REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



こんにちは!寒いですが釣りには行かれていますか??

今回は今の時期、バスフィシング以外でもう一つ楽しみにしている釣り、ワカサギを求めて熊本県菊池市にある竜門ダムに釣行しましたのでレポート致します。

久しぶりのワカサギ釣り、桟橋におられる先行者さんの話を聞くと、あまり釣れていないや厳しい、の声、また、到着が午後3時と遅かった為、釣り人は少ない、挨拶をすませ仕掛けをセットした。

この時、通常のナス型オモリでは無くレインズTGダウンショットシンカーをセット(1.3g~1.8g)

 

この日は水位が十分にある為、桟橋先端の水深が十分にありイージーに釣れてくれると思い糸を垂れるが、1匹目を掛けるのに15分ほど要した。

魚がヒットしたのは桟橋先端のベタ底、一回仕掛けを着底させ、シンカーを底から離さない程度(5㎝~10㎝)のシェイクを2~3回入れ、その後、少しだけ間を作ってあげる食わせるパターンをつかんだ。

再び同じコースに仕掛けを投入すると再現性のあるヒット!そして4時を回ったころから湖面にさざ波が立ち、ワカサギの活性が上昇、仕掛けを着底させると3匹~4匹、一緒に掛かってくる盛況ぶり、その後は、5時までの2時間ほどで40匹の釣果に恵まれ、終了としました。

 

 

 

たくさん釣るコツとして、仕掛け、エサなど、ほんと少しの何でもないような事が、実は釣果に大きな差を生み出しているように感じました。

今回釣れたワカサギは1年物の小さな魚体が多い、この事からアタリが有るのにノラない事も多い、これはエサを小さくカットしたり、小さなハリや細いハリス、感度の良いタングステンのシンカーを使用する事で対応。

実質、感度のよいタングステンシンカーだと落ちるスピードが速い事で、地合い時など釣りの回転も速い。

また、感度が抜群に良い為、湖底の変化をダイレクトに感じる事ができ、鉛に比べて一回り小さなサイズで対応できるためワカサギの警戒心も軽減できる。

ワカサギはとっても繊細な魚、バスフィッシングの合間に超繊細な仕掛けを通じてワカサギとの会話を楽しむ!!

季節を感じた旬の釣り、食べても美味しくお勧めですよ^-^!!

 

竜門ダムでの釣行は遊漁券が必要

ダムサイド横 ロンロン館で販売中

※ボート桟橋では競技者に気をくばり譲り合いの気持ちが大切



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




モニターサポートの島田です。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

1月12日、津久井湖オープントーナメント第3戦に参加してきました。

幸先よく初バスをゲットすることが出来ましたが…

しかし、残念ながら、
大会中ではなく大会終了後の残業タイムでした。

パターンは、水深20m以上のスーパーディープを
メタルバイブでバーチカルにリフト&フォール。
リフト&フォールといっても振り幅は
ロッドティップ幅ぐらになのでシェイクに近い感じです。
しばらく振って、止めた時にバイトがありました。

大会の結果は、
56名参加でウェインが2名。
2名ともパターンはメタルバイブでした。

次戦こそ、
ちゃんとウェイン出来るよう頑張ります。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2014年 謹んで新年の慶びを申し上げ致します。

今年も九州のフィールドにおいての釣行や、トーナメント、イベント等、レポートしていきます

のでどうぞよろしくお願い致します^-^

新年の賑やかさが落ち着いた1月12日、地元の人気フィールド、鐙中堤に釣行致しました。

九州とはいえここ数日、朝の気温が-3°まで冷え込み、釣果が出るか心配な中、釣行スター

ト、越冬エリアとフィーディングエリアを静の食わせ(スワンプミニやGテールサターン+セント

パウダーのTGスリムのダウンショット)、動の速い釣り(ラッキークラフトUSA Pointer

65DD、その他メタルバイブ等)の二本立てで魚を探していきました。

まずは風をプロテクトした水深があるワンドのバンク沿いをPointer65DDで流していくと念

願の初バスをキャッチ^-^v、

 

 

 

今年も1月からバスをキャッチする事ができホッとしながら続けていくも、その後は1時間ノー

バイト^-^;

そこで頭を切り替え、冬でもフィーディングは絶対に行っていると考え、フィーディングエリア

をメタルジグで釣って行くと、真っ白だけどしっかり捕食しているバスをキャッチ!!

そこからはライトリグを交え、じっくりと時間をかけバスとの会話(25センチ~38センチ)を楽

しむ事が出来き、初釣りは大成功^-^!!

その時、バスが確実にいるエリアでは5投ごとにセントパウダーをまぶし、少し長めのスティ

でじっくりとバスにみせる事が今回、大きく釣果UPにつながりました。

よかったら試してみてください◎^-^◎



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




新年明けましておめでとうございます!


  
昨年は念願のAOYを獲得したりJB戦初優勝したりで過去最高の1年となりました。


今年も最高の年となるように精一杯がんばりますので宜しくお願いします。
 
年末年始の九州は思いのほか天候が穏やかで釣り三昧の連休となりました。
 
まずは12/30に大分芹川ダムで釣り納めトーナメント!


昨年の初釣りでも芹川ダムを訪れておりその時はシャッドとキックリンガージグヘッドのミド

ストが好調で、5本6340gすごく良い釣りが出来たので今回もシャローメインで廻ってみまし

たが、どうも状況が違ったみたいで昼過ぎまでノーバイト


水温が上がったタイミングで日の当たる大きなレイダウンにキックリンガージグヘッドをベイ

トフィネスで送り込んで執拗に誘うと

 
 
1600gのビッグサイズ捕獲!


ただしこの日はこの1本で終了参加9艇中4位でした。


 
今年の初釣りは1/2に遠賀川

穏やかな1日だったので状況的には良い感じなのですが、やはり冬の遠賀川は手強くてな

かなかバイトを得られず諦めかけた夕方、流れの当たるフラットのブレイクをGテール2.5in

ダウンショットをズル引きしてくると初バスHit!

  
600gほどのバスですが初釣りノーフィッシュを回避できました。

 
翌3日はまたまた大分芹川ダムで初釣りトーナメント!


前回の失敗を踏まえてディープも視野に入れての展開ですが厳しい状況には変わりなく


PM1:00すぎにベイトが多く差していた岬でメタルバイブにバイトさせるもバラシ


その後バイトが得られないのでほかを廻ってタイミングを計って先ほどの岬に入りなおして

シャッドのキャロを通しと1000gがHit!


この岬のすぐそばにある12/30に釣ったレイダウンに移動するとその沖に枝ぶりの良い立

ち木を魚探で発見


すぐさまGテール3.5inダウンショットをシューティングで投入すると1600gHit!


  
この日もこのままタイムアップを迎えトータル2730g12艇参加中3位。


1位でも3本3200gなのであと1本獲れていれば・・・という悔しいトーナメントとなりました。
 
連休最終日1/5も遠賀川Gテール2.5inダウンショットで1本キャッチ!


昨シーズン中はGテールに助けられっぱなしでしたが、どうやら今年もGテール大活躍してく

れそうです!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )