REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



こんにちはスタッフの石川です。

レインズ様から新商品チビセクターの釣行に出掛けました!

ラインの巻き替えやボートの準備等で昼頃になってしまい、

入りたかったポイントにオカッパリの姿!!

仕方なく違うエリアで時間を潰して入り直す事に!!

ロックエリアに隣接するディープエリア‼

川からの濁りで魚からの反応無し

 

水の悪いエリアを避け、少しでも水の綺麗なエリアに移動!!

マリーナ周辺が一番良く、レインズGテールサターン(ゴリゴリ) ×5㌘の

ダウンショットで貯水塔でナイスバス‼

風が強く吹き始めたので、風裏のエリアに移動!!

オカッパリの姿もなく、いかにも出そうなポイント❗

早速、チビセクターをセット❗

キャストし放置プレイで様子を見るも反応無!!

次に少しアクションを入れて見ると、バイトするもフッキングミス( ̄▽ ̄;)

ウィードが絡むポイントにキャスト❗

少しアクションを入れてウィードの影から出て来て直ぐバイト!!

フッキングも決まりナイスバスキャッチ

周辺ではセミや色々な昆虫が沢山います。

この季節ならではのルアーだと思います♪

ボートからでもオカッパリからでも十分に使って頂けると思います。

水面まで伸びきっているウィードやゴミ溜まり等で使って見るて面白いと思いますよ‼

皆さん熱中症対策は十分に気をつけて楽しいバスを楽しんで下さいね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




福岡の松吉です。
開幕2連勝したヒューチャプではありますが最終戦には出場できそうになく今回も出場危ぶまれましたが
チャンピオンシップの出場権獲得にはあと10Pほどあれば安心なのでなんとか都合をつけて参加してきました。
一週間前のチャプター北山湖の大会中にストラクチャーに執着するバスを見つけて釣らずに温存していたのでそれを狙ってみました。
エコスワンプミニ(ブルーギル)のノーシンカーでファーストアプローチを試みましたが雨の影響で水が濁りバスを確認できず
ヘビダンを撃ちこむと枝に根掛かったワームにバスがチェイス
ここでスワンプミニにネイルシンカー1/96ozを挿入して枝に引っ掛けてハングオフからのフォーリングでリアクションバイトさせることができて450gをキャッチ!
その後カレントの当たるレイダウンにエコキックリンガー4in(ベイトフィッシュSP)を滑り込ませて水面ピクピクで誘いギリギリキーパーをキャッチ

2本で675gをウェイイン

厳しい状況ながら3位入賞することができました。

同じレインズスタッフの村上プロ5位入賞

これで暫定ランキング1・2

最終戦に私は出場できないので

村上プロが優勝すれば彼がAOYで2位以下であれば私がAOY獲得となりそうです。

 

この試合の翌日もJB九州のプラクティスに北山湖に行きました。

レイン様から送られてきたばかりの「チビセクター」をメインに試してみると

個体数の少ないバスからの反応は得られませんでしたが

バスの100倍は居ると思われる鯉にアプローチしてみると

ちょっと小ぶりですが虫を捕食する鯉達が相手してくれました。

レインズワームはバスのみならず他魚種にも好反応です皆さん是非試してみてください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはレインプロスタッフの大津です。

梅雨明け間近で猛暑がすぐそこまで来ていると思うとゾッとしますね。

みなさん熱中症に気をつけて釣りしましょうね。

さて数時間ですが地元河川 津屋川に行って来ました。

 

先週まで梅雨らしい天候でしたが、釣行日は梅雨明けを感じさせる猛暑。

気温がグングン上がり、汗が止まらない。これは夏パターンだと思い、

流れ&シェード(影)を意識して良型のバスを狙いました。

ファーストポイントは流れがある水門で釣れそうな雰囲気。

Gテールサターンタングステンスリムダウンショットをセットしたダウンショットを流れに乗せ

壁沿いをドリフトさせて流していくがバスからの反応がない。

まだ時期が早いのか?それとも流れが速すぎてバスが止まっていられないのか?

再度キャストするが反応がないので、流れがよれている箇所にキャスト。

するとフォール中にバイトがあり、アベレージサイズを釣る事に成功するが、

その後バスからの反応がないのでポイント移動。

 

この日は満水で普段は干上がってしまうシャローフラット+流れが当たっているポイントで狙う。

すると1投目からバイトがあり釣る事に成功。釣り方は着底後ズル引きさせてステイ。

流れがありますので自発的にテールやボディーが動きバスにアピールします。

ステイ中にバイトがない場合は20~30cmズル引きさせてステイを繰り返すだけです。

その後同リグ・同アクションで狙うと5連発という展開で釣りきる事ができました。

 

Gテールサターンはホントに全国各地で釣れるアイテムですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




あと少しで梅雨明けを思わせる日中の入道雲、蝉の鳴き声、抜け殻をみるといよいよ暑い夏がせまってきた事を感じます。

そう今回のテーマは蝉!!

 

今回は新製品のチビセクターを持って仕事終わりからの釣行です。

野池の釣りは久しぶりですが岸際にバスが多い為、まずは慎重に岸を見ながら一周。

 

バスのポジションや状態を確認して2周目からアプローチ開始!

 

岸に向かってウロウロしているバスや、岸際のストラクチャーを慎重に打っていくと小型ながらチビセクターに好反応、

水面に波を立てながら襲ってくるバスに興奮した釣行になりました。

 

 餌が少ない野池のバスにとってカナブンや力尽きたセミなどは重要な栄養源

これらの生物が活発になるこれからのシーズン、インセクターシリーズを使用した

マッチザベイトの釣りはすごく楽しくなれるはずです^^!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )