REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



皆さんこんにちは、セバスチャンです。


今回は新製品の「スリップインバグ」を使って、バスさんを釣ってきました。

その特徴からカバーフィッシング用とされているスリップインバグ。


最初に手にした時、何だか懐かしい「パドルワーム」の匂いがしました。

もう随分と昔、中学生ぐらいの時ですから30数年前のことですが、名前も分からないアメリカ製のパドルテール型のワームがとてもお気に入りでした。


当時は、琵琶湖漁港のオカッパリ中心でしたが、ブームで釣り人が多い中でもホントによく釣れるワームでした。


どんな動きをしているのか確かめたく、友達数人と近所の銭湯に持ち込んで水中観察したことを覚えています。(もちろん銭湯のおばさんに叱られました。)

このスリップインバグ「硬いマテリアル」「細く薄いクビレ」「ボリュームのあるテール」がどの様に関係し合うのかとても興味がありました。


そこで自宅のお風呂で観察してみることにしました。

リグは「テキサスリグ」「ダウンショットリグ」「ジグヘッドリグ」の3パターン。
私的になりますが、この3つの中で最も大きく魅力あるテールの動きだと感じたのは「ジグヘッドリグ」とのコンビでした。

注目すべきは垂直から水平になる間の姿勢で、着底後の反発でテールが一度前方に折曲がり、次に戻うとするテール部分と全体がゆっくりと後方に倒れこむ動きは、おそらくバスさんから見て魅惑的。


ハイパーFスカートの揺らめきも考慮し、私的にはジグヘッドの「シェィク&ロングポーズ」で使ってみるのが面白いのではと想定しました。

さて実践になりますが、今回はオカッパリで使ってみたく、場所は琵琶湖北湖のとある漁港の入り口付近を選択。

人気の高いところで、テトラ護岸やミオ筋、パラパラとしたコカナダ藻のパッチがあるなど変化に富んでいます。

 

スリップインバ(エビミソ)を1╱16ozショートシャンクのガード付ジグヘッドにセットして釣りを開始しました。


キャストして沖目のボトムで感じるウィードをすり抜け、そして「シェィク&ロングポーズ」を繰り返しテトラ護岸に近づいてきた付近でバスさんからの反応がありました。

 

答えてくれたバスさんは30センチ弱と琵琶湖では決して大きいサイズではありませんが、初めてのスリップインバグで釣ったバスさんなので素直にうれしいです。


今回は釣行時間が短くこの1本で終わりとなりましたが、フィーリングがとても良かったのでどんどん実践で使っていこうと思います。

レインズの新アイテム「スリップインバグ」あなたならどんなリグでお使いになられますか?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




7/19(土)はNBCチャプターヒューマン福岡校 第3戦に参加しました。


今年すごく釣れない北山湖ですが九州ブロックチャンピオンシップの出場権を獲得するには絶対はずせない試合


朝の早い段階で鯉の群れの中に居たギリギリキーパーをキックリンガー3inのノーシンカーでキャッチ!


この1本で少し落ち着いて色々と試しながら廻ってみますが追加ならず


昼過ぎに大規模な立ち木にテキサスリグ8.8g(3.5”バイブラグラブ)をフォールさせると1kgのキッカーフィッシュがヒット!

2本1295gをウェイイン


周りも凄く厳しかったようで

優勝しました!


この優勝で暫定ランキング2位まで挽回できました。


残る最終戦でもシッカリ結果を残して遠賀川でのチャンピオンシップへ駒を進めたいと思います。

 

ヒューマンチャプターの2日後、本来であれば1週間後のJB戦のオフリミットに当たりますが


今回特別措置がとられて出場OKになったのでグルーバーズベンドさんのショップトーナメントに参加しました。


この日もやっぱりバイトは遠く苦戦しましたが昼過ぎにデカバスに出会って


ハイパーFスカートを巻いた自作スモラバ3/32oz(Gテールサターン2.5in)を目の前でスイミングさせるとバイト!

930gをキャッチして

3位入賞しました!

JB戦の1週間前に上手い具合に北山バスに合わせることができたので


季節の進行に伴い状況は変わるかもしれませんがJB戦でもしっかりバスを捕らえたいと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはスタッフの石川です。


7月に入り、暑さも厳しくなって来ました!!

湖北はまだ、スポーニングやアフターが入り乱れています!!


今回のゲストさんは、関西と東海のコラボガイドさせてもらいました!!


回復系のバスを狙いに、午前中は南湖!! 午後は湖北に分けて狙って行きます


先ずは下物周辺からスタートします!

ボトムにウィードの腐った物が沈んでいるし、風は南風でバイトも少なく木浜に移動です。

ゲストさんには、レインズカーリーカーリーヘビダンで、沖からチェックするも、

サイズは今一です


徐々にレンジを浅くチェックします。

直ぐに東海のゲストさんに、50弱が

レインズカーリーカーリーヘビダン(スカッパノンレッド) にバイト

撮影中に、関西のゲストさんにバイトです

こちらも、レインズカーリーカーリーヘビダンのモエビカラーです。


南風が強くなって来たので湖北に移動します。


牧の漁礁も、レインズカーリーカーリーのヘビダンで狙って行きます!


南湖では、レインズシンカーのウェイト5gを仕様していましたが、湖北は7gに変更します!!

カラーは、モエビ、グリパンです!

ボトムに着低させ、軽くシェイクを入れて貰うと、引ったくるバイト!!

回復系のナイスプロポーションバスを、二人のゲストさんに数こそ出ませんでしたがポロポロと

釣って貰いました

去年位から、レインズカーリーカーリーで良い釣りをさせて貰っています


今年も、レインズワームでゲスト様に沢山のバスを釣って貰える様に頑張りますm(__)m


今回琵琶湖に遊びに来て下さったゲスト様、有り難うございました



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、ふくしまの幕田です。

7月13日のJB桧原湖では前日プラからのディープのパターンを捨て、

当日見つけたラージのネストで撃沈。

その悔しさで、ラージが釣りたいと地元の野池へ行ってきました。

最初の池では、手前のアシ・ブシュではバイトがなく、対岸のレイダウンで

スリップインバグ(エビミソ)のフォールでバイト!

 

ユラユラと揺れながらのフォールは絶妙です!

 

次のいつもの池では、

アシとゴロタのすき間で

スリップインバグ(グリーンパンプキン)のちょうちん釣りでバイト! 

スリップインバグは少し硬めの素材とフックアイ付近のずれ防止でワームがずれにくく、カバー撃ちにもってこいです。

ぜひみなさんも使ってみてください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全国レインズファンの皆様、こんにちは福島の橘内です。

梅雨入り、台風の影響で福島もローライトな日々で雨の日が多い今日この頃です。

そんな中、7月13日に裏磐梯檜原湖で、JB檜原湖第二戦が行われました。

練習の日は雨降りローライトで、自分の中では先ず先ずの手応えを感じていましたが、大会前日・当日と台風の影響なしで、曇り時々晴れ→ドッピーカン

なお天気・・・・・

自身フィールドの状況を読めず、2匹で約1200gと言う悔しい大会でした。(T―T)

 

いや~~~悔しい!!本当に自分の対応力のなささに悔しくて悔しくて・・・・

そんな悔しさを背負い、なんと金曜日に檜原湖に行ってきました!!

検証:「俺は間違っていたのか」

仕事の段取りを終え、桧原湖インは11時ぐらいでした。

曇り空で、今にも降り出しそうな感じ。

さっそく13日のおさらい検証スタートです!!

先ずは通称大川前のウィード地帯へ3~5mカナダ藻やエビ藻地帯。

やっと生えそろってきたが、例年より発育は遅く、私の好きなピンのウィードも少し物足りない感じ。

色々な考えはあるが、ローライトでウィードの面を引こうと

レインズTGダウンショットシンカ1,3gに、レインズエコキックリンガー3イン

スカパノン・・・

橘内的一軍カラーを投入~~~~ウィードの面を意識してのスイミングで・・・・すぐにヒット~~~~!!

このポイントで、500~650gを3匹・・・・大会で言うリミットを簡単に達成(^-^;・・・釣れるじゃん!!

 

時間もあまりないので次のポイント!

ウィード地帯の検証を止め、桧原湖中央部の月島ロックハンプへ。

9mトップ4mのハンプ。雨も激しさを増していたが、釣りたい気分も激しさをました(^-^)

ハンプに着くと魚探にはやたらベイトが映り、釣りたい気分マックス!!

すぐさまハンプトップに「レインズTGダウンショットシンカー2、7g

エコキックリンガー3インチ・エビミソ」をキャスト。

ダウンヒルに落としながらスイミング~。

ここでも答えは直ぐ!!

 

ここでもまとめ釣りに成功!!

 

次に8mトップ4mのハンプへ。

ここでもベイトが映り、時たまバスの影が!!!!!

これはシューティングだ!!

同じく「レインズTGダウンショットシンカー2,7g

エコキックリンガー3インチ・スカパノンを投入~~~。

???あれ???食わない????

なんだ??こんなにベイトやバスが映るのに??シューティングでよく多用していたカラーを

オキシブラッド」に変えてみた。

すると、このハンプでは600~750gとまたまとめて釣ることが出来た。

カラーオキシブラッドだな!!

いや~~~大会では焦って空回りでしたが、落ち着いてお魚探しをすれば、楽しく釣ることが出来るんだよね。

焦らない。焦らない。楽しくやろうよ魚釣り!!

って3時過ぎ、雷でストップフィシュ。

実は第一ポイントの後に軽~くヒバラ~ジさがしをやりました。

私の中でのヒバラージ専用リグはネコリグです。

レインズTGネイルシンカー0,9gレインズエコスワンプミニ・スカパノン!!

最強ですよ(^-^)

よ~く見ると何気にヒバラージが沢山いますよ!ま~大会に釣れろですけど(^-^;

裕に50アップ!推定1500~1800gって所でした(^-^)v

 

 

皆様も檜原湖にお越しの際はレインズ商品をこっそりボックスに詰め込んで(^-^)

魚釣りは楽しいが一番!レインの商材と共に(^-^)v 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




遠賀川で開催のNBCチャプター福岡 第4戦に参加してきました。


今回練習は1週間前の日曜日に1回この時は新発売のスリップインバグのテキサスリグカバー撃ちで


1kgUPのGoodサイズ1本3"Gテールツイン ゼロダンでナイスキーパー2本

 

状況は自分にとって厳しくリミットメイクも危ういと感じました。


本戦を迎えるとオフリミット中に梅雨本番の大雨で増水して状況は一変


序盤なかなかバイトを得られませんでしたが昨年Top50遠賀川戦で篠塚プロがつかった石積み岬エリアで


3"Gテールツイン ゼロダン5gを上流にキャストしてゴロゴロとドリフトさせると800gのナイスキーパーをキャッチ!


その後エリアを変えながら同じ釣り方でギリギリキーパー3本釣って帰着1時の終了間際12:53


ラストキャストで投入したエコリトルレインズホグテキサスリグ8.8gに値千金のドラマ魚が・・・

50cm1800gが釣れました!


バタバタ入れ替え作業をしてウェイインすると2985g

このビッグフィッシュに助けられて

優勝しちゃいました!

今回ほど最後まで諦めない気持ちの大切さを感じた試合はありません


年間ランキングは今回の優勝で大分盛り返したものの序盤2戦ノーフィッシュが響いて


まだまだ九州ブロックチャンピオンシップの出場権には届いてないので


最終戦の最後の1投まで諦めずにキャストし続けたいと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




そろそろ琵琶湖に、ネコリグの季節がきました。


レインスタッフの青木です。

今年はあまり調子が良くなかった、琵琶湖でしたが、ついにスワンプの季節がやってきました!

スワンプサターンのテキサスリグもなかなか良くて、池田さんに50up!

私はネコリグで!
ナイスサイズ

天野さんは、テキサスで

もちろん、ネコリグ用ワームなので、ネコで

 

なんと、大好きなファットスワンプでロクマル‼︎

テキサスは、2.7gを主に使用して、ネコリグは、1.8gのネイルシンカーを使ってます

さあ、暑くなってきましたが、レインのスワンプシリーズを持って、釣りに行ってくださいね



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




7月6日に弥栄ダムで開催されました広島チャプター第3戦に出場しました。

6月の頭に行って以来訪れることが出来なかったので、今回も前日プラでは全域を見て回りました。

結果としてインターセクション~本湖において魚っ気を一番感じたので、機動力を考慮し前途のエリアで釣っていくことにしました。

狙いとしては、先程のエリアでシャローをクルーズしている魚。


目視確認出来る魚のサイズが大きくこれらをサイトで狙っていく戦略で挑みました。

ルアーはレインズスワンプミニ1/16ozシンカーのダウンショットを使い、いくつか目星をつけたスポットを回り、その内の1つで狙い通りのキッカーをキャッチ!

 


勢いそのままに…と行きたかったのですがキャストミス&やバッティングが重なり、キッカーはこの一本のみで終わり、結果は後一歩の6位でした。


しかしながら、この結果により現在年間ランキングが良い位置につけることが出来たので、残り試合も頑張りたいと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さんこんにちは。セバスチャンです。


ゲリラ豪雨とか雹が降ったりだとか何だか変な天候が続きますが、バス釣り楽しんでおられますか。

梅雨といっても今年の場合、あまり梅雨らしくない梅雨ですが、いわゆる「梅雨の晴れ間」に琵琶湖に行ってきました。

ここしばらく持病からくる体調不良が続き、琵琶湖への釣行は全くのゼロ。


そんな諸事情を聞きつけ、1ヶ月ぶりの釣行に誘ってくれたのは古くからの琵琶湖の友人、阪上さん。


お邪魔にならない程度にという気持ちで同船させていただきました。

 

緩やかに北風が吹き、晴れ時々曇りの爽やかな琵琶湖


あまり時間もないということもあり、当方の好きな夏らしい所を攻めていくことに。(ほとんど当方のわがままです。)

エリアは、烏丸半島沖から下物浚渫沖にかけてのウィードアウトサイド付近。

リグは、伝家の宝刀「ファットスワンプ」に「TGネイルシンカー(1╱32OZ)」に装着したネコリグ。


※テールにシリコンスカートを2本を植え込むチューンを施しています。


カラーは、「スカッパノンレッド」と「グリーンパンプキンブルー」を日差しの強弱で使い分けていきました。

 

 

リグから伝わってくる何とも言えない絶妙なウィードの疎ら感を明確にできるエリアで、バスさんからの返事はかえってきました。

ラインが走るとともに「ズシッ!」とくるデカいバスさん特有の重量感。


いきなり上がってきたのは、細身ながらも60センチジャストの「ロクマル」。

その後もいい感じのするウィードの切れ目でバイトが連発し、40~49センチ6本ゲット。

 


とても爽快で満足な釣果となりました。

 

誘ってもらったのにも関わらず、わがままな操船に付き合って下さった阪上さん、ありがとうございました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




琵琶湖全湖プライド50に参戦し優勝する事が出来ました!!


前日プラでは濁りが酷く見えなかったエリアが夜中の大雨で見えなかった所が丸見えクリアーに!!


レインズチューブ(高田チャート) ×1oz~2ozレインズヘビ-シンカーのヘビダンで、スタート開始三時間で5本のリミットを達成出来、8600㌘で第2戦に続き優勝出来、BIGフィッシュ賞も獲得する事が出来ました!!

 


今回は、シンカーを2oz迄使い速いホールスピードでバスに効アピールや高田チャートチューブの抜群の着低姿勢のお陰ですね!


有り難うございました!


次回もレインズと共に頑張りますm(__)m



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )