REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



こんにちは^-^熊本県の村上です。

今回はプロトーナメントのスタートもいよいよあと一ヶ月半にさしせまり、1月25日、26日トーナメント会場である遠賀川に釣行した模様をお伝えします。

 この時期の遠賀川、前評判では一日やって0か1という、季節感のある釣果、土曜日はざっくり定番の上流エリアの水温や様子を確認し終了、日曜日は力試しに、北九州のプロショップ、ディーパーさんの大会に出場して来ました。


 当日は遠賀川のエキスパートが集結、爆風の中フライトがスタート!

前日にバイトを確認したアウトサイドの石積みエリア、朝一番からメタルバイブをシャクってみるも・・・

2時間ノーバイト、前日は外気温が高く、ぬるいぐらい暖かかった事を思い出し、魚探で水温を確認すると8度近くまで上昇、これならライトリグによる食わせが通用する!!と頭を切り替え、

僕の切り札的ワーム、エコGテールサターン2.5インチ(ベイトフィッシュスペシャル)タングステンスリムダウンショットシンカー3.5g そして低水温にも効果絶大なセントパウダーを数投毎にまぶしながらキャストしていくと・・・

橋脚にタイトフォールさせたスティ中・・・・・

プンプンっとロッドティップに生命感、スイープにフックアップしたバスは貴重なキーパーサイズ!

この一匹で参加選手23名の中、7位、もう少しでお立ち台でしたが、半数以上の選手がノーフィッシュという厳しい状況だった事を踏まえると、一匹のキーパーに助けられました◎^-^◎

こんなタフな状況でも自分の腕をカバーしてくれるレインズワーム

根掛かり多発の石積やテトラを回避するTGスリムシンカー

今回のセッティングは11月12月の陸っぱりでもかなり力を発揮していて、ボウズ逃れや大会でここ一番魚が欲しい時に多用しているリグです。


特にエビ・ゴリがいるような野池や河川では反応が良いのでよかったら試してみてください^ - ^ノ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )