REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



福岡の松吉です。

第1戦を優勝して年間暫定1位のNBCチャプターヒューマン福岡校 

第2戦に参加してきました。

次戦の第3戦が出場出来るか分からないのでチャンピオンシップを見据えると

絶対に外せない今大会


今年バスのストック量の多く水の透明度が高い最下流本湖エリアで

アフター回復バスをサイトで狙ってみました。

朝の早い時間にチャンスは2回フィーディングでクルーズする3本のスクールバスと

カバー奥にサスペンドしていたビッグバス共にバイトさせることはできず(T_T)


その後ダムの放水が止まったのかカレントが弱まりバスは浮いてこず

あっという間に終了目前となり

以前同時期開催のトーナメントで優勝したときに使った会場近くのオーバーハング

その隙間にキックリンガー4"(ベイトフィッシュSP)ノーシンカーワッキーを滑り込ませて

水面ピクピクで引いて来ると後ろに黒い影が・・・

一瞬止めて間合いを詰めてピピッとリアクションの喰わせを入れるとパクッ!

終了間際に起死回生のビッグフィッシュ1155gをキャッチ!

周りも釣れていなくてウェイインしたのは5名でローウェイト戦となり僅差ではありますが

ヒューチャプ開幕2連勝しました!


同じレインズスタッフの村上プロも唯一のリミットメイクを果たし3位入賞してました。


ロッド:6ftオールソリッド

リール:コンプレックス2500HGS

ライン:サンライン FCスナイパー4lb

ルアー:エコキックリンガー4in(ベイトフィッシュSP)ノーシンカー



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはスタッフの石川です。

皆さん熱中症対策はされていますか?

今年も暑い日が続きますが水分補給をしっかり取って楽しいバスフィッシングを楽しんで下さいね。

さて、琵琶湖はそろそろスポーニングも終わりを迎えています。

サイトフィッシング初めてのチャレンジのゲストさんです!!

細かなアドバイスを入れながら先ずは 一本目 !!

見えやすいレインズチューブ(高田ホワイト)

フッキングも決めやすいワームです!!

2本目はちょい気難しいバスでしたが、 レクチャーを理解したのかキャッチ成功。

この後、さざ波が出始め風裏を探し探索開始!!

3本目を発見!!

サイズダウンのバスでしたが、レクチャー無しでキャッチ成功。

お見事ですね👍

ラストのドラマ魚を発見‼ 水深が少し深かったのか、フッキングミス( ̄▽ ̄;)

無情にも時間だけが過ぎて行きフィッシュOFF…

今回、ゲストさんに使って頂いたリグは全てヘビダン!!

シンカーはレインズダウンショットシンカー14グラム

ワームはレインズレジェンドチューブ(高田ホワイト、高田チャート)

 


初めてのゲストさんのチャレンジでしたが、フッキングミスも少なく扱いやすいワームです!!

ゲストさんにはまた違った琵琶湖の釣りを楽しんで貰えたと思います。

有り難うございましたm(__)m



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




徳島の旧吉野川へJB2のプラクティスに行ってきました。

タイダルリバーである旧吉野川は水位が干潮に影響されるので、日によって

水位の変化が激しいフィールドです。

今回は比較的水位が安定していた時にあたり、久しぶりに水質もクリアな旧吉野川でした。

行った時期はスポーニング~アフターで、主にスポーニングエリアを中心に流して行きました。

まずは下流の今切川から下流の水門まで、、、

アシ際のシャローから通称モータースワンドを

流しましたが反応はなく、次は上流を目指して取水塔周りから橋脚などを攻めながら上がりました。

上流部に到着し、支流の坂東谷川に入りました。

水位が高くても2mあるかないかの川なので、ちょうど減水をしている時間帯でしたし、

水質もクリアとくれば...シャローの魚が丸見え!

シャローをふらふらと泳いでいる魚を見つけては狙っていたのですが、なかなか手強いやつばかり。

ふと、立ち木についている魚を見つけたので、気付かれる前にキャスト!

それがうまいこと食ってくれたようで、ナイスな40Upゲットです。

 

一口サイズで吸い込みの弱いアフターの魚にもバッチリなGテイルツイン2インチのダウンショット。
ダウンショットシンカーはスリムタイプのドロップショットシンカーです。

テトラや橋脚、コンクリート、人工の障害物が意外と複雑で根がかりの多い旧吉ですが、

こちらのシンカーに変えてからは根がかり知らずになりました。かなりオススメです。

この日はこの魚と、スロープ前で釣っていた同行者のスワンプミニのネコリグで1匹釣れたのと

トータルで2匹という寂しい釣果でしたが、、、

また次回も旧吉にチャレンジしたいと思います!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




仕事の都合が付き急遽、広島チャプター第4戦にスポット参戦することにしました。

弥栄湖は約3年ぶりと、参加を決めたのも前日の午後3時ごろとバッテリーも

充電してなかったので慌てて充電を開始し当日の朝3時に出発と

ドタバタな参加となりました。

久しぶりのエレキ戦、気負いすることもなく楽しみたいと思いました。

大会参加者25名、第1フライトということでダムサイト側のインレット目指して行きましたが、

ゴミが少なく魚のストックがありませんでした。

他のインレットを回って行こうとエレキを踏むと回らない、

最悪の状態となりリアのハンドコンでの釣行となってしまいました。

釣果は10匹以上あり、2222gにて5位

とトラブルがありましたが結果は上出来でした。

 

 

リグ ジグヘッド 1/32 ・ 1/16 oz

ワーム レイン Gテールサターン カラー:エビミソ・霞ジンゴローム

ライン  サンライン FCスナイハーBMS

釣り方 岩盤を垂直にフォールさせ、アタリはバイトマーカーにて取りました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは!熊本の村上です。

今回、6月14日、佐賀県北山湖で開催されたチャプター北山湖第3戦に参加してきました。

現在の北山湖、魚の個体数が少ない為、前日プラクティスを行うと反応があったスポットから

離れられなくなる為、大会当日にプラを行うイメージで試合に入りました。

まず、北湖中流域から上流に向かって釣りあがっていくも反応が得られず最上流でUターン、

次はダムサイトのある本湖をチェックしに向かうと、水通しの良い岬に

ベイトフィッシュの熱い画像を確認、ワカサギレイクで効果的なシルバーラメの入った

ベイトフィッシュSPGテールサターン(Feco)+スリムダウンショットシンカー3/32oz

スローにアプローチするとすぐに反応があり600gクラスのキャッチに成功!!

 

この後、各ワンドをみていくとシャローにバスが多くいた為、サイトフィッシング展開にシフト、

Gテールサターン(Feco)ハニスポオリカラ松吉チャゴッキ-霞ジンゴロームヨシノボリSP

などを駆使して4本のバスをキャッチp(^_^)q

 

 


その結果



2年振り優勝する事が出来ました(*^^*)

ポストスポーンや低活性時の吸い込みが弱い時にGテールサターン

絶対的な効果を発揮します^ - ^!

安価で豊富なカラーバリエーションがあり、

様々な厳しい状況を打開する手助けとなってくれるはずです^-^v



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




JB九州の第2戦北山湖に参加してきました。


2週間前の土日に2連勝して今勝たなくていつ勝つんだと自らにプレッシャーを掛けて

マネジメント的に辛い日々を過ごしておりました。


前日は会社が出勤日だったのでPM2:00から出船と短時間のプラクティス

ここでチェックしたのはウィークデイの間暑い日が続いたので水温がどのくらい上昇したのか?という点と

1週間前のプラで本湖エリアにスポーニングからみのバスを多く目視できたのでその確認をしました。


水温は自分が思っていたほどは上昇しておらず22℃台

上昇度合いによってはディープのフィーディングバスが有効になてくるので

ディープの大場所を3ヶ所チェックしてみて無反応


本湖エリアのバスは透明度が落ちた事と降り出した雨で私には全く見えず

これでサイトはせずスポーニングフラットでのブラインドでのアプローチをメインに

その周辺のメスが留まるカバーをテキサスで攻める戦略を決意しまして当日を迎えました。


スタート順も良かったので一番魚影が濃かった本湖に行くこともできましたが

選手の大半が本湖に集結することが予測できたので


1週間前にバスがシャローに差しはじめた北湖を選択

この選択が功を奏してスポーニングフラット上にあるドレインがらみのカバーに投入した

テキサスリグ8.8g(エコブラッシュホグ)にて1300gをキャッチして序盤最高の展開


その後同エリアのシャローフラトでライトキャロにバイトしましたがバラシて

厳しい状況に陥りそうになったので移動を決意

 

プレッシャーを考慮して南湖エリアに移動してみると案の定人は少なく目星を付けていたスポーニングフラットを

いくつか廻ってライトキャロ3.5g(エコGテールサターン3.5")で思い描いたとおりに

900gと1000gをキャッチ!

3120gをウェイインしリミットを揃えたのは私だけだったので

3連勝することが出来ました!

周りがたった1本を釣るのも厳しい状況の中1本バラシはしたものの3本もバイトさせることができた

のはハニースポットオリジナルカラ「松吉パッション」のワームの力としか説明がつきません


次の第3戦北山湖も更に厳しい状況が予測されるのでまたオリカラワームの活躍に期待したですね!


今回使用タックル

ロッド:6.8ft H

リール:TD-Z105HL

ライン:FCスナイパー14lb

テキサスリグ8.8g(エコブラッシュホグ 松吉チャゴキー)


ロッド:6.6ft L

リール:コンプレックス2500HGS

ライン:FCスナイパー5lb

ライトキャロ3.5g(エコGテールサターン 松吉パッション)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5/31日に行われましたJB九州第2戦北山湖戦のレポートです

 

残念ながら今回は仕事の都合上プラに入ることは出来ませんでした

 

情報では激シブとの事で多分3分の2の選手位はノーフィッシュになるのでは?

と予想されていました。

 

予想道理に3分の2の選手がノーフィッシュの中、特別なことはせず、いつもの釣り
を心掛けて、レインズエコGテールサターン3.5ダウンショットで1本

レインズエコスワンプクローラーネコリグで1本の計2本をウエインすることができ


5位に入賞することが出来ました。

 

シンカーはレインズダウンショットシンカー(ノーマルタイプ)3/32オンス

レインズ3/64オンスネイルシンカーを使用。

 

1戦目の遠賀川戦に続き2戦目の北山湖でもレインズワームの釣果のみでシングルとなり

総合も3位まで浮上しました

 

残り2戦、勿論レインズワームを主軸とし3度目の九州チャンプを目指して頑張ります。

 

 

以上、中村朋英

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )