Blue Period ~out of the aEther

蒼き時代はエーテルの彼方へ。このブログ、閲覧・御意見無用也。

メロン嫌いな人って聞いた事ないな。

2014-06-15 20:13:00 | インポート

・・・これはないだろ。
メロンというより瓜だ。
まあ、メロンは瓜科だが。

うーん、何故あんなにもメロンが高いのか解りました。Image_3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

starship troopers

2014-05-25 14:11:04 | インポート

Ps_novel 何年か振りで再読。

小説とは書かれた時代や政治背景も含めて考えるべきなのか。

50年前でも50年後でも同じように読むことは多分不可能(読み手の変化)であるにしても、僕は本そのもの、つまり文章そのものだけで作品は評価されるべきではないかと考えている。

だから「時代と寝た」的作品は一瞬で陳腐化してしまう。

しかし「宇宙の戦士」の色褪せない魅力は何だ。

何度読んでも、現実の戦争と重ね合わせて考えざるをえないものではあるのに・・・・・。

SFの名を借りた極右思想小説。でもその魅力は永遠かも知れない。

読んでる途中、大江健三郎の「セヴンティーン」を思い出した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

the great buddha of ushiku

2014-05-03 21:55:20 | インポート
Image_8
全高120メートル。初めて中に入った。
目の部分から外が見られると思ってたら
意外にも上がれるのは85メートル地点の胸のスリット部までだった。
ま、人の身で在りながら仏様と同じ視点に立とうと考える方がアレか。
太い考えというものか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

no side~next game

2014-02-17 21:48:03 | インポート

Cafh64r4 ・・・・・今日でこのクルマともお別れ。

ロードスターを前に妻は泣いてしまった。

ん・・・・・色々な思い出がつまったクルマだものな。僕だって感慨・・・・・。

手放す側が言う事ではないが・・・・・。

願わくば、大事にしてもらえれば、と思う。

そしてこのクルマは、きっとあなたを幸せにしてくれると思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

next game~half time

2014-02-11 15:01:08 | インポート

Imageロードスターの中の掃除。
内装はほとんど樹脂で時々フェイクレザーだ。
スズキ純正のプラスチックワックスで磨いて・・・ダッシュボードを拭いたら5秒でタオルが雑巾になってしまった。延長コードから掃除機をかけ、次のオーナーはタバコを吸わない方なので灰皿を洗う。
こんなときは洗濯洗剤だ。すげえ色になる。
最後に外しておいたロールバーを取り付けた。

すみません寒くてこんなとこで。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

next game~no side

2014-02-10 23:00:58 | インポート

Image東京に記録的な雪が降った日、
うちのロードスターは他人のものになった。
あまりにあっさり決まってしまい、実は僕は驚いている。

NAロードスターと言えばもう立派に旧車だ。
しかし6万キロの中古で8年の間にレッカーの世話になった事はなかったし、
普段の買い物や1日で500キロ、1泊2日で1000キロのドライブも問題なくこなした。

手放して、また後で欲しくなるのは解っている。
法規的にパカ目のクルマは2度と現れないし、こんなチープな内装も有り得ないだろう。
未だに嫌いになる要素はない。

好きで買ったクルマやオートバイはいつだってそうだ。
・・・が、僕はクルマもオートバイも2台維持することは出来ない。

じゃあ何で無理して買い替えるんだと聞かれれば、
今を逃せばまともなGTーRなどもう出て来ないからだ。
そして僕はGTーRが好きなんだ。

あ、まとまってないね。
まあいいや、僕らしいや。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボランティア

2013-12-22 17:31:03 | インポート

ボランティアに参加してみた。
初参加なので正直、自分の価値は社会科見学の域を出ない。
ヒトの幸せはどこに在る?
他人を思いやれない人間に生き資格は在るか?

・・・・・とか考えた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カバ

2013-12-18 22:25:12 | インポート

Image
ついに僕もスマートフォンにした。
前の携帯を何度となく落っことして壊した経験を活かして、
ケースを買った。
スマートフォン自体結構ずっしりしてるのにケースを着けると
さらにずっしりしてしまった。
言うまでもなく今回はスマートフォンからエントリしてみた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

D.O.D(#7)

2013-09-21 21:16:53 | インポート

他県の物件を見に行く。

さて、これは16インチのマグホイールにブレンボの旧4P・・・・・あっキャリパーが!

なんとフロントブレーキキャリパーがフローティングマウントされている!

ディスクだけじゃなくキャリパーもカチャカチャ言うじゃないか!

しかし良くこれを着けようと思ったなあ。サーキットよりリスクの高い公道だよ?

ある意味貴重・稀少な部品ではあるけれど・・・・・。

その他フレームに塗装浮き(錆び)があった。

しかしどうもこの個体は「S」である可能性が高い。

どうしよう。

続いて都内の物件。

オリジナル度高し。メーターパネルとリアフェンダーはカーボン製(ドライかは不明)だ。それとリアサスはオーリンズの交換してありオリジナルも付けてくれる。

しかしカウルを外すのを断られた(僕には信じられない)。カウルの中は保証すると言われたが一体何を保証するのかは不明だ。

意地が悪いかも知れないが、その言い方はもしフレームに傷があったら交換してくれるって事?

ともあれ、こんな高価な買い物をしようって言うのにカウル外すのが面倒だと言われればこのお店のレベルも知れたようなものだと思う。僕は通りすがりじゃなく電話予約して見学しに行ったのだ。大体、db1なんか5分で丸裸じゃん。

・・・・で、ふりだしに戻る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

D.O.D (#6)

2013-09-20 21:31:21 | インポート

考え方は人それぞれ。

オリジナル=「本物」・・・・という考え方は好きじゃない。

オートバイだから所持していればどこか壊れる。その補修さえ当時のものを使わなきゃならないなんて法はない。改造も当時の部品を使って・・・・・。

(「本物」は百台に一台しかないそうだ)

しかしさあ・・・・・そうか「拘泥」とはこういう事か。

250万円の札を付けたdb1は売れない。良く聞く言葉だ。

何故かって、高いから。

じゃあ一体どのくらいなら動くのか。200万円以下だ。

それが事実だ。

現に1週間遅れで売れてしまったdb1(ライトチューンで当分手が掛からない)は220万円程だった。

(程度の良い、履歴が分かっている個体となればお店の客の中で流通して、情報としては表に出ないのが普通)

なんか貧乏人がdb1の相場に文句言ってるようにしか見えないなあ。

・・・・・ま、D・O・Dだ。

そしてそれは僕自身のJUST・FOR・FUN!なのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加