REINプロスタッフによる釣行レポート、製品紹介など。
レイン プロスタッフブログ



7月13日 仕事が早く終わったので、前週の霞ヶ浦シリーズ第3戦の反省もあり出撃しました。

なかなか厳しくアタリもなく、ライトリグでじっくりと攻める事に。

すると ダウンショットリグに待望のアタリが

41㎝を 絞り出す事が出来ました。



仕様タックル

レインズエコシェイキースワンプ オキシブラット

レインズTGダウンショットシンカー1/16oz

エコシェイキースワンプ いい動き いい仕事しますね!!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




7月20日に、琵琶湖にいってきました~

最近の琵琶湖は釣れてなかったのですが、レインズワームのプロトで~



ドピーカンなので、ウィードの中を GIジグで打っていくと~



出てくれました、56cm~

GIジグは、ウィードのすり抜けがよく、相反することですが、フッキングが良いので、すばらしいジグですよ~

トレーラーのワームは、リングシュリンプ5"です~

他にも、同船のSさんに、ファットスワンプのベイトネコで~



53cmが出ました~




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはレインプロスタッフの大津です。
夏本番。30℃超える日々が続き夏バテ寸前です。

今回は地元の河川にてサマーパターンで良型を狙ってきました。

夏本番という事で朝・夕方は表層で誘い、日中は夏の定番ポイント流れ込みを狙う。

今回の河川はタイタルリバーで満潮干潮のタイミングで狙うポイントを変えます。
干潮の場合は流れがあるポイントを狙い、満潮時は干潮時は浅く満潮時に水位が上がりバスが入ってくるポイント&流れが適度の当たるシャローを狙います。

釣行日は流れが当たるアウトサイドのオーバーハング周りでダブルスイッシャーを軽くトゥイッチさせステイを繰り返す。
長めにステイさせると水面が割れたが、フッキングミス。
どうしてもバイトシーンが見られるので慌ててフッキングしてしまう。
一呼吸おいてフッキングするのが基本ですが。

一通り流した後、バイブラグラブのノーシンカーで表層のただ巻きにて狙う。
自重が5gありスピニングは勿論ベイトフィネスロッドでもストレスなくキャスト出来る。そして流れが当たるオダの横を通すと引っ手繰るバイトがあり狙い通り釣る事に成功。





その後はトップに出ても乗らない。
さてトップに反応がない時は、流れ込みに移動してバイブラグラブのノーシンカーリグをキャストするが、流れが速すぎて狙いたいポイントにリグが入らなく直ぐに流されてしまう。
そこでジグヘッドにセットして再度狙う。
狙いたいポイントの上流側にキャストし、流れを利用してナチュラルドリフトさせながらリグをポイントに入れていく。
なるべくラインテンションを張らず上流から小魚が流れてきているイメージさせながらドリフトさせるとラインが止まった。
そこでロッドで確認すると生命感が伝わりフッキング。
流れがありますので力強い引きが味わえ、慎重に寄せてくる。
アベレージサイズを釣り、再度同ポイントに入れていく。
すると4連続でキャッチする事に成功
殆どのバスが丸飲み状態でした。





今回はノーシンカーとジグヘッドで使用しましたが、テキサスやヘビキャロでも使用できると思います。
まだまだ活躍する季節が続きますので是非皆さん使ってみてくださいね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




サポートスタッフの松原です。
先日のJB旭川第3戦のレポートをさせて頂きます。

何とか仕事の都合をつけ前プラに向かい8時に到着。
早速船の準備にかかろうと車から降りると「シュ~」と変な音が・・・・(ーー;)
川原の石が鋭角でいきなりパンク(ToT)

修理材を周囲の方に借りるも直らず断念しGSにお願いしたが、穴が大き過ぎ直らず
スペアタイヤに交換など・・・で練習スタート出来たのが10時半。



いい天気だが夕方から雨の予報なので3時くらいまでしか練習そうにないので、みんなの情報では釣れても釣れてもノンキーばかりらしいが、いつもする場所ではなく、今日気になる場所をササっと流す。





あれ?エコスワンプJrのジグヘッドワッキーでキーパーがポロポロ釣れる。
最近嫌になる程ワンパターンなエビミソですが裏切りません(*゜▽゜*)
浮気すると・・・



違うお魚と遊んでいると??!!!
いきなりのスコール!!カッパを着る隙もない勢いで豪雨と暴風で午後2時に練習了・・・
結局丁寧にやるしかないという結論。





試合当日、雨が上がったが昨日の雨で少し水の様子も変わっている中のスタート。
あれだけ釣れたキーパーどころかノンキーも釣れない(´Д`)

日も高くなりかなり暑くなってきたので倒木周りをエコスワンプJr1/32OZのジグヘッドを投入するといきなりのバイト



念願の1匹目、キーパーより少しお兄さんが釣れました!

その後も同サイズを掛けましたが痛恨のラインブレイクで終了・・・



結果、19位、年間も19位と平凡な人生を歩んでおりますが、ゲーム的には楽しい展開でした。

次戦こそは・・・ねぇ・・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆さん、こんにちは。
7月10日と17日、暑い熱い琵琶湖に行ってきました。

<7月10日>
この日は、午前中「南風の強風」、午後は「北風の強風」と釣りにくい状況。
仕事や悪天候がつづき、しばらくぶりの釣行でしたので、まずはバスさんに居所を伺うことに。
どうやら、ここ数日の水温上昇と放水が少ないことで、バスさんは沖の涼しげそうなところにいる様子。
南湖、烏丸半島沖から下物沖のウィードのアウトサイドエリアをレインズスワンプのネコリグで探っていきました。

「強風」と「ライトリグ」、非常に悪い相性で苦戦しましたが、ポロポロと釣れ40~52センチを7本キャッチ。



波で随分と揺らされましたので身体はヘロヘロになりましたが、50アップとの出会いに満足な1日となりました。


<7月17日>
この日は、このブログにも何度か登場して頂いている京都府の木村さんが同船。
前週と大きく違うのは、朝からほぼ無風状態。(こうなると、ただただ暑い琵琶湖です。)

やっぱりバスさん達もアツいんでしょうね。前回とほぼ同じエリアで、ゲストさんの快釣が始まりました。

リグは、レインズスワンプのネコリグ、カラーはスカッパノンレッド。(寺田の中では定番です。)



この日、木村さんの午前中だけで、40~48センチを11本と「アツい!」釣果に。









横で釣っている寺田も頻繁に曲がるロッドに驚くばかり・・・。
木村さん、レインズスワンプのネコリグの釣り、随分と上達されましたね。
この釣果には、寺田も満足です。また、ご一緒しましょう!

夏の琵琶湖は、随分と「暑い」です。熱中症対策は万全にして下さいね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前半戦完全に出遅れて第3戦を優勝し後半戦で巻き返しを図りたいところですが、
梅雨末期の大雨が前日に降って増水・濁流・激流の三重のBadコンデション
こんなコンディションでは自分が得意とするテキサスリグのバンク撃ちが効くことが多いので、流れの裏となる場所をランガンしたのですが開始2時間余りノーバイト

これはヤバイと戦略を変更、逆に流れの当たるフラットで、GテールツインのダウンショットをドリフトさせるとすぐにキーパーサイズをGet

更にもう1本400gほどのバスを追加してバイトが遠のいたので、
エコキックリンガー4inのダウンショットに変えると600gと700gが連続Hitで入れ替えに成功

その後、同じような場所でキックリンガーをドリフトさせると700g捕獲で、
入れ替えトータル2015g。



あと1本のビッグに恵まれず7月7日に7位でした。
上り調子の暫定ランキングはトップと5P差の3位まで挽回。
今年は諦めかけていたAOYも射程圏内に入ってきたので最終戦も全力を尽くします。



タックル1:Gテールツイン ダウンショットリグ(TGスリムダウンショットシンカー3/32oz)
      ライン サンライン目探シューター4lb

タックル2:エコキックリンガー4in ダウンショットリグ(TGダウンショットシンカー1/8oz)
      ライン サンライン目探シューター4.5lb

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




JBⅡ四国第2戦に参戦しました。

まず一週間前にプラに入り、全域を見た結果、厳しいながら今切旧吉野川中下流域に点在するテトラをエコスワンプ+1/16ozネコでテトラ内外を攻めるプランでまずまずの感触を得ることが出来ました。

当日は自船の機動力とエリアの理解度を考慮して今切川下流域のテトラを同様に打ち切ることにしました。

当日は大雨による濁りでなかなか厳しい状況が続きましたが、濁りの薄くなったタイミングで本日最大魚をエコスワンプ+ネコでキャッチしリミットメイクに成功




あと一本同サイズを入れることが出来たら表彰台だったのですがその後続かずタイムアップ。

結果は9位で詰めの甘さが悔やまれる結果となりましたが、厳しい状況でも魚をもたらしてくれたスワンプはなくてはならないルアーです!



次戦こそこのルアーで表彰台を狙えるように精進します。

使用ルアー:エコスワンプ(エビミソ)+1/16ozネイルシンカーネコリグ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




全国レインズファンの皆様。こんにちは、福島の橘内です!

7月14日は、JB桧原湖第2戦開催と言う事で、裏磐梯桧原湖に行って来ました。
全国猛暑続きの昨今ですが、雨の降り続いた裏磐梯は、避暑地ではなく、寒冷地でした(^-^;

さて、私が今回妄想した戦略は、ズバリ!ウィードです。

水深は3m~4、5m。

クロ藻・沈水植物エビ藻系~!

この二つの要素を兼ね備えたエリアを6箇所に絞り、練習してきました。

6月からの練習では、沈水植物系の廻りをネコリグ。
レインズエコスワンプスカッパノンレインズTGネイルシンカー0.9gの橘内流ネコストで爆発爆釣でした。

しかし、段々とアフター回復系が沈水植物エビ系に居つかず、クロ藻系も生え揃い、そのエリアに浮遊居つく沼エビを捕食し始めました。

ただ、今思えば練習は、雨や曇。沈水植物からは出ていて当然でしたね!

そんな中、試合前日は中雨。

私の経験値では、雨が降り続くと魚が動き回るので、絞り込みずらいのです。(特に回遊系な御魚)
前日の練習では、6箇所廻り上位3匹で、750・650・550gで約1950gでした。

練習では、セレクトしていく内に、レインズエコ3,5インチGテールサターン・エコキックリンガー4インチTGスリップシンカー2,7gキャロライナーリグが大当たり(^-^)



そして、迎えた当日。

当日は、雨の予報ですが、何故か試合終了まで曇りでした。

試合では、天候は違えど3箇所に絞り込み、昨日の再現を期待しました・・・・・・

ポイントは全て同じに近く、クロ藻・沈水植物エビ藻系の兼ね備えた3m~4,5mです。

朝一に選んだポイントは、ほぼノーマークでマイポイント状態!

選んだ仕掛は、ライトキャロライナーリグ。

TGスリップシンカー2,7gに、エコ3,5Gテールサターンエビミソ

ウィードの株に引っ掛からないように、シンカーが食いついたら、3回チョンチョンチョンとテュイッチ。そんな事を繰り返していたら、昨日の750gが780gになってヒット~~~~

朝一に780g釣り上げれました(^-^)v



9時に場所移動!第2ポイント橘内牧場では、400g×2でリミット達成できました!


10時には、リミット達成で約1600gでしたが、直ぐに移動で本日第3ポイントへ。

時間は掛かりましたが、何とかここで580gが釣れ、入れ替えできました。

第3ポイントで11時まで粘り、最後はもう一度朝一のポイントに戻りました。

戻ってから1時間12時過ぎに600gが釣れまたもや入れ替えに成功です。

釣り方は、今日は全て同じで、ライトキャロライナーリグ。

レインズTGスリップシンカー2,7g
エコGテールサターン3,5インチ
エコキックリンガー4インチ

エビミソ・スカッパノン・グリパンのローテーションでした。


結果的には780g・600g・580gと、前日の練習と同じく約1950gでした。



レインズワームを使って検証する中で、今回は同じく桧原湖で活躍しているレインズプロスタッフ宇野プロのレポートも参考になりました。


今の桧原湖は、小さいレインズのエサでも、大きいレインズのエサでも沢山釣れますよ!!

桧原湖にお越しの祭は、今回の僕のように、3m~4,5mに生息するウィードを鍵として、レインズTGスリップシンカー1,8g~2,7gのライトキャロにレインズ
エコGテールサターン3,5インチ。キックリンガー4インチ。

そして、エコスワンプミニ+0.9gレインズネイルシンカーのネコリグをお勧めしますよ!

橘内的カラーは、今の所・・・1番エビミソ 2番スカッパノン 3番グリパンでございます。

大丈夫!この時期は、思ったほど根掛りはしないから(^-^)

ん~大会??結果的には楽しく釣りをすることが一番でしょ!

大きくても、小さくても、魚釣りは楽しく レインズの商材と共に(^-^)v

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはスタッフの石川です!

朝から蒸し暑いです!ゲストさん1日もつかなぁ~、と心配でしたが昼前から予報外れの荒れ模様!!

朝一、牧周辺!! 漁礁、テトラ、貯水塔と先行者で釣り出来ず

沖ノ島周辺の漁礁で、レインズマグナムスワンプ(スカッパノン)3、5g、レインズGテールサターン5gのダウンショット。
バイトはあるがギルっぽい当たりばかり。

荒れていないエリアを転々とするがサイズは今一ですね!!

牧に戻り、ボートもいなくなり波の影響が少ない貯水塔にカーリーカーリー(モエビカラー)ダウンショットでゲストさんに バイト!

その後、風もひどくなりミスバイトも連発!

マリーナ周辺の2連貯水塔でドラマ魚を狙います♪
同じくダウンショットをキャスト!数投目でバイト!40位のバスキャッチ





リトリーブをズル引きから細かいシェイクに変更して貰うと重みのあるバイト!
フッキングも決まったと思いきやまさかのラインブレイク( ̄ー ̄) 悔しい~!

気を取り直して、再度アプローチ!直ぐにバイト!!

やり取りも丁寧になおかつ慎重に、上がって来たのは45upナイスバス





これからの夏場に効くカーリー系のワームがドンピシャにはまった釣行でした♪
1日で一袋使いきってしまう位、楽しい時間を過ごせて良かったとゲストさんに喜んでもらえました♪


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




7月14日のJB桧原湖のプラがてらに目黒カップに参戦して来ました

この日はWBSの大会もあり大勢の人で賑わっていました。

今回はGテールサターンの3.5インチスカッパノンでのショートドラッギングが大当たりでした。



結果4位5本で3195gでした



JB戦気合い入れて頑張りますよー!!

それにしてもGテールサターンかなり釣れますよ

なんのリグでもマッチするワームですね。

みなさんも是非使ってみて下さい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ