園芸大好きsakkoの記録

毎年同じことの繰り返しだが、でも少しずつ違う、
そんな日々の記録です


久しぶりの雨

2017-03-21 23:03:49 | 農園・果樹園・花壇

今日は国保病院の予約日
朝から雨。時々小雨もあったが本格的な雨は久しぶりだ。
5日に蒔いた牛蒡と人参の芽がまだ出ていない。
この雨で発芽するといいのだが・・・・・。

今日は一日中降っていた。


昨日の春分の日はいいお天気で暖かかった。
4時からお寺で彼岸会が行わるので、午前中に頑張った

先ずはソラマメ。

背丈は低いがもう蕾も付いている。

支柱を立てて周りに紐を張った


あ、ビニールハウスの扉が開いたままだ。
明日の朝は冷えるそうだ。夕方閉めに行けばよかったのにな


早生の玉ねぎ

中晩生の玉ねぎ


白菜の花

小松菜の蕾

チンゲン菜の花

小蕪はまだつぼみが付いていない


3月5日に種を蒔いた牛蒡。
そっと見てみたがまだ、発芽していない。
天気続きだったので一度ジョウロで水を遣ったが・・・・・。
今日の雨で発芽するといいな


連結ポットに蒔いたサニーレタスとサラダ菜
もう一回り大きなポットに植え替えようか、このままそっと畑に植えようか。

昨日は暖かかったので、ソラマメの支柱立ての後、少し耕した。
もう何年もネットを張ったままになっている一番端の畝だ。
毎年、長芋の蔓が伸びるがずっと掘らずにいた。
秋に成って蔓が枯れるとどこに生えていたのかわからなくなる。
耕していてその場所が分かった。

小型のショベル(移植ごて、園芸用コテ)で掘るには地中深くに埋もれている。
やっと掘りあげたがまだまだ地中深くに大半は残っている。
小型ショベルではなく鍬などで大々的に掘りあげるべきだった。

こんな、ずたずたの収穫だが、これでもうれしい長芋である


彼岸会に行って帰り阿部さんが「ヤーコン食べる?。天ブラにしたらシャキシャキして美味しいよ」と
大きなヤーコンを5個呉れた。一個だけ、一緒に帰ったIさんに上げた。
私は秋に掘りあげたが、阿部さんは食べる分だけ掘りあげていると言っていた。
次はそうしょう。


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日は春分の日

2017-03-19 23:06:28 | 農園・果樹園・花壇

暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったものだ。
風はまだ少し冷たいがもうすっかり春だ。
午前中に息子たちが来てお墓参りをして帰って行った。
午後から実家の墓参りに行った。
近くに居ても兄妹全員そろう事はこういう時だけだ。
年を取ってからの兄妹っていいものだ。

ずいぶん日が長くなった。

帰ってから畑を見に行った。
エンドウがネットに絡まないで倒れていたので


ビニールのひもを細く裂いて


エンドウの茎に括りそれをネットに括り付けた


ブラックベリーの芽がずいぶん伸びていた


そら豆の蕾が見え始めた


今日の花

多肉の夕映え

ハナキリン

一人ばえのシクラメン


リュウキンカ


テイタテイト

ポポーの蕾

君子欄

カランコエ


やっと蕾が立ち上がって来たムスカリ


プランターのイチゴは花盛り


軒の玉ねぎも後僅か、

横に干していた柚餅子を試食


紙をとって見る

薄く切ってみる。柚子の香りがいい


 


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

彼岸の入り・蓮の植え替えをした

2017-03-17 19:52:05 | 農園・果樹園・花壇

朝からいいお天気、温かかったので、先ずはお墓参り

何時も通りコナミに行って


アスパラガスを植える。

コナミのO田さんが庭に植えたアスパラガスが日陰で育たないので
掘りあげたのを貰ってと持って来てくれた。

ちょっと、根が短すぎない?

新芽が付いているようだ


深め植えて土を被せて上に燻炭を撒き籾殻もまいて、風て飛ばない様に上に藁を置く


上手く根付くだろうか。


畑も少しずつ春になって来た。

水菜の花

チンゲン菜の蕾

白加賀が満開


寒の頃暖かかったので花が少なかったが今頃たくさん花が付いている

寒アヤメ


土筆も急に伸びてきた。

でも困ったな。花壇の中だ。夏になるとスギナがいっぱいになるだろうね


暖かかったので、どんなものかなと一鉢ひっくり返してみた「ハス」


根は細いのがぐるぐる巻きになっている。先の方の二節ぐらいで切り取る


ソメイヨシノが咲く頃に植え替えるのだが、勢いで植え替えてしまった。


土は畑から持ち帰った土に少し花の土と鹿沼土、赤玉土を足して練ったもの。

球根をもう少し沈めて水を張って置いた。
出来上がりの写真を撮るのを忘れた。


今日の花

テイタテイト

どんどん増える

カランコエ

プランターに一人ばえの桜草


シクラメンを温室から外に出した


ヤシ殻堆肥を追加して種まきの土も買った


今日はトウモロコシを植える場所を少し耕した。


以前は堤防のいたるところに土筆が生えていたが最近は少なくなった。
家の前の空き地の端の方に一ヶ所、土筆の生える場所が有って
一回で私一人分の土筆がとれる。今日も土筆採り、今回で3回目である。

その後、よもぎも摘んだ。
まだまだ小さいし、最近はこのヨモギも少なくなっている。
も少し大きくなってから採ればいいのだが、出来るだけ柔らかいのを採りたい。
たっぷりのお湯に炭酸を入れて茹でて後水に浸けて置くと
濃い緑色になる。柔らかくてそのまま餅つきの時、入れても上手く
混ざる。

今日は土筆採りとヨモギ摘みをした。
彼岸の入り、いよいよ春だな。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トウモロコシと枝豆、ドイツ豆の種を蒔いて文旦のピールを作る

2017-03-15 21:50:44 | 農園・果樹園・花壇

昨日も今日も寒かった

昨日は火曜日でコナミはお休み、畑を頑張ろうと思ったいたが
なんとなく風邪気味、外は曇っていて寒いし、温かくして休息日とした。

今日も寒かった。コナミから帰って、寒いしどうしょうかなと迷ったが
種がテーブルの上で待っている。昨年は15日に蒔いている。

 

 

小さなビニールハウスの片側の畝をもう一度耕し直して、指で10㎝間隔に溝を作り、7~8㎝間隔に種を落とした

薄く土を被せて上に燻炭を撒いて、その上に籾殻も蒔いて置いた


汲み置きをして水温を高めて置いた水を遣って、上に新聞紙を被せて、上からビニールも被せて置いた

発芽したら新聞紙をとりビニールはトンネルにする


ビニールハウスはぴったりと閉めないで少し隙間を作っておいた
(日中の高温を避けるため)

3月15日に蒔こうと思っていた種。今日蒔けてよかった。


少し畑の様子を載せて置こう

ほうれん草。今年は上々の出来て冬の間中収穫してまだ青々と残っている

巻かなかった白菜の花


何時の間に・・・・ニラが芽を出し伸びていた


今年は葱ニラが、ちょっと元気ない


寒冷紗をかけて置いたネギ


もうチョッポが出て来た結崎ネブカ


昨年はもうこの時期に沢山蕾を付けて居たアケビ。
今年はまだこの蕾だけ


先日M井さんから頂いた文旦


美味しく頂いたけれど、皮が勿体ない。
文旦のピールを作ろう


甘夏のピールの場合は沸騰して15分茹でて湯を捨てを3回行っているが、
今回は一度15分茹でこぼしただけにした(味見したらそんなに苦くなかった
から)

あとは甘夏のピール作りと同じ手順で作った。
出来るだけ厚く仕上げた

 

切ってみた。この厚み、外かカリッと仕上がったが、中は柔らかでジューシー。ゼリーの様だ。
sakko会心の作である

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

発芽

2017-03-13 23:17:21 | 農園・果樹園・花壇

昨日は風も無く暖かかった。今日は畑日和だなと思ったが
M宅さんとの約束があるので出かけた。

途中の唐子遺跡の高楼の写真

池の周りの桜並木。花の咲く頃見に来よう



リホームでお世話になったT工務店の春
の祭りに行ってきた
記念品を貰って早々に引き上げて、M井さんを誘って、何時ものジャストライドで
お昼ご飯を食べて少し喋って帰った。
唐子遺跡の周りは公園になる。今工事中。

ジャストライドの前にこの景色。どんな公園になるのだろう

日曜日のお昼で店内も満員だったが、ここはゆったりとした雰囲気。

食事が終わって外に出たら、バイクがずらり・・・・・

 

景品の花。何種類かあったがポリアンサを貰ってあえった。

 

M井さんから頂いた、文旦






今日は暖かかった。
畑に行こうと長靴を履いて用意したが、裏の花畑の花に捕まって草取りなどしていたら
小雨が降って来た。

慌てて花の写真を撮った

ヒマラヤユキノシタ

 

一輪咲いているフユシラズ

 

あちこちに生えているバイモユリ、もう咲きそうだ

 

やっと芽が見えてきた日本さくらそう

 

ミニ水仙テイタテイトが一斉に咲きだした

 

温室の中の写真

葱の芽が伸びている

サニーレタスと美味ダス

 

一人ばえのシクラメン


ここで畑は中止と言うか、もう12時近くなっていた。
花に触れていると時間がすぐ経ってしまう。
昼ご飯を食べて、2時頃からコナミに行って今日は一日が終わった。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

小さな春、見つけた。温室にトマト・ももたろうを植えた。

2017-03-11 22:39:57 | 農園・果樹園・花壇

今日も天気は良いが風が冷たかった。
もう直ぐお彼岸さと言うのにまだ真冬の装いだ。

でも、

春はもうここに来ている。

ネコヤナギ



土筆がハナニラの間から顔を出している


ミニ水仙が咲きだした

ビオラだって負けてないぞ

サクラソウだって

黄色のスイセンも満開だ

ポポーのつぼみが膨らんできた。今年は花が咲いて実が成るだろうか

忍冬の新芽


畑の春も載せて置こう

ニラが芽を出した


白菜の蕾


わけぎ


多肉の紅葉

火祭り


カランコエは花盛り


秋に一人ばえを見つけて温室で育てていたトマト

なんと小さい事!!!


この間。種を買いに行って買い忘れたルッコラの種を買いに行った


温室を見たらもうトマトの苗が並んでいた。
接ぎ木苗のももたろう。2株買った。


温室の大きなプランターに植えた。
植え終わって水道水をやったが、後でぬるま湯をやって置いた。


温室には天井の部分に遮光ネットを張っている。日当りは良く無し。
西側に置いて午後からの日は当たるようにしたが・・・・
上手く育つだろうか。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

遅い春と少しずつの鍬仕事

2017-03-09 23:30:41 | 農園・果樹園・花壇

3月になってから風が強く寒い日が続いている
昨年のブログを読み返してみたら、もうムスカリが咲いていた。

花畑を探してやっと一株、蕾の付いたのを見つけた

ヒヤシンスの蕾


M宅さんがニリンソウの芽が出ない。sakkoさんのがたくさん出たらほしいと言っていた。
探したがまだ見つからない。
昨年の3月10日にはニリン草もサクラソウも芽を出していた。
今年はまだ何も見えない。


風が冷たく畑はさぼりがちだが、少しずつ鍬仕事を進めている。

この間からの仕事を載せて置こう。

まだ、蒔いていないが、枝豆を定植しょうと思う場所を耕した。

其処にこの間の焼き芋のための焚火の灰を撒いた


あと耕して置いた。なんとなくいい感じ


スイカを植える場所も考えねば・・・・・

スイカは二畝を一畝にして植える。
溝になっている部分を深く耕した


鍬はこの鉄の鍬を一丁持っているだけ。
重いから上から振り下ろすと深く耕せる。


こんな感じに・・・・。大きな塊だ

あとは、両手で細かく砕いている


溝の部分を耕して、二畝を一畝にするが、先ず固くなっている溝の部分から耕している
残っている野菜を食べながら少しずつ幅を広げていく


今日も風が冷たく畑は止めようと思ったが、見回りを兼ねて畑に出勤した。

早生の玉ねぎの根元が膨らみ始めている

巻かなかった白菜に蕾がついて来た


聖護院大根にも蕾が付いている




ロマネスコのダ・ヴインチの小さい一株が残っていた。
ああ、葉先が食べられている


黒の寒冷紗の中の九条ネギ、急に伸びてきた

エンドウ、晩生玉葱は順調


そら豆

昨年はこの時期にアブラムシが付いていた。
今年はまだついていないが空豆の背丈が伸びない


まだまだ余裕があったが、大きい方のネットに変えて置いた。
昨年はこの時期にもう支柱を立てていた。
今年はまだまだ背が低い。


最後に元気なハナキリンの写真を載せて置こう


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

牛蒡と人参の種を蒔き、蕗の薹の天ぷらと土筆の卵とじ

2017-03-07 22:19:55 | 一人のための、料理、保存食、

一昨日の夕方、炭酸苦土石灰を撒いて、牛蒡と人参の植え場所を耕していたら
「何してるの」と近所のM野さんがきて
「明日雨の予報やから牛蒡と人参の種を蒔いて来た」と言われた。
もう夕方だから今日は蒔けないな。


昨日の事

朝起きると雨はまだ降ってなかった。でも何時降るかわからぬ曇り空。
何時もは寒いからと中々神輿が上がらないのだが、昨日は違った。
牛蒡と人参の種を蒔こう・・・・早朝出勤の畑仕事であった。

迷ったが筋蒔きにした。
種を落とし薄く土をかけてから、燻炭を被せて

籾殻も上から被せて

乾かない様に上からカーテンをかけて置く。飛ばない様に余っている支柱を乗せて置く


蒔いたのはてがる牛蒡とにんじんである

急いで種まきをしたがこの後、雨は降らなかった。


今日は気温はそんなに低くないのに風が冷たかった。
コナミが定休日だと私も休日。昼ご飯の後、炬燵で転寝。

夕方、あの風で折角のビニールハウスが壊れなかったかと気になって
畑に行ってみたが、何事もなかった。

帰りに堤防で土筆を取って帰った

もう、たけているのもあった。
こどもの頃は春休みに遠くまで土筆を取りに行ったと思う。
今は三月の初めにもう土筆が出ている。暖かくなるのが早くなったのかな?

ハカマを取って茹でてから暫く水に浸けて置いてから

煮て味付けして卵をはる

早春の味と言えばやっぱり土筆かな。
今年も食べられて良かった。


蕗の薹と先日収穫した牛蒡の天ぷらをした
小さいがまだ軒に吊るしてある玉葱とサツマイモのかき揚げ(紅生姜も足した)と
鍋用に冷凍していた白身の魚をフライにした。

あ~あ、この量。食べ過ぎには注意


花の写真

風でクリスマスローズが顔を上げていた

ミニ水仙

カネノナルキの紅葉


グリーンネックレスの花

多肉、夕映え

黄色のスイセン
以前はお彼岸に咲かない年もあったのに最近は早い。ちょっと早すぎ。

早生の玉ねぎ

一株だけ、苗床にのこっていた。もう根元が膨らんでいる


ジャガイモを植えたし牛蒡と人参の種まきをしたし、次は何?
明日は晴れたり曇ったりの予報だが北国は雪マーク、
太平洋側もお出かけには傘を持ってと言っていた。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨモギを摘んで焼き芋をして・・・・・

2017-03-05 22:54:58 | Weblog

ひな祭りも過ぎて彼岸の入りまであと10日余り
毎年春いちばんにヨモギを摘んでいる。
家の近くの堤防の人の通らない場所が私のヨモギ採りの場所であったが、
今年は
クサフジが占領してしまっていてヨモギが見当たらない。
で、第二候補の東側の下り坂の辺りのヨモギを採った。
2月が寒かったせいで今年のヨモギはまだまだ小さい。
でも、これって最高級品だよ


大きい鍋を出して、たっぷりのお湯で茹でて、少し火を弱めて炭酸を入れて
茹でた。(吹きこぼれに注意)


柔らかい蓬ですぐに茹であがり、何回か水を変えてすすぎ、水が澄んで来たらそのまま
水に浸けて一晩置く


水を切って固く絞りコロッケ大の大きさに纏めて冷凍保存しておく
もち米1升に対しこのコロッケ大のヨモギ1個が適量。


今日は風も無く暖かい。
この間、もん父さんが木を伐りに来てくれた時、焼き芋をした。
それが美味しかったので、今度は家族総出で焼き芋大会となった。
前回はベニハルカと鳴門金時であったので
今回は安納芋とベニハルカ、どちらが美味しいかと言う事で
皆、頑張った。

お蔭さまで畑がすっきりした。


焼き上がり

熱々だよ

安納芋

この間のベニハルカはも少し黄色かったな。
産地によって少し違うのかな?


梅が香り、枯草を除けばもう緑がいっぱいだ。

芋が焼けるのを待って野菜の収穫をした。

水菜も白菜も大根も、もうほとんど終わりだ。
ほうれん草がも少し収穫を続けられそう。
今日もいつも通りの収穫であったが、牛蒡も収穫した。
掘りながら笑った。変な形のばかり・・・。
ひさっち母さんがその中でもいいのを残してくれた。
それがこれである
複雑な形・・・・・。


この時期、栗の木にカイガラムシが付くので見に行ったら

やっぱりついていた。

あちこち調べたが、ここだけだった。
傍に有った棒でこすって取って置いた

見つけてよかった

白加賀

小梅よりずっと遅いのだな。今日は3分咲き?


今日の花の写真

カランコエ。満開

一鉢だけ早く咲いた君子欄

温室から出して軒下の置いてカランコエ
案外寒さに強いのだな

多肉、虹の玉

これは玄関近くに置いていたが(外)きれいに紅葉して元気だ。
裏の花畑に置いたのは寒さで相当傷んでいる。
この温度の差。
寒風に当たれば赤くなる。そして寒すぎれば痛む。
その温度が難しい。


 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ひな祭り・乾燥麹で甘酒を作る

2017-03-03 21:22:44 | 一人のための、料理、保存食、

今日は3月3日ひな祭りである
ひな祭りと言えば・・・・・

先ずはお雛様

Cちゃんの段飾りのお雛様は我が家にあずかった日から箱の中、
もう何年も蓋を開けていない。どうなっているのか怖い。


陶器のお内裏様を並べて雛飾りとしょう。

私の作品あり、師の作品あり、旅の思い出の内裏さん有りで
ごちゃごちゃなひな祭りだが・・・・・・

雛あられもちらし寿司も甘酒だって手作りだよ

 


先ずは雛あられ

お餅を1㎝角に切り、乾かして作った

干しあがった「アラレ」を炒りましょう。


電子レンジ

500wで1分20秒。ふっくらと炒りあがった


出来上がり


白酒とあられがあればと思っていたが、ちらし寿司も作ろうと
超簡単に。

冷凍してあるご飯をチンして温め酢飯を作る。
味付けして小分けして冷凍してあるシイタケを解凍し

たまごは薄焼きにして金糸卵を作る


酢飯が冷めたらそこにチリメンジャコと胡麻を入れて皿に盛り
上に金糸卵とシイタケと紅生姜、青豆を乗せて出来上がり

(卵を焼いただけ、後は冷凍をチンしただけ)


お吸い物は

頂きものの

大きなハマグリ?

上からお湯を注いで


乾燥麹を使って甘酒と作る



作り方は

袋の裏側に書いてあるが・・・・・

こう書いてあるが、

私の作り方で行こう

先ずたっぷり水を入れて1合の粥を炊く。


乾燥麹を細かくほぐし


70度ぐらいに冷めたお粥の中に入れて良くかき混ぜる

鍋に蓋をして上から布巾を被せて、電気炬燵の中に入れて置く


袋の裏には50~60度の炬燵に入れて一昼夜と書いてあるが
そんなに置くと発酵し過ぎ?。私は10時間を目安にしている

甘酒出来上がり

生姜をたっぷり入れて温まったなぁ

良い雛の夜であった。


コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャガイモを植える

2017-03-01 22:43:58 | 農園・果樹園・花壇

昨日はいいお天気で暖かかった。
火曜日でコナミは休み。今日は一日畑仕事を頑張ろうと思っていたが
M宅さんから「午後に遊びに行ってもいい」と電話あり。
何時もは午前中は片付け仕事をして午後から畑をがんばるのだが
午前中に畑に行った。植える前に炭酸苦土石灰を撒いて耕し畝を整えたが
日影はまだ土が凍てていた。

先ずはジャガイモ

キタアカリ(種芋を買ってきた)が丁度植え頃の芽になっている。

シンシア

これは昨年の我が家の芋を植えることにした。
シンシアは芽が出にくい


シャドークイーンとノーザンルビーとキタアカリ
昨年の我が家の芋を植えることにした

先ず藁を燃やして、大きい芋は半分に切って

切り口に灰を付けて


シャドークイーンとノーザンルビーは小さいので切らないそのまま植えた。(各10個ずつ)


芋を埋めて軽く土をかけて上に燻炭を置いた

その上に籾殻を少し置いた(芋を埋めた場所がわかるように)


キタアカリとシンシア

こちらも同じ様に燻炭、籾殻を置いた。
キタアカリは買ってきたのを18個と家の種芋6個
シンシアは 家の種芋 18個

今年は全部で62個植えた。


午後はM宅さんとお茶とお菓子でおしゃべりして
夕方少し(4時半ごろから)畑に行って牛蒡と人参を植える場所耕した。


今日は朝すごく冷え込んでいた。

雑草の霜

リュウキンカの花の霜

これは何の葉?。尖った霜が付いている

朝はえらい霜で外に行けないので「桃の袋用」の新聞を切った

先ず縦に五等分して

それを半分に切る
一枚の新聞紙で10枚になる

今年の桃の出来はまだわからないが用意はして置こう



藁を入れているテントが破れて居ていたのでもん父さんに頼んで置いたら
昨日買って来てくれた。

早速、取り換えた


前側

こちらは藁を出したり、手前の隙間に小物を入れているので出し入れしやすい様にビニールにしておいた。

まだ未完成なのだが、急に雨が降って来たので一時退散。

明日は朝から雨の予報。
花に嵐と言うが花の前の嵐かな?。風が強く雨が多い。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

春蒔きの野菜の種の用意とゴルゴ、キャンディストライズの収穫

2017-02-27 23:39:13 | 農園・果樹園・花壇

昨日は暖かかった。
風も無いしやるなら今日だと
朝から頑張って小さい方のビニールハウスにビニールを張った。

(支柱はずっと残したままになっている)

中はこんな感じ

幅1.7ⅿ、長さ4m 高さ 1.5ⅿの小さなハウスであるが
右側の畝に、ピーマンや唐辛子を植える予定
左側の畝は3月半ばに、ドイツ豆、枝豆、コーンなどの種を蒔く苗床する予定



今日はいいお天気、日差し強いが風が冷たかった
いよいよ2月も後一日。
昨年のブログを読み返し見た。もう種まきの時期だ。

冷蔵庫に保管してある種を出して、この春に蒔く種を調べた。


あと、てがる牛蒡と芳香うら紫蘇など欲しいのがあったので園芸店に行って
買ってきた種。


私は育苗器を持っていないので、


連結トレーに種まきの土を入れて

紫蘇、サニーレタス、巻かないレタス、春菊、冬瓜などの野菜と
花の種を蒔いて、温室の棚に置いた

このままでもいいだろうが、上に新聞紙を被せて

その上にビニールを被せて置いた。これでいいなかな?

温室の中では

秋の終わりに一人ばえを見つけて植えて置いたトマト


色付いて来た

エアープランツ、

カネノナルキの花

元気な多肉


テレビで珍しいイタリア野菜の事をやっていた。

ゴルゴ・・・・・・私も植えている。


で、畑に行って収穫してきた。
これはねねまぁにゃさんから種を貰って蒔いたもの。

ゴルゴとキャンディストライブ(左端の赤い茎のもの)


ゴルゴ、一寸収穫が遅れているかも


キャンディストライズ

こちらはゴルゴと同じに植えたが小さい


上がキャンディストライズ
ゴルゴの渦巻きにはびっくりした

薄く切って食べてみたが硬かったがほのかに甘かった。

酢を入れて茹でると色が落ちないと書いてあったので少し酢を入れて茹でてみた


薄切りにして一緒に茹でた。汁が真っ赤だ


茹であがり

キャンディストラズも渦巻きがある


味の表現が難しい。

歯ごたえは大根?、芋? その中間かな? そして甘い。

ドレッシングは何がいいのか、どんな料理にするのか。
????である。


一寸収穫が遅れた様だ

株に似ているがほうれん草の仲間。葉は固い感じだが茹でると柔らかかった。
うまい菜を茹でた感じ。胡麻和えで食べた(写真無し)

収穫が遅れたためか少し硬かったが、薄くスライスしてサラダに、酢漬けに
良いようだ。
また、可愛く切って、他の野菜と温野菜サラダにしてもいい。


息子宅へも少し持って行った。

茹でたのを晩ご飯の時、試食してもらったが、これと言った返答は無し。
ひさっち母さんはレシビ研究しようと言っていた。

ネットで調べたらバーニャカウダソースで食べるとあったが、
このソースの作り方が難しかった。
イタリア料理を勉強しなくちゃ。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

助っ人一名来たりて甘夏と金柑の剪定

2017-02-25 23:11:49 | 農園・果樹園・花壇

2日に一度の更新だが今日の事は良いが、昨日は何をした?
それがなかなか思い出せない。えらい事です。で、昨日の
事は置いといて
今日の事

少し風があって時々曇るが洗濯日和と云う所。
昼ご飯を食べてコナミに行こうと思っていたらもん父さんから電話
「天気もいいし、温かいし、何か手伝いましょうか」と。
コナミは中止した。甘夏とレモン、金柑の剪定を頼んだ。
焼き芋をすると云ってスーパーでサツマイモを買ってきた。

濡らした新聞紙に包み上からアルミ拍で覆って火の中へ

枯れ枝を集めているもん父さん

 

火の勢いが落ちてきたのでそのままにして置いて、甘夏の剪定。
3分の2くらいに切り詰めてくれた。これで手を伸ばせば収穫できる

休憩して焼きもタイム

まだ火は残っている。熱々のアルミ箔を押してみると柔らか

焼き上がり

安納芋とべにはるか

 

半分ずつ分けっ子して

 

 

蜜が付いている甘さである

 焼き芋屋さんのとはちょっと違うし、オーブンで焼いたのとではもっと違う。
焚火で焼いたのが一番だな。


美味しい焼き芋を食べたことだし、もうひと頑張り。

金柑の剪定もしてくれた。
今年の金柑は凄く小さい。大きいのを少しとったが後は生らしたまま。


実はまだ沢山なっているが余りにも小さい。
咽喉に良いから食べるというもん父さんのために収穫したが金柑の棘は痛い。



切り落としたままになっていたキーウイの枝を撤去して、あちこち剪定して落として置いた
枝を集めて綺麗にしてくれた。ご苦労様でした


畑の紅梅


花の写真

チランジア


地植のリュウキンカ

何年もほったらかしのクロッカス

サクラソウ

ツメレンゲの冬の状態

やっと一輪咲いた、フクジュソウ

クリスマスローズ

この寒さに軒に置いたままのカランコエ。大丈夫??


ちょっと早すぎのカランコエと君子欄

もう直ぐ3月。今夜は少し暖かい。炬燵だけの夜である。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

忘れていたブログの誕生日と芋種の確認

2017-02-23 22:53:12 | 農園・果樹園・花壇

昨日はいいお天気だった。でも午後から雨の予報だった。
こんないいお天気なのに雨が降るの❓と思っていたが、やっぱり
夜は相当降っていた。
今日は風が強く時々雨の天気だった。

気になっていた、里芋、こんにゃく芋、ヤーコンの種イモを出してみた。

箱に籾殻を入れてその中に蒟蒻芋の種イモを入れて置いた。
ブログを始めて間もない頃、ウラベニさんからテニスボール大の芋を一個頂いた
こんなに沢山の種イモ、どうしましょう。(だれか植えてみませんか)
昨年は植え遅れて芽が10㎝位伸びていて植え傷んだので今年は早めに植えよう。
まだ少し早すぎるので元の籾殻に埋め直して置いた


里芋

5個でいいから後は食べよう


とうのいも

子芋は里芋と混じってしまったので、頭芋を種イモにしよう。するっとさんがそうされていた
これも大きいのは食べよう。種イモはこれも
5個でいいから。


ジャガイモはキタアカリを買って来てあるし、この間載せた種イモは別に残してあるので
これはその残り。

もうしわしわだが、すてません。
全部食べます

テレビ見ながら皮を剥いた。

今夜はポテトサラダにして、残りはカレーに使おう


春近しの話

急にスイセンやヒヤシンスの葉が伸びだした。これはバイモユリの葉

アマナ

けいさんから頂て、もう何年になるだろう。
毎年葉が出るが花が咲かない。今年こそ咲いてほしいな


一人ばえのシクラメン。

どんな花が咲くのだろう


もしかしてお母さんはこの花?


満開のシクラメン


軒の柚餅子がゆらゆら揺れていたので一個試食。

まだ少し早かったかな?。でも柚子の香が飛び出してきたよ



食べ物ついでに。

キリコのお粥さん(おかいさん)

かまどで炊いた大きな鍋のお粥に大きなほうらくで炒ったキリコを
熱いままジュンと入れて・・・・・美味しかったなぁ。何杯もお変わりしたな。

あの時は茶粥だったが、今日は白粥

ほうらくでは無くオーブントースターでこんがり焼いて、炊きたて熱いのをジュンと入れる


キリコはカリカリではなくとろっとして「小さなお餅」の食感。


これも母の味。人生最後に食べたいものはこれかも?。

ある時、四国生まれの友人にこれを「美味しいでしょう」と食べさせた。
「???」だったな。
やっぱり、小さい時から食べているこの味、大和の味なんだ。


今年最後の柿


そして忘れていた事

2月14日、バレンタインの日が私のブログの記念日。

2006年2月14日に開設した。もうマル11年。
いつも読んで頂きコメントを頂き、ありがとうございます
もう少し頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

小梅の花盛り

2017-02-21 22:37:16 | 農園・果樹園・花壇

今日は朝から風もありすごく冷え込んでいる
火曜日はコナミが休みなので耳鼻科の病院に行く予定をしていたが
あまりにも寒い。
蓄膿症と診断されてネットで調べて早くて半年ぐらいかかりそうと思っていたが

前回行った時のレントゲンの結果「綺麗になってます」と言われた。
2種類飲んでいた薬が1種類になり、完治まで後しばらくと云う所である。
思い切って11時
過ぎの電車で出かけたが途中引返したくなるほどの寒さだった。
帰りスーパーに寄ってゆっくり買い物をして帰ったので2時前になっていた。
遅い昼ご飯を食べて、外に出て見たら陽が照って暖かくなっていた。

畑に行こうかな?。どうしょうかなと思っている内にもう4時だ。
ヤシ殻堆肥を一袋、例の手押し車に乗せて持って行った。
蒟蒻芋を植える予定地に撒いて耕し、キュウリの予定地にも撒いて耕した。
こう書けばたくさん耕したように思えるが細い畝幅を5mくらいである。

その後、ブラックベリーとラズベリーの根元の草を抜いた。


日が翔ったので急に寒くなって来た。

未だ半分残っているが、またにしょう。


何もこんな寒い日に仕事せんでもええやんかと独り言を言いながら

畑の様子を撮影した。

大根は残り少なくなってきた


小梅が満開だ。いつもは小鳥が来て花を啄むのだが今年は姿を見ていない。
風も強いし寒いからな~。今年は小梅が豊作かな?


枇杷のひこばえ


もう黄色のスイセンが咲きだした。ちょっと早すぎ。いつもはお彼岸に咲くのにな。

取り残した金柑


強風で被せてあった寒冷紗やビニールが飛んで、何とも格好の悪い畑の全貌である


帰り道、振り返れば、まだまだ枯れ野原


家の花の様子

福寿草が開きそうだ

温室から出してトトロの横に置いたカランコエ。
夜、家の中に入らなかったが大丈夫かな?

この寒さを軒下でしのいでいる多肉達。頑張れ、、後少しだ

カネノナルキの花


蒟蒻芋

種用のは箱に詰めた籾殻の中に入れてある。
これは、これは食べる分


また、パウンドケーキを焼いた。

砂糖の量を半分にして、マーマレードを入れた


焼き上がり

お八つに二切れずつ2回。あ~カロリーが怖い。


2月も後僅か。正月から2ヶ月。一年の6分の一が過ぎた。
日の経つのが早すぎる。そう思う今日この頃である。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

果樹・野菜

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ