでした。

その店に、長男は1度来たことがあるらしく、もう1度来られてよかった!
と言っていました。

その後は、息子が本屋さんに行きたい、と言うので、本屋さんに行って本を買ったり
ショッピングモールでデザートを食べたりしました。

 

長男は、小さな頃から掴み所の無い子で、何を言っても暖簾に腕押しでしたので、
私は、自分の育児に自信が持てない時がありました。

育児って、どうしてこんなに難しいんだろう? 何でかな~?  

そんな思いを抱えつつの日々でしたので、いつも自分を責めたり、
息子に当たったりしてきたように思います。

ですので、息子と一緒に、こんなに穏やかな会話を楽しみながら、
遠出が出来る日が来るとは、思いもしませんでした。

大人になった長男と、丸くなった?私(笑)が、一緒に食べた
ラーメンとチョコレートパフェ。

忘れられない思い出になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お別れの季節

2017-03-29 | ピアノ教室

他の先生から移ってきて、3年間レッスンをした6年生のS君
(2016年6月15日、2016年7月5日、2016年10月26日、2017年1月4日の記事等)が、
レッスンを辞めることになりました。

S君は、この春から中学生になるのですが、部活と勉強の両立を考えて、
ピアノを辞めることにしたそうです。

3年間、マンツーマンで、毎週レッスンをしてきたS君が、来月から来なくなるのは
寂しい限りですが、仕方ありません。

レッスンを終えて、最後にS君と握手をしたら、S君は一瞬泣きそうな顔になり、
私の手を振り払って帰っていきました。

私も泣きそうになりましたが、次のレッスン生が控えていたので、
何とか我慢しました。

何度経験しても、生徒さんが辞めるのは、寂しいものです。

 

--------------------

15分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度生まれ変わっても

2017-03-28 | 日記

定期的に我が家に来られる、ある会社の営業の方が居ます。
20代後半の、真面目な方で、もう3年程のお付き合いになります。

いつも玄関で、世間話をして帰られるのですが、今日は
「もしかしたら、転職するかも。」と、仰っていました。

その方が言うには、お給料がどんどん下がって、普通の初任給よりも
少なくなってきた~とのことでした。

一日中働いても、お給料が下がっていくだけでなく、労働条件も悪くなっているらしく、
聞いていて、本当に気の毒に思いました。

これでは、結婚も考えられない~と仰っていました。

この春から、長男が就職活動を始めたので、他人事とは思えず、
つい身を乗り出して聞いてしまいました。

周りを見回しても、自分の職業に満足している方は非常に稀です。

その事を考えますと、私自身は、非常に恵まれていて、申し訳ない程です。
毎日、好きなことを仕事に出来るのですから。

今度生まれ変わっても、ピアノの先生がいいな~

そう思える毎日が有り難く、感謝しなければと改めて思うのでした。

そして、今日の営業のSさんも、よい転職が出来ますように~と願っています。

 

--------------------

1時間15分

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自閉症の作家・東田直樹さんのエッセイ【大事なこと】

2017-03-27 | 自閉症の作家・東田直樹さん

【大事な事】

静かな時が流れる朝は、

心も体もすっきりします。

たとえ短い時間でも

誰かのためではない時間を

過ごせることは幸せです。

僕は、鳥の鳴き声に耳をすましながら

じっと前を向いて椅子に座ります。

昨日の自分もここにいたはずなのに

そのことはあまり覚えていません。

当たり前の毎日が愛おしくなるのは

いつなのでしょう。

大事なことは、いつも過ぎ去ってから

気づきます。

~~~~~

自閉症の作家 東田直樹さんが、3月25日のブログに発表されたエッセイです。

確かに、大事なこと、掛け替えの無いことは、いつも過ぎ去ってから気付きます。

過ぎ去った後、当たり前だと錯覚していたことや、大切な日々を思い出して、
人は、懐かしがったり、後悔したりするのでしょう。

そしてその思いは、年齢を重ねる毎に深まるのです。

 

--------------------

1時間

コメント
この記事をはてなブックマークに追加