REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



全国reinsファンの皆様。

こんにちは、福島の橘内健一です。

 

上半期中々仕事が忙しく、盆明けから少しずつホームレイクである裏磐梯檜原湖
行っけるようになりました(^-^)v

 

8月19日・20日は、8月27日に行われるJB檜原湖第3戦練習をかね、狙う
水深をミドルからディープへ移行するスモールマウスをさがしてみました。

 

今回はダウンショットやライトキャロの釣りはではなく、ラバージグで縛ってみまし
た(^-^)

 

何時もの年ですと、ラバージグのトレーラーは、reinsバイブラグラブ3.5イ
ンチ(エコモデル)をメインに使用しますが、

ここ近年の檜原湖産スモールマウスは、すくすくと無事に成長してくれて、600g
~1000g。30センチ~40センチが普通に釣れるようになってきているので、
トレーラーもそれなりに大きくボリュ~ム感満載で、シルエットもしかり、波動や存
在感アピール感のあるトレーラーを探していました。

 

ジグトレーラーはバイブラグラブ3.5スカッパノン

 

 バイブラグラブは小粒で抵抗の少ない商材なので遠投も効くし、何より泳ぎがエグイ

~!!(強い)時には強すぎるのか?

っで、3.5インチreinsホッグは、抵抗上遠投よりも、どちらかというとピン
ポイント狙いでの使用が多いのでハンプ系やピン回り。

 

 

水深分と、カーブホール分とフリーホール分の遠投を考えると、僕はラバージグは何
気にフル遠投タイプかもです。

私の桧原湖でのラバージグ狙いは、ハンプ回り・ウィードのアウトサイド・時には
ウィード内・ブレイクからのテーブル狙いや(下方と上方)

そして、デープ回遊ワカサギに付くスモール狙い。

 

ディープフラットでワカサギの群れに付く・・・・美味しいワカサギに付くスモール
マウス。中々口を使いません!!

 

群れの中に入れ、超ボリーミーで動きはシンプルかのように見え、何気に足の部分が
ブルブルブル~で超迷惑な存在感!!

見つけました!!見つかました!!釣れマスタ~!釣れますよ~!!!

 

 

その名は!!「reinsバック☆デラックス」・・・・ペロちゃんシークレットト
レーラー

 

 

最初はノーシンカーで、バックスライドさせ、奥の奥に~なんて思っていました
が・・・・・檜原湖の奥の奥~って・・・・ディープ~

 

「バック☆デラックス」は太いし、サイズは95mm・11g・・・デカイし。

 

ラバージグのトレーラーで抜群な位置付け!!一軍に昇格~完了~~~~~~~~

 

 

トレーラーにした時は、何気に笑いました・・・ボリーミーでビジアルが(フトマッ
チョ)笑う。。。

 

 

ポテンシャルを知りたく、8月27日(日)JB檜原湖第三発表会では、

「バック☆スライド」をはじめreinsの商材を、ジグのトレーラーでジグ一本勝
負~~~~~~!!!!!

 

 

ま~600台でしたがリミット成功~(^-^)v

 

え??!!使い方~・・・・・

ディープッフラット系ならワカサギの群れが、沢山あれば尚良し!!

魚探にベイトが映るなら、周りにはッ少なからずバスはいるよ。

着底したら、僕のリズムはチョン・チョン・チョンって3回跳ね上げる。

80割は、3回目の着底中にゴン・ゴン・ゴン!タンスにゴンですて(^-^)

 

 

 

 

私事ですが、9月3日(日)福島チャプター第3発表会・檜原湖!!

 

あろうことか、寝坊で欠場( ノД`)シクシク…

 

9時から練習として出場~・・・・

 

選手の皆様の周りに混ぜてもらい・・・・避難ごうごう・・・・だって~釣れちゃう
んだもん(^-^)

 

ワカサギの群れに目がけて、reins「バック☆デラックス」スカッパノングりパン
を投入~~~~~~

 

タラレバなウエイトになっちゃいました(^-^)

 

 

 

いや~このreins「バック☆デラックス」をジグトレーラーにして釣ってみたが、
フットボールジグのトレーラーにするのは全国何処でもでき、釣れるはず!!

 

皆さんもビジュアルに笑いながら試してみては如何ですか。笑いながら釣りをする
(^-^)

 

 

魚釣りは楽しいが一番!!レインの商材と共に(^-^)

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全国レインズファンの皆様。こんにちは、福島の橘内です(^-^)

7月10日日曜日に、裏磐梯檜原湖に行って来ました。
今回は桧原湖プチガイド!7月16日JB2桧原湖戦・7月17日JB檜原湖戦の練
習を兼て。
滅多にガイドはしないのですが、年1~2回必ず予約を入れてくれる2人。
素直で、無垢すぎる2人なので、自称「ペロちゃん釣らせる訳がないガイド」はこの2
人の為にあるかのようです・・・・(^w^)

7月の檜原湖は、私の場合2~5mのウィード地帯を攻めていきます。
得意とするウィード地帯でのネコリグスイミング!橘内流ネコスト!!
ゲスト2人様も、ウェードでのネコストをマスターしたいというので、まずは第一牧
場へ!!

 

「reins」エコスワンプミニ・スカッパノン0.9gTGネイルシンカー
で・・・・・一投目からゲスト彩ちゃんがナイスキッカ~・・・(^-^;
毎度のことですが、片方がお魚をかけると、片方がネットインしてくれるというラブ
リーなオチ付き!!!!

ゲスト彩様は、ウィードの上をチョン・チョン・チョン・

第二牧場では・・・・今度はゲスト徹君のお魚を彼女がネットイン・・・・く~~~
~~~!!!

ここでも「reins」エコスワンプミニ・スカッパノンと、TGネイルシンカー0,9g
の組み合わせは嘘つかない!!

そして、ブレイクをTGダウンショットシンカー1.8gに「reins」エコGテールサターン・スカッパノンダウンショット

・・・ゲスト彩様

兎に角午前中から二人共仲良く釣り過ぎ~~~~~・・・・・

お昼はいつもの「塩や」名物裏磐梯山塩ラ~めん~~~!!
桟橋もあるので、そのまま「塩や」さんに上陸可能。


午後からも、移動した場所全てで釣りまくる二人・・・・・(^-^;


ゲスト徹様は、「reins」ムーヴァ~Jr・グりパンのネコリグでも釣っていましたよ~~~(^-^)

今回の桧原湖では、水深2,5~5mのウィードの核部・ウィードのインサイド・ア
ウトサ.イドをネコリグメインで遊んでみました。

餌は・・・・・「reins」エコスワンプミニ・スカッパノン・に「reins」TGネイルシンカー0.9g
の最強コンビ~!!
ウィード地帯でキャスト!沈んだら、ゆっくり巻きながらシェイク!ウィードに食べ
られても意外と抜けてくれるから我慢!我慢!!(^-^)

ほらね~釣れたでしょ~~~!!
僕にもつれたぞ~~~~~


実はゲスト様は、今回で私の「釣らせる訳がないガイド」は3回目。「釣らせる訳が
ないガイド」なのに必ず釣って楽しんでくれる。
このレポートへも、今回で3回目の登場です。

よく笑い、とても仲が良く、よくしゃべり、よくよく楽しんでくれ、何時も釣り本来
の楽しさを思い出させてもらえてます(^-^)
そして何時も言ってくれる言葉・・・

桧原湖では 「reins」最高な餌ですねっと(^-^)


これから皆さんの地域は暑くなるでしょう。
いかがですか?福島県裏磐梯檜原湖は、最高な避暑地。裏磐梯山と檜原湖産スモール
マウス君たちが、皆様をお待ちしてますよ~~~(^-^)


お魚釣りは、楽しいが一番!レインの商材と共に(^-^)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全国レインズファンの皆様、こんにちは福島の橘内です。

早いもので、裏磐梯檜原湖でのJB・NBC公式戦が9月で終了しました。

 

そんな中、一年越しで私のガイドをご予約されたゲスト様と、9月22日に檜原湖で
プチガイドツアーを行いました。

なんと去年とほぼ同日って(去年もプチガイドで投稿したゲスト様)・・・・何気に
運命的で笑えました。。。。(^-^)

 

私は、年に2~3回しかガイドを行なわない地下的ガイドさんですが、このゲスト様
に頼まれたらいざ鎌倉!!

自分の息子・・・娘でもおかしくないゲスト様。純粋に釣りを楽しみ、

人としての礼儀や義理を持ち備えた20代全般の二人。

兎に角楽しませたい!釣らせたい!

 

湖の状況的は、なかなか厳しいとの噂???(^-^;

 

 

先ず朝は、北の橘内牧場へと!7m~9mディープで、ベイト&バスを求めながら始めました。

アウトサイドのディープ。

インサイドミドル・シャローはウィード地帯の橘内牧場。

ディープで仕掛けるが、答えはノー感じ?!

 

ベイトもバスも魚探には映るが・・・・・甘くない(^-^;

 

何気にベイトを追い、ミミドルレンジの4mウィード地帯(カナダ藻)へ行き着くと

 

ゲストTO君が

 

 

3m~4mウェードエリアでサクサクと釣り始めるゲスト様二人。

 

続いてAYちゃんにも!!

 

 

TO君はダウンショットリグで、レインズTGダウンショットシンカー1,8g

レインズキックリンガー3インチ霞ジンゴロームカラーで!!

 

そして、AYちゃんはライトキャロ。

餌は、AYちゃんお気に入りの、G-テールサターン3,5スカッパノン!!

 

 

 

二人とも、ウィードエリアでシンカーをウィードにかけながら優しく外しながらの釣りでした。

 

午前中は桧原湖北部のディープやミドル・シャローレンジで楽しんでもらいました。
そして桧原湖でのもう一つの楽しみが「siоya」のラーメン

ゲスト様は、釣りとこちらのラーメンが御気に入り、少し寒さもあり、ラーメンで
あったまりました。(^-^)

桧原湖北部にあるラーメン屋さん。

桟橋があるので釣り人にはなかなか評判のラーメン屋さんです。

皆様も檜原湖にお越しの際は!

温かいんだからあ~~~。

 

 

午後からもディープやミドルと渋いながらもぽつぽつと釣っていただき、2人には

今年もいい思い出のお手伝いをできたかと思います。

 

昨年名付けたAYちゃんハンプでは、ゲストAYちゃんではなく、TO様がライトキャロ・

レインズTGスリップシンカ2,7g・Gテールサターン3,5インチスカパノン

見事にキッカーサイズをゲッチュ~(^-^)

 

 

また来年もガイド予約をいただきました。

トーナメントも釣り・そして、ゲスト様を乗せても釣り。

釣りは楽しいが一番!!

今回も去年同様にゲスト様からは、檜原湖では「reins」が一番だと温かいお言葉を
いただいた。

僕はこの2人の素直で純粋な釣りが好きでガイドを楽しませてもらって
いる。

 

やはり檜原湖には「reins」の商材が適材適所なのだろうと思う。

 

皆様も檜原湖にお越しの際はreinsの商材を(^-^)

 

 

釣りは楽しいが一番!レインの商材と共に(^-^)v



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全国レインズファンの皆様、こんにちは福島の橘内です。

東北福島檜原湖にもようやく春が訪れ、桧原湖スモールマウス釣りも始まりました。

今回は、先日5月17日に行われたJB桧原湖第1戦に出場してきたレポートです。

大会前日の練習には、マスタープロ登録の幕田プロと2人で検証してきました。

ポイントエリアは、ブレイク・張出・シャローを併せ持つ水深4m以浅エリアの4エリアに絞り込み。

先ず、私的春定番ルアーエコキックリンガー3インチ・0,9gによるJH橘内流ミドスト。

シャローにさしているであろうバスを釣るためにボートポジュション2~3mで岸に向かってキャスト、

スイミングする方法でですが、中々厳しさをかんじました。

 

エリア移動を繰り返し、前日の練習ではエコキックリンガー3インチ

ベイトスペシャルオキシブラッドカラーのJHスイミングとレインズTGネイルシンカー0.9g

エコスワンプミニ・スカッパノンによるネコストで、400g台×2匹。

500g台×2匹。600g台2匹でした。


大会当日。風もややあり、何気にキャストしずらい風でしたが、自分を信じJHのスイミングからはじめました。

前日の様に、シャローにさしているであろう魚を捕るために岸に向けキャスト。

ひたすら怒涛のキャストを繰り返し流すもがバイト無し(^-^;

ストレッジを往復するもバイと無し(^-^;

時間が過ぎ、昨日の練習での1本のオスの写真を思い出しました。

そのオスの尾ビレは傷ついていた。

オスはすでに産卵行動をし、メスを呼び込む準備中に、食って来たのか?

っとま~少ない脳ミソを絞り考えながら、今までのJHスイミングを止め、ボートポジュションを1mにとり、

さしてくるであろうメスを信じ2,5~3mのブレイクに沿わせ、

エコGテールサタン2,5インチレインズTGスリップシンカー1,8g

でのキャロライナーリグをアップヒルに、ゆっくりゆっくりズルびいてきました。

すると、1投目から待望のアタリが!!!!!!

嬉しかったが、ファイト10秒後に・・・・・(TT)

その消えた1匹のお蔭でモチベーションも上がり、もっともっと丁寧にブレイク沿いをかすめ、そして信じ!!


その後、焦らずゆっくりとエコGテールサタン2,5インチグりパンで500g台をネットイン。

これでいいのか??

時間はかかりましたが、リミットを達成し、その後ポイント移動しながらエコGテールサタン2,5インチグりパンで、

600g台を入れ替える事もでき、結果的には3匹で2066gでした。

ちょっとした事で、釣りたい好きなJHスイミングから、エコGテールサターン2,5インチグりパンカラー

レインズTGスリップシンカー1,8gのキャロライナーリグに変えた事が功を奏したようでした(^-^)

reinsには、エコワームと言う確立されたアイテムもある。

皆様もレインズエコワームで桧原湖や津々浦々のフィールドでへ遊びに行くべね~~~(行こうね~~~)

約10年レインのエコ商品を使い続けているが、本当にハッピーにしてくれる餌だない。(餌ですね)

魚釣りは楽しいが一番!

レインの商材と共に(^-^)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




岩手レインズ小島です。

真冬突入目前の今、岩手三陸でヤリイカエギングが絶好調との情報が♪

レインズイカヅチを片手に突撃です。

夕方のチャンスタイムには間に合わず深夜釣行のみ。

自分がいきました釜石漁港周辺ではポツポツ釣果。

本日はボトム付近のイカが反応してくれる様子です。

軽い1シャクリ後、少しラインをたるませなからのフォールで微妙な感じの少ないバイトを確実にとる。

う~ん楽しい♪

 

専用タックルなくとも手軽に楽しめ、食べれば美味しいヤリイカエギング♪

皆様もお試しください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




岩手レインズ小島です。

岩手県大槌へロック釣行して参りました。

アイナメ接岸最盛期♪狙うエリアさえ間違わなければ沢山釣れますよ♪

今回はBMロックスリップインバグリングクロウの三本立て。

今回3インチ以下のワームサイズの食いが良い様子でした。

1キャスト数バイト当たり前の状況、特に2.5リングクロウミニ、カラーエビガニは手持ち使いきりました(^^;

ワームはリアルベイト、アクション、カラーセレクトを意識した数タックルの準備がおすすめです。


まだまだいけます。

東北ロック最盛期。

皆様も良い釣行を!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、ふくしまの幕田です。

11月9日長野県木崎湖で行われた

東日本ブロックチャンピオンシップに出場してきました。

前日のプラでは初めての湖だったので、とりあえずシャローを見ながら、

気になるところのミドルからディープを探りました。


お世話になったレンタルボート店のモダンボートさんの情報では、ラージが1割で

たいていスモールということでしたが、シャローで2キロクラスのラージを多く確認できました。


(2キロ以下のサイズは確認できず)釣るのは難しいと感じ、ミドルからディープのレンジを探ると

魚探には、ワカサギの群れがびっしり。

しかし、バスが付いている画像が少なく、その周辺の水深7から12mの底付近に写るバスを

シェイキースワンプ(ベイトフィシュSP)のつぶつぶのテイル部分カットのダウンショツトで

リーダーが15cmぐらいで短めにすると結構バイトが取れました。

もうひとつ気になるエリアが大学ワンドといわれるポイントのワンドの入り口。

魚探を見なくてもレンタルのワカサギ釣り船でびっしり。

ワカサギ狙いの人は水深10から12mをやっていたので邪魔にならないように、

ワンド内に向かって浅くなる水深5から8mのかけあがりで5mくらいのところまで

ワカサギが追い詰められているところでは、シンカー1.8gで

リーダーひとひろの3”キックリンガ―(ベイトフィシュSP)のライトキャロで狙いました。


 そして、当日まず朝一に向かったのは黒別荘というポイント。

前日にラージを多く確認できたポイントでかなり遠目からアプローチするも反応なし、

確認しに近づいてもラージは確認できなかった。

釣れるかわからないラージはすぐに見切り、前日反応がよかった大学ワンド前に移動


前日同様ベイトが濃くワカサギがたまるポイントへはライトキャロで、魚探にバスが写ったらダウンショット

と使い分け、5バイト2フィシュでキーパーが20cmということもあり2匹ウェインできました。

今回のように1バイトをモノにして貴重な1匹を釣るということの重要性を再確認できました。

 

 今回もレインのワームに助けられ、本当に感謝です。


なお、木崎湖はレンタルボートも充実しており、1日で湖を探るのにちょうどいい規模で、きれいな水に


あし・レイダウン・じゃかご・冠水植物と様々な攻め方ができるおもしろい湖だと感じました。


みなさんもぜひ行ってみてください。

レインのワームをお忘れなく!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、ふくしまの幕田です。

10月26日に桧原湖での東北ブロックチャンピオンシップに出場してきました。

今回は都合により前日プラができなかったので、この時期自信のある場所で勝負しようと

スタートしましたが、先行者がいたので目的のポイントが見える無名島で釣りスタートしました。

スタート前に厳しことはきいていましたが、実際魚探で見てみるとバスがワカサギについていたので、

ただ普通には釣りにく感じかなと思いました。

こういうときは、シャッドで喰わせるのが効くので、

3・5gのキャロにシャッドで島のブレイクの壁にそってゆっくり流すと、開始すぐに800gがヒット!

そのあとすぐに目的のポイントにはいれて、シャッドのキャロでもう一本追加

 

もうひとつ用意しといたパターンの2.7gのキャロリーダー20センチ位

短めに2”Gテールツインのあしをとり、テールもほんの少し残してカットして、

いも状にしてゴリに似せたシルエットで使いました。


このリグで3本追加でき、5匹で2887g5位になることができました。

 

 

なお、桧原湖もだいぶ寒くなってきたので防寒具レインのワームをお忘れなく!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全国レインズファンの皆様。こんにちは、福島の橘内です。

JB・NBC公式大会もほぼ終了し、残すはNBC東北ブロック檜原湖戦

ショップ・ローカルトーナメントと等となりました。


慌ただしい練習は一先ず休憩~!

シーズン中は滅多にガイドは行わないのですが、9月21日に久々にガイドを行いました。


ガイドと言ってもプロガイドではありません!

プチガイドです。。。

今回は、関東方面からTOさんとAYさんの若いカップル様!!!


私の歳から言うと、息子・娘でもおかしくない2人・・・(^-^;

2人は、桧原湖には何回か来ているとの事でしたが、秋のディープ10m前後での

ダウンショットリグ・キャロライナーリグで、桧原湖産ディープなスモールを狙いたいとの事でした。

そ~なりますと、私の場合必然的・当然的かのごとく、ハンプ絡みを考えます。


ディープフラットはベイトもバスも多く、ベイトの群れが多いピンスポットでも中々口を使わず

一日呆然なんて事も考えられるので・・・


私的要素の絡む、ディープハンプをポイントに考えました(^-^)v

ゲスト様は、ハンプ絡みのディープの釣りは初めてで、

ワクワク感とドキドキ感でワクがドキドキって感じで、私も釣らせたい感が満載搭載でした(^-^)

メインは9m~10mにあるハンプ


私は、レインズTGダウンショットシンカースリム2.6g

橘内的定番エコキックリンガー3インチスカパノンで、ハンプの駆け上がりに沿いキャスト!

モチ、魚探にはバスチックな画像が(^-^)


釣れろ釣れろと呪文を唱え、いつもの食うまでシェイク!!


答えはすぐでした(^-^)v

 

私が、釣りますとゲストAY様にもヒット~~~~~!!


彼女はレインズTGダウンショットシンカー2.6gに、Gテールサターンスカパノン

私と同様に、ハンプの駆け上がり沿いで食わせていました。

2人で共同作業!彼氏TO様が磐梯山をバックにネットインしてくれハイタッチ(^-^)


上って来たのはコロンコロンヒバラコロンな800g級~の檜原湖産キッカースモール~~!!

スモールは、回遊魚。釣れない時でも試行錯誤し、TO様はキャロライナーリグ。

レインズエコGテールサターン3.5インチスカパノンでディープ10mよりナイスなスモールをゲット~~!!

 

 

その後もGテールサターンキックリンガー等々レインズの商材を駆使し、楽しい思い出を作られていました。

やはりここでも人気カラーはレインズスカパノンカラーでしたね!!

あまりにそのハンプが釣れるので、皆で「AYちゃん」ハンプと名付けました(^-^)v


ま~私の釣果はゲスト様2人には敵いませんでした・・・・・。

シーズン中もレインの商材と共に楽しい釣りを展開している私ですが、強制ではなく、

「reins」の商材をお使い下さり、自分達で楽しい釣りを展開してくれた事。

釣れた時のあの笑顔。

そして、何よりも2人が言ってくれた言葉・・・桧原湖では「reins」は強いですね~っといって貰えたことが、

スタッフ冥利に尽きた一日でした!!

きっとゲスト様は、釣りだけではなく、福島県会津磐梯山の美しさや裏磐梯の自然に癒されに、

また檜原湖にレインの商材と共に遊びに来てくれることでしょう(^-^)

今回は、この2人のゲスト様が、釣り本来の楽しさや自分達でお魚を楽しく釣ろうと言う

純粋な気持ち・笑顔にペンを取りました(PCを入力)

皆様も、桧原湖にお越しの際は、レインズスカパノンカラ~は、外せませんよ~~~~。。。

魚釣りは楽しいが一番!

レインの商材と共に(^-^)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全国レインズファンの皆様。こんにちは、福島の橘内です。


東北福島は、だいぶ秋めいてきました。時折朝晩が寒く感じられる今日この頃、

皆様の地域はどうですか?また夏ですか?

さて、9月14日はJB檜原湖最終戦に出場してきました。


自分自身今年は中々試合展開が上手くいかず、プラ番長的存在でした(^-^;

この日の大会発表会のために練習を重ねてきました。


桧原湖は夏を過ぎ、晩秋にかけ減水が進む湖で、先週のシャローが今週は陸・・・なんて事が!!


練習で、シャローの沈水植物エビ藻にパンチショットリグ・レインズTGドロップショットシンカースリム7g

Gテールツイン3インチグりパンブルーを落とし込むと

 

っとま~簡単に食ってきたりで手応えを掴むと・・・・・そこは陸に変わる(T-T)等々


練習を重ね行き着いた先は、通称月島のディープロックハンプ群!!

たびたび練習を重ね、レインズTGスリップシンカー2,7g3,5インチエコGテールサターンエビミソが当たると考察!

 

しかし、練習を重ねるうちにキャロライナーリグが釣れなくなってきた。

そして大会当日。


私が選んだエリア月島ハンプ群!!


数多いハンプの中から4か所のハンプに絞り込みました。


3か所は水深10mからトップ5,5m。もう一つは8m絡みで、トップ2mぐらいのハンプ。

 

釣り方は人それぞれですが、私の場合はハンプトップに対し円を描くように、どの方向でも

ハンプのブレイクからフラットになる場所をトップを軸に回転しながら魚の居る場所。

入ってくる場所を考察しながらの釣りで、そのハンプの一番良さそうな場所を見つける作業から入ります。

 

朝一ハンプ群には多くの一般アングラーの方が、ハンプで釣りをしていました。

一番良いと思うハンプにも先行者様がいたのですが、声をかけ少し離れた場所でやらしてもらいました。


少ししてから気が付きましたが・・・・・・そこは第3番ハンプでした(^-^;

トーナメントは怖いですね~・・・

第1ハンプと間違えるほど冷静さを欠けていたりしてました(^-^)


第1ハンプには誰もいなく少し離れていましたが、エレキと魚探を駆使し、ポイントイン!!

前日プラで600gが釣れた水深10mの方角から入りはじめました。

リグはダウンショット!


レインズTGダウンショットシンカー2,7gに、エコキックリンガーグリパン・橘内チューン。

 

しかし・・・・魚探には何も映らず、ただただ・・・

アリの~ままの~~~~地形が映し出されているだけ・・・・

いつもの検証通りハンプトップを軸に、ハンプへ駆け上がるフラット面を一周。


スタート地点である10mの場所で、魚探にベイトの群れがありの~ままに~映りはじめました。


初めは小さい群れかと思いきや、だんだん底から5mぐらいまでびっしり映りだし、

バス的画像と白抜けする画像が!!


そこでボート後方6~7mにエコキックリンガ~3インチグリパン・橘内チュ~ンを投入~。

 

心の中で食え~~~~と叫び、食うまでシェイク食うまでシェイクとつぶやいた。

画像には自分の中では期待の持てる画像が映りだし、食って~~~~~!!


思いが通じたのか、かすかなアタリを捉えた。


上がってきたのは650gの檜原湖産スモールマウスでした。


その後も檜原湖一軍ワームエコキックリンガー3インチの色をオキシブラッツドに変え、

気まぐれなスモールマウスを待ち続け、9時前にやっと待望の2匹目が(^-^)

 

 

2匹目も、600gと中々なサイズ。

その2匹でポイントに見切りを付け、第2第3第4ポイントを行ったり来たり。

時間は11時過ぎ。第1ハンプに戻ってみる事に!!


リミット出来ない思いが焦りと変わる時間帯案・・・定第1ハンプもしばし沈黙(^-^;

小雨と風の中、耐え忍び事30分待望のアタリが。

なんとなく渋さも解り、最後のチャンスと思い、慎重にやり取り・・・・・


上がって来たスモールはかなりいいサイズ!!

ネットを伸ばしながら強烈に下へ潜ろうとするスモール。

よし!っとネットを伸ばした瞬間ワカサギをお土産に水の中に消えていった・・・。

 

涙が!!!!!ってくらい悲しかったが、お土産の吐いたワカサギを見て、レインズカラーベイトSPだっと感じた。

気を取りなをし、カラーをエコキックリンガー3インチのベイトスペシャルに変えてみた。

勿論橘内流チューンで。

お土産の吐いたワカサギのおかげで700gのスモールマウスがネットインされました。

 

ノンキーやバラシもありました。

今年は幸先悪く春から中々自分の思うような成績は残せませんでしたが、

最終戦前に90番台にいた年間成績を50番台に出来ました。


困った時に何時もそばにいるレインズエコキックリンガー3インチ!!

何度も言いますが、今年の僕の最強アイテムですね!!!!

結果的に最終戦1960gで12位でした。



全国レインズファンの皆様。魚釣りは楽しいが一番!!


レインズの商材と共に(^-^)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ