REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



フィールドスタッフの松原です。


もうあと何日かで今年も終わりですが、みなさん釣収めは行かれましたか?


もうこの時期になると釣収めをボウズで終わりたくないので釣に行こうか迷いますね!


しかし私達、布目チャプターBチームは忘年会の酒の勢いで「次の日曜日全員集合だ!」


「おー!!!」


と、言うことになりました・・・・


散々年末寒気が入り連日雪のニュース、おまけに前日が雨と、何か口実を作って


断りたい状況でしたが誰一人欠ける事無く、釣収め第一弾スタート!!


奈良県布目ダムも冬に向け徐々に増水している様子で、決して簡単には釣らしてもらえなさそうな雰囲気・・・

 

まずは保険をと前回ライトリグで固まって反応のあったワンドからスタート。


・・・・


あれ?

昨日の冷たい雨の影響か冬のエリアも無反応。


これはマズイと来た事に後悔しながら、今年一番いい思いをさせて貰った


3/8ozラバージグにエコレインズホッグ3.5(エビミソ)で良さそうなエリアを打っていくことにしました。


最下流部ブイ手前に増水で出来たゴミ溜まりにキャストすると!!!



今年最後の黒々とした立派な50UP!しかもどシャロー!しかも大好きなエコレインズホッグで!

最高の締めくくりが出来ました!

が、まだ朝の8時頃だったので少々浮気を・・・



 

浮気から本気になりかけましたが、オカズを確保しバス釣り後半戦スタート。

みんな結構厳しい様で釣れているのは僕以外で1~2名・・・

再度ライトリグで粘ってもアタリすらない状況。

みんな帰り仕度をしにスロープに戻ろうとし始めました・・・


最後に、今年はこれで終わろうと再度ロッドを握り替えラバジ投入。


ボトムを感じながら丁寧にアクションしているとクッ、と念願のあたりが!


今年ラストフィッシュはやはりエコレインズホッグ3.5(エビミソ)!!


有終の美を飾ることが出来ました。

今年1年どれだけレインズワームのお世話になったのか振り返ると

・JB旭川第1戦 優勝  エコスワンプミニ(エビミソ)

・JB旭川第3戦 準優勝 エコレインズホッグ(エビミソ)

・チャプター布目第3戦 優勝 エコレインズホッグ(エビミソ)

・チャプター布目第4戦 準優勝 エコスワンプJrエビミソ)

・チャプター布目第6戦 3位 エコレインズホッグ(エビミソ)

・全日本バスプロ選手権西日本 9位 エコスワンプミニ(スカッパノンレッド)


と、非常にいい思いをさせて頂きました。

来年も、引き続きレインズワームで楽しみたいと思います!!

※奈良県布目ダムは近年ワカサギもよく釣れる湖としても人気急上昇中です。


ぜひ皆さんもバスにワカサギにお越し下さい\(^o^)/


(入漁券が必要です。)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはレインプロスタッフの大津です。

今年も後僅かですね。

みなさん今年はどんな年でしたか?

さて今回は今年最後の釣行。

良型のバスを釣り竿納めする事を目的とし、地元河川に行ってきました。

 

釣行数日前は雪が降り、めったに積もる事がないのに、かなりの積雪量。

尚且つ前日には冷たい雨と最悪なコンディション。

釣行当日。

たぶん水温も最低温度(4℃)になっていると仮定して、スローな展開になるだろ~と思い、フィールドに向かう。

朝の冷え込みを感じつつ水温を計るとやはり4℃。

これは間違いなく冬パターン。

そこで北風の影響を受けなく、水深があるポイントを選択。

まずはレインズスワンプミニ+タングステンネイルシンカー1/16ozをセットしたネコリグでボトムを探る。

ボトム着底後スローにズル引きし、時折ステイを入れる。

ズル引く際もなるべく移動距離を少なくして細かく探る。

この時期のバスはハイシーズンの様にルアーを追いかける事がなく、

目の前にきたベイトを捕食する事が多いので移動距離を少なくして狙う。

そしてハードボトムをズル引きした瞬間バイトが。

だがショートバイトで掛ける事が出来なかった。

その後バイトがないのでメタルバイブでリアクション気味に狙う。

リフト&フォールで狙うと違和感がありフッキング。

だが掛かってきたのはギル

一通り探ったが反応がなく、ポイントを移動するが、先行者がいて中々良いポイントに入る事が出来ない。

やっと入れる場所があり、再度冬バスを狙う。

入れた場所は五三川に隣接する野池。

水深はなく皿池。ショアラインにはストラクチャーが多く、沖は泥フラット。

そこで北斜面のストラクチャー周りをネコリグ(同リグ)で狙うがバイトがない。

そこでリグをネコリグからスモラバにチェンジ

1/16ozスモラバ2インチGテールツインをセット。

今度はボトムに沈んでいるオダにスモラバを絡ませながらズル引きさせるとラインが走った。

フッキングしやりとり開始。

だがいきなり杭に巻かれ数分後外す事が出来慎重に寄せ上がってき個体は今年を締めくくる良型な個体だった。

ここで満足することなく。次なる良型を狙いに行くが、バスから反応がないままストップフィッシング。

今回は低水温でもナチュラルに動いてくれる2インチGテールツインが活躍しました。

これからの時期に大活躍しますので、是非皆さん使用してください。

 

今年釣果レポートを観て頂いた皆さん有難うございました。

来年も宜しく御願いします。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




フィールドスタッフの松原です。


トーナメントはシーズンオフですが、まだまだ釣り足らずこの寒い中、


我がホームレイクである奈良県布目ダムに行ってきました。

朝の気温は2℃、そろそろヘラ釣りの方も減りワカサギ釣りのお客さんの方が多くなってきました。


水温も10℃を切りいよいよ晩秋の釣りも厳しく、冬のエリアで釣りに移行しないとボウズの可能性も・・・


とは言え、秋から修行しているラバージグやテキサスで釣りたいので無理に強気なタックルからスタート!


先行者があまりいない今の時期、強気にいこうとラバージグで良さそうなポイントを攻めると!!!


「食った!!あっ、放した・・・」と何度か未遂・・・・


寒い強風が吹く中、心が折れそうになり風裏になるワンドでライトタックルを握り


エコGテールサタン2.5(エビミソ)タングステン ダウンショットシンカー3/32をキャスト!!


・・・・・


!!


 

 

水深6~8Mくらいで3連続キャッチ!


なかなか太ってるし冬の真っ白バスではありません。
 
ボウズも免れ保険もかかったので強気の釣りに再度チェンジ。


バイトはあるものの強風と浅いバイトでなかなかフッキングまで至らずイライラしながら時間が経過・・・
 
お昼を過ぎた頃から魚が動き始めると信じ、3/8ozラバージグエコレインズホッグ3.5(エビミソ)


を投げ続けました。


水中島のブレイクを丁寧に引いてくると今度は明確な「コンッ!」というあたり!!


即合わせし何とかフッキングしいいサイズのバスをキャッチ。

 

それから夕方にかけ活性が上がり、飽きない程度にラバージグで釣れ続け一日楽しむ事が出来ました。


 


 
冬の釣りはなかなか厳しく「魚がいないの?食わないだけ?」と不安になりますし、


寒さや強風で集中力が切れてしまいがちです。


冬にも強い定番のGテールサタンと集魚力のあるエコレインズホッグを是非お試し下さい。


苦労が報われますよ!!!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




公私共にバタバタして、なかなかフィールドに足を運べないで居ましたが、

久しぶりにまともな時間が出来たのでガッツリ釣行をしてきました。


まず、状況把握の為巻物やシャロー中心の展開をし様子を見ていきましたが、

見える魚は居る一方で、追いが少ない感じ。


追い方を見て一段レンジを落として見ようと、レインズハイパーFスカートをセットした

3/8ozフットボール+Gテールツイン3インチにルアーチェンジ。


するといきなり次のストレッチで51cmのビッグバスをGET!


これをヒントに同様のリグで要所を回って行き、51と47を追加。


更に風の吹いたタイミングでスピナベでも50をGET。


結局バイトは5つと少なめでしたが50upが3本とキャッチ出来た魚のクオリティが良く、

非常に満足のいくリザーバー釣行になりました!

 

 

今回ハマったフットボールジグは、年中有効ですがバスのレンジが落ちていくこれからの季節は

型&数も望めるため更にアツくなることは間違いないですね。


トレーラーは今回使用したGテールツインシリーズと定番のレインズホッグetcを狙うレンジによって

使い分けていけば更に釣果upにつながると思います。


寒くなって辛い時期が来ますが、どんどんフィールドに出ていき、これらのルアーを駆使して

よりたくさんの魚を釣って行きたいと思います。

 

使用したルアー
自作フットボールジグ3/8oz(レインズハイパーFスカート太サイズのジュンバグとブラックのミックス)、市販フットボールジグ1/2oz

トレーラー
Gテールツイン3インチ(グリパン)
レインズホッグ3.5インチ(霞ジンゴローム)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本格的な冬を前に、漁礁でのシューティング&ディープフラット攻略へ

漁礁では、時間帯ごとに、着いてる場所が、漁礁の直、縁、外、と変わる魚の位置を魚探で、

見ながら直接打って行き,映っている魚を直接釣る。

 

リグは、TGダウンショットシンカーの2.6g~3.5gに、スワンプミニや、Gテールサターンバブリンシェイカーなどを使ったダウンショットリグ

この時期、この釣りが最高に楽しく良く釣れる!が、サイズを上げるのが大変。

魚探に映る映像を見ながらサイズを少し上げる事が出来るが、デカイ魚は難しく、数を釣ってエエ魚を混ぜる感じ。


普通サイズは入れ食い、ビッグは激難。

でも、30匹位釣り続けるとデカイのが混ざるので、ハマってしまう楽しい釣りです。

この釣りが飽きてくると、ディープフラットで、ベイトに着いて回るデカいの狙いへ


ここでのリグは、スワンプイールTGネイルシンカー3.1gを入れたネコリグ。


このリグで、デカいヤツが回って来るであろうディープフラットのポイントで、ひたすらラインを緩めてステイ!

イメージは、底でじーっと漂ってるスワンプイールを回ってきたバスの方が見つける感じ。


で、ボートのGPS画面を見ながらボートもステイで、じ~っと待つ、待って待って待ちまくる。

そして、まちまくり、ラインが「フッ」となった時におもいっきりフッキング!


コレで、喰えばエエの間違いなし!


トルクを楽しみキャッチするとやはりええサイズ!

流石スワンプイール
エエ魚狙って釣れます。

又、来シーズン、是非試して頂きたいのが、スワンプイールノーシンカーのストレート超スロー巻き


エエ魚を浮かせて喰わす事が出来、楽しめますよ!


暖かくなったら、是非お試し下さい。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはレインプロスタッフの大津です。

今年も後1ヶ月で、これから冬本番ですね。

今回は冬の定番、温排水が流れ込む越冬ポイントでレインズ商品を使用して釣りを楽しんできました。

 

今回は釣りを初めてする方やバス釣りを上達したい方と一緒に行き、

現場でレクチャーしながら和気藹々と釣りを楽しんできました。

主にウィードエリアでダウンショットをウィードに引っかけてステイ。

バイトがなければウィードを外し、次のウィードに引っ掛けてステイを繰り返す。

あまり難しく考えずに淡々とキャストを続け、気が付くと全員早々にバスをキャッチ。

そしてレインズ商品をローテーションさせながら、バスにプレッシャーを与えず、コンスタントに釣る事ができた。

そしてこの日全員が2行近く釣る事が出来、バスフィッシングを堪能してくれた。

 

 

レインズ商品は初心者から上級者まで満足させるラインナップが揃い、そして誰でも釣れるアル―です。

是非皆さんも使用してください。

記憶に残るバスを釣りましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )