Blue Period ~out of the aEther

蒼き時代はエーテルの彼方へ。このブログ、閲覧・御意見無用也。

車検2

2016-02-21 21:43:31 | mazda BG8Z GT-R
今回は基本の車検以外の部分では
シフトチェンジの渋さ・硬さが
ちょっと問題かなと。

これはミッションのシンクロの痛みからくる場合が多いそう。
要するに前オーナーの乗り方だと。

でもミッションオイルの交換でかなり改善した。

それとリアサスのスタビライザーのブッシュ交換。
ブッシュは硬化・変形していた。

そのくらいか。

さて剥がれた塗装の話。

左レインモールのやり直し、
これはマツダ持ち。

で、右のレインモールが浮いてしまっていて塗装も傷んでいたのでこちらは僕持ちで話を進めていた。

だから車検見積り+塗装代って事で
連絡待ち。

・・・左のレインモールの塗装を剥がしていくとルーフの塗装も剥がれ、右のレインモールの塗装も剥がれ、リアゲート上部分まで・・・。

結局、ルーフ全体、左右レインモール、
Cピラー上半分の塗装をやり直す事に。

ルーフは過去恐らく雹害にあっていたようで小さい窪みがいくつかあったそうだ。
それの修復がちょっと杜撰だったんだな。

それとこの車は修復歴ナシだったはずだけどリアパネルを交換してあるそうだ。
ただモノコックは無傷なので軽い追突があったのでは、と言う事だった。

てことは当然バンパーも交換してるって事だよな。

修復歴の話を買ったとこに持ってくのもナンだよなあ。名前出したりとかも。

まあいいや。

そんなこんなで塗装に関してはすべてマツダがやってくれた。

リアゲートも組み直して軽いし
とても感謝している。

なんか申し訳ないなあ、と。

さて、前より綺麗でシフトも軽い。

ああGT-R、なんて素敵なクルマだろう。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Be a drive.

2016-02-21 21:22:08 | くるま
今回、今日、僕のGT-Rが車検から戻ってきた。

代車としてマツダからお借りしていた現行のデミオ。

これは・・・悪くない。
悪くないと思う。良い車だと思う。
何というか、過不足のない車だ。

燃費が良い事は良い事だし
軽いステアもサポート性の高いシートも
デミオを疲れないクルマにしている。

荷室もかなり広いし。

車を単なる道具としてだけ考えるならば、移動手段としてだけ考えるのならば、こんな選択肢もあっても良い。

出来が良いだけに気になる点がいくつか。

まずバックミラー。
走行に合わせると車庫入れで下が
見えない。

車内から目視で斜め後ろが見辛い。
バックで車庫出しはちと辛いな。

そして・・・
走る事に感動が生まれない。

僕が考えるクルマのあるべき姿とは、
所有する事、走る事、
そういう事すべてに於いて、

ドライバーに感動を与えてくれる存在で
あるべきだと。

・・・ただ一点、
そのクルマが家に帰れば在る、
それだけで嬉しくなる、
そんなクルマ。

手前味噌だけど、
GT-Rの存在と運転は、
刺激と感動に溢れてる。

美しいスタイリング、ではないけれど、
機能美の集合体として美しく完結している。

まあ、あれだ。

自分がまだ車に対してオッサンでは
ない事が解ったよ。

GT-Rの車検の話はまた今度ね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加