REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



こんにちは。レインプロスタッフの大津です。
皆さん明けましておめでとうございます!
今年も、中部地方の河川や野池の釣果をアップしていきますので宜しくお願いします。

さて初バスを求めて野池に行ってきました。

この日朝の気温は-2℃!今年一番の冷え込みですね


池に着くまで『この冷え込みは厳しいな~釣れても水温が上がる昼過ぎだな』と思いながら車を走らせます
野池に到着すると薄ら氷が張っている状況で減水。水質はマッディー。
この野池に訪れるのは2回目で、野池と言うより小規模リザーバー。

まずはメタルバイブで水深をチェックしながらリアクションで狙っていきます。
バイトはなかったが水深があるポイントが解り、後はライトリグで探ります。
ディープが隣接している急深岬が2つあり、一つは沖に張り出したフラットがあります。
もう一つにはディープに大きい岩が沈んでいるのが解り、その2カ所をタイミングを変えながら狙います。

最初は、Gテールサターンをセットしたダウンショットをシェイクさせながらスローに狙っていくが、バスからの反応がないまま時間だけが過ぎていき…
そこで再度メタルバイブで岩付近をダイレクトにリフト&フォールで狙うとバイトがありましたが、掛ける事が出来ませんでした

昼過ぎ水温が上がったタイミングで、シャローのレイダウンとオーバーハングにリングクローをセットしたスモールラバージグをキャストしていきます
だがこちらもバスからの反応がなく再度ディープが隣接する岬に移動

釣りが出来る時間も後僅かな為、このポイントをやりきる事にしました。
レインズスワンプミニをセットしたワッキーショートダウンショットをキャスト。
この時期ボトム付近で越冬しているので、バスの目の前にルアーを通したい為リーダーをショートにし、水質もマッディーな為ワッキー掛けにして波動でルアーの存在をアピールする事に。
アクションもステイする回数を増やし、シェイクさせステイを繰り返します。

そしてリグが岩に当たった時に同アクションをさせると、グーと押さえ込むバイトがありスイープフッキングさせ初バスを釣る事に成功

サイズは小さいが価値ある一匹を釣る事が出来ました
その後も2匹目を狙うが反応ないままストップフィッシング。

レインズスワンプミニは小さいながらも適度に張りがあり、シェイクした際のアピールは抜群に良いです
この季節は一口サイズのワームに反応が良いので欠かせないアイテムになっています。
是非皆さんフィールドに行く際、持って行く事をお勧めします


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




富士五湖の1つ 精進湖に釣行したので報告します。

朝8時の気温がマイナス5度、水温3度 湖の半分以上が凍っていたが、日が当たる溶岩滞のワンドのみ釣りができました。
水温が低い為、リアクションでしかバスが口を使わないと思い、真剣にメタルジグをシャクッたが、ノー感じ。
次に1/16ozジグヘットレインズ スワンプミニ(B07 生ワカサギ)を付け溶岩の張り出しやハンプを丁寧に探ってみると、
溶岩の落ちきった8mの所でロッドに違和感を感じた。
大きくきき合わせてみるとロッドが弧を描きドラグが出ていく ゆっくりバスとのやり取りをしながらランディング

コンディションの良いバスを釣る事ができました



しばらくジグヘットで狙うが風でボートが流れてしまい根がかりが連発するので、
1/64のレインズ タングステン ネイルシンカーを投入。

レインズ スワンプミニ(B07 生ワカサギ)のネコリグに変えてシェイクしながらボトムをスローに探ってみると“こっ”とバイト
丁寧にやり取りをし、無事に2匹目のバスも釣る事ができました。


同リグでもう1匹釣りあげ今回の釣行は終了しました。



精進湖の様にメインベイトがワカサギを捕食している湖には、レインズ スワンプミニ(B07 生ワカサギ)がマッチザベイトだと感じた。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1月6日、琵琶湖釣行 初釣りに行ってきました!

明けましておめでとうございます。
レインスタッフの青木です。

今年の冬は寒さが厳しいのですが、がんばっていってきました!少し遅めの初釣りです。

朝は気温がマイナス2℃で、コンクリートのスロープが凍り付いて、
私の前におろそうとしていた、スタッドレスを履いた4駆でもスロープで立ち往生です



スロープの管理の方に助けてもらい、脱出です



こんなところにウインチがあったのか!!と感心しながら、管理の方にお湯をかけてもらって、のんびりスタートになりました。

最初に入ったポイントは以外に水温が高く、7.5℃で、たまにまわりのボートが魚を釣り上げていました

私にはアタリも無く、冬のド定番、浜大津に移動

残っているウィードに、しっかり魚はついているのですが、水温が5.2℃とかなり低いので、なかなか口を使ってくれず、ランチへ

昼からは、最初に入った南湖の西岸の水温が7℃以上あるポイントをめぐりました。

4m程の水深で、ブレークが絡む場所でついに~…



2013年、初バス

レインズ スワンプミニ (スカッパノンレッド)
レインズ TGダウンショットシンカー 3/32oz

でのダウンショットリグでした



うれし~

43cmのナイスバスでした

私が超信頼している、レインズ スワンプミニでの冬のうれしい一匹でした

今年もがんばります



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




明けましておめでとうございます今年一年もよろしくお願いします


さて早速ですが先日、マイボートでリザーバー釣行に行ってきましたので報告いたします。

この釣行の少し前に寒波が到来し、それからは比較的暖かい日が続いた事からか、
この日はシャローの生命感が高く、一級スポットでは良い魚が複数目視で確認出来るほどでした。

しかし透明度・距離等の関係からか、なかなか口を使わないといった状況が続き、
序盤は苦戦しました

そこである程度それらのバスを目視した地形やエリアを念頭に置き、距離を長めにとりルアーを入れていくというスタイルに変更。


それが功を奏し、攻めを変えた直後のスポットで最近のお気に入りである
Gテールサターン+1/4ozシンカーのヘビダンのコンビで
今年初となる50UPをキャッチ出来ました


以前まではこのリグにおいてはキックリンガー・スワンプワッキー掛けで攻めていましたが、
ここにきてこのルアーの自信もより深いものとなり、更なる使い分け・ローテーションが出来るようになったので、今後の釣りにおいて非常に有効な武器となることは間違いないなと思います


今年一年もレインワーム・製品を駆使してトーナメントは勿論、プライベートでも沢山の魚を釣って行きたいと思います

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )