★さちゅりこん――渡邊史郎と縦塗横抹

赤面逆上的混乱苦痛とともに、誤謬の訂正的発狂状態が起る(坂口安吾)

王子の舞い

2018-02-17 17:37:11 | ニュース


貴重な睡眠時間をとっていたら、スマホがうぃんぅいんと鳴るので見てみたら、羽生金メダル2連覇のニュースである。こんなニュースでわたしを起こすとはけしからんのであるが、さすが羽生竜王つよし。つづいて藤井聡太が羽生君を破ったとニュースが入ったときたのでちょっと意味がわからない。

羽生君といえば、対局のときに寝癖があるときが調子がいいらしい。藤井君はまだ中学生だ。寝癖どころか、女の子にフラれてふて寝したこともないのではなかろうか。そういえば、羽生君はちょっと前、対局中に足を怪我したらしい。どういう将棋をしていたのであろうか。足で指してたか?

それにしても羽生君のおばちゃん人気はものすごく、対局がおわると興奮したおばちゃんたちが、小熊を投げるそうである。だいたい、無様に丸くなった旦那を放り投げているつもりであろうが、羽生君が迷惑である。羽生君はあまりに小熊がたまったので、韓国や中国のファンに寄付するそうである。さすがに羽生君、それは根性が悪すぎる。せいぜい、一つ一つ寝癖のために使ってからにしてほしい。おばちゃんたちは、羽生君が自分たちがわたした小熊を抱きしめることろを想像して明らかに昇天しているのである。気分はこんな感じであろう

埴生の宿も 我が宿 玉の装い 羨まじ
のどかなりや 春の空 花はあるじ 鳥は友
おゝ 我が宿よ たのしとも たのもしや


羽生君の得意技は、3回転サルコーだか4回転なんとからしいが、たぶん飛車が空中で回転しながら王を狙うすごい技なのであろう。そういえば、昔伊藤みどりというのがいて、わたくしの印象であるが、10回転ぐらいして世界を驚かしていた。さっき、ゆーちゅうぶで見てみたら、トリプルアクセルという必殺技であった。羽生君は今度藤井君にそれを使ってほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=_zk-OkXmsHU&t=313s


アメリカ人の解説者たちに大人気の伊藤みどり

この記事をはてなブックマークに追加

オリンピア

2018-02-14 19:03:52 | ニュース


小林秀雄がオリンピックをみて、批評とはあんな球を投げることと見つけたり、とか言ったので、すかさず花××輝が、批評とは球を創ることと見つけたり、と反論したのは周知の事実であるが、どちらもスポーツに対するコンプレックスみたいなのが感じられ、あれなのであるが、それに比べると、坂口安吾なんか高飛びの記録持ってたぐらいで、吉川英治の宮本武蔵のような生悟り小説にすら、なにか青春いや淪落をみてしまうほど、落下に拘っている男であった。さすが、スポーツが重力との戦いであり、戦争もまたそうであることをこの人はよくわかっていたのである。普通の国民は、せいぜい感動とか絆の次元でスポーツを見ているだけなので、平気な顔してオリンピアを見ていられる。それで、最近の若者向けの青春小説なんか、題材は何の部活でもよくなっている。これではいけない。青春は落下との戦いだ。

一方、田中英光なんかは本物のオリンピアの選手であった。ボートの選手である。しかし、この重力とはちょっと違う水の浮力に影響されたのか、彼がオリンピアで経験したのは、寧ろ浮いた話(恋愛)であった。こういう人は地上に帰ると、重力に影響され苦悩することになった。共産党と妻に引き裂かれ、最後は太宰の墓で果てるという、むりやり重力を四方八方につくりゃ浮けるのではないかと思ったのかしらないが、花×××の「友達がいのなかった私を許せ」という引き止めをきかずに昇天してしまった。――これに影響されたのが、西村賢太である。彼は、太宰の代わりに藤澤清造、共産党と妻の代わりに風俗を選んでいるだけである。

 田中君は、私などに較べて、ずつと上品な、氣の弱い、しかも誰よりも正直な人間であります。御母堂に、ずゐぶん可愛がられて育ちました。
 四年ほどまへ、私がまだ、荻窪の下宿にゐた頃の事でありましたが、田中君の御母堂が私の下宿に怒鳴り込んで來たさうであります。運よく私は、その時、外出してゐたので難をのがれましたが、私の代りに下宿のをばさんが、大いに叱られたさうであります。うちの英光に文學などをすすめて、だらくさせるつもりだらう、とおつしやつて、實に怒つてお歸りになりました、こはいお母さんですねえ、と下宿のをばさんも溜息ついて私に報告したのでした。墮落したか、どうか。文學ゆゑに、田中君は、いまでもやはり、上品な、氣の弱い、しかも誰よりも正直で、さうしてやつぱりお母さんの佳い子になつてゐるではありませんか。文學は、人を墮落させるものではないのです、等といま、ここで御母堂に向つて申し上げるやうな氣持で書いてゐると、私も邪心無く、愉快になります。
 田中君が戰地から歸つて、私の家に來た時も、戰爭の手柄話は、一言も語りませんでした。縁側に坐つて、ぼんやり武藏野を眺め、戰地にもこんな景色がありますよ、と、それだけ言ひました。さうかね、と私もぼんやり武藏野を眺めました。その日、私に手渡した原稿は、戰爭の小説ではありませんでした。オリンピツク選手としての、十年前の思ひ出を書いた小説でありました。
 田中君の人間に就いて、讀者にぜひともお知らせしたい事項は、もう他には無いやうです。田中君は、勇氣のある人ですが、これからは、猪突の小勇をつつしむにちがひないと私は信じて居ります。生活は弱く、作品は強く、悠々君の文學を自ら經營し、次の時代の美しさを君自身の責任に於いて展開すべきだと思つて居ります。
 田中君は、もはや三十歳であります。
以上

――太宰治「田中君に就いて――田中英光著『オリムポスの果實』序」


「文學は、人を墮落させるものではないのです、等といま、ここで御母堂に向つて申し上げるやうな氣持で書いてゐると、私も邪心無く、愉快になります。」じゃねえよ、手前が人間失格とか書くから、田中もまねしちゃったじゃないか。ご母堂の心配が完全に的中してるじゃないかっ

というわけで、ニュースで否応なくオリンピックの話題を目撃しなければならない昨今、みなさんいかがお過ごしです。とりあえず、冬の競技は突っ込み所満載なので、お約束であるが突っ込んでおきたい。

●アルペンスキー……回転とか大回転とか、スーパー大回転とか、寿司屋かよ。男子・女子スーパー大回転とか、フィギュアスケートと区別がつかん。

●クロスカントリースキー……ああ、007の冒頭に出てくるあれですね。戦闘機に追いかけられるやつですね…

●スキージャンプ……とりあえず、飛行機に乗った方がはやいのでは……。なに、飛行機も落ちる?いや、あれもジャンプしているのではあるまいか。ノーマルヒルって、普通の蛭ですか。ラージヒル…でかい蛭……、高野聖かっ

●ノルディック複合……ちょっと何言っているかわかんない

●バイアスロン……バイアグラン?

●フリースタイルスキー
 モーグル……どうみても「自由」にはみえない
 エアリアル……なにそれ?
 ハーフパイプ……?
 スキークロス……??
 スロープスタイル……???

●スノーボード……世の中というものはひどいもので、スノボやっている人と阪神ファンとどっちが偏差値が低いかということを一生懸命考える連中もいます。わたくしがみたところ、一番偏差値が低いのは相撲ファン。
 ハーフパイプ……?
 パラレル大回転……また回転かよ
 スノーボードクロス……??
 スロープスタイル……???
 ビッグエア……大嘘つき?

●スケート……小平さんがんばれ(以下略)

●ソリ……昔、兄妹三人で乗って、親に牽かせてたな…ごめんなさい、父さん母さん
 ボブスレー……おらおらっ、男4人で乗ってんじゃないぞ
 リュージュ……寝転んじゃって、眠いんですか?
 スケルトン……透ける豚?

●カーリング……掃除をさぼっている不良のたむろっている様子以外の何物でもなし

●アイスホッケー……もう少しで「友よ夜明けは近い」とか歌い出しそうな棒を持っている。機動隊は直ちにこいつらを殲滅せよ。

この記事をはてなブックマークに追加

Евгения Армановна Медведева

2018-02-12 02:04:51 | ニュース


とりあえず、メドベージェワが世界最高得点を出してくれたらしいので、もうオリンピックは終わりでいいな。ロシアの女子が活躍すればわたくしはそのほかはどうでもいいんでね。

この記事をはてなブックマークに追加

猫と強奪

2018-02-11 20:00:59 | ニュース


頭がふらついたので、そにしけんじの「猫ピッチャー 7」を眺めてみたが、――そういえば、巨人に新外国人加入とニュースになっていた気がするので、調べてみたら、ゲレーロという昨年の中日の四番、ホームラン王であった。(彼の存在を初めて知った

このゴミ売り新聞がっ

取り乱したところで、勉強に復帰します。

この記事をはてなブックマークに追加

パソコンの下から小林秀雄が見える

2018-02-03 23:50:25 | ニュース


・海の向こうで裸体画が美術館から撤去じゃなんじゃというニュースがあったが、いやだねえ…。その点でいけば、若尾文子主演の「青空娘」なんて今見てもエロチックさがすごすぎて赤面ものの映画であるが、速やかに撤去しなければっ。

・高峰秀子様の映画も「わたくしに説教して」という欲望の強い男にとってはエロチックさ爆発なので、はやめに撤去しなくてはっ

・「瘋癲老人日記」は、もはやあれであるので、焚書坑儒しなくてはっ

・近代文学はだいだいマッチョなので弾圧しなくてはっ

・「君たちはどう生きるか」が漫画で流行っていたらしく、今度ちょっと扱わなきゃならなくなったので、池上彰のNHKで語ったテキストなんぞ参考に買ってみてしまったが……。コペル君はブルジョア男なので弾圧しなくてはっ。この中にカツ子さんというボーイッシュ(←差別的言辞なので弾圧しなくてはっ)のナイスガールがでてくるが、池上彰は、こういうのを出してエンタメにしようとしたのでは、とか解説しておったが、違うと思う。池上彰も弾圧しなくてはっ

・トランプの娘が美人だと一瞬思ってしまったので、わたくしを弾圧しなくてはっ

・「人間の皮を被った豚どもが」と、峠三吉はうたったが、大木正夫はそこを優しく歌わしていて、逆に怖かったわっ

・憲法九条は言論の自由の問題と不可分だということもわからんすっとこどっこいは、……こういうのはうまく教育できんな、難しい問題なので。確かに英霊崇拝から自由の問題に至る道もある。三島由紀夫みたく「英霊の声」を実際に聞いてみればよいのだ。きわめて自由な意見が出てくるとおもうぜ。それを描く勇気のなかった三島由紀夫はやっぱ不良少年から抜け出ることができなかったのであろう。というわけで、三島由紀夫は自分を撤去してしまった。

・「空っ風野郎」?だとかいう映画に三島がでてて、若尾さんと共演してた。三島のような坊ちゃんがあんなやくざ者をできるはずがなくて悲惨な演技だな、みたいな評論があるが、わたくしの見たところ、三島からにじみ出る不良のあれがよく表現されてて、ある意味いい映画だったな。案外、不良の皆さんはあんな感じでしょうが…。「憂国」とかの方が全然似合ってないんだわ、三島は…。この前見直したが、ひでえ映画だったな。わたくしは、自分の部屋からDVDを撤去したぞ。

・小田光雄の郊外論がどっかに撤去されて所在不明である。枕みたいに厚いからどこかにあるはずだ。

この記事をはてなブックマークに追加

皆既日食らしい3

2018-02-01 23:26:30 | ニュース


今年初めて、授業の終わりに「授業でわかったこととか感想とか」を書かせてみたりしたのだが、今日、研究室に帰ってそれを読んでいてびっくりしたことがあった。

「いまはほとんど取りあげられなくなったAKBがかつて人気があって、知識人がやたらコメントしていた理由がわかった」

みたいな感想があったのである。わたくしがどういう授業をしたのかはちょっと置いておいて、わたくしはまだAKBが大流行しているという前提でしゃべっていたのである。もうAKBは過去のものだったのだ。わたくしは、真珠湾攻撃とかもつい最近のように思えるので、AKBなんか、昨日の昼飯より最近の出来事にように思われるが、学部の一年生にとっては、たぶん小学校ぐらいの出来事なのだ。

今日は、「戦艦ポチョムキン」と「マトリックス」と「イノセンス」を並べて、映像というのは本質的になんだろうという話をしたんだが、「イノセンス」で「やっときれいな映像きた」という表情をした学生の皆さんが印象的であった。しかし、「イノセンス」はたぶんAKBより古い……。

この記事をはてなブックマークに追加

皆既月食らしい2

2018-02-01 17:04:28 | ニュース


起きたら、天井に月が見えました……

この記事をはてなブックマークに追加

栃ノ心優勝らしい

2018-01-28 17:46:25 | ニュース


相撲にはほとんど興味がないわたくしで、いま知っている力士と言えば、御嶽海、白鵬、琴ゆうき(漢字が思い出せない)、えーと、もう誰も出てきません…

あっ、琴奨菊っていましたね…

北の湖と輪島、台頭する千代の富士の時代は、ほとんどの幕内力士を暗記していた私ですが、いまはこのていたらくです。

プロ野球も、中日ドラゴンズが元の弱小ドベゴンズになってから全く興味を失ってしまい、知っている名前といえば、ダルビッシュ、まーくん、えーと松坂(引退したか、さすがに)

えっ、松坂って中日に入ったんだ!がんばれ松坂。私は、松坂の活躍を自信を持って、いや確信を…

あっ、だれだっけ、あの背の高い童顔の……。太田?いや違った、狼?いや違うな、小谷、あっ、大狸!いや、ジャイアント馬場!絶対違うな、大岡昇平!すごく近い気がする!


大谷か…

ところで、昨日、栃ノ心という力士が優勝したらしいので、グーグルで検索してみました。グルジア出身ですね。でかいです。筋肉もりもりです。もと柔道ジュニア大会のチャンピオンらしいです。海を渡って日本で優勝です。入門十二年での優勝。で、よくある日本人の感想↓

「がんばればいつか夢は叶う」

なんでそうなるんでしょうか?日本人のよくあるパターン↓

日本出身→170センチぐらい(もう少しほしかったなーなどと、モテないことを身長のせいに)→筋肉そこそこ→スポーツ大好き(観戦で少し盛り上がる)、もと小学校の運動会で短距離走クラスで10位→大学の時に友達とアメリカに留学、すぐ帰国→会社12年目で…

がんばれば夢は叶う!

結論:御嶽海はどうみても8勝7敗を意図的に狙っている

この記事をはてなブックマークに追加

Happy Holidays

2017-12-25 15:16:32 | ニュース
卒業論文やレポートをほったらかし、愛する人や大して愛してない人や、プレゼントありゃあでもなんでもいいと思っているお方達と楽しい夜を過ごしたみなさんこんにちは。
皆さんの運命をサンタクロースで表現したいと思います。


「メリークリスマース」「イエーイ」


「あけましておめでとうございまーす」「イェー」


「卒業論文締め切りまで10日きってるよ、どうしよー」「イッ」

この記事をはてなブックマークに追加

川村二郎とかニュースとか――神社・人間・動物・音楽家

2017-12-09 01:26:24 | ニュース


まだ寄ったことがないが、讃岐の一宮は田村神社である。枯れた雰囲気のなかに突然本気の文が紛れ込む妙な『日本廻国記 一宮巡歴』(川村二郎)の、田村神社のところを観てみると、一宮なのに、隣の一宮寺の方がエエじゃないか、とか、モモソ姫が何でこんなところに祀られておるのだ、ああ蛇関係ね、とかひとしきり思いを巡らせたあと、どうみても田村神社よりも面白いところが讃岐にはいちいろあるじゃないか、金比羅とか栗林公園とか……言っている。そして最後にこうくる。

「田村神社のすぐ南に、高松琴平線というローカル私鉄の「いちのみや」駅がある。いつかまた、このいかにものんびりした電車に乗って、讃岐の国原を東から西へたどり、象頭山まで行き着きたいものだと心に念じながら、好物のうどんを啜って高松を後にしたのだった。」


うどん食いに来たのかよ……

★富岡八幡宮殺傷 神社本庁離脱に危機感 自暴自棄で襲撃かhttps://mainichi.jp/articles/20171209/k00/00m/040/173000c

――相撲関係はいろいろあるなあ……日本の神社よどこへ行く……。まあどこにもいかんね。今まで通り、日本を動かしているのは神ではなくただの人間である。


★トランプ米大統領、エルサレムをイスラエルの首都と承認http://www.bbc.com/japanese/42261585

――おいっ(もっとも、オバマもその前も似たようなことは言ってた)

――それはともかく、北朝鮮の騒動より、あっちにトラブルが起こって安心した人手を上げて~


go to hell

★サル 今度は東京 港区に出現 徐々に北上かhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20171207/k10011250071000.html

――嬉々としてこのニュースをだらだらと流しているニュースはなんなの?それよりも人間の領域を侵略しまくっている木曽の山猿を何とかせえ。まったく、東京のブルジョア共は、「すごく不安ですー」とか「洗濯物気をつけなきゃ」とか、どこまで温室育ちなんだよ。猿ぐらい、得意のコミュニケーション能力とか寄り添う心でなんとかせい。おれは、木曽の山猿の恐ろしさを知っているし、馬鹿と猿は嫌いなので逃げるね。(注……木曽の山猿とは人間のことにあらず、木曽の山猿のことなり)

★上野パンダ 観覧申し込み45倍に 2日間で https://mainichi.jp/articles/20171209/k00/00m/040/122000c

――「食肉目クマ科ジャイアントパンダ属」を愛でるくせに、人間がこんな感じの風貌と動きになると「この生ゴミっ」とか「おらっ掃除機の邪魔ですわよ」「球体に擬態しようとてんのか」「魯鈍な獣め」などと迫害されます。唯一の救いはお相撲さんでしたが、最近は、外国人の肥った人というダブルパンチで差別心が発動している方がおられ、もうパンダ型の人間は行くところがありません。もうそろそろ、逮捕されて檻の中に入れられるのではないでしょうか。そこでパンダと似た境遇になることを期待……



最後まで読んだが、絵的にもときどき「エヴァンゲリオン」の影響が濃厚であるようですが、――「エヴァンゲリオン」では疫病神の神事いやシンジ君が拗ねていると世界が勝手に動いて行ってしまいます。が、この漫画では、演奏を始めたとたんに主人公の彼は絶望とトラウマから立ちなおるのです。なぜなら、真の音楽家は、演奏していないと、人間関係を表現する方法がないので生きる術がないからです。この漫画はかかる音楽家の「非人間性」を描いているといってよいでしょう。そして、こんな状態は音楽に特化したただの天才の特徴です。

いいかげん、よくいる人間を描いて頂けないでしょうか。

例えば、

両親は仲悪い訳ではない。成績も悪い訳ではない(と思っているが、結構苦手科目がある)。ピアノはブルグミュラーで挫折。失恋はそこそこしている。いじめはされたかなあ――少し。友達は二人ぐらい。深刻な不幸はとりたててなかった。

こんな人物である。こんな人物が上のマンガを読んで更にぼーっとしているのが問題なのである。

この記事をはてなブックマークに追加

月夜にトランプ

2017-11-06 18:48:24 | ニュース

昨日は月夜……


トランプに補導される夢を見ました。左下はイバンカ

この記事をはてなブックマークに追加

飛翔体とわたくし

2017-08-29 10:31:07 | ニュース




ジェラートが鳴った(気づかずに寝てたが)ので、今日は休みですね……のんびり本読んで過ごせるぜ。

この記事をはてなブックマークに追加

三本松 対 二松 対 松商

2017-08-18 16:44:03 | ニュース


http://www.asahi.com/koshien/digest/20170818_2d.html

誰でも言っていることだろうけれども、三本松が二松学舎に勝利。三本が二本に……

それ以前に

http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170817/KT170816SJI090002000.php

松商学園……一本買っただけでおわり……松本商業だけに

すみません

この記事をはてなブックマークに追加

日本舞踊上方美作流 浴衣会

2017-08-16 17:09:43 | ニュース
妹2の「浴衣会」


http://blog.goo.ne.jp/mimasaka_chiko/e/509d31be4ee5c3bb94b438758e82fe30

日本の文化を底で支えるのである

この記事をはてなブックマークに追加

ヤクルト、セリーグでは66年ぶり0-10を逆転勝利

2017-07-26 23:38:27 | ニュース


・相手は、案の定、「中日ド★ゴンズ」。記念に弱い★ラゴンズ。

・今日のゼミは、神輿のデコ車化を止める要素とは一体何か、について話していたら見事に太宰治の話になったぞ……

・いまのお偉方はみんな「慇懃無礼」だな……部下もまねしてへんな敬語を使って失礼なことばかり、人によって態度を変え、いざとなったら「みんながやってるから」。幼稚園か。

・昨日のニュースウォッチ9の辺見庸のインタビューはあんまり良くなかったな……やっぱり文学者は危険な良い題材に出会うと文学者としてしか能力が発揮できないのであろう。辺見庸の文章はあんまり好きではないのだが……

・「覚えておりません」じゃねえよ、ていうか役人や政治家は記憶で仕事してるのかよ

・まあ、メモすらとれん能力の輩は恐ろしく大量にいる訳である。

・昨日から『木曽福島町史』をめくっていたのだが、これを見ただけでも、我々はご先祖の昔からちゃんと事実を記録しどのような議論があったのかを記すのが恐ろしく苦手だと分かる。「物語」は沢山あるのだが。テキスト評釈がやたら好きなのはその欲求不満がねじ曲がったものだといってよいとわたくしは思う。しかし、これではだめなのだ。事実を書いた文章という「物」が恐ろしいのは分かる。日記文化がむしろ事実を隠蔽する癖をつけてるところがあるし……

・この前、授業で坂部恵の『仮面の解釈学』の解説をしたのだが、結構嘘ついたかもしれない。

・モートン・グールドの音楽ってどういう系統なんだろう……

この記事をはてなブックマークに追加