Blue Period ~out of the aEther

蒼き時代はエーテルの彼方へ。このブログ、閲覧・御意見無用也。

その106

2017-10-09 19:23:45 | bimota db4
この11月に車検が切れるのをキッカケに
任意保険の中断申請をした。


オートバイには乗りたいよ。

でも情熱の失火も感じている。

で毎日グズグズ考えている。

もう刺激は必要ないのかも。


初めて自分のお金で買った新車のゼファーで嬉々として距離を刻んだ過去の自分よ、
この時の気持ちは変わらないと思ってた。


今の僕はあの時のままの僕では、無い。





でも・・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Luminous the shiny bullet (105)

2017-04-30 20:27:22 | bimota db4
K&Nのフィルターって言ったらこの色だよな⬇︎

フィルターオイルは塗ったら20分程放置と
能書きにあるが

まずヒダヒダのフィルターにオイルを染み込ませるのにオイルの口が適切じゃないよな。
フィルターの中身はコットンだからオイルは割と伸びるけど、
でもやっぱりヒダの奥まで万遍なく、ってなると
オイルは多めに垂らさないと入っていかない。

光に透かして裏から見るとオイルの染み染み状況が解り易い。

で、フィルターを立てておいて、
20分じゃなくて1時間以上は
置いといた方がいい。

この作業に慣れてれば良いけど初めてだし。

案の定余分なオイルが下に溜まってくる。
んでそれを拭き取って、そんでまだ置いておく。
オイルが足りないとエアを吸ってしまうし
フィルターを赤くすればオイルは垂れるし。
結局半日くらい置いといた。

もう拭いてもウェスにオイルは着かない。

で、取り付けて終了です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Luminous the shiny bullet (104)

2017-04-23 15:43:31 | bimota db4
ドカティ749とはどんなオートバイだろうか。

ドカのナナハン。

パワーでいえば僕には充分だ。

ちっとばかし調べる。

ナニ、749R?

・・・R。

Rか!

まあ・・・Rだよな。

ホモロゲーションモデル!
チタンコンロッド!
カーボンカウル!
軽量フライホイール!

や、待て。
軽量フライホイールはくせ者だ。
何パーセントか知らんがドカの軽量フライホイール化はよくよく考えなきゃならないことだ。
そりゃあ上での感動的な吹け上がり、痺れるようなLツインのトルク。
好きな人間には堪らない。
が、そうゆうものと引き換えに下はスカスカ、
いきなりエンストも覚悟しなければならない。

サーキット専用車両ならまだしも
これで街乗り散歩しようものなら
クラッチなんかあっとゆう間に交換だし
信号待ちでも空吹かししてなきゃならないし。

何台も持ってれば別だけど
ドカ一台しか持ってなくてそれがハイチューンドってゆうのは・・・僕が20代ならアリだけど。

となればSか。

テルブランチのドカティはどれも嫌いだけど
999と749だけは好きだ。

いや実際買うならSだろうな。


そんなことを考えつつ、
実家に放置してある僕のオートバイを
ちょっとばかりキレイにしようと
カバーを剥がす。

・・・パールホワイトのトリコロール、
カウリングの造形・・・

なんだか明確な理由は思い浮かばないけど
やっぱりdb4は良い。
とんがった所がないのも良い。

100万でF4Sや749Rも悪くない。
あ、でもやっぱそれをdb4に使いたい。


と、前置きしておいて、

今日はフィルターの掃除。
K&Nのパワーフィルターね。

・・・やった事なかった。

うへー汚ねえ。
K&Nってフィルター、元々ピンク色じゃなかったっけ?
こりゃ良くないなあ。

イソイソとナップスへ。
今日は10%オフの日だった!

メンテナンスキットなるクリーナーをオイルのセットを買う。

2500円の一割引き。
帰りの駐車場でファミリアを見て
声をかけられた。

クリーナーを吹き掛けて暫し待つ。
その間に円陣屋のオイルをアチコチと可動部に差す。本当はバラしてグリスなんだけど。

で、水洗い。

フィルターからド汚ねえ汚水が・・・。
汚ないから汚水って言うんだけどね。

念の為もう一度クリーナー→水洗いをする。
うん、透明な水しか出てこない。

オッケー。

能書きにフィルターは必ず自然乾燥、とある。
フィルターを実家に預けて今日はここまで。


スーパーキレイじゃない?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-02-16 17:33:06 | bimota db4
・・・と、
なにをお前はぐだぐだぬかしとるんだと。

要するに、暖かくなって、オートバイに
乗りたいなあ、って話。

なんだけど、
そこはねえ、まあ、
ぐだぐだ考えちゃうわけですよ。

そうは言っても、db4の楽しさは
他じゃなかなか得られないもんなんだよなあ。

空油冷904の鼓動、加速。
だらだらとした操作は受け付けない。
ビモータの車体構成は厳しくも
まるで竹を割ったような解り易さで、
マシンコントロールの楽しさを教えてくれる。

それは何て言うか、
乗る事自体走る事自体がdb4との
対話のような、挑戦のような。

正しくコントロール出来た時の、
恐ろしい程の斬れ味。

そして忘れてはいけない、
美しい造形と鮮やかなカラーリングの
光り輝くモーターサイクルだという事も。

いやもう、本当、阿保なオートバイだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

流し目の1日 (103)

2016-11-16 20:57:31 | bimota db4
下げた車高に革パンツで走ってみる。

やっぱりちょっと下げ過ぎたかなあ・・・。
や、でも上半身の楽さは今迄にないほど良いよなあ。
リアをエンドで下げたからか
今迄より若干ゴツゴツした感じはあるな。

なんて事を考えつつ、ハタと気付いた。

コンパクトなポジションでコントロールも楽。
ブレーキでも体が前に行かない。
だから疲れない。や、疲れるけどね。

オートバイとの一体感は
今迄に感じたことのないレベルだぞう。

でも少しだけ車高上げて、
そうだ、あともうちょっとだけ
ハンドル絞ってみようかな。

そんな事を考えるだけで楽しい。
たったこんだけの事で世界は変わる。

今更しまった・・・
このオートバイ、何年目だよ(笑)

はあ・・・まだ全然・・・、
なんだか色々と勉強しないと。

ごめんよルミナス
愚鈍なオレでよう。



願わくは、いつまでも光輝く存在であれ。
( Luminous the shiny bullet )


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明るくなくなっちゃった話 102

2016-11-06 17:21:07 | bimota db4
先日の雨天走行でひどく汚れてしまい
今日は洗車。

ホイールの汚れがとんでもない。
スイングアームの汚れもとんでもない。

ついでに車高を下げてみる。

エンドアイを5ミリかそこら。
レースやってる訳じゃないからそこは感覚で。

跨がると、なんだか良い感じ。
そうなるとやっぱりちょっと乗ってみたくなる。

ガソリン入れに行くぐらいの
ちょっとだけだからジーンズで。

しかし歳を食うとこうゆう違いにだけは
敏感になってしまう。

今迄よか尻下がりになって
アンコ加工したシートのフラットポイントに
しっかりお尻が収まる感覚。

上半身が今迄よかフリーになって
コントロールも楽になった。

こりゃ良いぞう。

30分かそこらの終わりですっかりお尻も
慣れたようで、
最初的にちょっと下げ過ぎたかな?と。
でも革パンツなら厚みで丁度良くなるかな?と。

で、気が付いた。

ヘッドライトのロービームが点いてねえ。
基本僕はライトオン派だ。

がーん。
ハイビームは点くのか。
バルブ切れかな?

外したバルブ、ガラスの中の線は切れてない。
が、最悪の事は考えずナップスで
1800円のを買って夕方交換。

無事点いたよ。

ふひー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RIDE @ rain

2016-10-30 19:29:07 | bimota db4
4日前に通知が来たツーリングの誘いに
いそいそと出かけた。

京葉道を木更津へ。

・・・と、

松ヶ丘でもう降ってきた。

うん?雨かよう・・・。

どーしようか考えてる内に木更津JCTが近付く。

雨がヘルメットを叩く音はむしろ強くなって。

しかし集合地点には何台かのLツインが
集まっていて、
そのうち僕を含め3台はビモータdbだ。

この雨の中、ビモータDB5CRが。

・・・皆んなバカばっかりだ(笑)

まあね、せっかく集まってもこの雨だもの。
予定の一般道をすっとばして高速で
皆んなでご飯を食べに竹岡まで。

黄金のアジフライというのを前から
一度食べてみたかった。

とても美味しかった。
ご飯を食べて僕はここで家路に。

今日、初めて僕以外のdb4をみた。
まだ若い彼のdb4はieモデルだ。
ハーフカウルは一体式なのか。
とてもまとまったデザインだ。


今日知り合った方々は皆さん楽しい方ばかり。
僕はこんなツーリングが本当に久しぶりだった。


さて、来週はルミナスをキレイにしなくちゃね。
おしまい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

togheter、(101) いつもうまく言えない。

2016-10-23 19:02:52 | bimota db4
やーべェ、やっぱガス濃いなー。

パワー感が薄いもんなあ。

・・・とは言え、そうは言っても
やっぱりオートバイは楽しいな。

ってゆうか久しぶりの空冷ドカのパルス感が
まるで乾いた体に染みるよう。

クルマとは比較になんない、
このドカに乗るという事。

あー、やっぱ僕はドカだ。
ってゆうかビモータだ。

価格の多寡じゃあないし、
区間加速のタイムでも
コーナリングの速度でもないの。

勿論、誰ソレより速いとか遅いとか
そうゆう対外的なものじゃあないんだよな。



・・・なのでやっぱりルミナスと行くよ。


モトコルセ様、今日は美味しい焼きそば、
フランクフルト、ご馳走様でした。
とても美味しかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Luminousの行方(100)

2016-10-10 15:03:40 | bimota db4
久しぶりに少し流そうかなあ、と。

跨ると、

・・・あっ、

なんかカウルの隙間が左右で違う。

アッパーカウルとサイドカウルを繋ぐ
ウェルナットのラバー部分が締め込まれたまま
硬化してナットと分離している。

このままじゃバタバタしてダメだ。


つか、あーあ
カウルも欠けてやがる・・・

がびーん。

これはあれだ、チョイチョイっとじゃなくて
交換しなきゃダメなトラブルじゃん。

こんなパーツ持ってる訳ないじゃない。
しゃーねえ、ナップスだ。

2個入りで180円。
今日はセールで全品10%オフの日だったが
他に入り用のものもないしなあ。

しかしなんだなあ
90円のパーツでも無ければ
どーにもならないんだよなあ。

さて、下駄箱の中のカゴにプラリペアが・・・

おわーマジかよ
液の方が終わってる。

あーもう

なんだかもうめんどくせえ


今日はもういいや





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Luminous the shiny bullet(99)

2016-08-16 10:50:15 | bimota db4
この時期の東京は空いている。

・・・のか。

台風で午後は雨だろうから午前のうちに、
そう考えオートバイを走らせた。

環七は普通に混んでいて
白バイが流している。

・・・残念。

チョロチョロ走ってガソリンを入れる。

とりあえず、オートバイは問題なさそう。

帰るとテコがすごく甘えっ子。

読みかけの小説を読もう。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加