世界変動展望

私の日々思うことを書いたブログです。

今日もがんばろう! - 2017年2月19日

2017-02-19 00:00:00 | Weblog

今日もがんばろう! 


この記事をはてなブックマークに追加

太田文雄 防衛大が著作で無断引き写し

2017-02-19 00:00:00 | 社会

太田文雄 防衛大学教授(2012年時)が著作で無断で他者の文献を引き写したという。防衛白書などから計30行程度引き写し、出展を参考文献に記載しなかった。盗用になり得ると思うが、この程度だとどうなのだろう。ただ、出展や引用部分を明示しないのは不適切ではないか。

太田文雄おおたけ ふみお 経歴)は「米国防総省の年次報告などをミックスして参考にした。厳密に全部に脚注をつけろと言われれば、それはできないところもある。不適切かどうかは、調査委員会がどう判断するかによる」(朝日新聞 2012.1.5)と回答。引き写しがあった著作は「中国の海洋戦略にどう対処すべきか」(芙蓉書房出版)で、絶版になっていない

この件で盗用の認定や処分を確認できないので、どうなったのか不明。


この記事をはてなブックマークに追加

今日もがんばろう! - 2017年2月19日

2017-02-19 00:00:00 | Weblog

今日もがんばろう!


この記事をはてなブックマークに追加

今日もがんばろう! - 2017年2月18日

2017-02-18 00:00:00 | Weblog

今日もがんばろう!


この記事をはてなブックマークに追加

経済学の不正論文 - 2017年2月17日

2017-02-17 00:00:00 | 社会

経済学の不正論文はどれほどあるか。日本では経済学等の分野が最も不正が起きやすく、ロシアだと盗用博士論文の割合はリンク先p18によると経済学が35%で最も多い

では捏造、改ざんはどうなのだ?O 30代女性研究者写真)のような極めて悪質な論文捏造はないのかある女性経済学者の不適切論文は改ざんだという人もいる経済学の撤回論文や不正の調査がある計量経済学は改ざんが日常茶飯事という人もいる

白楽ロックビル氏の研究不正実行者の一覧にはいくつかの不正例が掲載されている

経済学の分野もO 30代女性研究者写真)のような極めて悪質な論文捏造があって発覚していないだけだと私は思っている。O 30代女性研究者写真)のように実力や実績がないのに表向きはいろいろ良く見せかけて騙しているが、仮面をはずしたその正体は極めて悪質な人物で、自分の利益のために周りに甚大な損害を与えただけでなく、全部人のせいにして、自分は無実で誰かに陥れられた等と主張・・・。O 30代女性研究者と共同で何かやっていたら周りの人は大損害を受け続けるだろう。

そういう人物はなかなかいないと思うが、稀にそういう人もいる。例えばある環境経済学者は極めて悪質な人物で、倫理意識が完全に欠如したペテン師で頭がおかしいといえ、排除するしかない

経済学の分野も含めて今後も研究不正問題に注視する。


この記事をはてなブックマークに追加