Blue Period ~out of the aEther

蒼き時代はエーテルの彼方へ。このブログ、閲覧・御意見無用也。

eX;Luminous report #61

2013-09-29 19:40:29 | bimota db4

2013_091415 と、いうわけでdb1騒動も一段落・・・・・してないけど。

今回の3台、どれにも決めなかった理由は唯一つ、「あ、これだ、こうゆうの探してたんだ」という気持ちが起きなかったから。

これって結構大事な事なんじゃないかな。

それにこういう趣味100%のものは「縁」でしょう。僕がそういう気持ちでいる限り、縁があれば僕好みのdb1に出会えるでしょう。・・・・・ま、果報は寝て待てって言うしな。気長に探すか。

あ、そうそう。

今日はチェーンにオイルを引き、カウルを極細コンパウンドで磨いた。

陽射しもあるんだろうけど、輝いてるねえ(写真は日陰だけどな)。

空気圧がちょっと下がってたのでフロント2・25、リア2・45に入れた。

軽い軽い。滑らかで凶暴な加速に弾けるようなドカサウンド。

「あーいいなー」・・・・・そう思う。

そう思う事こそが僕のオートバイライフでは一番重要なのだ。

db1探してるうちにローンが終わっちゃったら、ルミナスは田舎に置いておこう。(と今は調子の良い事を言う)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポポ

2013-09-26 22:02:34 | 機械

2013_091415_005 蒸気機関車は良い。

まるで機械と生物のキメラのようだ。

実は乗ったことは、ないが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

?(D・O・D)

2013-09-26 22:00:30 | bimota db1

去年の秋、10年振りにビモータdb1で走った。

今僕は一週間に3台の異なるdb1を見た。

跨ると、ふと昔の感触が・・・・・全く蘇ってこない。

むしろ「こんなんだったけか?」

ステップは後ろ過ぎ、ハンドルは遠い。オートバイに被さるような感じ。

なんだろうか一体これは。

db1はそれ相応に今でも高価だ。

楽しかった昔の思い出を取り戻す事が出来ないのは、僕が20代に戻る事が出来ないのと一緒で、不可能だ。

db1を見る目が昔とは違うのも否定出来ない。

なら何故、僕はもう一度ビモータdb1を探すのか。

多分それでも、僕のオートバイライフに於いて、ビモータdb1を所有していた時期が最も僕の旬(日本語的破綻)であって、僕はそれにもう一度少しでも近づきたいんだと思う。

僕は昔の僕じゃないと言いながらしかし僕は昔の僕を追う。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

D.O.D(#7)

2013-09-21 21:16:53 | インポート

他県の物件を見に行く。

さて、これは16インチのマグホイールにブレンボの旧4P・・・・・あっキャリパーが!

なんとフロントブレーキキャリパーがフローティングマウントされている!

ディスクだけじゃなくキャリパーもカチャカチャ言うじゃないか!

しかし良くこれを着けようと思ったなあ。サーキットよりリスクの高い公道だよ?

ある意味貴重・稀少な部品ではあるけれど・・・・・。

その他フレームに塗装浮き(錆び)があった。

しかしどうもこの個体は「S」である可能性が高い。

どうしよう。

続いて都内の物件。

オリジナル度高し。メーターパネルとリアフェンダーはカーボン製(ドライかは不明)だ。それとリアサスはオーリンズの交換してありオリジナルも付けてくれる。

しかしカウルを外すのを断られた(僕には信じられない)。カウルの中は保証すると言われたが一体何を保証するのかは不明だ。

意地が悪いかも知れないが、その言い方はもしフレームに傷があったら交換してくれるって事?

ともあれ、こんな高価な買い物をしようって言うのにカウル外すのが面倒だと言われればこのお店のレベルも知れたようなものだと思う。僕は通りすがりじゃなく電話予約して見学しに行ったのだ。大体、db1なんか5分で丸裸じゃん。

・・・・で、ふりだしに戻る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

D.O.D (#6)

2013-09-20 21:31:21 | インポート

考え方は人それぞれ。

オリジナル=「本物」・・・・という考え方は好きじゃない。

オートバイだから所持していればどこか壊れる。その補修さえ当時のものを使わなきゃならないなんて法はない。改造も当時の部品を使って・・・・・。

(「本物」は百台に一台しかないそうだ)

しかしさあ・・・・・そうか「拘泥」とはこういう事か。

250万円の札を付けたdb1は売れない。良く聞く言葉だ。

何故かって、高いから。

じゃあ一体どのくらいなら動くのか。200万円以下だ。

それが事実だ。

現に1週間遅れで売れてしまったdb1(ライトチューンで当分手が掛からない)は220万円程だった。

(程度の良い、履歴が分かっている個体となればお店の客の中で流通して、情報としては表に出ないのが普通)

なんか貧乏人がdb1の相場に文句言ってるようにしか見えないなあ。

・・・・・ま、D・O・Dだ。

そしてそれは僕自身のJUST・FOR・FUN!なのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

D.O.D (#5)

2013-09-16 12:46:45 | bimota db1

Dsc_0223 価格ASKのビモータdb1。

(価格は安くしてはもらえるが、最初の提示金額は245万円)

フレームナンバーは2桁。しかし車両ナンバーが刻印されたコーションプレートが無い。

エンジンを始動させてもらう。

パワーハウスの懐かしい、弾けるような音。

さて、現状はフロントフォークシールが終わっておりオイル漏れ、フロントブレーキの抜け、ウインカーは90年代のドカ用でリアは上を向いて着いている(フェンダー部分に穴開けしているので平行位置に戻すと穴が見えてしまう)。そして走行25000キロのエンジンは履歴不明。

エンジンの今後に関して非常に不安を持つ。

保証はなく現状販売なのでこれは賭けになるだろう。

しかも前オーナーが分からないと言われた。この個体ではすべてに於いて「賭け」だ。

ならばここはもっと価格を下げるべきだと思った。(下げていただいた金額でも高いと思う)

価格の面で折り合わない。なのでこのdb1はパスしようと思う。

もう一件、別の店で売却済みのdb1SRを見学させてもらった。

完璧なサバイバーだ。カウルのクラックも1、2箇所しかなくすべてがオリジナル状態。

・・・・・500万円だという!

すごい金額だと思うが実際6人がこのdb1SRを競ったそうだ。

世界が違うなあ(笑う)。

OK。僕は僕の価値観で探そうっと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

D.O.D (#4)

2013-09-11 22:26:09 | motorcycle

週末が少しずつ、近づいてくる。

僕は決断を迫られている(?)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界を変える日に

2013-09-11 22:19:18 | 本と雑誌

41mb61b0ejl__sl500_aa300_ ジェイン・ロジャース著

・・・・・物語は結末が読めているだけに、ちょっと長いかな。でもそれは敢えて、なんだと思う。だからこそ切実なんだと思う。そしてこうゆう物語を最後まで読ませるのは大変だと思う。

ティプトリーと比べる事に意味は無いよ。それはそれ。これはこれ。

ただ僕はこうゆう物語を読むには歳をとり過ぎた。若い方に是非読んで欲しい。

これを読んでいる間、楽しかったかと聞かれれば、僕は項をめくる事が辛かった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

D.O.D (#3)

2013-09-07 22:33:31 | 自分の心

・・・・・今。

db4ことルミナスは今までで一番調子が良いんじゃなかろうか。

スロットルレスポンスが特に良い。「繋がっている」感じがする。

加速も良い。しかも回転が伸びる。勿論馬力も付いてくる。

ああ、嬉しい。

うーん、困ったなあ。

これは、良いなあ。

うん、良いぞう。

ああダメだー。

決心が揺らぐー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

D.O.D (#2)

2013-09-02 21:06:26 | bimota db4

2012_090708_094 今日、手放す事を決めた。

わずかな間だったが、それなりに楽しめた・・・・・と思う。

僕より可愛がってくれる人間がどこかに居るだろう。

Seek you next master。

さようなら、ex;Luminous。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加