REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



今日は午前中だけのショート釣行です。

まずはニューアイテム2.5リングクローミニ! 1/4ozテキサスリグを投入。



腕の振りがカワイイです。
すぐに一匹目!アワセが遅れた訳ではないんですが、飲んでます。



幸先よく40アップです



今度はカラーチェンジ。えびがにカラー!
反応イイです!!
47cm



今日はこんな護岸の付け根附近にピッチングでのバイトが多く、足元まで丁寧にシェイクです。



サイズがいい!



テキサスリグでのスピーディな釣りで池を一周して5匹確保!

もうちょっと釣りがしたいと後ろ髪を引かれながら時間切れとなりましたが、よく釣れるニューアイテムのおかげで楽しい釣りでした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月23日、春の陽気に誘われて琵琶湖に行ってきました。
今日のゲストは京都府の「キムさん」(もちろんブログネームです。)

キムさんとは随分と以前より同船のお約束をしていましたが、なかなか調整がつかず、今回待望の釣行となりました。

「たくさん釣らせて!」というキムさんの難しいリクエストにお応えすべく、寺田お気に入りのレインズアイテム「ロックバイブシャッド」と「レインズスワンプ」を使った釣りを展開することに。



攻めるは南湖西岸のシャローエリア。
ポツポツと伸び始めたウィードの際へは、「ロックバイブシャッド」のヘビーダウンショットを、



やや沖目の背の低いウィードの上は、「レインズスワンプ」のジグヘッドワッキーを流していきました。



普段は琵琶湖でウェーディングのキムさん。
ボートの釣りに最初は少し戸惑っておられましたが、時間が経つにつれいいテンポに。

終わってみれば、キムさんお1人で35~45センチを10本となかなかの釣果。(お見事!)









寺田も10本ほど釣らせてもらいましたので、2人併せて春の琵琶湖を楽しませてもらいました。
(欲をいえば、50アップが欲しかった・・・。)

キムさん、お疲れ様でした。

今度は「琵琶湖のスーパービッグ」を探しに出かけましょう。
もちろんレインズのワーム達を持って・・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月21日(月)
今日は20年来の釣り友荻山君の案内で、裏磐梯水系支流へおかっぱりパラダイスフィッシング♪
いつもはクリアで見え見えらしいのですが、今年は上流で工事でもしているのか、はたまた雨量が多いのか不明ですが白っぽく濁っていてあまり深いところまでは見えませんでした。

それでもでっかいバスちゃんが泳いでるのが見えると大興奮!!

日食前にZBCウルトラバイブスピードクローのレインズスリップシンカー3.5gスプリットで48cmの立派なラージを1本!







だいぶ山歩きをしてくたびれましたが、行ったかいのある素晴らしいパラダイスフィッシングでした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、久しぶりに私の大好きな(笑)北浦にオカッパリに行って来ました!

まずは、同行者にレインズスワンプGパンTGネイルシンカー1/32ネコリグに40cm弱が!





魚は浮き気味?!
という事で、私は3゛ロックバイブシャッドGパンTGダウンショットシンカー3/64 リーダー少し長めのDS

するとすぐに1本目!!

何度かショートバイトのあるところで、しばらくステイ…

ロッドが重くなり思い切り合わせて上がってきたのは
なんと!!

49cmでした!!





ロックバイブシャッドにガッツリきてます~~~

移動したポイントでも
なんとすぐに!

40upが!!







こちらもガッツリきてます

オカッパリで1日に40up2本も出ました
ロックバイブシャッド凄すぎです!!

みなさんもどうぞ
お試しくださいね~~~


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




JB九州の第2戦が2週間後に迫ってきたので新しいエコワーム達を持って遠賀川に行ってきました。

3月末のチャプター戦以来の遠賀川には序盤大苦戦、午前中はエコキックリンガー4inで釣ったノンキーのみ

なんとなく状況が掴めてきた午後、テキサスリグ(TGスリップシンカー8.8gエコレインズホグ3.5in)で4連発!



アベレージサイズの600~800gとサイズは小さめですが試合につなげる事ができそうなパターンの発見でひじょうに有意義な1日となりました。

本番までにはまだ時間があるのでその間に更にパターンを突き詰めてまた良い結果を報告できるように頑張ります!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回は、マリーナオーナーズcupに参戦です!

4月の終わりなのに、水温も余り上がらず、なかなかシャローにデカバスの姿が見られず、おまけに濁り!厳しい一日になりそうです(^^;)

がっくりしている暇はありません!さっそく釣り開始です

競艇場周辺で、0.9gのジグヘッドにムーヴァーJr(グリパン)で探ります!!
ウィードに、引っ掛け軽くシェイクして外す、するとバスからの反応は直ぐにありました!
50smのナイスプリバスです(^-^)v





取り敢えず一本出て気持ちも楽に!
しかしここから、バイトがまったく無くなり時間だけが過ぎて行きエリアをカネカのウィードに移動!

ムーヴァーJrジグヘッドで35クラスがポロポロ( ̄ー ̄)

帰着まで一時間半位しかなく、シャローが気になりリーズの周りを見回すと、居ましたわ~(^-^)ペアーで!
それもメスがデカい!

さっそく、レインズロックバイブシャッド高田チャートの、ヘビダンで打って見ると速攻メスがバイト!
オスも難なくキャッチ(^-^)
この魚で何とか5kg位に!

少しリーズを流して行くと、またもペアー発見(^-^)v

ヘビダンを静かにアプローチし、ワームに生命観を与えると口の中に吸い込まれ50upをキャッチ!
入れ替えに成功です。

帰着まで30分、マリーナに到着
検量すると、6700gで3位に入賞する事が出来ました(^-^)v



短時間で、3本の魚を釣らせてくれたロックバイブシャッド!自分のサイトフィッシングに最強のアイテムが加わりました(^-^)v

皆さんも試して下さい!!必ず釣果に差が出ますよ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月20日のJB2 四国に参戦してきました~

まずは、前日のプラクティスから、旧吉野川は恵まれたフィールドで、レインのエコワームのポテンシャルもあり、たくさんつれました

使ったリグは、

・エコキックリンガー3"のダウンショット(レインズタングステン2.7g)
・エコサターン3.5"のダウンショット(レインズタングステン2.7g)

得意の
・エコスワンプのネコリグ(レインズネイルシンカー1/16oz)

なかでも、エコスワンプのネコはやってくれました~
旧吉野川の最大級サイズ、56cm2500g!!





ウェイトは3本で5kgほど釣れてしまい、明日も釣れてと願いを込めてリリース~

で試合当日

朝イチから、タックルチェックミスでマイナス200gを背負い、スタートです

パートナーの横地君が、45cmクラスを、キックリンガーのダウンショットで釣ってくれ、気分が楽になり、プラクティスで釣れたポイントで粘っていると~

きました、エコスワンプのネコリグ、ベイトフィネスで、50Up

それから、何度か入れ替えをして、魚は3匹とも40Upに~

朝のペナルティがあるので、少し足りない気はしたのですが、タイムアップ



ウェイトは、3867gでマイナス200g
=3687g

やはり、ペナルティが効いてしまい、3位から7位に転落~

次回また頑張ります

エコスワンプは強い味方です


◆大活躍タックル◆

レインズエコスワンプ(スカッパノン)
レインズネイルシンカー(1/16)
Gフック(L)
Gライン(8Lbs)
擬似餌屋オリジナル×ノースフォークコンポジット、ベイトフィネスロッド

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




レイン様に協賛して頂いた、ヤナガトーナメントの、結果を報告させて頂きます。

当日、若干の荒れ模様の予報でしたが、約50名程の琵琶湖仲間に集まって頂き開催させて頂きました。











サイトでは厳しい天候で、各選手、下物の浚渫絡みのエリアでの釣果が大半でした。

結果、天候に振り回されながらも、各選手次々にビッグフィッシュを持ち込まれ、トップウェイトは三本、8960gと凄い結果に!

レインプロスタッフでは、前川プロがレインズスワンプのダウンショットで5位に入賞!






石川さんはスワンプのネコリグで7位、



私、塩飽はレインTGスリッツプシンカー7gゲットリンガーを使ったテキサスで10位のフィニッシュとなり、



各選手もグッドフィッシュを多数持ち込まれ、大盛り上がりで終える事ができました。





協賛して頂いたレイン様、参加して頂いた方々、有り難う御座いました。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




第1戦が荒天延期の為、第2戦が初戦となったチャプター琵琶湖に参加して来ました。

この時期特有のサイト組が有利な状況だろうと私もサイトメインでエコ3インチミートタングステンダウンショットシンカー7gのヘビーダウンショットでシャローのバスを釣って釣って頑張りましたが1キロの魚のオンパレード

この時点でウェイト3キロ…

これではまずい(-_-#)

沖のアフター~回復を狙いに残り1時間を費やすことに…

エコスワンプをストレート掛けにしてタングステンダウンショットシンカー1.8gのショートリーダーのダウンショットリグをハードボトムが絡むウィードの新芽に引っかけて放置…

するとスーッとラインが走り1400gが釣れて入れ替え
この時点で3400g…


残り20分で同じパターンでガマンの釣りをするとキッカーフィッシュ

57センチの3500gが入ってタイムオーバー



終わってみれば全体的にかなり釣れていて混戦の中、準優勝出来ました(^_^)v





次戦も頑張って来ます(≧∇≦)






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはレインプロスタッフの小木です。
先日メインフィールド霞ヶ浦にレインプロスタッフの椎名プロと2人で行ってきました。

霞ヶ浦で釣りをするのは久しぶりで湖の状況が解らない状況。
例年だとスポーニングも終盤を迎えてアフターになっている時期。

そこで今回はアフターもしくはアフター回復バスを狙う事に。
朝一はシャロー狙い。
産卵で体力を消耗し、体力回復の為シャローに移動してベイトを捕食しにきたバスをシャロークランクで狙い数投目にバイトがあり釣る事に成功。

個体を見てみるとやはり体力が回復していない痩せたバスだった。
やはりスポーニングも終わりかけていると思い、シャロークランクで狙うが反応がない。

ここで狙い方を変えて葦際に3.5Gテールサターン+スリムタングステンシンカーをセットしたヘビーダウンショットをキャスト。
今朝は冷え込み、天候が曇り。
中層にサスペンドしていると思ったがバスからの反応がない。

椎名プロはヘビースワンプを使用して連続でバスをキャッチしていた。





ポイントを移動してゴロタエリアをリングクローミニ+スリップシンカーをセットしたライトテキサスをキャスト。
バイトがありましたが、自分が狙っているバスではなかった。

そこでもう一度葦際を狙う事に。
同リグを葦際にキャストし着底後スイミングさせて狙う作戦に。
小規模なブッシュにキャストしスイミングさせようとした時にラインが走りフッキング。
良型のアフターバスを釣る事に成功。





その後もバイトがあるが食いが浅く、ワームの爪だけがなくなって帰ってくる。
中々フッキング出来ないが諦めずに狙い続けるとスイミング途中にルアーの重みが消えた。
手前に走ってきたのでラインスラッグをとりフッキング。
水面に上がってきたバスは良型。
そしてバスが反転した瞬間にフックが外れた。
フッキングが決まっていなかった。
その後はシャロークランクで狙うが、小さいバスを釣ってタイムアップ。

今回は霞の状況が解らない中、ランガンして釣りましたが、次回からはアフター回復バスを狙いたいと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ